人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019紫苑ステークス【穴馬&鉄板馬予想】※9/6買い目更新♪

2019/09/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【紫苑ステークス】です!

紫苑ステークスの過去のデータ

まずは、紫苑ステークスの過去のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去9回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-0-2-5】連対率22%
▶2番人気【1-3-0-5】連対率44%
▶3番人気【0-1-0-8】連対率11%
▶4番人気【2-2-0-5】連対率44%
▶5番人気【1-1-2-5】連対率22%
▶6~9番人気【2-2-4-28】連対率11%
▶10番人気下【1-0-1-56】連対率2%

前走

▶1着【3-4-3-29】連対率18%
▶2着【1-1-1-9】連対率17%
▶3着【2-0-0-9】連対率18%
▶4,5着【0-1-2-13】連対率6%
▶6~9着【3-1-2-22】連対率14%
▶10着下【0-2-1-30】連対率6%

脚質

▶逃げ【1-1-0-9】連対率18%
▶先行【2-1-2-25】連対率10%
▶差し【5-7-5-43】連対率20%
▶追込【0-0-2-34】連対率0%

うま吉

ヒモ荒れ程度かな♬
オープンレースで開催されていたときと、2016年以降の3回ではまったく異なる結果となっていて、オープンレースでの開催時では1番人気馬が過去10年で1頭くらいしか連に絡まなかったのに、重賞レースとなって3着までに優先出走権が与えられるようになってから、1番人気馬が3年連続で連対しているね♪
出走馬のレベルも断然上がっているし、ここ2年の勝ち馬は古馬になってからもG1を勝っているから、将来性と現時点での実力の双方を重視して総合力のある馬を軸に予想をすると良いと思います♪
ちなみに、関東馬で強い馬が出てくるようになっても、遠征してきた関西馬は人気は出走頭数に関係なく、例外なく1頭は好走しているみたいだから、今年は出走を予定している関西馬はグラディーヴァとフェアリーポルカの2頭しかいないし、データ派の人は逆にこの2頭のどちらかを軸にするという買い方もありかもね!そう考えると絞りやすい…
前走オークス組は期待値高め♪
前走がオークスでぶっつけでこのレースに挑んでくる馬が好走するようになってきました♪これは重賞に格上げされたのが理由なんだけど、さらにオークスにおいて5着以内だった馬は前走に関わらずここ3年連続で必ず馬券に絡んでいるよ!3年前は勝ち馬と3着馬で、2年前は勝ち馬!昨年は2着馬…つまり、オークスで5着以内だった唯一のカレンブーケドールはデータ的には期待値は高いと言えます♪
1000万条件で連対馬していた馬の好走が目立っているんだけど、今年はメイクハッピーの1頭のみ…でもダートだからね(゚∀゚)うま吉的には500万組で狙うなら、古馬と戦った経験がある馬の方が良いと思ってて、古馬と戦っていない500万条件組は好走はどうかな~って判断しています♪
ちなみに前走オークスだった馬の話にもどるけど…このレースで馬券に絡んだ馬全てが過去にOPレースで連対経験があったんだ♪オークスで大敗している馬でここで好走するレベルとなると、やっぱりそれくらいの実力はあるってことです!
追い込みは届かないね♫
これは開幕週とか関係なしに、中山の2000mってそんなに追い込みがバンバン決まるようなコースではないし、力のある馬は後方待機策をとっていても早めに進出するから、別に上位人気の馬が追い込み脚質だからといって消すのはかなり早計だと思います♪
路盤改修後にこのレースで馬券に絡んだ馬はほとんどが差し馬で、2015年に2着にきた馬だけが先行馬だったんだけど、この馬は1000万条件を勝ち上がっているような能力の高い馬だったんだ♪なぜこんなに開幕週なのに差し馬が好走しているかというと…エアレーション作業が関係しているね♪
馬場にクッションとして空気を入れているから、開幕週だからこそ力の要る馬場になっているんだよね♪だから、逃げ馬などは特に最後の坂と力の要る馬場で踏ん張りがきかなくて、案外ってことが多いんだよ~!今の中山は開幕週は差しが決まりやすいって覚えておいたほうが良いよ♪まあそういうこと(゚∀゚)

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

エアジーン・アップライトスピン・パッシングスルー

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エアジーン
エアジーン
フローラ賞で10着入線してここに挑んでくる馬だね♪本来なら折り合いが難しくてもっと前めで競馬をする形になる馬なんだけど、-10kgという馬体減と使い詰めのダブルパンチが影響してか、行きっぷりが非常に悪く、かといって出していってしまうと引っかかっちゃうから、リズム重視の競馬になって最後方付近で折り合いに専念するという形になってしまったね!スローからのヨーイドンの競馬だったし、流石にあの位置からの競馬では届かないからどうしようもない結果だったと思います♪
走法を見る限り、長く脚が使えてキレるタイプというよりも、加速が速い完全なパワータイプ…力が要る馬場でこその馬だとうま吉は判断しています♪だから、東京とかの広いコースで立ち回りの上手さを利用した競馬が出来ないコースだと持ち味が発揮出来ないと思うんだ!実際に勝利した2戦は中山でのものだし、500万条件を勝利した時のコーナリングでの加速を見る限り、追っての反応の早さで抜け出して後ろを封じ込める形が合っていると思います♪つまり、中山変わりはプラスってわけ!
1週前の追い切りでは美浦の坂路で4ハロン51.9秒、ラスト2ハロン12.4-13.2秒を一杯に計時していて、ラップの出し方を見てもやっぱりキレるタイプではないね!以前はウッドでの調整ありきの馬だったから比較は難しいけど、時計が出るタイプではなかったから脚力強化は著しいと思います♪
☆アップライトスピン
アップライトスピン
東京の500万条件を完勝してこの舞台に駒を進めてくる馬です♪フットワークが雄大で完歩が大きい馬なんだけど、デビュー時から常々鞍上がしっかりしてくれば楽しみな馬と言っているんだよ!4ヶ月の休み明けで望んだ前走でもウッドでの追い切りが良化していて持ち時計を大幅に縮めてきていたんだ♪それからさらに3ヶ月休養をとっての今回なんだけど、1週前の追い切りの時計の出し方を見て、成長していると思ったから推奨することにしました!
美浦の坂路で、4ハロン52.4秒、ラスト2ハロン12.4-11.8秒を一杯に計時♪この厩舎は基本ウッドコースオンリーの調整だから、以前との比較は出来ないんだけど、この全体時計を出しながら、ラスト2ハロンは加速ラップで、しかもラスト1ハロンは11秒台でしょ?11秒台というラップは後躯の力強さがないと出ないもので、その後躯の力強さというのは芝レースでのキレ味に直結してきます♪トモがパンとしてきた証拠だね!
坂路でこれだけ動ければ中山の坂は苦にしないだろうし、開幕週の馬場も歓迎♪ただ、フットワーク的に外に出して追った方が良さそうで、内枠を引いて包まれるような形になると、持ち味を発揮できずに凡走という可能性もあります!位置取りや競馬の形に注文がつくけど、ハマれば突き抜けてもおかしくないと思うね♪
☆パッシングスルー
パッシングスルー
福島の500万条件を制覇してここをステップに秋華賞への出走を目論む実力馬だよ♪キレるタイプというよりも長く良い脚が使える馬で、仕掛けてからトップフォームに変わるまでに結構時間がかかるから、春の3歳限定戦では、ヨーイドンの競馬になりがちでモタモタしているうちにキレ負けしちゃうことばかりでした!ただ、初の小回りだった前走では、早めに進出して加速しつつ4角先頭にたって押し切るというかなり味のある競馬をしていて、そういう形ができるなら限定戦なら小回りコースの方がパフォーマンスは上がると思います♪
1週前の追い切りは美浦の坂路で4ハロン51.5秒、ラスト2ハロン12.4-12.4秒を強めに計時♪元々ウッドでも坂路でも時計が出るタイプで、特に極端に変わったところは見られないけど、やっぱり動くね!しかも追った時にトップフォームに変わる前に計測終了しているから、それでこれだけ時計が出てしまうのは競争能力の高さは言うまでもありません♪至極順調に来ていると思います!
鞍上も前走で跨って理想的な競馬をしていた戸崎騎手が継続騎乗というのは心強いし、前走の立ち回りを見る限り案外レースセンスもあって、この馬に関してはどの枠順を引いても好走が見込めると思うよ♪まだ成長途上ではあるけど、流石にこのメンバーの中に入れば実力上位です♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

レオンドーロ

レオンドーロ

フローラSで大敗してここに挑んでくる馬だよ♪速い脚がなくて、なおかつキレる馬でもないから完全に小回りのコーナー4つのコースがベストの馬!フローラSは超不利な大外枠から先手を奪おうとかなり出していった割にペースは落ち着いてしまって、簡単に先頭争いから引いてしまったからチグハグな内容だったよ!得意条件であれば大崩れの無い馬で、未勝利突破に時間がかかったとはいえ、負けた相手は強い馬ばかり…500万クラスすら突破してない馬だけど、この条件ならここでも通用すると思っています!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン67.6秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時だね♪ウッドはかなり時計が出やすいコースになってしまったとはいえ、流石に目いっぱい追わずにこのラストのラップは優秀♪5月生まれということもあって、春と比べても格段に動きがよくなっていて、勝ち負けまで加わってきてもおかしくないと思っているよ♪

ジリ脚で簡単にはバテないのは魅力的で、500万条件だったけど福島のひめさゆり賞は自分のタイミングで仕掛けることが出来ない相当な早仕掛けのレースで、それでもラスト1ハロン12.7秒のとこでも伸び脚が鈍らなかったのはこの馬だけ…元々先行できるセンスのある馬だし、一気に捲りきられるような展開にでもならない限り、凡走はしないです~

【ターフ】100万馬券達成♪

ターフ

ターフがなんと100万馬券を的中させていました♪

今回は3歳以上1勝クラス戦を的中させているね!1番人気-3番人気-6番人気で決まっているからレース自体はそこまで荒れていないんだけど、しっかりと金額を掛けている本命2点が的中しての100万OVERをゲット!(゚∀゚)

100円で大穴を的中させるのもいいけど、競馬で常にプラスを出し続けたいなら、固く決まるレースを少ない点数かつ掛け金を上げてやっていくことだね!

ターフは毎週情報を公開しているから、これからもターフの競馬予想は見逃せない!

ターフ

ターフを見る

うま吉の紫苑Sの見解♫

■鉄板馬⇒パッシングスルー
■穴馬⇒レオンドーロ
■注⇒エアジーン

◎⑮パッシングスルー:1着
◯⑭カレンブーケドール:3着
▲⑥フェアリーポルカ:2着
△⑬アップライトスピン
△①エアジーン
△⑤レッドベルディエス
△⑧グラディーヴァ
☓⑩レオンドーロ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑭⑮
相手:①⑤⑥⑧⑩⑬
点数:36点

ワイド1頭軸流し
軸:⑩
相手:⑥⑭⑮
点数:3点

パッシングスルーとカレンブーケドールの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

本命馬はトビが大きいからあまり内枠は嫌だなと思っていたんだけど、大外枠を引いたね♪早め進出もしやすいところだし、包まれるような位置になる可能性も少なく、本命に抜擢します!

カレンブーケドールは正直このコースはラップ推移的に向かないとは思うけど、追い切りを見る限り春よりも成長しているし、2000mのハロンラップなら対応可能と見て対抗評価だね♪

フェアリーポルカは当週の追い切りが抜群に良かった1頭!元々CW中心だったのが坂路でしっかり追えているのも成長した証だよ♪ラストは11秒台のラップをマークして脚力強化が著しく、小回りにも対応出来そうです!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP