人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019宝塚記念【穴馬&鉄板馬予想】※6/21買い目更新♪

2019/06/21 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【宝塚記念】です!

宝塚記念の過去のデータ

まずは、宝塚記念の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-2-3】連対率50%
▶2番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶3番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【5-1-2-32】連対率15%
▶10番人気以下【0-2-2-54】連対率3%

年齢

▶4歳馬【3-2-6-36】連対率23%
▶5歳馬【6-4-4-31】連対率22%
▶6歳馬【1-3-0-21】連対率15%
▶7歳上【0-1-0-27】連対率3%

脚質

▶逃げ【0-0-2-8】連対率0%
▶先行【5-5-2-28】連対率25%
▶差し【3-1-4-38】連対率8%
▶追込【2-4-2-42】連対率12%

うま吉

近年は人気薄も台頭♬
上位人気のみで決着するレースではなくて、ヒモ荒れ傾向の強いレースとなっています♪ただ、1番人気馬が馬券に絡むことは非常に多いレースで、過去10年で馬券外に飛んだのは3頭!これだけみると、素直に1番人気馬を信頼したいところなんだけど…直近でみるとここ2年連続で凡走しているし、過去5年のうち3回で飛んでいるんだよね!昨年なんか1番人気どころか上位人気すら1頭も好走しなかったから、荒れるレースへと変わりつつあるよ♪
連続開催の最終日かつ、雨の降りやすい時期と重なって馬場が非常に悪くなりやすく、加えて内回りで仕掛けが早くなりがちなレースだから、相当タフな展開になります♪唯一と言っていいほど高速決着にはならないG1で、他の中央G1とは求められる適正が異質だから人気薄の台頭が目立っているんだね!
7歳以上は消し♪
馬券に絡んでいる馬全てが6歳以下で、7歳から上の年齢はセン馬だった昨年のワーザーのみ!日本馬は好走経験がありません!近年は6歳馬ですら馬券に絡むことも少なくなってきているし、4歳や5歳馬などの若い世代を中心に予想を組み立てると良いと思います!
ちなみに、2年前までは牝馬が5年連続で馬券に絡んでいたんだけど、昨年はヴィブロスの4着が最上位だったね!ただ、ヴィブロスの持ち味や距離適性から判断すると、めちゃくちゃ健闘したと言えるから、牝馬にはやっぱり注目だね♪今年はリスグラシューただ1頭!
先行脚質が有利♫
内回りのコースだし、力の要る馬場で速い上がりを使えるようなレースでも無いからある程度好位で競馬をした馬の好走が目立っているね♪勝利回数で言えば差し馬も変わらないんだけど、2着の回数は圧倒的に先行脚質の馬が多いというデータが出ています♪
外枠の活躍が目立っているけど、内の馬場が悪いという状況があったからだと容易に推察できるよね♪今の馬場状態ならそこまで内は悪くないし、うま吉的には内をピッタリ回った馬に勝機がありそうで、この頭数でも外を回すような差し馬が勝利出来るような流れにはならないんじゃない?

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レイデオロ・エタリオウ・キセキ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レイデオロ
ドバイでは凡走しちゃってたね…まあ2年連続でテンションが高くてまともなパフォーマンスとは言えなかったんだけど、追い切りの映像とか見てても、本追い切りでも物見しまくりで硬さもあったし、トップフォームで走っていなかったんだ!ナイターが合わなかったって陣営も言っていたし、まあ結果は度外視していいです♪日本のレースでは皐月賞以降馬券外に飛んだことはないし、軸としては最有力候補の1頭かな~
1週前の追い切りは、ルメール騎手を背に美浦のウッドコースで4ハロン53.7秒、ラスト1ハロン13.0秒を馬なりで計時していました♪ルメール騎手が完璧だと豪語するだけあって、リズムもフットワークのフォームもいつものレイデオロで、うまく立て直しが出来たようだね!ただ、間隔があいているからか、直線に入ってからの反応面にはまだ良化の余地を残します♪当週はそこに注目して良し悪しを判断したいところです!この馬にとって唯一の課題だと思うからね!
上述しているように瞬時に加速してトップスピードにのれるタイプではないから、直線が短いコースは東京に比べるとプラスではありません!でも、瞬発力勝負や速い上がりの勝負にならないレースというのは良いんだよね~状態さえ良ければ仕掛けてからの反応も良くなるし、休み明けでトップコンディションではなかった昨年のオールカマーでパフォーマンスがイマイチだったのはそういう理由♪好走するかどうかは当週の追い切りにかかっています!1週前のこの反応面のままであれば、取りこぼしどころか圏外もありそうです~
☆エタリオウ
春の天皇賞で4着入線してここに挑んでくるね♪まあ脚の使い所も位置取りも最悪だったというか、あんな競馬で良く4着にこれたなって思うんだけど、残り1050m付近から一気に脚を使って坂の下りに差し掛かったところで終始外を回しつつ一旦仕掛けを待ったでしょ?元々加速が遅い馬なのに、坂の上りで脚を使って位置をとりにいって、他の馬が坂の下りを利用してジワっと加速したところで同じ脚色って…いくら馬が強くても流石に勝てません♪巻き返しは必至です~
特に推奨する理由は1週前の追い切りが良かったからなんだけど、栗東のCWコースで横山騎手を背に6ハロン83.7秒、ラスト1ハロン11.7秒を終い強めに計時していたんだよね!まあ時計はこれくらいは出せる馬だけどさ、今まで追走で相手がどんな格下の馬だったとしても、馬なりで楽に先に抜け出すようなことはなかったんだ!それが今回は直線に向いて一気に抜けたからね!1週前の動きですら今年一番のデキと言えるほどで、惜敗続きに終止符がうてるかもしれません♪
距離短縮は良いとは思えないけど、今までズブさしかなかったこの馬がこんなにいい反応を見せるんならこなせそうな気がします♪そもそもキレる脚というよりスピードの持続力で勝負してきた馬で、後方から捲くる競馬では、G1でしかも内回りとなると厳しいでしょ?鞍上が鞍上なだけに、うま吉は逃げる可能性も視野に入れているし、もしそうなれば一発あってもおかしくないと思うけどね♪
☆キセキ
大阪杯では2着入線していました♪負けて強しの内容だったのは明白だね!スローペースではあったけど、最速ラップを刻んだ箇所が4角付近♪速い脚も求められるタフな流れで、ピッチ走法の勝ち馬はその区間は内を馬なりで上がってきていたし、通った場所で負けたようなものだよ!トビが大きいからそもそも緩い馬場は得意ではないし、内回りでのスローペースで速い脚も求められるって最悪だからね!まあそんな最悪の展開でも後ろを完封しちゃうってのがやばすぎるんだけど♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン65.7秒、ラスト1ハロン11.7秒を一杯に計時だね♪正直、昨年の秋のような素軽さを感じるようなトップコンディションではないけど、非常に力強い脚取りでこれで変わってくるんじゃないかなって思います!ちょっと太く見えるから、もっと絞れてくると良いんだけどね!幸いにも高速決着にはならないだろうから、後躯に力強さが増しているのはグッド♪
昨年のこのレースこそ後方から競馬をして凡走したけど、まあ春は気性面がまだ幼くて今のように積極的に先行策をとるような形で競馬をしていなかったし、この馬の特徴とコース形態がまったくマッチしていなかったから度外視♪勝ちに行くなら向正面の直線である程度引き離してアドバンテージをとりつつ3コーナーに入るはずで、まあこの馬の特徴を熟知している川田騎手ならそういう競馬をしてくれると思います♪もしこの展開になるなら圧勝もあるかもね!前走のように3コーナーで仕掛けるようなロンスパ戦になると、トビが大きい分うまく引き離せずに取りこぼしもあるかもね!
うま吉の注目馬
↑うま吉のJRA-VAN出馬表↑

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

クリンチャー

クリンチャー

断言するけど、距離適性が短くなっています♪叩き良化型で調子を上げて挑んだ春の天皇賞は、直線に向くころにはもう手応えがなかったからね!集中力が続かなくなっているし、いくらスタミナがあっても馬が走る気を無くしてしまっては元も子もないよね♪休み明けの日経賞を見ると、4角の反応や伸び脚を見る限り一瞬勝つかと思えるほど良い動きをしていたし、最後止まってしまったのは久々の分!タフなレースに滅法強く、レイデオロやアルアイン、ディアドラ、モズカッチャンなどのG1馬を一蹴したこともあるんだよ?ベストな条件に出走してきたら好勝負でしょ!

今回距離が短くなっていいと思ったのは、上述した集中力の面ともう一つはフォームが変わっていたことからなんだ♪以前は、追ってからの頭の位置というか高さが低くてね…もう少し軽い走りをしていたんだけど、追い切りの動きを見ると今まで以上に前脚を叩きつける走法に変わっているし、そのせいで頭が少しだけ立ち上がるような感じになっちゃっているんだよ!本当細かいところなんだけどね♪笑。

これで時計が出なくなっているならまったく狙えないんだけど、1週前はCWで好時計をマークしていたし、当週の坂路でも53秒台で登坂!ラスト2ハロンも加速ラップを刻めていて、動けなくなっているというわけではないんだよ♪多少バランスは悪く映ったけど、まあ2200mならスタミナ面の心配はないと思うね!

ダート馬のようなパワーあふれる脚取りで、今まで以上にタフな流れや時計の掛かる馬場が向きそう!最終週の馬場…ラストまで集中して走ることが出来そうな今回は、一発あってもおかしくないと思います♪

【リーク馬券】ユニコーンS的中♪

リーク馬券

リーク馬券の無料予想がユニコーンSを的中させていたね!

推奨どおりに購入していたら10万馬券だよ♪

無料でこれだけの配当って素晴らしい(゚∀゚)

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉の宝塚記念の見解♫

■鉄板馬⇒リスグラシュー
■穴馬⇒クリンチャー
■注⇒マカヒキ

◎⑫リスグラシュー:1着
◯⑨クリンチャー
▲②レイデオロ
△①キセキ:2着
△③エタリオウ
☓⑦マカヒキ

3連単フォーメーション
1着:⑨⑫
2着:⑨⑫①②
3着:⑨⑫①②③⑦
点数:24点

ワイド1頭軸流し
軸:⑨
相手:①②⑫
点数:3点

リスグラシューが勝つと思います♪

今回の展開はね~まあ間違いなくタフな展開になると思うけど、強いメンバーが揃っているとはいえ、全ての上位馬がスピードの持続力で勝負してきたタイプでしょ?加えて元々上がりが掛かる展開になりやすいレースだから、どんな流れや隊列になったとしても、全体的に上がりに差がつきにくいと判断したんだ♪

こういうタフな流れになったときって、レースのターニングポイントとなる区間があって、まあペースが流れたとき限定なんだけど、バテる馬が出てくるラスト1ハロンになります♪まあ要はレースの流れにそぐわない脚質と持ち味を持っている馬が好走しやすいと捉えてもらって大丈夫だね♪

メンバーで控えてキレる脚が使える馬って、リスグラシューしかいないじゃん!幸いにも調教でも控える競馬をしそうな内容のものだったし、脚色も突き抜けていたからね♪ラスト1ハロンで外から飛んでくると思う~

2着には調教も良く、能力を発揮できそうでなおかつこの舞台に不安のない実力馬を選んでいます♪別に強さなんかはもう言うまでもないだろうから、人気馬で消したアルアインとスワーヴリチャードについて言及して終わりとしようかな♪

アルアインは距離が長いと思うね!2200mでの好走経験はあるけど、野芝オンリーの高速馬場の中山と超スローペースだった京都記念でしょ?タフな展開には一切なっていなかったからね笑。宝塚記念の流れではバテてしまう1頭かなって判断しました~

スワーヴリチャードは追い切りでガツンとくるような動きじゃなかったんだ…ドバイを経て落ち着きが出たって言っていたけど、あまりいい風にはうま吉的には捉えられません♪走る方に気持ちが向いていない可能性のほうをとりました~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP