人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

うま吉フレンズマイケルのwin5予想ブログ

2020フェブラリーステークス【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新!

2020/02/22 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【フェブラリーステークス】です!

帯封獲得の鉄板メソッド!
    競馬WAVE
競馬WAVE
業界NO1の情報解析から導かれる高額的中♪登録は完全無料の0円!安心の的中保証システムがあるから、初めてでも安心して利用できるね!無料レース情報が毎週公開されるので、無料情報からサイトの実力を確かめてみても良いね☆
>>ここから無料登録<<

2020年フェブラリーステークスのステップレースと予想!

3歳のクラシックと違って古馬のG1競走は、いろいろなレースから本番に挑む馬が多くなるよね!特に交流重賞があるダート路線は、中央の根岸ステークスや東海ステークス以外をステップレースに選ぶ馬も多いから、各馬の力関係の比較が難しくなるよね(>_<)

2020年のフェブラリーステークスを予想する前に知っておくべき情報として、昨年の秋に行われたダートG1チャンピオンズカップを勝ったクリソベリル、2着のゴールドドリームはドバイ遠征が決まっていて、フェブラリーステークスには出走しないことが決まっているよ!
言い換えればチャンピオンズカップの3着以下の馬が主役になる訳だから、力量が拮抗しているので、混戦が予想されるね(^^)v

ステップレース根岸ステークスの有力馬と注目馬!

昨年のフェブラリーステークス5着のコパノキッキングが1番人気となった今年の根岸ステークス、単勝1.9倍の支持を受け道中も2番手からの強気の競馬で押し切りを狙ったが、初ダートのG1馬モズアスコットが芝と間違えるほどの切れ味を見せ、コパノキッキングを差し切ったね。

勝ったモズアスコットは初ダートに加え、スタートで出遅れるアクシデント!道中は中団に押し上げる脚を使ったにも関わらず、ラスト3ハロンを34.7秒(メンバー中2位の末脚)は驚異的☆2着のコパノキッキングが昨年のフェブラリーステークスで5着していることから、モズアスコットはインティを倒す1番手の有力馬といえそうだね♪
気になるのはスタートとの出遅れ、本番でも出遅れてしまうと根岸ステークスより厳しい状態に追い込まれる。芝1600mの安田記念[G1]の勝ち馬だが、本質的には1400mを得意とする馬、ダート1600mをどう立ち回るか、本番に向けて未知なる部分はまだ多い!

3着以下の馬では58キロを背負って5着に入ったワイドファラオに注目!3歳時はダートの登竜門といわれるユニコーンステークス[G3]勝ち、得意としているマイル戦でゆっくり先行できるようなら、馬券に絡んでくる有力馬になりそうだね(^o^)3着のスマートアヴァロン、4着のダノンフェイスは混戦になった時に出番がありそうだね♪

ステップレース東海ステークスの有力馬と注目馬!

昨年は東海ステークス[G2]⇒フェブラリーステークス[G1]と連勝して、G1初制覇を成し遂げたインティが58キロで出走。フェブラリーステークスでは同じ57キロを背負ってのレース、本番で好勝負するなら58キロのインティに先着しておきたい!

58キロを背負ったインティは好位の6番手から競馬、4コーナーから徐々に進出し直線でエアアルマスに並び掛けるも、残り200mで一杯になり3着となった。休み明けの叩き台としての走りとしては上々の走り、連覇に向けて最右翼の有力馬であることは間違い無いねd(^_^)

3番手から押し切って勝ったエアアルマスは、フェブラリーステークスの新星として期待できる実力馬だけど、レース後の上がり運動中に歩様がおかしくなって右前脚を骨折していたことが判明、残念だけどフェブラリーステークスを断念することになったね。

東海ステークスで注目したい有力馬は2着のヴェンジェンス!元々は1400mを中心に使われていた馬けど、昨年の太秦ステークスで距離の壁を打破☆1800mで勝ち負けできるということは当然1600mも守備範囲、チャンピオンズカップでは展開が向かずに7着に敗れたが、長い東京コースなら一発がありそうな有力馬だね(^-^)/
最高後方から最速の上りで追い込んで5着となったキングズガード、自分から動けるタイプではないので、展開の助けがあれば大穴として面白そうだね♪

ステップレース川崎記念の有力馬と注目馬!

チャンピオンズカップで4着となったチュウワウィザードが2着以下に6馬身以上の差をつけて完勝。勝ったチュウワウィザードはドバイへの招待を待ちで、招待が無ければダイオライト記念を予定しているので、フェブラリーステークスには出走しそうもないね。

チュウワウィザードと互角の走りが出来ればフェブラリーステークスでも勝負になると思うけど、2着以下の馬が6馬身以上離されてしまっては、川崎記念をステップにした馬は厳しいかな。
6着のケイティブレイブは中央でも実績のある馬、巻き返しに期待したところだけど…7歳なのでどこまで頑張れるか…。

ステップレース東京大賞典の有力馬と注目馬!

年末のダート重賞の大一番として大井競馬場で行わる東京大賞典[G1]、中央からも多くの馬が参戦してよね!1番人気に支持されたのはチャンピオンズカップ[G1]で2着と好走したゴールドドリーム、道中は3番手で競馬をしたけど直線で伸びきれず4着だったね。 勝ったオメガパフュームは平安ステークスから帝王賞を目指すので、フェブラリーステークスには出走しないみたいだねd(^_^)

2着のノンコノユメは2018年のフェブラリーステークス勝ち馬、年齢的な衰えがなければ有力馬の1頭だね☆
3着のモジアナフレイバーは大井を主戦としている地方馬、昨年は大井の帝王賞で5着、盛岡の南部杯を4着、東京大賞典3着と着実に力を付けていて、東京の軽い馬場が合えば穴馬として人気になりそうだね♪

フェブラリーステークスの注目馬、有力馬のまとめ!

昨年のチャンピオンズカップの3着馬、ディフェンディングチャンピオンのインティが人気を集めそうな今年のフェブラリーステークス♪

東京大賞典を勝ったオメガパフューム(チャンピオンズカップ6着)、川崎記念を勝ったチュウワウィザード(チャンピオンズカップ4着)が共に回避、東海ステークスの勝ち馬エアアルマスは骨折で断念となればインティの1強になるのかな(゚∀゚)
仮にインティの1強になったとしても2着以下は大混戦、逃げたインティが沈むようなら…大きな万馬券も期待できる今年のフェブラリーステークス!各馬の動向や調教から、目が離せないね(≧▽≦)ノ

フェブラリーステークス前に登録!
    うまラボ
うまラボ
「登録料」「月会費」「年会費」全て0円の完全無料、今週登録するとフェブラリーステークスの買い目が無料でゲット!役立つ情報満載なので、今週の勝負前に登録!
>>ここから無料登録<<

フェブラリーステークスの過去のデータ

まずはフェブラリーステークスのデータを見てみようかな♫
東京競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【0-3-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【1-1-4-34】連対率5%
▶10番人気下【1-0-0-66】連対率1%

年齢

▶4歳馬【3-2-1-24】連対率17%
▶5歳馬【5-3-5-19】連対率25%
▶6歳馬【2-2-2-32】連対率11%
▶7歳馬以上【0-3-2-52】連対率5%

脚質

▶逃げ【2-0-0-8】連対率20%
▶先行【4-3-1-40】連対率15%
▶差し【2-4-6-41】連対率11%
▶追込【2-3-2-42】連対率11%

前走レース

▶根岸S【3-2-2-51】連対率9%
▶東海S【3-1-1-10】連対率27%
▶チャンピオンズC【1-2-1-4】連対率38%
▶川崎記念【0-3-1-10】連対率21%
▶東京大賞典【0-2-4-10】連対率13%

前走着順

▶前走1着【7-4-4-25】連対率28%
▶前走2着【0-3-3-15】連対率14%
▶前走3着【1-2-1-14】連対率17%
▶前走4着【0-0-0-11】連対率0%
▶前走5着【0-1-0-14】連対率7%
▶前走6着~9着【1-0-1-26】連対率4%
▶前走10着以下【1-0-1-21】連対率4%

前走距離

▶同距離【0-0-0-8】連対率0%
▶距離延長【3-2-2-66】連対率7%
▶距離短縮【7-8-8-53】連対率20%

馬体重

▶479kg以下【1-2-0-27】連対率10%
▶480kg~499kg【1-2-2-26】連対率10%
▶500kg~519kg【3-4-4-34】連対率16%
▶520kg以上【5-2-3-34】連対率16%

枠順

▶1枠【1-0-0-18】連対率5%
▶2枠【3-2-2-12】連対率26%
▶3枠【0-2-3-15】連対率10%
▶4枠【1-1-0-18】連対率10%
▶5枠【0-1-4-14】連対率5%
▶6枠【2-0-1-17】連対率10%
▶7枠【2-3-0-15】連対率25%
▶8枠【1-1-0-18】連対率10%

騎手(ジョッキー)

▶Mデムーロ【2-1-0-2】連対率60%
▶武豊【2-0-0-8】連対率20%
▶内田博幸【1-1-1-6】連対率22%
▶Cルメール【0-2-0-3】連対率40%

騎手の乗り替わり

▶同騎手【7-7-7-72】連対率15%
乗り替わり【3-3-3-55】連対率9%

種牡馬

▶ゴールドアリュール【4-4-0-12】連対率40%

生年月日

▶1月生【0-0-0-3】連対率0%
▶2月生【0-1-2-20】連対率4%
▶3月生【5-4-4-36】連対率18%
▶4月生【5-3-1-44】連対率15%
▶5月生【0-2-3-24】連対率7%

うま吉

力を発揮する人気馬♪
2010年のエスポワールシチー、2011年のトランセンド、2015年のコパノリッキー、そして昨年のインティと過去10年間で1番人気の馬が4頭勝っているフェブラリーステークス。馬券圏内(3着以内)まで広げて見てみると、10年間で8頭の馬が馬券圏内に好走しているね!フェブラリーステークスは1番人気の強いレースと考えて良さそうだね☆
2014年にコパノリッキーが16番人気で勝ったけど、コパノリッキーは翌年も勝って連覇するほどの実力馬、穴を狙うなら完成された5歳、6歳馬よりも来年以降も活躍するような素質のある4歳馬が狙い目だね♪
中心は完成された5歳馬☆
年明けのこの時期は3歳で活躍した明け4歳馬が気になるところだけど、ダートのG1競走となると少し話が違ってくるみたいだね(*^^*)
過去10年間で5頭の5歳馬が勝っているよね!2015年は1着のコパノリッキー、2着のインカンテーション、3着のベストウォーリアと1着~3着まで5歳馬が独占!昨年、1番人気で勝ったインティも5歳馬、フェブラリーステークスで馬券圏内に好走した30頭の内、半数近くの13頭が5歳馬なので、軸馬も穴馬も5歳馬が中心と考えた方が良さそうだね♪
先行馬が優位?
2011年のトランセンド、昨年のインティが逃げてフェブラリーステークスを勝っていて、2010年のエスポワールシチー、2014年と2015年に勝ったコパノリッキーは、2、3番手で折り合ってそのまま押し切ったよね☆
先行馬が優位なのかって思うけど、2012年のテスタマッタは後方13番手、2017年の ゴールドドリームは9番手、2018年のノンコノユメは14番手から差し切っているよね♪ 一概にどちらが良いというよりは、自分の競馬に徹した馬が勝ち切っているようにも感じるね!先行して自分でペースを作れるタイプ、展開に左右されずに追い込めるタイプ、実はこういった馬の方が好走しやすいのかも知れないね(^_^)/
G1組!それともトライアル組!
次は各馬の前走レースに注目してみたよ!連対率が一番高かったのは、秋のダートG1競走チャンピオンズカップを使っていた馬。過去10年で8頭が出走し、半数の4頭が馬券圏内に好走!2017年のゴールドドリームは優勝しているね♪
チャンピオンズカップからの直行組は好走率が高いから要注意なんだけど、勝ち馬はトライアル組の方が多く輩出していて、根岸ステークス組から3頭、東海ステークスから3頭の勝ち馬が出ているよ!2012年に7番人気で勝ったテスタマッタ、2018年に4番人気で勝ったノンコノユメは前走で根岸ステークスを使っている。単穴として面白いのが根岸ステークス組なので、高配当を狙う人は覚えておいて損はないよ(^^)v
前走1着は必須?
今度は各馬の前走着順を調べてみたよ!レースを問わず前走で1着の馬が7頭勝っているね♪馬券に絡むということを考えると…前走3着までかな?
フェブラリーステークスで馬券圏内に好走した30頭の内、25頭が前走レースで3着以内に好走しているから、馬券の対象となる馬は前走3着以内の馬って考えるのが妥当かなd(^_^)
距離短縮組を狙え☆
前走レースに着順を見てきたけど、前走距離についても確認しておこう♪調べていて驚いたのが、前走でフェブラリーステークスと同じダート1600mを使っている馬が1頭も馬券圏内に好走してないんだよね!
前走でダート1600mのダート重賞となると秋に行われる中央の武蔵野[G3]、もしくは盛岡の南部杯[Jpn1]からになるんだよね(>_<)。この2レースは共に10月に行われる重賞で、ここからの直行となるとレース間隔が4ヶ月ほど空くから、順調にレースを使っている馬よりも厳しいのかもしれないね!
前走レースに比べ距離延長か距離短縮かで見てみると、年末年始の交流重賞は2000m前後のレースが多いから、有力馬も東京大賞典(ダート2000m)や川崎記念(ダート2100m)をステップにフェブラリーステークスという馬が多いので、距離短縮組が強くなっているね☆
500kgに期待☆520kg以上は要注目o(^-^)o
ダートのG1競走なので馬格、馬体重も気になるよね!調べていて驚いたんだけど、2013年のグレープブランデー(526キロ)、2014年のコパノリッキー(530キロ)、2015年のコパノリッキー(536キロ)、2016年のモーニン(522キロ)、2017年のゴールドドリーム(520キロ)と520kg以上の馬が5頭勝っているんだよね!ダート1600mとスピードが問われるマイル戦だけに、スラっとした馬の方が強いかと思っていたけど、重戦車のようなパワーで押し切るタイプの方が好成績を残せるみたいだね♪
もう少し深く調べてみると過去10年で500kg以上の馬が8頭勝っていて、馬券圏内には21頭の馬が好走していることからも、馬体重が500kg以上の馬は無条件で要注意、そんな風に考えても良いかも知れないね☆
枠順の有利不利!
過去10年間の枠順と着順の傾向を調べてみたよ♪最短距離を走れる1枠の成績が悪いね!内枠過ぎるのと先行争いで揉まれちゃうのかな(>_<)、逆に2枠、3枠は好走しやすいみたいだね☆外枠に目を向けると5枠が5頭、7枠も5頭の馬が馬券圏内に好走しているね!
全体的な傾向を見てみると、2枠3枠で好走している馬は先行馬が多く、外枠で好走している馬は差し、追い込み馬が多いね♪各馬の脚質と合った枠番に入った馬が好走しやすいっていう傾向があるみたいね(^o^)
デムーロ騎手は連対率60%♪
今度は騎手に目を向けてみたよ!過去10年間のフェブラリーステークスで好成績を残していた騎手は4名!連対率が高かったのはMデムーロ騎手とCルメール騎手♪その他では2015年のコパノリッキー、昨年のインティと2勝している武豊騎手♪2018年のノンコノユメなど穴馬で好走している内田博幸騎手の成績が良かったよ☆
G1競走は主戦騎手で!
G1競走ともなると、このレースで騎手が乗り替わるよりも、乗り慣れたジョッキーが騎乗する方が好成績を残しやすい☆フェブラリーステークスも同じような傾向が出ていて、パーセンテージで見ても勝率は2倍以上、連対率は3倍くらいの数値が変わってくる♪ 人気薄の馬が乗り替わるは鞍上強化という部分が強いが、人気馬が乗り替わる時は注意が必要d(^_^)
ダート1600mはゴールドアリュール産駒♪
レースデータ、騎手データとみてきたので、最後は血統について探ってみる♪フェブラリーステークスで馬券圏内に好走した30頭の種牡馬を調べていると、ゴールドアリュール産駒が圧倒的な強さを誇っている(≧▽≦)ノ
過去10年間で8頭の馬が連対しているんだよね!ゴールドアリュール産駒の馬が出走していたらチェックしておいた方が良いねd(^_^)
3月、4月生まれに注意!
最後に気になったデータがあったので紹介しておくね♪過去10年間で勝ち馬の生年月日を調べて見ると、3月生まれの馬と4月生まれの馬が各5勝ずつしていたんだよね!取捨選択に迷った時は、3月生まれ、4月生まれの馬を選んでみるのも良いかもね\(^o^)/
万馬券の好きなあたなへ!
    あしたの万馬券
あしたの万馬券
データ予想&未公開情報を用いた最強の買い目♪1レースの軍資金は5000円♪不的中でも参加費全額サポート完備♪登録は無料!毎週末タダで厳選情報がゲットできる☆このチャンスをお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

インティ・モズアスコット・サンライズノヴァ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆インティ(野中賢二厩舎)
インティ
昨年は7連勝と破竹の勢いでフェブラリーステークスを制したインティ♪ディフェンディングチャンピオンとして連覇を狙う戦いになるね☆昨年と同じ東海ステークス[G2]⇒フェブラリーステークス[G1]というローテーション、休み明けで58キロを背負って3着、連覇に向けて順調な仕上がりといって良いよね(^_^)/
昨年のチャンピオンズカップ[G1]では、上手くスローペースに落として逃げたけど、残り200mで苦しくなり3着となっている。インティにとって1800mまでは守備範囲といえるけど、ベストの距離は1600mなんだと思うよ(^^)v
脚質にも幅が出てきており、今までは3番手以内で競馬をしていたけど、前走の東海ステークスでは、6番手で折り合い直線は差す競馬で3着!これならハイペースに付き合う必要が無くなるので着順も安定してきそうだね☆
先週は坂路で単走追いを行なったインティ♪良馬場の坂路で4ハロンを53.7秒で通過、残り400mで一杯に追われると、ラスト2ハロンは13.3秒-12.3秒で駆け上がってきた。順調な仕上がりを見せており、最終追い切りでどんな走りをみせるのか注目だね(*^^*)
☆モズアスコット(矢作芳人厩舎)
モズアスコット
モズアスコットは2018年にリスグラシューやスワーヴリチャードを倒して安田記念を制したG1馬!昨年のマイルチャンピオンシップ[G1]で14着に敗れ芝からダートに路線変更、ダート初挑戦となる根岸ステークス[G3]で圧巻の走りをみせたね♪
スタートで立ち遅れてしまい後方からの競馬を余儀なくされたモズアスコット!圧倒的な1番人気で1400mを得意とするコパノキッキングが、直線で満を持して先頭に立ちそのまま押し切るかと思われたが、モズアスコットは中団から矢のような差し脚で一気に伸び、コパノキッキングをあっさり差し切ってしまったよね!58キロを背負ってのあの差し脚、凄い新星が現れたよね(゚д゚;)
東京コースの成績は【3,0,0,2】と得意にしているし、G1競走を勝った安田記念も東京コース。今度はマイル戦と距離が200m延びるよね☆モズアスコットのポイントは、200m延びた距離をどう克服するかだねd(^_^)
先週は金曜日に坂井瑠星騎手が騎乗し、栗東の坂路を単走で追われたモズアスコット♪稍重の馬場を52.1秒で4ハロンを通過、馬なりのまま坂を駆け上がるとラスト2ハロンは12.3秒-12.6秒、最後まで力強し走りで駆け抜けており、根岸ステークスの疲労は感じられなかったね☆フェブラリーステークスでも豪脚が期待できそうだね(^_^)/
☆サンライズノヴァ(音無秀孝厩舎)
サンライズノヴァ
2018年のフェブラリーステークス[G1]で、3番人気に支持され4着となったサンライズノヴァ♪その後は左回りに拘ってレースを使っていて、ダート1600mは【4,1,0,4】、東京コースは【6,3,0,5】と得意にしていて、フェブラリーステークスはサンライズノヴァにとって絶好の舞台といえるよね(≧▽≦)ノ
昨年は盛岡で行われた南部杯[Jpn1]で、昨年のフェブラリーステークス2着のゴールドドリームに、3馬身差をつけて勝っているんだよね♪力をつけた今なら、得意の舞台で一発あってもおかしくないよね(^^)v
先週は松山騎手が跨って、栗東の坂路で単走追いをしたサンライズノヴァ☆ドバイに参戦するクリソベリルとの併せ馬、4ハロンの通過が50.4秒、残り400mから一杯に追われると、ラスト2ハロンは12.3秒-12.3秒で駆け抜けクリソベリルに0.3秒先着したよ♪
一杯に追われたとはいえ50.4秒は好時計、3ヶ月半の休み明けを感じさせない走りを見せていて、休み明けでも良い状態に仕上がりそうだから要注意だねo(^-^)o
/dl>

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ワイドファラオ【角居勝彦厩舎】

ワイドファラオ

3歳の春はニュージーランドトロフィー[G2]を勝ち、その後に3歳ダート馬の登竜門といわれるユニコーンステークス[G3]を勝利するなど、芝・ダート問わずに活躍を見せたワイドファラオ☆
ユニコーンステークス後はダートをずっと使っているが、芝で好走したスピード能力はダートでも発揮されており、先行押し切りの競馬を得意としているよね(^^)v

3歳の秋はみやこステークス[G3]で5着に踏ん張るものの、チャンピオンズカップ[G1]は14着と敗北したが、ダート1800mはワイドファラオとって長く、持ち前の先行力を生かせず中団から競馬を強いられ苦しい競馬をしていたよねd(^_^)

前走は守備範囲の1400m、スタートから4番手と先行し直線でも粘りを見せての5着☆約3ヶ月間の休み明け、さらに58キロを背負っていた事を考えると上々の内容だったといえるよね♪
今度は最も得意とするマイル戦!過去3勝は全て1600mのもので、一度叩かれた上積みを含め前走以上の着順が期待できるねo(^-^)o

先週は栗東の坂路で単走追いを行なったワイドファラオ☆4ハロン通過が53.2秒、ゴール前で気合を付けられるとラスト2ハロンは12.5秒-12.1秒と力強い伸びで坂路を駆け上がったよ!根岸ステークスを使った事で馬体が引き締まり、凄く良い状態なので期待が持てるね♪

【うま屋総本家】大本線の万馬券で1撃70万円オーバー♪

うま屋総本家

競馬情報サイト【うま屋総本家】は三連単での高配当がウリだよ♪

三連単でも人気と穴目で推奨額に差を付けてあるから、人気サイドが来てもしっかり稼げるのが魅力だね♪

前半レースでこれだけ稼げたら、午後のレースやメイン競走で大勝負できるよね!大勝負してもその日はプラスだから、安心して大きく張れるね!

登録も完全無料!メールアドレスだけでOKみたいだし、とりあえず使ってみても損はなさそうだね♪

うま屋総本家を見る

うま吉のフェブラリーステークスの見解♫

■鉄板馬⇒モズアスコット
■穴馬⇒ワイドファラオ
■注⇒ヴェンジェンス

◎⑫モズアスコット
○⑨サンライズノヴァ
▲⑦ヴェンジェンス
△⑤インティ
△⑧キングズガード
△②アルクトス
△⑩ノンコノユメ
△①ブルドックボス
☆③ワイドファラオ

 

3連単フォーメーション
1着馬:⑫
2着馬:⑨③⑦⑤
3着馬:⑨③⑦⑤⑧②⑩①
点数:28点

3連単フォーメーション
1着馬:⑨③⑦
2着馬:⑫
3着馬:⑨③⑦⑤⑧②⑩①
点数:21点

合計点数:49点

根岸ステークスの内容が圧巻だったモズアスコットに期待するよ♪1400mという短距離戦での出遅れ、致命傷ともいえるスタートだったが脚を使って中団の位置を取り、さらにラスト3ハロンは最速の上りをマーク!1頭だけ次元の違う走りをしていたよね☆今回は距離が200m延びた1600m、芝ではこの距離でG1の安田記念を勝っているし、無理に前を捕まえに行かず、根岸ステークスのように直線勝負で挑めばこの距離でも好勝負になるよね!

最終追い切りも坂路で51.4秒の時計をマークしており、これは根岸ステークス時の最終追い切りよりも速く、動きも状態も前走以上になっており、G1制覇に向けてしっかりと仕上がっていたよ!出遅れが気になる所だけど、東京ダート1600mは芝の上からスタートする特殊なコース、慣れた芝の上からのスタートならダッシュが付くから心配しなくても大丈夫な気がするよd(^_^)

相手は東京ダート1600mが滅法強いサンライズノヴァ、前走は先行する競馬をみせたので、今回はどんな競馬をするか注目!モズアスコット同様に芝、ダートを問わずに走るワイドファラオ。距離延びて持ち味が生きるようになったヴェンジェンスも強敵。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP