人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020函館スプリントS【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/06/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【函館スプリントS】です!

函館スプリントSの過去のデータ

まずは函館スプリントSのデータを見てみようかな♫
函館競馬場で行われた過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶2番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶3番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶4番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶5番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【2-1-2-33】連対率7%
▶10番人気下【1-2-2-42】連対率6%

世代

▶3歳【2-3-2-14】連対率22%
▶4歳【3-3-3-9】連対率33%
▶5歳【3-1-3-34】連対率9%
▶6歳【1-2-1-25】連対率10%
▶7歳上【1-1-1-24】連対率7%

前走レース

▶京王杯SC【2-0-1-8】連対率18%
▶桜花賞【2-0-0-1】連対率66%
▶高松宮記念【1-2-1-15】連対率15%
▶韋駄天S【1-1-0-9】連対率18%
▶CBC賞【1-0-1-2】連対率25%

脚質

▶逃げ【2-1-1-6】連対率30%
▶先行【4-4-2-26】連対率22%
▶差し【3-3-2-37】連対率14%
▶追込【1-2-5-37】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♬
禁止薬物の影響で大多数の出走馬が出走取消となってたったの7頭立てで行われた昨年ですら上位人気のみで決着しなかったようなレースで、比較的荒れやすいのかなっていう印象を受けます♪ただ、降級制度がなくなって、賞金の下位ボーダーが上がったことで、出走馬のレベル自体は落ち着いたはずだから、例年のように能力比較が難しくて大荒れするようなことはないんじゃないかなって判断しています♪3歳馬が出走するのは難しくなったし、今年は1頭もいません!
1番人気馬は8連敗中♪
2010年から2012年にかけて、G1を連対しているようなビービーガルダン、カレンチャン、ロードカナロアが1番人気に推されて3年連続で馬券に絡んでいるけど、それ以降は連にすら絡めていないんだよね…別定戦で1番人気馬がハンデを背負うことも多いし、58kgで結果を残した馬もいるんだけど、メンバーレベルが低調な年の中で重賞で上位常連の馬が~とかばかりだったから、今年の1番人気想定で58kgの斤量が予定されているダイアトニックは連に絡むのは難しそうなイメージです…
年齢は不問♪
3歳馬とか4歳馬とかが馬券によく絡んでいる結果が出ているけど、降級制度があった中でこの時期に重賞レースに出走出来たような4歳は、それこそ実力のある馬ばかりだったし、3歳馬は年齢差の斤量に加えて別定戦で余計にハンデを貰えるから、それだけでかなり有利だったからなんだ!メンバーレベルが拮抗している今年に関して言えば、年齢で優劣をつけるのは基本的にしないほうが良いんじゃないかな~って思います♪洋芝だし、時計の掛かる馬場だから他の短距離レースよりもスピードがいらない分、高齢馬も活躍しやすいレースだからね!
1200m以上のスタミナが必要!
好走している馬の多くが、1200m以上のレースで好走経験があるか、同じ1200m戦でもタフな流れで上位入線していたような馬が占めていました!軽い芝で1200mがベストな馬っていうのは、古馬重賞の洋芝の1200m戦ではラストにちょっと疲れてしまうから、脚が上がり気味で、距離以上のスタミナが求められるからというのが要因として考えられます♪千直の韋駄天Sからの場合は該当しないようにも思えるけど、逆に千直である程度上位に来れるダート適性のある馬ってのはかなり狙い目で、走ったことはないけど千直に適正のありそうなリュウノユキナなんかは面白いと思うよ!
前め有利♪
函館開幕2週目での開催だから、エアレーションされたふかふかの空気を持った馬場が1週目の開催で踏み固められて、より一番前残りが起きやすい馬場状態となります♪特に内を通った馬には有利に働くし、基本的には前めで競馬が出来そうな馬を中心に選ぶべきだと思うよ!
的中率アップの強い味方!
シャーロック
シャーロック
レースで勝つ為に必要な情報を網羅☆業界最高水準の全額保障対応があるから安心♪独自の情報力とデータ分析で、毎週、万馬券高配当が続出中!!!無料登録でも「全額保証」に加え「厳選情報」も手に入るこのチャンスをお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

【函館スプリントS】で好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ライトオンキュー・フィアーノロマーノ・マリアズハート

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ライトオンキュー(昆貢厩舎)
ライトオンキュー
この馬に関しては、前走の京阪杯の時とかはもう理想的な完璧なレース内容で、モズスーパーフレアが刻む速い流れでも無理なく追走出来ていたし、4角のコース取りで半ば強引な競馬が出来たのは手応えが良すぎたからだね♪トップスピードになるのが異常に速いのがよく分かる伸び具合だったと思います!仕掛けられてからすぐ伸びてきたのはこの馬だけで、他の馬はラスト1ハロンから差し込んできただけで、そういう競馬を活かせるレース運びをすればG1でも上位争いが出来る逸材だよ!
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン49.4秒、ラスト2ハロン11.7-12.9秒を一杯に計時♪このラップを見てもいかに加速が速いかわかると思うけど、長期休み明けを感じさせない素晴らしい反応を見せていて、時計からも脚力は申し分ないし、順調に仕上がりそうだね!この日の栗東の馬場は少し時計が掛かる馬場だったから、そんな中でこの一番時計は群を抜いています♪
懸念材料はやっぱり外枠を引いた時かな♪外を回る競馬は不利があるレースの中でも上位入線するくらいだから、力は上なんだけど、やっぱり勝つとなると内枠を引いて道中でどれだけ脚を温存出来るかにかかっていると思います!前との差がつまらないような、コーナーで外めを回りながら仕掛ける競馬だと、持ち味の瞬発力が発揮されるのが4角付近になってしまって、まったく活かせない内容になってしまうからね!外枠じゃなければ勝ち負けかな♪
☆フィアーノロマーノ(高野友和厩舎)
フィアーノロマーノ
マイラーズカップを右前肢跛行で取り消して、ここに照準を合わせて来ました♪オープン入り直後に出走した1400mの重賞レースとかはペースについていけずに終始おっつけて追走に脚を使って大凡走していたような馬だったけど、マイルの重賞で速い流れを経験しつつ1400mの重賞のペースでも楽に位置を取れるようになって、レースを使っていくことで安定して好走出来るようになった典型的な馬だよ♪今回は初めて1200m戦に使われることが焦点のひとつとなりそうだね!
うま吉的にはこの馬の調教での時計の出し方とかレースぶりを見る限り、持ち味的には1200mは抜群に合いそうだという印象を持っていました!スピードはかなりあるんだけど、1200m戦でどうかというのは正直未知数で、だからこそ比較的時計の掛かる洋芝の1200mをチョイスしたと思います!ゴリゴリのパワー系で、等速ラップに強いタイプだから、間違いなくこの舞台は向くよ♪むしろ洋芝の1200mがベストの舞台の可能性もあると思ってもいいかも!
1週前の追い切りは函館のウッドコースで、藤岡康太騎手を背に5ハロン68.3秒、ラスト1ハロン12.7秒を馬場の真ん中辺りを通って強めに計時してきていました♪早めに函館入りして入念に乗り込まれているけど、ウッドでの動きはそこまで良いとは思えませんでした…今まで坂路オンリーで調整されている馬だし、その点は少し懸念材料ではあるかな!
☆マリアズハート(菊沢隆徳厩舎)
マリアズハート
春雷Sで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪外差しの馬場だったとはいえ、2位の上がりを出した勝ち馬とコンマ5秒も速い脚を使っているという驚異的な末脚を武器に、今までのレースを見ても、差せるような展開ではないのに差し切ってきているという非常に高いポテンシャルを秘めている馬なんだ!前残りの馬場で先行有利だということは重々承知だけど、ラスト1ハロンの上がりが掛かる展開なら好走が見込めるんじゃないかな?
スタートの出が悪い馬で、結局上がり3ハロンは速いタイムを叩き出してきているとはいえ、仕掛けのタイミングは残り2ハロンを切ってからなんだよね…ライトオンキューよりも加速は遅いけど、他馬よりも速く、ライトオンキューよりも長く脚を使えるけど他馬よりは短いというちょうど中間的な加速性能を誇っています♪つまり、もう少し前半にポンと行ければこの馬もG1で好走出来るような他馬にない持ち味を持っていると思うんだけど、スタートに不安が残る分上記2頭よりも不安な面は拭いきれないという印象だね!
1週前の追い切りは美浦の坂路で4ハロン55.5秒、ラスト2ハロン13.6-12.9秒を馬なりで計時しています♪2週前に多少速いところをやっているとはいえ1週前はかなり軽めなのは、テンション面を考慮してのものだから気にしないで良いと思います!当週は函館でやるから、その前に仕上がり過ぎてしまうといけないから、これくらいの調整がベストなんじゃない?当週の追い切りに注目したいところだね♪
line@バナー

函館スプリントSで激走する!うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

リュウノユキナ【小野次郎厩舎】

リュウノユキナ

近走はずっとダートに使われているけど、非常にスピード感があってダート上位クラスの短距離戦でもスピード負けせずに位置を取れる先行力を考えれば、洋芝の1200m戦は合いそうなイメージだよ♪ダートで活躍しているとはいっても、若い時は芝で結果を残していた馬だし、以前跨っていた騎手からは芝のほうが合うとまで言われていたくらいで、ここは期待が持てそうな1戦なんじゃないかなって判断しています!

去年の8月に芝の3勝クラスに出走してきた時は大敗しているんだけど、その時って野芝オンリーのスピードコースの新潟でのレースだったし、しかも1400m戦という距離も1ハロン長いところを使われていたんだよね!そんな中でかなりのハイペースを刻んだ流れの中でも芝で楽に2番手をとっていたし、芝でも良いスピードを活かせていたんだ!

以前までは外に出さないと伸びてこなかったのが、最近はレースぶりも良化して馬群を割って伸びてこれるようになっているし、精神面での成長が大きくみられるのも評価したポイントだよ♪キレる脚はなくてワンペースタイプだから、前付けは必須だけど、積極策をとってくれれば馬券内入線は十分出来るほどのスピードは備えているはずです♪

当週の追い切りはメンバー中で唯一トレセンで行われていて、栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン13.0-12.6秒を馬なりで計時♪軽め調整に見えるけど日曜にハードにやっていることを考えれば結構負荷をかけてきているし、馬体重が減りにくい馬だから追い切り後に輸送してくるのもこの馬にとってはプラスにとらえて良いと思います♪期待十分だよ!

【うまラボ】狙い目の新馬戦で帯ゲット!!帯

うまラボ

【うまラボ】は情報を完全数値化して高精度の予想を提供することを得意にしている競馬情報サイトだよ♪

今回はまさにプロの情報がないと攻略が難しい新馬戦が対象!!6人気のリメスを頭にしたたった2点の3連単に1000円ずつを投資する大胆な買い目で勝負したよ♪

これが見事に的中して大勝利!!押さえのフォーメーションも合わせて払い戻しは105万2090円!!プロの技で帯ゲットだね♪

うまラボを見る

うま吉の函館スプリントSの見解♬

■鉄板馬⇒ライトオンキュー
■穴馬⇒リュウノユキナ
■注⇒グランドボヌール

◎⑦ライトオンキュー
○⑨フィアーノロマーノ
▲②マリアズハート
△⑥ダイアトニック
△③エイティーンガール
△⑩ジョーマンデリン
△⑫グランドボヌール
☆⑬リュウノユキナ

3連単1頭軸流し
軸:⑦
相手:②③⑥⑨⑩⑫⑬
点数:42点

結構いい枠に入ったライトオンキューを本命とします♪

当週の追い切りは函館の芝コースで5ハロン64.4秒、ラスト1ハロン11.4秒をやや抑え気味で計時!追えばいくらでも伸びそうな手応えをもったまま楽な感じでゴールしたのに、これだけの時計が出ているのは脚力が相当高い証拠だね!1着で期待して良いと思います♪

フィアーノロマーノやマリアズハートは、枠や調教の動きを考慮して最初に評価したまま変更する必要がないなって思ったから対抗と単穴にしています♪フィアーノロマーノは追い切りの動きが良かったし、マリアズハートはスタートのリカバリーがしやすい内枠なら良さそうだしね!

ダイアトニックは58kgの斤量と、休み明けのせいなのかそこまで追い切りの動きが良くは見えなかったから連下候補として紹介しました!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP