人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

阪神JF2020【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/12/12 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【阪神JF】です!

阪神JFの過去のデータ

まずは阪神JFのデータを見てみようかな♫
阪神競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-1-1-4】連対率50%
▶2番人気【1-3-0-6】連対率40%
▶3番人気【0-1-3-6】連対率10%
▶4番人気【2-1-3-4】連対率30%
▶5番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【0-2-2-36】連対率5%
▶10番人気下【0-2-1-85】連対率2%

キャリア

▶1戦【1-0-1-13】連対率6%
▶2戦【6-3-5-32】連対率19%
▶3戦【3-3-3-52】連対率9%
▶4戦【0-4-1-27】連対率12%
▶5戦上【0-0-0-24】連対率0%

前走レース

▶ファンタジーS【3-2-1-34】連対率12%
▶アルテミスS【2-3-2-21】連対率17%
▶アイビーS【1-1-0-0】連対率100%
▶デイリー杯【1-0-0-4】連対率20%
▶札幌2歳S【1-0-0-2】連対率33%

脚質

▶逃げ【1-0-0-9】連対率10%
▶先行【2-3-2-31】連対率13%
▶差し【6-4-7-60】連対率13%
▶追込【1-3-1-48】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♬
来年の桜花賞と同じ舞台での開催ということもあって、来年のクラシックを占う重要な1戦となっています♪ただ、重賞レースが増えて賞金を稼ぐ路線が増えた近年は、ここで初対戦となる馬も多く、予想の難易度は随分上がっているように感じます!ここで好走した馬は桜花賞でも上位入線している馬ばかりで、圧倒的な強さを見せて勝利してきた馬を中心に予想すると良いんじゃないかな?阪神の外回りで脚力勝負になると思いきや、案外ペースが速くなって上がりがかかる展開になりがちで、キレるタイプよりも長く良い脚が使えるタイプが好走している傾向にあります♪
人気は不問♪
基本的には上位人気の馬が好走しやすい傾向にあるけど、昨年は4-6-3人気の順に決着していたでしょ?ただ、人気はなかったとはいえ、勝ち馬のレシステンシアは桜花賞でも2着入線するくらい能力の高い馬だったんだよね!昨年こそペースが異常に速くて完成度の高い馬が好走したことに加えて、桜花賞当日は重馬場というまったくの違う条件での開催だったから、2着と3着に入った馬は桜花賞では圏内入線出来なかったけど、他の年ではこのレースで上位だった馬は例外なく桜花賞でも好走しているから、来年のクラシックとかでもいいパフォーマンスが出来そうな馬を見抜くことが重要になると思います!
キャリア2戦に注目♪
ここ10年で一番相性が良い戦績は3戦目でここに挑んでくる馬だね!そういうキャリアの馬たちって、新馬戦を勝利して続く1勝クラスもしくは重賞で勝利した無敗馬か、重賞で2着入線して賞金を稼いでここに挑んでくる連を外していない馬に限られます♪負けてはいない、もしくは牡馬にしか負けていないような戦績の馬が大半なのがこのキャリア2戦で、過去10年で6勝もしています!4戦以上となると、6月のデビュー戦から12月までのたったの半年間でそれだけのレースを経験しているということになるから、どこかで必ず負けている馬ばかりだから、能力的に劣っている場合が大半だよ!
勝ち馬のほとんどが前走OPレース♪
無敗の馬が好走しているといっても、1勝クラスからこのレースを勝利した馬はショウナンアデラのただ1頭しかいないんだよね!2着や3着には来ているけど、やっぱり重賞レースを制しているような馬の方が能力が高い場合が多いです!というのも、2戦目で重賞をチャレンジして賞金を稼ごうと思っている馬と2戦目は確実に1勝クラスを勝ち上がろうと思っている馬…陣営の期待値的には明らかに前者の方が高いからね!
差し馬を中心視♪
差し馬と追い込み馬が過去10年で連対した20頭のうち、14頭を占めているという決め手がもっとも重要なレースと言えます!1分32秒台で逃げ切ってしまったレシステンシアがいた昨年こそ位置取りで決まったような結果だったけど、それ以前の結果は1分34秒台で差し馬の台頭が目立っているし、今年は開催も進んでいてより時計が掛かってタフな展開になるだろうから、今年は特に決め手を重視したほうが良いんじゃないかな♪

阪神JFで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ソダシ・メイケイエール・ヨカヨカ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ソダシ(須貝尚介厩舎)
ソダシ
アルテミスSを制してここに挑んでくる白毛の無敗馬だね!鞍上や陣営はキレるタイプではないと断言しているけど、アルテミスSではスローペースで2番手追走して一瞬にして抜け出して上がり3ハロンのうちの最初の2ハロンで11.2秒-10.9秒というタイムを叩き出してきたんだよね!終いは11.9秒と多少掛かっているけど、前に目標が無くなっていたし、詰め寄られたけどゴール後はまだ余裕があったから、長く良い脚が使えるのにキレも出てきたという非常に総合力の高い馬だよ♪
持続力タイプだから早めに踏んでいく競馬をしているのはわかるんだけど、割とうま吉は疑問に思っていて、札幌2歳Sではこの馬と同じように捲くってきたユーバーレーベンを4角では馬なりで競り落としたのに、ラストは詰め寄られているんだよね♪トップスピードの質が高いから勝ちきっているだけで、そこまで持続力に特化しているようには見えません!前走は反応も速かったし、抜け出す時のスピードは瞬発力タイプのそれだったからね♪ただ、レース内容はどうであれ実際に跨っている鞍上が良い脚を長く使えるタイプと言っているんだから、逆にレースを見る限りではキレる脚を持っているように見えるというのはこの馬の総合力の高さを裏付けるもので、無敗で重賞を連勝しているのも頷けるよね!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで、6ハロン80.6秒、ラスト1ハロン12.3秒を終い強めに計時♪全体時計が相当速かったから終いが掛かっているのは仕方ないけど、そもそもこんなに時計が出るタイプではなかったのに1戦ごとの良化具合が著しくて、今回も自己ベストを楽に更新してきました!前走時は前脚がスムーズに伸び切らずに、描き込むようなダート馬っぽい走りをしていたけど、今回は前脚をしっかり伸ばして走ることが出来るようになっていて、この変わり身が時計の短縮に直でつながっているんだと思います♪デキも文句なしです!
☆メイケイエール(武英智厩舎)
メイケイエール
ファンタジーSを制してここに挑んでくるソダシ同様に重賞レースを2勝している無敗馬です♪新馬戦以外は行きたがってしまう気性と、スピードがありすぎて前に壁を作ってレースメイクすら出来ずに、短距離レースで外々を回して追走するというロスしかない競馬をしてきて勝ちきっているという圧倒的な脚力を持っています!流石にファンタジーSではラスト100mくらいは後方から差し込んできた馬に着差を縮められたけど、あの内容ながらラスト1ハロンの脚は他の先行馬よりも優勢だったから、単純に性能が違いすぎるだけだね♪
折り合い面が課題となるけど、引っかかり方が尋常ではないんだよね!ただ、この馬って追い切りではそういう面を見せないし、恐らくだけど先頭にたって走るのが大好きなんだと思います♪競走馬としては最高なんだけど、距離を考えた時にやっぱりどれだけ能力が高くても前半はゆったり走ることが求められるからね♪折り合う可能性としては逃げた時に最初から先頭に立っていれば抑えが効くのかもしれないけど、それは今後抑える競馬でも矯正が難しいとなった時に出てくる案だろうし、後方から競馬をして引っかかるのを前提にこの馬の取捨選択をするべきじゃないかな!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン54.0秒、ラスト1ハロン12.1秒を馬なりで計時♪前走時のフットワークと比べてもゆったり走ることが出来ているし、がむしゃらに走る面はいくらか改善されているようにも見受けられます!ただ、やっぱり周りに馬がいない時に単走でやっているし、実際に折り合いがつくかどうかはレースになってみないとわからないところだよね…少なくとも追い切りの感じだけで言えば折り合えそうな感じです!
☆ヨカヨカ(谷潔厩舎)
ヨカヨカ
ファンタジーSで5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪九州産馬ながら、阪神のデビュー戦でモントライゼに勝利している実力馬で、2人気で距離を伸ばして挑んだ前走も期待されたけど、折り合いバッチリで直線でも一瞬は伸びかけたけど、終始ふらついていてうまく加速していくことが出来ませんでした…ただ、休み明けでの1戦だったし、最後はジリジリと伸びてはきていたから距離延長が駄目だったというわけではなくて、休み明けの影響が大きそうでここは巻き返しに期待出来ると思います!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン79.2秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い一杯に計時♪内めを回ったとはいえ持ち時計を大幅に縮める自己べストをマークしてきたどころか、これだけ速いラップで前半から入ったのに、終いも11秒台でまとめている脚力はとんでもないよ!前走は急仕上げ気味で1週前のコース追いでは終いは13.2秒もかかっていたのに、今回は息遣いも終いの粘りも良く叩いた上積みが相当見込めるよ♪一変してきそうだね!
この馬も距離延長だからマイルをこなせるかどうかというところが重要なんだけど、前走で逃げずに馬の後ろで我慢させる競馬をしたのが活きてくると思います!ただ、キレる脚を使えるようなタイプではないから、スローペースからの瞬発力勝負になったら凡走してしまうと思うけど、完成度が非常に高くて時計勝負には現状めっぽう強いと思うから、メイケイエールが引っかかって先手を奪ってペースを引き上げるようものなら完成度の高さで上位入線してくる可能性は大いにあると思います!未完成な馬は速いペースを追走すると走りがバラバラになってしまうことも多いから時計勝負になればアドバンテージはめちゃくちゃあるよ♪

阪神JFで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ユーバーレーベン【手塚貴久厩舎】

ユーバーレーベン

アルテミスSで9着入線してここに挑んでくる馬だね♪スタートを五分に出たのに、周りがごちゃついて狭くなるところがあって、馬は行く気を見せているのに抑えることしか出来ず、勝負どころでも下げるしかなくて、4角付近では最後方を追走する形となっていたんだよね…直線でも荒れた芝のキックバックを嫌がって、終始外に行こうとしていて加速に手間取って、結局ギアチェンジが上手くいかないままゴールしたような内容となっていました!最後の伸び脚を見る限り、道中スムーズなら勝ち負けしていたと思うしもしそうなっていたらソダシとこの馬で2つの重賞でワンツーフィニッシュしていたことになるから、流石にこのオッズは舐められすぎだよ♪

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン52.9秒、ラスト2ハロン12.6-12.5秒を馬なりで計時して3頭併せの真ん中で手応えバッチリで計測終了していたよ♪ウッドではある程度動く馬だけど、坂路で速いところをやってきたのは初めてで、動きを見る限り坂路でもフットワークの安定感が抜群で相当完成度が高いなという印象を受けました!2歳馬らしからぬ動きをしているし、速いペースのタフな展開になっても十分対応可能だと思います♪

二の脚が速くないからマイルは不安と陣営は言っているけど、前走のスタート後の脚を見る限り、他の馬よりも速かったからね!笑。プラス20kgの成長分がしっかり身になって、トモも力強くなっているからG1のペースで置いていかれるということもないはず…もし最後方付近から競馬をすることになったとしても、メイケイエールが引っかかったらペースを引き上げてくれるだろうから、追走に苦労したとしてもこの馬向きの展開となりそうで、能力が高いのに展開も向きそうだから上位争いしてくれると判断しました!

【ゴールドラッシュ】チャンピオンズカップ的中!

ゴールドラッシュで提供されていたチャンピオンズカップの無料予想が見事単勝で的中していたよ♪

ゴールドラッシュ

単勝オッズで1.4倍に推されたクリソベリルが馬券外に飛ぶという波乱の結果となったんだけど、ゴールドラッシュでは単勝推奨の本命馬が4人気のチュウワウィザードとなっていました(゚∀゚)

これだけ一本かぶりの人気を集めていた馬がいる中で、4人気の馬を選ぶセンスもそうだけど、実際にその馬が完勝しているからね…ゴールドラッシュの無料予想の本命馬というのは今後もチェックしてみる価値は十分あると思います♪

流石にインティは選べていないけど、カフェファラオを外してタイムフライヤーとクリンチャーを相手に選んでいるというのは、有料情報を間違って無料で配信してしまったのかと思っちゃうくらい攻めた予想で、これは阪神JFの無料予想も随分期待出来るんじゃないかな?

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュを見る

うま吉の阪神JFの見解♬

■鉄板馬⇒ヨカヨカ
■穴馬⇒ポールネイロン
■注⇒ユーバーレーベン

◎⑧ヨカヨカ
○⑥ソダシ
▲⑪ユーバーレーベン
△⑦サトノレイナス
△⑯インフィナイト
△⑱メイケイエール
☆⑭ポールネイロン

3連単1頭軸流し
軸:⑧
相手:⑥⑦⑪⑭⑯⑱
点数:30点

馬連・ワイド1頭軸流し
軸:⑧
相手:⑥⑪⑯
点数:3点ずつ計6点

ヨカヨカを本命にします♪

展開の鍵はすべてメイケイエールが握っていると思っていて、この馬が引っかかってペースを引き上げてしまうか、折り合いがついてゆったりした流れになるかで好走してくる馬は変わるんだけど、うま吉は当週の追い切りを見て前者の方になりそうだと判断しました!

1週前よりも我慢が出来なくなっていたんだよね…時計自体は遅いものだったけど、1頭で走っていても追い切りの本数を消化するにつれて気持ちも入ってきているし、当日で改善が見込めるとはどうしても思えませんでした!昨年同様にハイペースからの時計の速いタフな決着になるとすれば、完成度の高さが重要になってくるから、その点はずば抜けているヨカヨカに白羽の矢が立ったというわけです♪

ヨカヨカの当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.0秒、ラスト2ハロン12.5-12.5秒を馬なりで計時♪1週前にあれだけハードに時計を出してきていたから、多少折り合いを欠く面も見られるかなって思っていたら、鞍上に従順でピッタリと折り合えていたんだよ!テンション面も上がらずに前走時よりもプラス体重…馬体が完成していることはもちろん、精神力も2歳馬離れしていてまるで1頭だけ古馬がいるみたいだよ♪

ソダシとユーバーレーベンは不安点もなく上位評価が妥当という感じで、他の人気馬はポテンシャルはあるけど時計勝負が気になる馬も多くて、連下評価に留めたって感じかな!ワイドと馬連の相手にインフィナイトをいれているのは、坂路の追い切りでふらつくこともなく、比較的完成に近づきつつあるのかなって思ったからだよ!そうでなかったとしてもパワーに優れているのは、牝馬限定の阪神のマイルG1ではアドバンテージが大きいです~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP