人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020マイラーズカップ【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/04/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【マイラーズカップ】です!

マイラーズカップ2020

マイラーズカップの過去データ

まずはマイラーズカップのデータを見てみようかな♫
京都競馬場の同条件で開催された過去8回分と阪神競馬場で開催された2回分(2010年、2011年)の合計10年分のものとなります♫

人気と連対率のデータ

▶1番人気【1-2-3-4】連対率30%
▶2番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶3番人気【4-0-1-5】連対率40%
▶4番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶5番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶6~9番人気【2-3-2-33】連対率13%
▶10番人気下【0-1-1-64】連対率2%

年齢と連対率のデータ

▶4歳【4-5-1-36】連対率20%
▶5歳【3-2-7-26】連対率13%
▶6歳【2-1-1-32】連対率8%
▶7歳以上【1-2-1-32】連対率8%

脚質と連対率のデータ

▶逃げ【2-2-0-6】連対率40%
▶先行【5-3-9-33】連対率16%
▶差し【2-3-2-42】連対率10%
▶追込【1-2-1-45】連対率6%

馬体重と連対率のデータ

▶459キロ以下【0-2-1-12】連対率13%
▶460キロ~479キロ【1-2-4-35】連対率7%
▶480キロ~499キロ【4-3-0-30】連対率19%
▶500キロ~519キロ【4-2-5-40】連対率12%
▶520kキロ以上【1-1-0-8】連対率20%

枠番と連対率のデータ

▶1枠【0-2-0-14】連対率13%
▶2枠【2-2-1-12】連対率24%
▶3枠【0-1-3-14】連対率6%
▶4枠【1-2-1-14】連対率17%
▶5枠【0-0-0-18】連対率0%
▶6枠【1-1-5-12】連対率11%
▶7枠【1-2-0-22】連対率12%
▶8枠【5-0-0-20】連対率20%

騎手(ジョッキー)と連対率のデータ

▶小牧太【2-0-1-6】連対率22%
▶福永祐一【1-2-0-4】連対率43%
▶ルメール【1-1-0-2】連対率50%
▶武豊【0-2-1-2】連対率40%
▶岩田康誠【0-2-0-4】連対率33%

種牡馬と連対率のデータ

▶ディープインパクト産駒【3-3-3-17】連対率23%
▶ホワイトマズル産駒【2-0-0-2】連対率50%
▶フジキセキ産駒【1-1-0-4】連対率33%

うま吉

過去10年の傾向♪
安田記念に向けてトップマイラーが始動するレースとなるマイラーズカップ[G2]、2018年に2着したモズアスコット、2019年4着のインディチャンプが同年の安田記念[G1]を制しているよ☆ここ2年マイラーズカップの出走馬が安田記念を制しているけど、両馬共に勝って安田記念というわけではないんだよね!
マイラーズカップ、安田記念と連勝したのは1994年のノースフライトが最後、3着以内に入ったのは2007年で2着したコンゴウリキシオーが最後になる。各馬がマイラーズカップどういう位置として考えているかが大切になってくるね!このレースを勝ちにきているのか、それとも安田記念へのステップレースと考えているのか、過去10年のレース結果から好走しそうな馬を探してみようかなd(^_^)
1、2番人気は不振?
2010年のリーチザクラウン(牡4歳)、2012年のシルポート(牡7歳)、2014年の ワールドエース(牡5歳)、2016年のクルーガー(牡4歳)、3番人気の馬が過去10年で4勝しているよね♪
1番人気で勝ったのは昨年のダノンプレミアム(牡4歳)1頭だけ(>_<)、過去10年の間で6年間は馬券に絡んでいるけど…勝ったのは1回だけ!2番人気だともっと難しくなって、2番人気で勝ったのは2017年のイスラボニータ(牡6歳)、過去10年で2番人気は3回しか馬券に絡んだことがないんだよね!マイラーズカップは1、2番人気の馬をどう扱うかが、重要なポイントになりそうだね(^^)v
若い世代の馬を中心に考えよう☆
過去10年で馬券圏内(3着以内)に好走した30頭の年齢を調べてみると、4歳馬が10頭、5歳馬が12頭、好走していたよ♪4歳、5歳で半数以上の22頭が馬券に絡んでいることからも、中心は4歳馬、5歳馬と考えて良さそうだねd(^_^)
でも少し注意が必要で、2011年、2012年と連覇したシルポートは6歳と7歳の時、2017年に勝ったイスラボニータは6歳馬!マイラーとして名の知れた実力馬は、年齢を重ねても好走する可能性があるので覚えておいたほうが良いよ☆
先行する馬が強い!
2011年、2012年と連覇したシルポートは2回とも逃げ切りでの勝利☆2014年に14番人気で2着したクレバートウショウ(牡5歳)、2017年に7番人気で3着したヤングマンパワー(牡5歳)は2番手からの競馬で好走したよ!昨年、5番人気で逃げたグァンチャーレが2着に残ったように、マイラーズカップは先行する馬が強いんだね☆
これは開催日が影響しているみたいで、マイラーズカップは1回京都の1週目にレースが行われるんだよね!今年初となる京都競馬の開幕週、内側の馬場も綺麗で高速決着必至の馬場状態、先行した馬が止まらずそのまま馬券に絡むことが多いので、今年も人気薄の先行馬には要注意だよo(^-^)o
馬格のある馬が狙い目だよ♪
マイラーズカップで好走した30頭の内、半数以上の18頭は馬体重が480キロ以上の馬なんだよね!スピード勝負のマイル戦というイメージがあるけど、ほっそりとしてスピードタイプよりも、馬体のある重戦車のようなタイプの方が好走するんだね☆
もう少し詳しく調べみると、2010年のリーチザクラウン(512キロ)、2012年のシルポート(500キロ)、2013年のグランプリボス(522キロ)、2016年のクルーガー(514キロ)、昨年のダノンプレミアム(500キロ)、過去10年で500キロ以上の馬が5頭も勝っているんだよね!迷った時は馬体重のある馬を選ぶといいかもしれないね♪
ピンクの帽子に要注意☆
マイラーズカップには面白いデータがあって、過去10年でピンクの帽子、8枠の馬が5頭勝っているんだよね☆京都の開幕週に行われるので、内枠から最短距離を逃走する方が良いのかと思ったけど、実はそうでもないみたいだね(>_<)
馬は怖がりで被せられると怯んでしまうから、外から先行する方が自分のスピード能力をフルに発揮することができるのかもしれないね!
福永祐一騎手に注目☆
過去10年のマイラーズカップで好成績を残している騎手を調べてみると、2011年、2012年とシルポートで連覇した小牧太騎手が2勝しているね!福永祐一騎手は2018年のサングレーザーで1勝、2012年と2016年にダノンシャークで2着と3頭の馬を好走させたよ♪
その他ではルメール騎手が連対率50%、武豊騎手が連対率40%と高い数値を残しているので注意が必要!岩田康誠騎手は6番人気のトライアンフマーチ(2010年)、14番人気のクレバートウショウ(2011年)と穴馬2頭で連対しているので、覚えていたら高配当が取れるかも(#^^#)
ディープインパクト産駒♪
過去10年の勝ち馬の内、2014年のワールドエース、2018年のサングレーザー、昨年のダノンプレミアムの3頭がディープインパクト産駒☆その他に6頭のディープインパクト産駒がマイラーズカップの馬券圏内に好走しているので、ディープインパクト産駒には走ると思って良いと思うよ!
その他の産駒では、連覇したシルポートのお父さんホワイトマズル!2017年に勝ったイスラボニータのお父さんフジキセキの産駒も好走しているので、注意しておいた方がいいよ(^^)v
最高レベルの安心と信頼を高配当で体感!
DERBY TIMES
DERBY TIMES(ダービータイムス)
最高品質の高精度情報、小点数高配当馬券情報で投資ライフを全力でサポートしてくれる競馬サイトだね♪登録料は無料☆365日全額完全保障!無料登録で週末の重賞独占情報が公開されるから、登録するなら今がチャンスだね!!!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

インディチャンプ・フィアーノロマーノ・レッドヴェイロン

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆インディチャンプ(音無秀孝厩舎)
インディチャンプ
昨年は春の安田記念[G1]、秋のマイルチャンピオンシップ[G1]と国内のマイルG1を制覇し、2019年の最優秀短距離馬に輝いたインディチャンプ♪
マイル戦は【6,1,0,2】、京都競馬場は【2,1,1,1】と実績も断然、マイル王者の走りで他馬を圧倒してもおかしくないよね!
中間は福永騎手が手綱を取り栗東の坂路を単走で終われ、4ハロンを53.3秒で通過し、ゴール前に気合いを付けるとラスト2ハロンを12.1秒-12.7秒で駆け上がってきたよ♪稍重の馬場で53秒台、ゴール前のしっかり伸びていたので順調に仕上がっているね(^_^)
昨年の安田記念はハンデ58キロで勝っているように、重量を気にするタイプではないけど、58キロ背負った時は【1,0,1,1】と今一つ♪昨年のマイラーズカップも4着に敗れていて、成績からも本番に強いタイプってことが分かるよね☆
次走の安田記念への叩き台なのか、このレースも勝ちに来ているのか、調教を含めてしっかり見定める必要がありそうだねo(^-^)o
☆フィアーノロマーノ(高野友和厩舎)
フィアーノロマーノ
昨年の春にダービー卿チャレンジトロフィー[G3]で初の重賞制覇、古馬になって着実に力をつけてきたフィアーノロマーノ♪
暮れの阪神カップ[G2]では、高松宮記念[G1]で2着するグランアレグリアの2着、前走の阪急杯[G3]でも2着と重賞でも安定した走りができるようになってきたよね!
昨年はマイルG1に出走し、安田記念は14着、マイルチャンピオンシップは13着と振るわなかったけど、G2やG3競走なら毎回のように好勝負を繰り広げている☆先行力があり差す競馬もできる競馬センスの高い馬、開幕週の馬場で先行したら、そのまま押し切ってしまいそうだねd(^_^)
中間は藤懸騎手が跨り栗東の坂路を単走で終われ4ハロンを51.5秒と速いタイムで通過、後半は一杯に追われてラスト2ハロンを12.2秒-12.6秒で駆け上がってきたよ!凄く力強い踏み込みで、坂路の土を蹴り飛ばしながら走り、最後までスピードが衰えず迫力満点の追い切りだったよ(^o^)昨年からの成長が著しく、まだまだ強くなりそうな感じがするね!
☆レッドヴェイロン(石坂正厩舎)
レッドヴェイロン
3歳時にアーリントンカップ[G3]でインディチャンプに先着したレッドヴェイロン☆続くNHKマイルカップ[G1]では、直線で外から豪快に追い込むも、クビ、アタマ差で3着ともうチョットだったよね(>_<)
この時に負かしたミスターメロディ(高松宮記念1着)、タワーオブロンドン(スプリングスステークス1着)が後のG1競走を勝っていることからも、レッドヴェイロンもG1級の素質馬だといえるよね♪
マイル戦は【3,2,2,1】、京都コースは【0,3,0,1】、このデータが示すようにレッドヴェイロンの特徴は安定感☆デビューから13戦して、馬券から外れたのは2回だけ(゚∀゚)瞬発力勝負になれば誰にも負けない末脚を持っているから、先行馬がもたつくようなら大外から飛んできそうだね♪
中間は浜中騎手が騎乗して栗東のCWコースを単走追い、長めの6ハロンから追われ80.3秒、5ハロンの通過が65.4秒、直線に入って一杯に追われるとラスト1ハロンを12.6秒で駆け抜けたよ!
前走は少し間隔が空いていたので動きも今一つだったけど、間隔を詰めて使うことで徐々に良くなってきているし、この一本で変わると思うから最終追い切りは注目だね☆

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ブラックムーン【西浦勝一厩舎】

ブラックムーン

今年で8歳となるブラックムーン、過去に芝1600mのレースで6勝をしているマイル巧者♪2018年は年明けの京都金杯[G3]を差し切っている重賞勝ちの実力馬!過去にマイルチャンピオンシップ[G1]でメンバー最速の上りで6着に突っ込んできたこともあるから、G2競走なら好走しても不思議はないよね(^_^)/

ブラックムーンの持ち味は直線で末脚♪追い込み一辺倒な馬なので、展開に左右される部分はあるけど、追い込みが決まった時の興奮はたまんないよね☆前走のダービー卿チャレンジトロフィー[G3]ではメンバー2番目の上りで追い込み、2走前の大阪城ステーククス、3走前の洛陽ステークスはメンバー最速の上りをマーク。8歳馬になっても、自慢の末脚に衰えは感じられないね(≧▽≦)

多頭数の競馬になると直線で捌くのが大変だけど、今回は12頭前後のレースになるのでチャンスがあり☆展開が向くかどうかだけど、王者のインディチャンプが横綱相撲で4コーナー先頭、それを人気馬が追い掛ける展開になれば、最後の1ハロンで一転する可能性は十分あるよね!差し切れるとまでは言わないけど、一角崩しの可能性は十分だね(^^)v

先週は栗東の坂路を単走で終われ4ハロン55秒台、今週はCWコースで併せ馬を行ない僚馬のメイショウボサツを1.8秒後方から追いかける形でスタート☆6ハロンを82.8秒、5ハロンを65.9秒で通過すると、直線は内から併せゴール前で気合いをつけラスト1ハロンを12.3秒で駆け抜け、併せた馬に0.1秒遅れたよ。
前回のダービー卿の最終追い切りも0.1秒遅れているので、遅れるのは毎回の事なので心配する必要はないよ!大切なのはしっかりと追えているかどうか、馬なりで流さすに先週、今週としっかり追えているから、レースでも自慢の末脚が使えるね♪

【金馬券】一撃300万超えの払い戻し!まさに金馬券♪

金馬券

金馬券から凄い的中が飛び出したよ♪4月18日の土曜日に配信された山藤賞!軸馬に指定されたのは前走セントポーリア賞3着のセントオブゴールド☆単勝1.9倍の1番人気なので順当な軸指名!レースも4コーナーで先頭に立つとそのまま後続に5馬身以上の差をつけて快勝したね(^^)v

金馬券の凄さはココから!!本線で指名している馬が5番人気のコスモインペリウムと8番人気のコスモギンガ(゚∀゚)8番人気のコスモギンガは中団から勝ち馬のセントオブゴールドの次に速い上りで2着、5番人気のコスモインペリウムは不良馬場を生かし、先行して2番手から雪崩れ込んでの3着!!

1着セントオブゴールド☆2着コスモギンガ☆3着コスモインペリウムで三連単7万5,790円の高額万馬券的中♪本線で4000円推奨、さらに抑えでも的中(200円推奨)していて、合計4200円の的中!
三連単7万5,790円を4200円の的中で払い戻しは318万3,180円(゚д゚;)たった3分間で300万以上稼げるなんて、まさに金馬券(≧▽≦)ノ金馬券が生み出した【裏金・ブースターシステム】って本当に凄いね\(^o^)/

金馬券

今週登録すると10万円狙える「マイラーズカップ[G2]」の買い目が無料プレゼントされるよ登録料は0円・年会費も0円☆まずは無料情報から試してみるのが良いかも♪重賞競走の買い目が無料でもらえる今がチャンスだよ!!

金馬券

金馬券を見る

うま吉のマイラーズカップの見解♬

■鉄板馬⇒フィアーノロマーノ
■穴馬⇒ブラックムーン
■注⇒ヴァンドギャルド

◎⑪フィアーノロマーノ
○⑦ヴァンドギャルド
▲①インディチャンプ
△⑩ヴァルディゼール
△⑫レッドヴェイロン
☆④ブラックムーン

3連単フォーメーション
1着馬:⑪
2着馬:⑦①⑩④
3着馬:⑦①⑩④⑫
点数:16点

3連単フォーメーション
1着馬:⑦
2着馬:⑪
3着馬:①⑩④⑫
点数:4点

合計点数:20点

重賞を連続2着と近走の好調なフィアーノロマーノに期待するよ♪暮れの阪神カップはスタートでの立ち遅れ、前走の阪神カップは直線での不利がありながらも、追われるとしっかり伸びて2着を確保、今回は外枠なのスムーズな競馬が期待できる。勝ち切るだけの能力を持っているのでチャンスだよね(^-^)/

前2走が1400mなので200m延びるマイル戦は大丈夫かなって思うかもしれないけど、デビューしてから挙げた6勝の内、4勝は1600mのレースなんだよね☆1400mでも勝負できるスピードの持ち主でもあり、距離的にはマイル戦を得意としている馬だから好勝負が期待できるよ♪

中間の栗東の坂路で51秒台のタイムを連発していて、凄く良い状態をキープしているよね☆直前の調教で一杯に追えるのは、前走の疲れもなく体調の良い証拠だよね♪この馬を知り尽くしている川田騎手なら、上手く導いてくれると思うよd(^_^)

逆転候補は強烈な決め手を持っているヴァンドギャルド、スローの瞬発力勝負になればまとめて差し切る力を持っているよ♪昨年の王者インディチャンプは、調教の動きをみても勝負は次の安田記念という感じがしたので相手評価に留めるよ!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP