人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

うま吉フレンズマイケルのwin5予想ブログ

2020中山記念【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新!

2020/03/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【中山記念】です!

中山記念の過去のデータ

まずは中山記念のデータを見てみようかな♫
中山競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率のデータ

▶1番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶2番人気【3-1-2-4】連対率40%
▶3番人気【3-1-2-4】連対率40%
▶4番人気【0-3-2-5】連対率30%
▶5番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【0-3-3-34】連対率8%
▶10番人気下【1-1-0-31】連対率6%

年齢と勝率、連対率のデータ

▶4歳馬【4-3-5-19】勝率13% 連対率23%
▶5歳馬【4-2-1-20】勝率15% 連対率22%
▶6歳馬【2-4-2-24】勝率6% 連対率19%
▶7歳馬以上【0-1-2-30】勝率0% 連対率3%

脚質と連対率のデータ

▶逃げ【0-3-2-5】連対率30%
▶先行【7-3-5-33】連対率21%
▶差し【3-3-3-28】連対率16%
▶追込【0-1-0-18】連対率5%

前走レースと連対率のデータ

▶有馬記念【2-1-0-5】連対率38%
▶天皇賞(秋)【1-2-0-3】連対率17%
▶香港マイル【1-0-1-0】連対率50%
▶エリザベス女王杯【1-0-0-1】連対率50%
▶日本ダービー【1-0-0-0】連対率100%
▶秋華賞【0-2-0-1】連対率67%
▶中山金杯【3-0-0-10】連対率23%
▶京都金杯【0-1-1-2】連対率25%

負担重量(斤量、ハンデ)と勝率のデータ

▶51.5kg~53kg【0-1-0-0】勝率0%
▶53.5kg~53kg【1-2-2-10】勝率7%
▶55.5kg~53kg【7-6-5-79】勝率7%
▶57.5kg以上【2-1-3-4】勝率20%

騎手と連対率のデータ

▶Mデムーロ【3-0-0-2】連対率60%
▶松岡正海【2-1-1-2】連対率50%
▶横山典弘【1-2-0-4】連対率43%
▶岩田康誠【1-1-1-1】連対率50%

種牡馬(産駒)と勝率のデータ

▶ステイゴールド産駒【3-0-0-6】連対率33%
▶ネオユニアース産駒【2-0-0-3】連対率40%
▶ハーツクライ産駒【2-0-0-3】連対率40%

うま吉

中山記念、過去10年の傾向♪
2017年に大阪杯がG1競走に昇格したことで、そのステップレースとしても注目が大きくなってきた中山記念☆それまでは海外への遠征組がステップレースとして使うレースという意味合いが強く、2018年と2019年の中山記念を制したウインブライトは、2019年に香港でG1のクイーンエリザベスⅡ世カップと香港カップを勝利し、2017年の中山記念を勝ったネオリアリズムも、同年のクイーンエリザベスⅡ世カップでG1初制覇を果たしているよ♪
近年は大阪杯や国内のG1競走のステップレースとして参戦する馬や、海外遠征への足掛かりとする馬が集まり、非常にレベルの高い戦いが繰り広げられている。今年はどの馬が勝つのか、今後を占う上でも重要な一戦といえるよね☆
1番人気が不振♪
過去10年間で1番人気か勝ったのは、2011年のヴィクトワールピサと2016年のドゥラメンテの2頭だけで、どちらもミルコ・デムーロ騎手が騎乗していたね♪ちなみに過去10年間で馬券に絡んだのもこの2頭だけで、他の8年間は全て4着以下に敗れているんだよね(>_<)強豪の集まる一戦だから人気のある馬が強いかと思ったけど、穴馬の台頭があるレースみたいだから注意が必要だねd(^_^)
若い世代に注目☆
過去10年間のデータを見ると、4歳馬が4勝、5歳馬が4勝、6歳馬が2勝という結果になっているね!連対率で考えれば4歳馬から6歳馬が中心になるけど、勝ち馬という観点でみると4歳馬か5歳馬のどちらかっていう感じになるね♪
2016年はドゥラメンテ(牡4歳)、アンビシャス(牡4歳)、リアルスティール(牡4歳)と1着~3着までを4歳馬が独占☆2018年はウインブライト(牡4歳)、アエロリット(牝4歳)、昨年はラッキーライラック(牝4歳)、ステルヴィオ(牡4歳)と2頭絡んでいるから、4歳馬の方が優勢みたいだね\(^o^)/
先行馬が優位?
春の中山開催の開幕週に行われるだけに、先行馬が優位と考えて間違いないね♪ただ注意が必要で、逃げた馬は勝てない傾向にあるんだよね!近年の中山記念は実力馬が集結するので、G1競走でも好勝負できる馬しか出走しないから、少頭数のレースになることが多いんだよね☆昨年も11頭立てのレースだったけど、今年は月曜日の段階で登録が9頭しかいないから、今年も少頭数のレースになることは間違い無いね☆
少頭数のレースだと逃げた馬は、先行馬や差し馬の目標にされてしまうので、馬券には絡めても勝ち切れなくなってしまうんだろうね(T_T)
昨年の秋に活躍した馬に注目!
過去10年間のレースで2着以内好走した20頭の前走レースを調べて見ると、前走でG1競走を使っている馬が多かったよ♪昨年の秋にG1競走で活躍した馬が、中山記念からスタートするという馬が多く、このような傾向が出ているのかもしれないね☆
実力馬に対しては休み明けとか気にせず素直に実力を評価する方が、馬券的にも正解かもしれないね(^^)v
ハンデが重いのは実力の証♪
他の馬よりも負担重量が大きいと馬券的にも躊躇したくなるけど、中山記念の場合は気にしないで素直に実力を認めた方が良いよ♪
過去10年間で負担重量57.5kg以上を背負ってレースをした馬が10頭いるんだけど、その内の半分以上となる6頭の馬が馬券圏内(3着以内)に好走しているんだよねd(^_^)
今年は3連覇を狙うウインブライトと昨年の春秋のマイルG1を制したインティチャンプが58キロを背負うけど、あまりハンデは気にしない方が良いみたいだね☆
3勝のデムーロ騎手に注目!
過去10年間の中山記念で好成績を挙げている騎手を調べてみたら、デムーロ騎手が3勝、松岡正海騎手が2勝していたよ♪横山典弘騎手と岩田康誠騎手も連対率が40%超えていたから、出走するようなら注意が必要だね(^_^)/
1800mでもステイゴールド産駒♪
中山記念で好成績を挙げている種牡馬を調べてみたら、ステイゴールド産駒が過去10年で3勝、ネオユニヴァース産駒が2勝、ハーツクライ産駒も2勝していたよ♪今年の登録馬を見ると、インディチャンプ(牡5歳)とウインブライト(牡6歳)がステイゴールド産駒だね☆2頭ともG1馬だから要注意だね(#^^#)
万馬券の好きなあたなへ!
    あしたの万馬券
あしたの万馬券
1レースの軍資金は5000円!少額で万馬券を目指すなら間違いなくココ!今無料登録するとウェルカム割で15000円もお得みたいだよ♪さらにフォーメーション計算機ツールとかもあるからすごく便利だね!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

インディチャンプ・ダノンキングリー・ラッキーライラック

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆インディチャンプ(音無秀孝厩舎)
インディチャンプ
昨年は春の安田記念[G1]を4番人気で勝ち、秋のマイルチャンピオンシップ[G1]を3番人気で勝ち、春秋のマイルG1を制し最優秀短距離馬の称号を手にしたインディチャンプ♪2020年は中山記念[G2]から始動するんだね(*^^*)
過去13戦中10戦は芝1600mのレースを使っているマイラーで、3歳時に阪神競馬場の芝1800mに出走して3着!昨年の秋緒戦となった東京競馬場の芝1800mで行われる毎日王冠[G2]も3着と、好走しているもののマイル戦ほどの信頼度は無いのかもしれないねd(^_^)
1週前の追い切りは福永騎手が手綱を取って、栗東の坂路コースで併せ馬を行なったよ♪4ハロンの通過が50.2秒、馬なりのまま坂路を駆け上がりラスト2ハロンは11.7秒-12.3秒、最後まで軽快な走りで併せたサンライズノヴァに0.3秒先着したよ!
先週のフェブラリーステークスで3着となったサンライズノヴァを、馬なりで0.3秒突き放しており、一週前の追い切りとしては完璧といえるぐらいの内容だったね(^-^)/
☆ダノンキングリー(萩原清厩舎)
ダノンキングリー
皐月賞3着、日本ダービー2着とクラシックでも主役の一角を担ってきたダノンキングリー、秋は菊花賞を目指さずに距離的に合うマイル路線を歩むことになったよね♪前走のマイルチャンピオンシップ[G1]は2番人気に支持されるも、古馬G1の壁にぶつかって5着に敗れ初めて馬券圏外になってしまったね!
今回は中山の芝1800m、この距離は3歳時に共同通信杯[G3]で1着、初の古馬との対戦となった毎日王冠[G2]で1着と重賞2勝している得意距離☆巻き返しが期待できるから、注意しておいたほうが良いよね(^^)v
先週は美浦の南Wコースで3頭併せの調教を行なったダノンキングリー♪僚馬のメッシーナを0.4秒、ミッキーボニータを0.8秒後方から追走し5ハロンの通過が65.0秒、直線で並び掛けると馬なりのまま、ラスト1ハロンを12.7秒で駆け抜け併せた僚馬と併入したよ☆
直線に入ると自然とギアが変わり加速、気合いも乗った良い調教だったよ!帰厩してからまだ一度も速い時計を出していないので、最終追い切りでどんな走りをするのか注目だねd(^_^)
☆ラッキーライラック(松永幹夫厩舎)
ラッキーライラック
昨年のこのレースを2着と好走したが、目標だったヴィクトリアマイル[G1]では、直線で伸びきれずに4着となったラッキーライラック。秋はエリザベス女王杯[G1]を制して、悲観のG1制覇を果たしたよね♪
得意のマイル戦ではなく、2200mのエリザベス女王杯[G1]を勝った所に成長を感じるよね♪レースの走りを見ていると、昨年の秋から一変していて覚醒した感じがするよね!昨年よりパワーアップしているだけに、昨年以上の着順が期待できそうだね(≧▽≦)ノ
帰厩してから栗東のCWコースで調整されているラッキーライラック☆先週は木曜日にCWコースで追われ6ハロン通過83.5秒、最後まで馬なりで走り抜けラスト1ハロンが12.1秒と軽快な動きを披露したよ♪毎回、長めの6ハロンから追われ、順調な仕上がりを見せているよ(^_^)/

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ペルシアンナイト【池江泰寿厩舎】

ペルシアンナイト

3歳の春はアーリントンアップ[G3]で重賞初制覇、クラシックの皐月賞[G1]ではクビ差の2着と惜敗したペルシアンナイト。続く日本ダービー[G1]は距離が長く7着と敗れた。 秋は菊花賞へは向かわずに得意のマイル路線を歩み、マイルチャンピオンシップ[G1]でG1制覇を果たしたね♪

4歳は大阪杯[G1]で2着、連覇を狙ったマイルチャンピオンシップ[G1]で2着と惜しいレースが続いたね!3年連続で挑んだマイルチャンピオンシップ[G1]は、直線で大外から伸びてきての3着☆今年で6歳になるけど衰えは感じられず、2つ目のG1勝利を虎視眈々と狙っているよ(^_^)/

マイルCS(芝1600m)を勝って、皐月賞(芝2000m)で2着しているように、1600m~2000mの中距離を得意としていて、ペルシアンナイトの最大の武器は安定感!昨年の秋も毎日王冠4着、マイルCSは3着、香港マイル5着、勝ち切れないといってしまえばそれまでだけど、常に好勝負に持ち込み掲示板(5着以内)を外さない安定感は魅力だよねd(^_^)

1週前は20日の木曜日に池添騎手が跨り、栗東のCWコースで併せ馬を行なったよ♪僚馬のシロニイを0.4秒追いかける形でスタートし6ハロンを82.5秒、5ハロン通過が67.4秒、直線で内から併せると残り200mまで追い出しを待つ余裕があり、残り200mぐらいから一杯に追われてラスト1ハロンが11.5秒、併せたシロニイに0.4秒先着したよ(*^^*)
長めから追い僚馬を追い掛けたが直線では追い出すのをまつ余裕があったね!さらに追い出されてからの反応も良く一気に加速してラスト1ハロンが11.5秒、6歳とは思えぬ元気一杯の走りで3ヶ月の休み明けも馬体はしっかりできていたからレースも期待できるね♪

【リーク馬券】本線の2点で60万以上の利益獲得!

リーク馬券の買い目

2月15日土曜日の小倉6Rの4歳上1勝クラス、1着の推奨馬は1番人気の7番ミンネザング!本線は2点勝負は推奨額4000円、抑えの60点は1点200円の合計の軍資金は20,000円♪

ミンネザングは好位から4コーナーで先頭に立ってそのまま押し切って1着、2着には4番人気のシャルロッテミノル、3着に3番人気のアドアステラが入り、三連単7→5→1の1万6,210円の配当をズバリ本線の2点で的中♪
人気サイドの決着でも儲けさせてくれるのが良いね☆三連単を大本線の2点で仕留めるなんて、しっかりとした情報が無い限りは、アタマから買うなんて出来ないよね(゚∀゚)

リーク馬券

今週登録すると3月1日に行われる阪急杯[G3]の確信馬券が無料公開!レースを指定してくるってことは…かなり自信のある情報を掴んだんだろうね♪登録は無料だからこのチャンスを逃すのは勿体ないよね!大本線での三連単的中を実感してみてねd(^_^)

リーク馬券

リーク馬券を見る

うま吉の中山記念の見解♫

■鉄板馬⇒ラッキーライラック
■穴馬⇒ペルシアンナイト
■注⇒インディチャンプ

◎⑦ラッキーライラック
○①インディチャンプ
▲③ダノンキングリー
△⑧ウインブライト
☆⑤ペルシアンナイト

3連単フォーメーション
1着馬:⑦
2着馬:①⑤③
3着馬:①⑤③⑧
点数:9点

3連単フォーメーション
1着馬:①
2着馬:⑦
3着馬:⑤③⑧
点数:3点

合計点数:12点

エリザベス女王杯を勝ってから、レースに安定感が出てきたラッキーライラックに期待するよ♪昨年は53キロということもあって、マルターズアポジーの逃げを3コーナーから捕まえにいく強気のロングスパートで2着と好走したよね(^_^)/

距離的には1600mから2400mと幅広くこなすオールラウンダー、昨年有馬記念を勝って引退したリスグラシューに似ている感じがするね☆3歳時もクラシックを勝てるだけの力を持っていたけど、アーモンドアイと同期ということで2着、3着と勝ち切れなかったよね。

昨年の秋に素質が開花、まだまだ成長の余地があるから、今年の注目の1頭といっても良いよね!調教も2週に渡ってCWコースで長めから追われ、馬体もしまって仕上がっていたよ♪55キロなら勝ち負けになるので期待しているよ!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP