人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020大阪杯【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/04/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【大阪杯】です!

line@バナー

大阪杯の過去データ

まずは大阪杯のデータを見てみようかな♫
阪神競馬場の同条件で開催され、産経大阪杯[G2]として行われた7年間と、大阪杯[G1]として行われた3年間の過去10回分のものとなります♫

【大阪杯】人気と連対率のデータ

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶4番人気【1-0-3-6】連対率10%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【3-5-1-30】連対率21%
▶10番人気下【0-0-0-41】連対率0%

【大阪杯】年齢と連対率のデータ

▶4歳【5-3-4-23】連対率23%
▶5歳【4-4-2-25】連対率23%
▶6歳【1-2-4-26】連対率9%
▶7歳以上【0-1-0-26】連対率4%

【大阪杯】脚質と連対率のデータ

▶逃げ【1-1-1-7】連対率20%
▶先行【4-4-5-37】連対率16%
▶差し【3-3-4-34】連対率14%
▶追込【2-2-0-22】連対率15%

【大阪杯】前走着順と連対率のデータ

▶前走1着【1-2-4-14】連対率14%
▶前走2着【5-0-1-15】連対率24%
▶前走3着【1-3-2-13】連対率21%
▶前走4着【1-0-1-8】連対率10%
▶前走5着【1-4-1-6】連対率42%
▶前走6着~9着【1-1-1-20】連対率9%
▶前走10着以下【0-0-0-24】連対率0%

【大阪杯】枠番と連対率のデータ

▶1枠【0-0-0-11】連対率0%
▶2枠【0-0-2-10】連対率0%
▶3枠【2-4-1-9】連対率38%
▶4枠【2-1-2-11】連対率19%
▶5枠【1-3-1-13】連対率22%
▶6枠【0-1-1-17】連対率5%
▶7枠【2-1-1-15】連対率16%
▶8枠【3-0-2-14】連対率16%

【大阪杯】騎手(ジョッキー)と連対率のデータ

▶武豊【2-2-0-1】連対率80%
▶浜中俊【2-1-0-4】連対率43%
▶福永祐一【0-2-2-4】連対率25%
▶川田将雅【0-2-1-3】連対率33%

【大阪杯】種牡馬と連対率のデータ

▶ディープインパクト産駒【4-2-3-13】連対率27%
▶マンハッタンカフェ産駒【2-1-0-3】連対率50%

うま吉

大阪杯、過去10年の傾向♪
2016年までは産経大阪杯[G2]として春のG1競走へ向けてのステップレースとして行われていたんだよね!春に中距離のG1競走が無いということから2017年にG1競走に昇格し、キタサンブラックが初代のチャンピオンに輝いた☆
春に芝2000mのG1競走は大阪杯だけだから、G1競走に昇格した初年度からレベルの高い戦いが続いているよ(^^)v
人気と穴のコラボレーション☆
過去10年のデータをみても1番人気が4勝、2着2回、3着2回、連対率が60%と凄く高い数値を残しているよね!G1に昇格して初年度の覇者キタサンブラックは1番人気で勝利、翌年の2018年に勝ったスワーヴリチャードも1番人気とG1競走に格上げになっても、1番人気の強さが目立っているねd(^_^)2番人気に注目してみても、2018年に3着したアルアインが2番人気、昨年の2着のキセキも2番人気と勝ち馬こそ出ていないけど、馬券には絡んでいるから注目する必要があるね!
穴党ファンの狙い目は6番人気~9番人気の馬(^^)v2017年にキタサンブラックの2着だったステファノスは7番人気、2018年に2着したペルシアンナイトは6番人気、そして昨年勝ったアルアインは9番人気だったね☆
人気馬の強さと並行して穴馬の高配当をもたらす!大阪杯の特徴をしっかり掴んで、馬券に反映させていこうねo(^-^)o
若い世代に注目♪
過去10年の傾向をみても4歳馬が5勝し5歳馬が4勝と、大阪杯の中心となるのは4歳馬、5歳馬と考えてよさそうだね!G1に昇格後の3年間も、2017年のキタサンブラックは5歳馬、2018年のスワーヴリチャードは4歳馬、昨年のアルアインは5歳馬と若い世代が活躍しているよね(^^)v
ちなみに2018年は1着~3着までを4歳馬が独占♪昨年も1着のアルアインと2着のキセキが5歳馬で、3着のワグネリアンは4歳馬!今年も若い世代が活躍するレースと考えた方が良さそうだね☆
脚質は不問?
4コーナー先頭から押し切ったのは2018年のスワーヴリチャード☆2017年のキタサンブラックと昨年のアルアインは直線で先頭に立って押し切ったね!近年の勝ち馬は先行馬が多いけど、差し馬、追い込み馬も馬券に良く絡んでくるよ♪
どの脚質でも絡むということは、コース形態からの優位性よりも展開に左右されやすいってことだよね☆今年はどんなレースになるのか!展開を読み切ることが、大阪杯を仕留めるポイントになるかもしれないね\(^o^)/
前走3着以内の馬が有力♪
バラつきはあるものの、全体的にみると前走3着以内の馬が好走しているよ!勝ち馬は前走3着以内馬が有力なのは分かったけど気になるのは前走5着の馬だよね☆連対率42%は少し飛び抜けた数字だよね(゚∀゚)
近年でも2018年に2着したペルシアンナイトは前走の中山記念で5着!昨年の勝ち馬アルアインは前走の金鯱賞で5着!2着のキセキは有馬記念で5着!う~ん、確かに前走5着の馬が馬券に絡んでいる(゚д゚;)
中枠~外枠が好走!
過去10年で馬券に絡んだ30頭の枠番を見ていると、不思議なことに1枠と2枠の馬が2着以内に来てないね(>_<)コースロスなく走れる内枠は優位に思えるけど、大阪杯に限っていうとそうでもないみたいだね!
3月からスタートした阪神競馬も2開催目に入り、内の馬場がだいぶ悪くなってきているってことなんだろうね!さらに先週末の雨で馬場が掘られたと思うから、今年の大阪杯も馬場の良い所を走れる中枠~外枠の馬に注目だねd(^_^)
武豊騎手は無条件で買い?
過去10年間で好成績を残している騎手を調べてみると、武豊騎手が連対率80%という驚異的な数値を残しているよ♪G1に昇格してからは川田将雅騎手が、ステファノス(2017年2着)、アルアイン(2018年3着)、キセキ(2019年2着)と3年連続で馬券に絡んでいるね☆その他では浜中騎手や福永騎手が好成績、阪神の2000mを得意としているってことなので、この二人にも注意が必要かな(*^^*)
ディープインパクト産駒に要注意!
過去10年間で馬券圏内(3着以内)に好走した30頭のうち、9頭がディープインパクト産駒!G1に昇格してからは2017年2着のペルシアンナイト、2018年3着のアルアイン、昨年は1着のアルアインと3着のワグネリアンがディープインパクト産駒♪
今年出走を予定しているメンバーでは、カデナ(牡6歳)、サトノソルタス(牡5歳)、ジナンボー(牡5歳)、ダノンキングリー(牡4歳)、マカヒキ(牡7歳)、ワグネリアン(牡5歳)の6頭がディープインパクト産駒(^_^)/どの馬は好走するかは分からないけど、チェックしておいて損はないよね☆
競馬投資から、真の勝ち競馬へ!
    勝ち競馬
勝ち競馬
49名の専属一級情報検定士が高配当や万馬券を紡ぎだす♪表と裏の情報から超高精度の馬券を提供してくる勝ち競馬☆今週登録すると無料で「大阪杯」の予想参考データが見れるよ!狙える買い目も公開予定みたいなので、登録しておいた方が良いよねd(^_^)無料で試せるから、無料登録しておいた方が良いと思うよ!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ブラストワンピース・ダノンキングリー・クロノジェネシス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ブラストワンピース(大竹正博厩舎)
ブラストワンピース
3歳時ダービー[G1]で2番人気に支持されるもけど直線で伸びきれず5着、秋の菊花賞[G1]では1番人気に支持されて4着とあと一歩及ばなかったよね(>_<)そして3歳の秋に出走した有馬記念でG1初制覇☆昨年は凱旋門賞に挑戦して11着、スターホースの王道を突き進んでいるよね♪
今年の緒戦となったアメリカJCCは、好位の5番手からメンバー最速の末脚で快勝、重賞5勝目を挙げたよね!先週の日経賞を勝ったミッキースワローを相手にしないのだから、底知れぬ能力を感じるよね(≧▽≦)ノ
これまで11戦して【7,0,0,4】と2着、3着になったことが一度もないんだよね!ブラストワンピースは気持ちで走るタイプなので、有馬記念やアメリカJCCのような強い競馬をする反面、昨年の目黒記念のようにG2競走で8着と負けてしまうこともあるんだよね(>_<)
昨年の大阪杯は1番人気に支持され6着、リベンジに燃えているブラストワンピースがどんな走りを見せるのか、気持ちで走るタイプだけに気合いの入った調教ができているか、常にチェックが必要だね♪
先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行なったよ!僚馬のハルサカエを0.3秒後方から追走し6ハロンを81.5秒、5ハロン通過が65.9秒、直線で内から併せると迫力のある走りでラスト1ハロンを12.5秒で駆け抜け、併せたハルサカエと併入したよ☆
前走のアメリカJCCの最終調教は気合い乗りを感じなかったけど、今回は1週前の追い切りでクビを上下に使い、気合い十分の走りをしていたね!G1競走へのスイッチが入った走りだったよ(^_^)/
☆ダノンキングリー(萩原清厩舎)
ダノンキングリー
3連勝で共同通信杯[G3]を制して、皐月賞3着、日本ダービー2着とクラシックで活躍したダノンキングリー♪秋は菊花賞が距離的に合わないということでマイル路線に変更、マイルチャンピオンシップ[G1]では2番人気に支持されたが、直線で思うような伸びが見られず5着だったね!
休み明けとったなった中山記念[G2]は、インディチャンプやペルシアンナイト、ラッキーライラックといったG1馬を一掃した走りは強かったよね(゚д゚;)昨年の有馬記念で2着した同期のサートゥルナーリアと好勝負をしていた馬、ダノンキングリーもG1級の能力があるのは間違いないね☆
先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行なったダノンキングリー!僚馬のリーヴルを1.2秒後方から追いかけ6ハロン82.0秒、5ハロンを66.3秒で通過し、直線で内に併せると一杯に追われラスト1ハロンを12.6秒で駆け抜け、併せた馬に0.2秒先着したよ♪
1週前に一杯に追うのはいつも通り、追い出されてからの反応も良く上々の動きをしていたよ!最終調教でどんな動きをみせるか注目だねo(^-^)o
☆クロノジェネシス(斉藤崇史厩舎)
クロノジェネシス
デビューしてから9戦【5,1,2,1】と馬券圏外になったのはエリザベス女王杯[G1]の1度だけ!阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]で2着と頭角を現し、牝馬クラシックでは桜花賞3着、オークス3着、G1制覇まであと一歩の所まで来ていたよね!
秋緒戦となった秋華賞でG1初制覇を果たし今年は牝馬の頂点を目指すべく始動、前走の京都記念では昨年のジャパンカップ[G1]で2着したカレンブーケドールを撃破、牡馬相手の重賞を勝ち切ったのは成長している証だよね☆
クロノジェネシスの強さは安定感だよね!馬券から外れたのも1回だけだけど、そのエリザベス女王杯も勝ち馬から0.3秒差の5着(゚∀゚)勝てなかったレースも勝ち馬の0.4秒以内にゴールしていて、常に好勝負に持ち込む勝負強さと重馬場も気にしないパワフルな走り、牡馬相手のG1でも好勝負になりそうだねd(^_^)
先週は北村友一騎手が騎乗し栗東のCWコースで併せ馬を行なったクロノジェネシス♪僚馬のラムセスバローズを1.8秒後方から追いかけ、7ハロンから96.9秒-79.7秒-63.7秒で通過、直線で内から併せるとラスト1ハロンを11.7秒で駆け抜け、併せた馬に1.5秒先着したよ!
長めから馬なりでラスト1ハロンが11.7秒、牝馬らしいシャープな走りで迫力満点!牝馬だからって侮れないねd(^_^)

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ロードマイウェイ【杉山晴紀厩舎】

ロードマイウェイ

デビュー当初は脚元がパンとせず思うような結果が出せなかったロードマイウェイ♪徐々にレースを経験しながら成長し、3歳の夏に東京で1勝クラスを勝利すると、そこからは破竹の5連勝!3歳馬ながら古馬の重賞チャレンジカップ[G3]を勝ち、同世代のトップクラスと肩を並べるほどの成長を見せたね(゚д゚;)

古馬となった今年はG1獲りを目標に金鯱賞[G2]に出走、同世代の頂点サートゥルナーリアに挑んだけど、後方から33秒台の末脚で追い込むも10着に敗れてしまった!先行する脚も持っているけど、初重賞勝利となった2走前のチャレンジカップを追い込んで差し切ったので、金鯱賞も追い込みを狙い後方待機が裏目に出てしまったね(>_<)
3番手で競馬したサトノソルタスが2着に入り、逃げたダイワキャグニーが3着に残るスローペースの流れで、先行馬が止まらない流れになってしまったのが敗因で力負けでないよねd(^_^)

阪神競馬場は【2,0,0,1】と2勝している相性の良い競馬場、初重賞制覇となったチャレンジカップ[G3]も阪神競馬場の芝2000mなら、巻き返しが期待できるよね(^^)v今回は前走と違ってG1馬も多数参戦!スローペースは考えにくいので、この馬の追い込みが生きる展開になりそうだね (^_^)/

先週は武豊騎手が騎乗し栗東の坂路コースを単走追い、4ハロンを53.1秒で通過し馬なりのままラスト2ハロンを12.9秒-13.0秒で駆け上がったよ♪ 中2週と間隔は詰まっているけど軽快な走りをしていたよ☆チャレンジカップを勝った時の最終調教が坂路で53.2秒だったからね!1度使ったことで素軽さが増し、チャレンジカップを勝った時のような状態になっているので、最終追い切りを含めて注目したいねo(^-^)o

【うま屋総本家】情報通りの決着で、50万以上の利益!

うま屋総本家

3月29日の日曜日に配信された中山2Rの3歳未勝利戦♪軸馬に推奨されているのが7番のチートコードと11番のネバーランド!スタートから飛ばすネバーランドを追い掛けるチートコード、6番のジッピーレーサー☆3コーナーでそのままって叫びたくなる展開で直線に向かうと、逃げたネバーランドが2着以下を突き放し5馬身差の圧勝劇!2番手に付けたチートコードが2着、3着も2頭を追い掛けたジッピーレーサーが入り3連単2万5,920円の万馬券大本線の4点で仕留めてるねのは凄いね(゚∀゚)

本線だけじゃなく押さえでもしっかり当たってるね!4点で仕留めてるのも驚かされたけどレース当日は雨が降る不良馬場、悪天候の状態でも本線で仕留められるほど情報精度が高いってこどだよね(゚д゚;)

2万5,920円の万馬券を「本線の2000円」+「押さえの400円」合計2400円の的中で62万2,080円の払い戻し!朝からこれだけの的中があれば、午後の特別戦やメインレースで大勝負できるよね(^^)v

うま屋総本家

登録すると、うま屋総本家が推奨する【激アツ予想】を今週末0円で教えて貰えるみたいだよ!このチャンスを逃がさないようにね(>_<)
登録料は無料だから、【激アツ予想】や無料情報から試してみるのも良いかもしれないね♪

うま屋総本家

うま屋総本家を見る

うま吉の大阪杯の見解♬

■鉄板馬⇒ブラストワンピース
■穴馬⇒クロノジェネシス
■注⇒ダノンキングリー

◎③ブラストワンピース
○⑧ダノンキングリー
▲④ワグネリアン
△⑤ラッキーライラック
△⑨マカヒキ
△⑦ステイフーリッシュ
☆⑫クロノジェネシス

3連単フォーメーション
1着馬:③
2着馬:⑫⑧④⑤
3着馬:⑫⑧④⑤⑨⑦
点数:20点

3連単フォーメーション
1着馬:⑫⑧
2着馬:③
3着馬:⑫⑧④⑤⑨⑦
点数:10点

合計点数:30点

3歳で有馬記念を制した逸材ブラストワンピースの底力に期待するよ♪【7,0,0,4】という成績から勝つか負けるかみたいな馬に見えるけど、0.5秒以上離されて負けたのは敗因がハッキリしている目黒記念だけなんだよね!

また休み明け2戦目は【0,0,0,3】とデータ的な不安を感じるかもしれないけど、休み明け2戦目となるレースは強敵の多いG1競走!着順こそ4着以下に敗れているけど、勝ち馬からは0.4秒以内でゴールしていて、決して凡走している訳ではないんだよねd(^_^)

サロンでは調教内容や走りに関して詳しく説明しているので確認して欲しいけど、先週は長めから追われ最後まで軽快な走りで併せ馬に併入☆今週は輸送を考慮して軽めの内容だけど、気合いの入り具合も良く気配は凄く良かったよ!年明け1度使った効果が出ていて、前走以上の走りが期待できるね(^^)v

もしかしたら2000mの距離は短いと思うかもしれないけど、ゴールまで持ったままで古馬を一掃した新潟記念は距離2000m♪昨年の大阪杯は4コーナーで大外を回されるコースロス、それでも直線で外から伸びてきて0.3秒差の6着だからね!もしかしたら2400mぐらいの距離よりも走りやすいのかもしれないね(#^^#)有馬記念のように中団で脚を溜め、4コーナーから仕掛けて直線先頭!力でねじ伏せるのがブラストワンピース競馬だと思うよ(≧▽≦)ノ

逆転があるとすれば…ブラストワンピースの仕掛けが遅れた時と瞬発力勝負になった時、だから瞬発力に優れたタイプが逆転候補になるかな(^_^)/クロノジェネシスは桜花賞で32秒台の鬼脚で追い込み3着、秋華賞を勝っているように距離もこなせるので逆転候補☆ダノンキングリーは毎日王冠での脚が圧巻、実績のある古馬やその時のマイル王を直線だけで差し切った脚は脅威!逆転があるならこの2頭だねd(^_^)

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP