人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

セントライト記念2020【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/09/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【セントライト記念】です!

セントライト記念の過去のデータ

まずはセントライト記念のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で行われた過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶3番人気【1-2-3-4】連対率30%
▶4番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【2-2-3-33】連対率10%
▶10番人気下【0-1-1-67】連対率1%

前走クラス

▶1勝【1-0-2-40】連対率2%
▶2勝【1-5-1-33】連対率15%
▶3勝【0-0-0-2】連対率0%
▶OP【0-0-0-7】連対率0%
▶重賞【8-5-6-39】連対率22%

前走レース

▶ダービー【7-4-3-17】連対率35%
▶ラジオNIKKEI【1-1-2-12】連対率12%
▶いわき特別【1-0-0-0】連対率100%
▶阿賀野川特別【0-2-1-3】連対率33%

脚質

▶逃げ【0-2-0-8】連対率20%
▶先行【5-2-2-26】連対率20%
▶差し【4-6-6-56】連対率13%
▶追込【0-0-2-39】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
過去10年でこのレースを使って菊花賞を制した馬は2016年のキタサンブラックのみで、あまり菊花賞へとつながることはないレースと言えます♪関東馬のほうがデータ的には結果を残しているけど、菊花賞が京都開催でなおかつ神戸新聞杯という関西のトライアルレースがある中でここに使ってくる関西馬は、よほど権利取りの自信があるかすでに菊花賞に出走出来る賞金を持っているような実力馬と捉えることも出来るから、関西馬は出走さえしてくれば必ず選びたいところです!
人気は不問♪
春のクラシック出走馬と、夏の上がり馬が激突するレースでもあるから前者で大敗した馬と後者で古馬相手に勝利した馬との実力の違いの判別が難しくて、人気は割れやすいレースなんだ!だからどの人気の馬でも平均的に馬券に絡んでいるし、上位人気の馬もそこまで信頼度は高くないから、人気はまったく気にしなくていいと思います♪特に春のクラシックで凡走した馬は人気を落としがちだけど、言ってもG1に出走するくらいの馬だからね!こういう馬も成長して出走してくるし、夏の上がり馬との差は開いている可能性も0ではないから、その判断だけはしっかりとしていこう!
勝ち馬のほとんどが実績がある♪
2勝クラスを使っている馬の2着入線の数はかなり多いけど、それでも前走で重賞を使っていた馬と同じ数だし、1着に関しては過去10年の勝ち馬のうちの8頭が前走重賞出走馬だから、上がり馬は相手候補で考えるのが良いんじゃないかなって思います♪近年で言えばミッキースワローが2勝クラスを勝利してここで勝ち上がっているけど、京都新聞杯で5着入線しているし、完全な上がり馬というわけではないからね!基本は前走重賞出走馬に注目だね♪
ダービー組を狙う♪
前走重賞出走馬と広くまとめたけど、実際はそのほとんどがダービーを使われていた馬なんだ♪2歳戦とか3歳の春までの限定戦はペースが遅くなりがちなんだけど、皐月賞とかダービーとかは2つくらいレベルの違う走破時計になるから、そういったレースを経験しているだけでかなりのアドバンテージとなります!大敗している馬でも早い時計での決着だったらむしろ狙ってみる価値はあるんじゃないかな♪
極端な脚質は厳しい!
逃げてこのレースを勝利した馬は1頭もいないし、2着に2回入線しただけ…追い込み馬は連対経験すらないから、極端な脚質の馬を狙うよりも好位差し馬を狙うのが良いと思います♪ごちゃつきやすい流れになるし、馬場の良さも相まって追い込み馬では前が止まらないから差しきれないのと逃げ馬は早めに絡まれてバテてしまいます♪基本的には上がりはかかるレースだから、力のある差し馬か内枠を引けた先行馬に注目したいところです!
少点数で万馬券を狙い撃ち!
    大川慶次郎
大川慶次郎
本当に勝つ予想をお届けする競馬情報サイト、大川慶次郎♪「調教」「展開」「現場」の声を駆使して万馬券を導き出す!登録は無料☆週末の勝負レース予想が手に入るこの機会をお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

セントライト記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

サトノフラッグ・ヴァルコス・ココロノトウダイ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆サトノフラッグ(国枝栄厩舎)
サトノフラッグ
ダービーで11着入線してここに挑んでくる馬だね♪レースの上がりが11.3-11.3-11.7秒なんだけど、直線に入って仕掛けてからは進路がなくてまともに追い出せたのが残り200m付近だったし、トップスピードに乗れないままさらに手前まで変えてしまって結構チグハグな競馬となってしまっていたから度外視していい結果だと思います♪着順こそあれだけど、スムーズに走れていればもっと上位争いを演じていたはずだし、もう一段階上のギアがありそうなパフォーマンスだったから、巻き返しが見込めると思うよ!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン64.4秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時♪多少内めを回ったとはいえ、破格の時計を楽にマークしているように脚力は現役競走馬の中でもトップクラスのものがあると思います!春先も同じようなタイムは出ていたけど、体の使い方が随分上手くなっていて、突っ張ったような走りではなく柔らかさや動きの連動性が出ていて馬も随分成長しているような印象を受けます♪
追い切りでは左回りよりも右回りのほうが圧倒的に走りが良く、時計の出方もまるで別馬のようなんだけど、レースでもそれが出ていて、東京での未勝利とダービーはともに最後は逆手前に変えてしまっているんだ!直線でどうしても左回りにしてしまう癖があるから、直線でのパフォーマンスを考えれば右周りのほうが現状は良いんじゃないかなって思います!ここは期待だね♪
☆ヴァルコス(友道康夫厩舎)
ヴァルコス
この馬もダービーからこのレースに出走してくる馬で、14着入線していました!青葉賞で2着入線した際は残り5ハロンから11秒台半ばのタイムを刻むという超ロンスパ戦をペースが速くなる前からこの馬は位置を上げていくという、とんでもなく長く良い脚を使い続けるというパフォーマンスを見せていたんだよね!時計も超がつくほど優秀だったけど、流石に負担があるレース内容だったからか続くダービーではまったくいいところがなく凡走してしまっていて、持ち時計からもかなり遅い結果だったね♪流石に2ヶ月の間で3走連続で2400mというのは若馬にとっては酷だし、ダービーは力負けではありません!しっかり休養をとった今回はいつものヴァルコスが見れるんじゃない?
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン12.5秒を強めに計時♪手応えの割に追って反応が悪いように見えるけど、この馬いつもこんな感じの内容で調教ではまったく動かないから気にしなくていいかな!この馬なりに時計は出ているし、特に変わったところは見られません♪乗り込み量は豊富だし、1週ごとに動きは洗練されてきているから当週できっちり仕上がると思うよ!友道厩舎だしそこは気にしなくていいかな!
キレる脚はないけど、上述しているように長く良い脚が使えるタイプでいかにもスピードに乗りやすそうなフットワークとフォームをしているから、一度加速したらなかなか止まらないという特徴を持っています♪中山の外回りなら緩やかな下り坂のコーナーで加速していけるし、早め早めの意識を持っていれば凡走はしないと思う!ただ、最後の急坂は良くないと思うからそこで他馬との兼ね合いが出てくるかな♪4角先頭集団なら勝ち負けが見込めるよ♪2番手集団以下だと圏内争いかもね~
☆ココロノトウダイ(手塚貴久厩舎)
ココロノトウダイ
うま吉がずっと注目している馬で、将来的にはG1でも善戦出来るタイプだと思うけど、まだまだ緩さが残っているし追われてからのフォームにも安定性がなくて、いわゆる成長待ちの馬だったんだよね!前走の猪苗代特別では完勝といえる内容だったけど、鞍上はもっと楽に勝てると思っていたようで、良化が結構スローなところが見られます!春先の重賞では掲示板がやっとの内容だったけど、共同通信杯は休み明けと左回り、スプリングSはスローの上がり勝負で仕掛けが遅れるという完全な力負けではないと判断しているから、ひと夏越して仕切り直しの重賞戦で上位争いを演じてくれるんじゃないかなって思いました♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.3秒、ラスト1ハロン12.3秒を一杯に計時して合わせた僚馬に先着を許していました♪まあその僚馬というのはウッドでは抜群に動くフィエールマンだし、それを追走して差を詰めての計測終了という内容であれば評価していいと思いました♪2週前もマルターズディオサと併せられているように、G1馬この馬の脚力はすでに重賞級です~残念ながら追い切りの映像はなかったから、当週の追い切りはしっかり見て判断したいところだね!
前走の内容とスプリングSの内容を見てみると、未完成な馬体が影響してか荒れた馬場ではかなり走りづらそうにしてました!頭が高い走法で本当ならそういう馬場は苦にしないんだけど、緩さがあるせいでうまく加速出来ず結構ばらついたフットワークになっているからね!今の中山ならキレイな馬場だし、これで良馬場開催なら勝ち負けまであってもいいと思います♪スローの瞬発力勝負はキレ負けするから中山の2200mならそういう展開になりにくいし、期待していいよ♪
手元の小銭が1万円札に変わる!
    馬貴族
馬貴族
圧倒的な信頼度で稼げる投資へと昇華する♪今なら登録費完全無料!情報料0円のハイクラス情報!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

セントライト記念で激走する!うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ダノンファスト【菊沢隆徳厩舎】

ダノンファスト

ダートの2勝クラスを制してここに挑んでくる馬だね♪芝のレースは新馬戦と続く未勝利戦で2回使われて以降は一度も出走経験がなく、ダートで活躍を続けてきています♪ダートでは一度も連を外していないこの馬が久々の芝のレースでどういったパフォーマンスが出来るかというところに焦点が当たりそうだけど、うま吉はダートのレースでの伸び方を見て、ダートをこなせる芝馬という印象を受けたんだよね♪

良馬場で負けた東京での2戦がまさにそうなんだけど、後方から運ぶ競馬で脚色は他馬とはまるで違う、そのまま突き抜けそうな勢いで伸びてきて一旦は楽に先頭に立つんだけど、ラストはどちらも差し替えされているんだよね…これって、相手が差し返す根性があったわけではなくて、この馬が止まっているだけ!仕掛けの早さを見る限り手応えには余裕があるのに、ラストで踏ん張りが効いていないというパターンが良馬場ダートで見られるし、渋った馬場では圧倒的なパフォーマンスを見せていることも考慮すると、芝のほうが合うんじゃないかなって思いました!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン70.5秒、ラスト1ハロン12.8秒を馬なりで計時♪デビュー時の追い切りと比べると時計の出し方がまるで違うし、メリハリのきいた内容を消化出来ていて、成長が見込めます♪あと単純に加速の仕方やフットワークがダート馬にはまったく見えません笑。

もともとデビューからずっと跨っている横山騎手も、芝で負けたけどただ運がなかっただけで、ダートは合うと思っていたけど成長して緩さが解消されれば、芝でも。といっていた馬だからね♪ダートを使われつつパワーがついてきて、満を持しての芝のレースで好走に期待したいと思います!

【P4(ピーフォー)】無料情報で4万9,700円の払い戻し♪

P4(ピーフォー)は独占情報を始めとする非公開情報を元に、精度の高い少点数買い目を提供!1鞍あたりの投資額は4000円前後、ローリスクハイリターンを実現してくれる競馬情報サイトだよ♪
今なら土日の無料情報&無期限100%完全保障!さらに今週の重賞ローズステークスの情報が無料提供されるよ♪登録は無料だから、このチャンスを逃さないでねd(^_^)

P4

9月12日の土曜日に配信された中京7Rの3歳上1勝クラス☆三連複で高配当を仕留めているから紹介するね!!

P4

レースは後方でじっくり脚を溜めていた5番人気に6番マリオマッハ―が3コーナーからスパート、メンバ最速の上り38.0秒で一気に差し切り、2着以下に4馬身以上をつける快勝だったね♪2着は2番手から粘り込んだ4番人気の5番レッドエランドール、3着は中団から伸びてきた3番人気の2番セロシアが入り、三連複4,970円の的中だね(^^)v

1点1000円推奨で三連複4,970円の的中だから、払い戻しは4万9700円になるね☆
驚いたのは、配信された7頭の内の4頭が1着~4着を独占♪7番人気で4着にきたアカボシが3着なら、万馬券決着になっていたね(^_^)/

P4

登録すると今週の重賞ローズステークスの情報が無料提供されるよ♪さらに土日の買い目情報&無期限100%完全保障も付いてくるよ☆登録は無料だし、これだけサポートしてくれるなら、無料情報から試してみても良いよねo(^-^)o

P4

P4(ピーフォー)を見る

うま吉のセントライト記念の見解♬

■鉄板馬⇒サトノフラッグ
■穴馬⇒ダノンファスト
■注⇒ココロノトウダイ

◎⑨サトノフラッグ
○⑪ココロノトウダイ
▲⑩ヴァルコス
△④フィリオアレグロ
△⑥バビット
△⑦ガロアクリーク
☆⑤ダノンファスト

3連単2頭軸マルチ
軸:⑨⑪
相手:④⑤⑥⑦⑩
点数:30点

サトノフラッグとココロノトウダイの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

サトノフラッグの当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン65.6秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時♪軽めの調整ながら細かい加速が大きなリアクション無しにできているところを見ると、非常にいい仕上がりにあると判断出来るよね!ここは上位争い濃厚だと思います!

ココロノトウダイは2週連続でフィエールマンと併せられて、手応えこそ劣っていたけどしっかり追われながら食らいついていたし、終いは11.8秒とかなり優秀な部類で態勢は整ったと見て良いんじゃないかな!あの馬に追い切りで食らいつける馬なんてほとんどいないから脚力には太鼓判を押せます~

ガロアクリークはもう少し動ける馬だし、もう一本追い切りがあれば評価を上げていたところだけど…♪

出走頭数が少ないから全体的にオッズは割れそうだけど、ココロノトウダイのこのオッズはちょっと妙味が十分すぎるからこれで万馬券を目指します♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP