人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020弥生賞【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/03/07 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【弥生賞】です!

弥生賞の過去データ

まずは弥生賞のデータを見てみようかな♫
中山競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

【過去データ】人気と連対率の関係

▶1番人気【5-1-0-4】連対率60%
▶2番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶4番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶5番人気【0-0-3-7】連対率0%
▶6~9番人気【3-3-1-33】連対率15%
▶10番人気下【0-1-1-27】連対率3%

【過去データ】脚質と連対率の関係

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【8-6-4-36】連対率26%
▶差し【2-3-5-29】連対率13%
▶追込【0-0-1-15】連対率0%

【過去データ】キャリア(出走回数)対する勝率、連対率の関係

▶キャリア1戦【0-1-0-5】勝率0% 連対率17%
▶キャリア2戦【2-1-1-12】勝率13% 連対率19%
▶キャリア3戦【2-3-3-21】勝率7% 連対率17%
▶キャリア4戦【4-1-4-14】勝率17% 連対率22%
▶キャリア5戦【2-0-2-14】勝率11% 連対率11%
▶キャリア6戦【0-3-0-8】勝率0% 連対率27%
▶キャリア7戦【0-1-0-8】勝率0% 連対率11%
▶キャリア8戦以上【0-0-0-4】勝率0% 連対率0%

過去データ】前走レースと連対率の関係

▶朝日杯FS【2-3-3-2】連対率38%
▶ホープフルS【1-2-2-7】連対率25%
▶東京スポーツ杯【1-1-0-0】連対率100%
▶きさらぎ賞【1-0-1-5】連対率14%
▶共同通信杯【1-0-0-5】連対率17%
▶京都2歳S【1-0-0-1】連対率50%
▶若駒S【2-1-0-1】連対率75%

【過去データ】前走着順と連対率の関係

▶前走1着【7-5-0-40】連対率23%
▶前走2着【0-2-5-7】連対率14%
▶前走3着【0-0-2-8】連対率0%
▶前走4着【1-2-1-6】連対率30%
▶前走5着【2-0-1-4】連対率29%
▶前走6着~9着【0-1-1-16】連対率6%
▶前走10着以下【0-0-0-7】連対率0%

【過去データ】騎手に対する連対率と複勝率の関係

▶福永祐一【2-1-1-1】連対率60% 複勝率80%
▶川田将雅【2-0-0-2】連対率50% 複勝率50%
▶池添謙一【1-1-0-4】連対率100% 複勝率100%
▶武豊【1-0-2-3】連対率17% 複勝率50%
▶ルメール【1-0-2-3】連対率17% 複勝率67%
▶横山典弘【0-2-1-3】連対率33% 複勝率50%
▶田辺裕信【0-2-0-3】連対率40% 複勝率40%

【過去データ】種牡馬と連対率の関係

▶ディープインパクト産駒【5-1-2-13】連対率29%
▶ネオユニアース産駒【1-2-0-4】連対率43%
▶キングカメハメハ産駒【1-1-2-7】連対率18%
▶ハーツクライ産駒【0-3-0-5】連対率38%

うま吉

弥生賞、過去10年の傾向♪
皐月賞と同じ中山芝2000mのトライアル競走ということもあって、皐月賞との繋がりが大きい弥生賞☆
過去10年の弥生賞の3連単配当を振り返ってみると、1万円未満の配当となった年が4回あるけど、10万円以上の配当となった年も4回あるんだよね☆2019年は8番人気のメイショウテンゲンが1着、2着に6番人気のシュヴァルツリーゼ、3着に4番人気のブレイキングドーンが入り3連単45万7370円の高額配当が飛び出したよね(゚∀゚)上位人気馬同士で決着することもあれば、波乱の決着となることもある難解な一戦と考えた方がいいね!
1番人気が5勝、2着1回と力を発揮!
2011年のヴィクトワールピサ、2012年のサダムパテック、2014年のトゥザワールド、2017年のカデナ、2018年のダノンプレミアムと1番人気の馬は、過去10年間で5頭の勝ち馬を輩出しているよ♪
これだけ1番人気の強い重賞も珍しいよね!数ある皐月賞トライアルの中でも、強い馬が集結する弥生賞だから、本番前の前哨戦として世代のトップクラス馬が出走しているからだろうねd(^_^)
逃げてはダメ!折り合える馬が強い☆
3月の中山開催の2週目に行われる弥生賞なので、少しでも前に行く馬が強いと思ったけど、逃げ(4角で先頭)だった馬は過去10年間で1頭も勝っていないんだよね!
G1級のメンバーが揃う弥生賞では、逃げた馬は先行馬・差し馬の目標になってしまうので、先行優位な馬場でも勝ち切れないんだろうね(>_<)
狙いはキャリア5戦以内の馬!
過去10年間のデータで3着以内に好走した30頭のキャリア(出走回数)を調べてみると、勝ち星を挙げている馬はキャリア2戦~5戦の馬だったよ♪その中でもキャリア4戦の馬は、勝率、連対率が高く特に要注意だね!
連対する馬を考えるとキャリア7戦の馬に可能性があるけど、これからクラシックで活躍していく馬なら、実績も大切だけど将来性や素質の高い馬に注目していくことが必要かもしれないね☆
重賞経験は大事な要素♪
過去10年間の弥生賞で馬券に絡んだ30頭の馬の前走レースを調べてみると、朝日杯フューチュリティステークスやホープフルステークスといった2歳G1競走に出走していた馬が好成績を残しているね☆
東京スポーツ杯や京都2歳ステークスなどのG3競走に出走している馬も強いね♪重賞以外なら、オープン特別の若駒ステークスを使っていた馬が連対率75%と好成績を残しているねd(^_^)
馬の勢いも見逃さない!
弥生賞は前走1着だった馬が7頭も勝っているよね♪昨年勝ったメイショウテンゲンは前走のきさらぎ賞で5着だったけど、それまでは前走1着だった馬が6連勝していたんだよね!
昨年のメイショウテンゲンのように、重馬場が得意というような明確な理由が無い限りは、前走1着の馬を中心に考える方が好成績に繋がる可能性が高くなるよね(^^)v
栗東所属の関西騎手に注目!
過去10年間の弥生賞で好成績を残している騎手(ジョッキー)を調べて見ると、福永祐一騎手(栗東)と川田将雅騎手(栗東)が2勝、1勝している池添謙一騎手(栗東)、武豊騎手(栗東)、ルメール騎手(栗東)も栗東所属の関西騎手だよね☆
関東の騎手で好成績なのは横山典弘騎手と田辺裕信騎手、二人とも連対率は30%を超えているけど、過去10年間で1勝もしてないんだよね。関西騎手が強いということは、遠征してくる関西馬が強いってことになるよね(≧▽≦)ノ
改称されるほど活躍したディープインパクト産駒♪
弥生賞で相当な強さを誇るのがディープインパクト産駒、過去10年間でも5頭の勝ち馬を輩出しているよ☆
昨年、単勝39.1倍の8番人気で勝ったメイショウテンゲンの種牡馬もディープインパクト産駒、今年登録している馬の中でディープインパクト産駒はサトノフラッグ1頭だけ、注目のディープインパクト産駒といえるね♪
その他ではネオユニヴァース産駒、キングカメハメハ産駒が好成績、勝ち星は無くても連対率38%を誇るハーツクライ産駒は要注意だねo(^-^)o

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ワーケア・オーソリティ・サトノフラッグ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ワーケア(手塚貴久厩舎)
ワーケア
新馬戦、アイビーステークスと2連勝して挑んだ2歳G1のホープフルステークス♪距離を200m延ばしたこともあり、道中は無理をしないで後方からの追い込み競馬、上り3ハロンを35.9秒の末脚で追い込むも3着までが精一杯だったね!
道中はしっかりと折り合い直線で伸びてきたことからも、芝2000mでも力を発揮できることは分かったよね☆弥生賞での対戦相手を見てみると、前走で重賞勝ちしている勢いのある馬は見当たらないね!ホープフルステークスで負かした相手との再戦となるので、ココは負けられない1戦といっても良いよね(^-^)/
先週は水曜日に美浦の南Wコースで3頭併せの調教を行なったよ!5ハロンを65.8秒で通過し、直線では内に進路を取り残り200mで軽く気合を付けられラスト1ハロンは12.6秒で駆け抜けたよ☆順調な仕上がりを見せているので、最終追い切りの動きに注目だね(*^^*)
☆オーソリティ(木村哲也厩舎)
オーソリティ
夏の函館で新馬戦を勝ち、続く中山の芙蓉ステークスも勝ち連勝☆2連勝と勢いをつけて挑んだホープフルステークスは、道中は中団の後方で脚を溜め3コーナーから強気のロングスパート、直線で4番手の外まで押し上げたが残り200mで苦しくなり、最後は差されて5着で入線したよね(>_<)
成長分があるとはいえ、508キロと前走時よりもプラス10キロでの出走、3コーナーから大外をぶん回しての5着なら重賞で好勝負できてもおかしくはないよねd(^_^)芙蓉ステークスでは4番手から33秒台の脚を使っているように、馬場が良ければホープフルステーク以上の末脚を使えるので、要注意の1頭っていってよさそうだね(^^)v
先週は26日の水曜日に美浦の南Wコースで併せ馬を行なったオーソリティ☆5ハロンを67.1秒で通過し、直線で内側に潜り込みゴール前で軽く気合を付けるとラスト1ハロンを11.9秒で駆け抜け、併せた僚馬を0.2秒突き放してゴール板を通過したよ♪
全体的にバランス良く筋肉が付いていて、前走のような太め感は感じなかったよ!ラスト1ハロンで気合を付けると一気に加速したように、騎手の支持に対しての反応も良かったよ!しっかりと仕上がれば前走以上の走りが期待できるね(≧▽≦)ノ
☆サトノフラッグ(国枝栄厩舎)
サトノフラッグ
2017年のセレクトセールにおいて1億7800万で落札されたサトノフラッグ♪10月開催の東京で新馬デビュー、3番人気の支持を受けたが重馬場を苦にし、直線で後方から追い込むも思ったような伸びもなく6着となった。
新馬戦の敗因が重馬場とハッキリしていたので、2戦目の未勝利戦は1番人気に支持され、期待に応える走りで1着☆年明けの1月5日のレースでも、3番手からメンバー最速の上り35.3秒で2連勝をしたね!
良馬場ならこれくらいは当然という走りで2連勝、弥生賞でも前走のような先行策が取れれば、アッと驚かすシーンがあってもおかしくないよ♪内枠を引いたら一発の期待が膨らむね\(^o^)/
先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行なったサトノフラッグ☆5ハロンを66.2秒のタイムで通過すると、直線は内から僚馬に並びかけ馬なりのままでラスト1ハロンを12.2秒で駆け抜け、併せた馬に1馬身先着したよ♪
馬なりで僚馬を突き放したように動きは軽快、フットワークも軽かったので馬体はデキてる感じだったね!

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

パンサラッサ【矢作芳人厩舎】

パンサラッサ

昨年の9月21日に阪神競馬場でデビューしたパンサラッサ♪デビュー戦こそマイル戦を使ったが、2走目からは芝2000mを使い続けているよ☆デビューから6戦して【1,1,0,4】と馬券に絡んだのは2回だけだけど、パンサラッサは先行力を生かした逃げを武器としているから、レースでは目標にされてしまうので勝ち切れないレースが続いているね(>_<)

暮れのホープフルステークス[G1]ではコントレイルには1.3秒の差を付けられたけど、今回人気のワーケアとは0.8秒差、オーソリティとは0.5秒差なら展開次第で好勝負なってもおかしくないよねo(^-^)o
ウインカーネリアンとの折り合いが気になるところだけど、同型の馬も少ないのでポンとハナを切れれば、自分のペースでレースが出来そうだよね♪

最終追い切りは栗東の坂路で単走追い!4ハロンを52.0秒と速いタイムで通過し、ラスト2ハロンを12.3秒-12.1秒で駆け上がったよ♪最後までしっかりと伸びて良い状態に仕上がっていたよ☆年明けを1度使った効果が出ていたよね!

パンサラッサはデビュー3戦目で初勝利を挙げたんだけど、その時は不良馬場で2着以下を2.5秒の大差をつけて勝っているんだよね(゚д゚;)相当な重馬場巧者なのは間違いなく、今週末の中山競馬場は雨予報♪馬場が渋れば渋るほど一発のチャンスが膨らむね(^^)v

【中央競馬投資会ウイナーズ】無料情報で簡単資金アップ♪

中央競馬投資会ウイナーズ

本当の意味で勝てる馬券を追求し提供する中央競馬投資会ウイナーズ♪競馬に対しての価値観が変わる方も多いようです!

3月1日の日曜日に配信された無料情報、中山4Rの新馬戦が配信されました!軸馬に推奨されたのが13番のベイビーボス☆スタートから好位の5番手で競馬をして、上がりはメンバー最速の37.7秒で差しきり1着♪軸に推奨された馬が強いとレースも安心して見てられるよね!

中央競馬投資会ウイナーズ

1着に13番のベイビーボス!2着に9番のノーブルウルフ!3着に10番のハイエストプレイズが入り三連複2,300円の的中!1点1000円の推奨だから2,3000円の利益獲得♪情報が全ての新馬戦を三連複10点で仕留めるんだから相当な情報力があるんだろうね(゚д゚;)価値観が変わるのも分かるよo(^-^)o

中央競馬投資会ウイナーズ

無料で稼げるんだから試してみる価値はあるよね☆登録料とか個人情報不要とか一切不要、フリーアドレスでも登録できるよ♪最初は気軽に試して、サイトの実力を実感してみるのが良いかもねd(^_^)

中央競馬投資会ウイナーズ

中央競馬投資会ウイナーズを見る

うま吉の弥生賞の見解♬

■鉄板馬⇒オーソリティ
■穴馬⇒パンサラッサ
■注⇒ワーケア

◎⑩オーソリティ
○⑧ワーケア
▲①サトノフラッグ
△⑥ウインカーネリアン
△⑦メイショウボサツ
△⑤ブラックホール
☆③パンサラッサ

3連単フォーメーション
1着馬:⑩
2着馬:⑧①
3着馬:⑧①③⑥⑦⑤
点数:10点

3連単フォーメーション
1着馬:⑧①
2着馬:⑩
3着馬:⑧①③⑥⑦⑤
点数:10点

合計点数:20点

ホープフルステークスを使ったことで、気合いが乗ってきたオーソリティに期待するよ♪前走のホープフルステークではスタートで後手を踏み、直後の直線でも内の馬に弾かれながらも中団で脚を溜める競馬。残り600mから外を回って仕掛け、直線で前を捉えられるかと思ったけど、残り200mで苦しくなり5着だったね(>_<)

前走は休み明けでプラス10キロ、外をブン回る競馬で3着のワーケアとは0.3秒差☆順調に仕上げられた今回は逆転の可能性を秘めているよね!最終調教は美浦の南Wコースで3頭併せを行ない、直線で内から突き抜ける迫力満点の走りをしていたからレースでも期待できるね☆

鞍上は本日から短期免許で5月4日まで日本で騎乗するライル・ヒューイットソン騎手、土曜日の中山8Rで早くも初勝利を挙げ緊張はほぐれていると思うが、トリッキーな中山コースだけに馬券的には逆転候補もしっかり押さえておきたいねo(^-^)o

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP