人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

アルゼンチン共和国杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/11/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【アルゼンチン共和国杯】です!

アルゼンチン共和国杯の過去のデータ

まずはアルゼンチン共和国杯のデータを見てみようかな♪
東京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶2番人気【4-0-0-6】連対率40%
▶3番人気【3-1-5-1】連対率40%
▶4番人気【0-4-0-6】連対率40%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【1-2-3-34】連対率7%
▶10番人気下【0-0-1-70】連対率0%

年齢

▶3歳【2-0-2-0】連対率50%
▶4歳【5-4-4-25】連対率23%
▶5歳【1-4-4-41】連対率10%
▶6歳【2-2-0-29】連対率12%
▶7歳上【0-0-0-36】連対率0%

前走レース

▶オールカマー【2-2-1-16】連対率19%
▶宝塚記念【2-0-0-5】連対率28%
▶オクトーバー【1-1-0-6】連対率25%
▶アイルランド【1-0-2-7】連対率10%
▶ダービー【1-0-1-0】連対率50%

脚質

▶逃げ【0-0-0-10】連対率0%
▶先行【5-3-4-28】連対率20%
▶差し【5-6-4-49】連対率17%
▶追込【0-1-2-44】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
東京の2400m戦とは違って100m伸びるだけで、直線の坂を二度も超えなければならないことに加えて、最初のコーナーまで距離がある分、リズムを整えて侵入してくるから、そのまま減速することなく一定のリズムでコーナリングしてくるから、ペースが緩みにくくタフな流れになりやすいレースだよ!その点上がりが掛かりやすく、単純なキレ味勝負になりにくいこともあって、ここで好走している馬の多くが長く良い脚が使える持続力タイプとなっています♪
大荒れはなし♪
過去10年で二桁人気の馬が馬券に絡んだ年はたったの1回しかなく、上位人気の馬の好走が非常に目立っています!特に勝ち馬に関しては1~3人気の馬だけで9勝もしているような人気馬の信頼度が高いレースで、2着や3着に関しても5人気以内から基本的に出ていることからも、軸馬は素直に上位人気の馬から選ぶのが妥当と言えます♪ただ、近年は上位人気が揃って連対することはなく、若干のヒモ荒れ傾向があるのは念頭に置いて、馬券を組み立てると良いんじゃないかな?
若馬が圧倒的♪
3歳や4歳馬といった若い馬の活躍が目立ちます!特に3歳馬に関しては、負担重量が有利というのもあるけど、出走してきた4頭全てが馬券に絡んでいて、出走さえしてくれば人気に関わらず必ず選んでおいたほうが良いと思います!7歳以上は過去10年で述べ36頭も出走してきているにも関わらず、1頭も好走出来ていません♪たとえ人気になるような馬だったとしても割り引いて予想するどころか思い切って消してしまっても良いかもしれないね!今年は3歳馬は出走してこないから、次いで勝ち馬の多い4歳馬でなおかつ人気を集めているような馬を軸にするのがデータ的には吉と出そうだね!
前走重賞組が基本♪
ここ5年連続で、勝ち馬は前走で重賞レースに使われていてなおかつ上位人気だった馬が勝利を挙げています♪近年はそういったローテで挑んでくる馬が常に上位入線しているけど、2017年に新設された六社S組が猛威を奮っていて、そこを使われて上位だった馬がここで毎年のように馬券に絡んでいます!そのレースで圏内入線していた馬は必ず選んでおこう♪昨年は出走馬がいなかったから、連続記録は途切れたけど、今年は1頭いるからね!この馬は注目するどころか軸にしても良いかもしれません♪
極端な脚質は割引♪
先行争いが激化しにくいレースではあるから逃げ馬が有利にも思えるけど、2番手や3番手の馬が、逃げた馬がペースを落としたいタイミングでリズムよくプレッシャーを掛けてくるから、息が入らずに凡走してしまうことが多くなっているよ!位置取りがすんなり決まるまではペースが乱れるからそこで息が入る逃げ馬にとって、最初のコーナーまで距離があるコースというのは案外しんどくて、逃げ馬自体は消してしまってもいいんじゃないかな?ラスト1ハロンでラップが落ち込みやすい展開になるから後方から脚を使う馬にとっては理想的な流れになるのに追い込み馬が活躍していないのは、縦長の展開になるからです♪あまり離されない位置で競馬が出来るのが一番だね!

アルゼンチン共和国杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

オーソリティ・アンティシペイト・アイアンバローズ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆オーソリティ(木村哲也厩舎)
オーソリティ
春の天皇賞で10着入線してここに挑んでくる馬だね♪G1では凡走しているんだけど、G2やG3といった重賞ではまだ一度も馬券外に飛んだことがありません!しかも、東京コースは相性が良く、出走した青葉賞と昨年のアルゼンチン共和国杯を勝利して、今年のダイヤモンドSでも2着入線するなど、連すら外していないんだね!トップハンデの57.5kgを背負ってしまうけど、長距離だと短距離ほど斤量の差は受けないし、58kgを背負った天皇賞でも負けはしたけどこの馬自身のパフォーマンスは落ちてはいなかったから、そこまで気にしないで良いと思うね♪よほど状態が悪いようなことでもない限り、圏内争いは堅いんじゃないかな?
G1で負けてはいるけど、有馬記念と天皇賞はそれぞれ好走したレースと比べて道中が上手くいってはいなくて、前者は出していって好位置をとったのは良いんだけど、手前の変え方が下手なところが出てしまって、1周目の正面スタンド前では手前を変えずにずっと右手前で走っていて消耗が激しかったから勝負所ですでにお釣りがなかったし、後者は位置取りが厳しかったというのもあるけど、ゆったり行きすぎて、逆に行きたがるところを終始抑える場面が目立ったんだよね…細かいところではあるけど、気性面に危うさもある上に、追走時は頭の高い走法をしているから、道中でいかにリズム良く走れるかでというのはこの馬にとってはより重要なのかなって思っています♪最高のパフォーマンスをして負けた訳ではないから、本来はもっと力のある馬なはずです~
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン70.0秒、ラスト1ハロン11.5秒を終い強めに計時してきました♪この休養で精神面が成長したのか、以前とは違って前半に行きたがるところを見せず、終いにサッと伸ばすことが出来ているのはかなりの高評価!昨年もこのレースの調整時は折り合いがついていたけど、全体時計がかなり速く、テンにスピードを出したからこそそういう面を見せなかっただけで、終いはバテバテだったからね!今回はゆったり入っても非常にリズム良く回ってこれていたから、安定して高いパフォーマンスを披露してくれそうです!
☆アンティシペイト(国枝栄厩舎)
アンティシペイト
オホーツクSを勝利してここに挑んでくる馬だね♪以前から緩さがある上に、トビが大きい特徴を持っていたことも関係して、長く良い脚を使えるけどキレないから長い距離で好位から運んで早めに捕まえに行くという競馬の内容でようやくOP入りを果たしました♪3勝クラスで勝ち味に遅い面があったのは、決め手に欠くところがあるからで、1勝クラスや2勝クラスでミドルペースになった時はトントン拍子で勝利していたように、持続力勝負になっていなかったからです!ここ2走はブリンカーを付けて反応も良くなっているし、2000mで外ぶんまわしの大味な競馬をしても上がり最速をマークして差し切ったというレースぶりからも、脚力強化が伺えるから、今なら重賞でも太刀打ち出来るんじゃないかなと思いました!
今まで12戦の経験がある中で馬券外に飛んだレースは3戦しかないんだけど、すべてが力負けではなくて、この馬のパフォーマンスが馬場状態のせいで落ちてしまって凡走しただけなんだよね!格上挑戦で挑んで4着だった万葉Sとか、差し切る勢いで伸びてきたのに急に止まってしまった美浦Sも稍重だった未勝利戦も含めても、馬場に脚をとられる場面が目立っていました♪万葉Sも道中はかなりリズムが悪くて転びそうになるところもあった中で僅差の4着まで差をつめて、美浦Sは荒れていた内に進路をとった時に急激に止まったでしょ?それが無ければ正直勝っていた内容だっただけに、勝ち味に遅い面はありつつも、成長待ちの時ですら底を見せていなかった馬なんだ♪能力の高さはうま吉が保証します~
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.0秒、ラスト1ハロン11.3秒を強めに計時してきました♪トビが大きい馬だから前半から加速させていけば、終いはイマイチでも時計はまとめてきていた馬だけど、今回は今の馬場は時計が出やすくなっているとはいえ、終いにしっかりやる内容でも速い全体時計を出しつつもハロンラップは優秀になっています!11秒台前半どころか、11秒台も1回しか出したことがないようなパワー不足の面が解消され、ここに来て力を付けているのが如実にわかる時計の出し方だね♪
☆アイアンバローズ(上村洋行厩舎)
アイアンバローズ
京都大賞典で12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前半はかなり遅かったけど、1000m通過以降はラスト1ハロンを迎えるまで11秒台のラップを刻んでいたように、中盤のラップが異様に速いという長距離にしては少し特殊な展開になっていたんだよね!その最初の緩んだラップの時にこの馬は外の馬に絞られて、強引に手綱を引っ張って一列後ろの位置取りになったことに加えて、そこでハミをとって終始引っかかるところを見せていたから、見た目にはロスがないように見えてもあの展開でリズムを崩してしまったというのは最悪の内容で、ちょっと不利が大きすぎたと判断しています!巻き返しが見込めるんじゃないかな?
1枠1番という枠も良くなくて、馬群で競馬をすると力んで走ってしまう面があることも敗因のひとつだと思います♪速いペースというのは得意としているし、3走前とかは前走同様に2400mのレースとしては考えられないくらいの速いペースで引っ張った馬がいても、きっちり折り合いがついてタフな流れを物ともせず、抜群の手応えのままラストは後続を置き去りにするというG1級の競馬で圧勝したくらいだからね!スタート面や折り合いは最近は改善傾向にあるから、本当にあとは枠次第かなと思います♪まあでも前走はハミを噛んでしまったのは馬群の中で競馬をしたからというよりも、前述した不利があった影響が強かったから、めちゃくちゃ極端に内枠とかでも無い限り、対応出来そうな気もします!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン65.6秒、ラスト1ハロン12.4秒をかなり外めを回して一杯に計時してきました♪全体的に速いラップでまとめつつも終いに割と粘りが増しているのは前走時に見せたものと同じ感じで、叩いて確実に上向いているかどうかというのは判断が難しいけど、少なくとも前走よりも悪いということは無さそうな動きは出来ているはず!あとは当週の追い切りでどれだけ上げてこれるかじゃないかな!

アルゼンチン共和国杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ゴースト【橋口慎介厩舎】

ゴースト

丹頂Sで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪春の阪神大賞典でも期待していたけど、心房細動を発症してしまって競走中止…一過性のものですぐに収まったにしても、心房細動明け初戦が長距離G1というのは流石に厳しいと思うし、長い距離が向いているにしても初G1で58kgを背負っていたから大敗したのは仕方ない面はあると判断しています!一息入れて夏の北海道で復帰してからも、パンチの足りない競馬が続いているけど、うま吉はズブさが解消している今年のレース内容を見て、今なら広いコースのほうが合っているんじゃないかって思ったんだ!

というのも、ズブさが解消しているのはフットワークも変わったからで、体が沈み込むような柔らかい動きを見せているんだけど、ここ2走の小回りではその動きが勝負どころで全く出来ていないんだよね!前走こそ上がり最速で突っ込んできたけど、コーナーで仕掛けているときは頭を高く上げていたし、追い切り時のフットワークが出来たのは残り150m付近からだったから、ズブいと思ってコーナーで動き出しているのが仇になっている気がします♪万葉Sは後方からの競馬になったけど、上がりが速い箇所でも他馬と比較しても目に見えて良い脚で伸びてきていたし、長く良い脚が使えるタイプで早めに踏んでいったのに、ラストはバテたからね!だからこそ広いコースに変わる今回はコーナーで早め進出というのもないだろうし、もう一度期待したいなって思ったわけです♪

当週の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン67.1秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪以前はズブさがわかるフットワークを見せていたけど、今回の馬の動きをゴーストを知らない方に見せても、どこがズブそうな馬なの?っていうくらい柔らかくキレそうな動きを披露しています!春よりもさらに柔軟性があって、キレイな走りをするようになったから、今なら洋芝じゃなく硬い馬場のほうがパフォーマンスは上がるんじゃないかな!

うま吉のアルゼンチン共和国杯の見解♪

■鉄板馬⇒オーソリティ
■穴馬⇒ゴースト
■注⇒サトノソルタス

◎⑩オーソリティ
○⑮アンティシペイト
▲⑥アイアンバローズ
△③サトノソルタス
△⑤フライライクバード
△⑧アイスバブル
△⑫マイネルウィルトス
×⑪ゴースト

3連単2頭軸マルチ
軸:⑩⑮
相手:③⑤⑥⑧⑪⑫
点数:36点

オーソリティとアンティシペイトの2頭軸マルチで勝負します♪

オーソリティの当週の追い切りは美浦のウッドで5ハロン69.2秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い促す感じで計時してきました!テンの入りがいつも以上に遅いし、鞍上と喧嘩していたせいで終いの伸び脚はこの馬にしては目立たなかったけど、このデキでもこのメンバーなら流石に上位は外さないんじゃない?

アンティシペイトは追い切りでは動かないタイプにしても、今回は美浦のウッドで5ハロン66秒台をマークしつつ終いに11.8秒というのを楽にマークして、3頭併せの真ん中からスッと抜け出すという割と中身の濃い内容でスムーズに抜けてきたところは評価したいね!反応がよくなっている印象を受けたし、期待したいと思います♪

アイアンバローズは追い切りは前走よりも良いんだけど、ちょっと枠が微妙かな…このレースは縦長になりやすいから馬群はある程度バラけるとは思うけど、強気に軸には出来ませんでした!

まあ後は追い切りで動いていた馬とか能力の高い馬を順当に選んだって感じだね!レースを引っ張りそうな馬が少なくて、スローの上がり勝負になりそうなイメージもあるから、前めで運べる本命馬と対抗馬がそのまま結果を残すなら、脚力のある馬が上位に来るんじゃないかな?

【ばかうけ】三連単18点配信でズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録するとアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ばかうけ

10月31日の日曜日に配信された無料情報、新潟9Rの3歳1勝クラス!三連単18点配信で仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースはスタートでトモを落としかけたけど、気合いを入れて先頭に立ったのが1番人気の14番セルフメイド、直線で追い出されると新潟の長い直線でもバテることなく、そのまま1着でゴール板を通過したよ♪
2着には2番手の内で控えていた3番人気の7番チェックメイト、3着には中団から差してきた2番人気の9番コスモノアゼットが入り、三連単7,740円の的中だね(^o^)

ばかうけの凄い所は三連単を絞り込んで的中させている所だよね!情報がしっかりしているから、買い目を絞り込んでも仕留められるんだよね☆
1点1000円推奨で三連単7,740円の的中だから、払い戻しは7万7,400円になるね!無料情報で5万以上儲かるって凄いよね☆登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ばかうけ

今ならアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ばかうけ

ばかうけを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP