人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【アルゼンチン共和国杯】2021 三連単1万930円的中!

2021/11/07 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

土日で3鞍の重賞競走が行われました。

まずはG1競走の天皇賞(秋)から振り返りましょう。

人気は単勝2.4倍に支持された三冠馬のコントレイルが1番人気、2番人気は単勝オッズ2.8倍のグランアレグリア、3番人気は3,4倍のエフフォーリア、オッズ的にも3強対決という感じになっていました。

レースは好スタート切った11番人気のカイザーミノルがハナを奪って逃げました。

グランアレグリアは2番手、エフフォーリアは6番手から、コントレイルは中団の内で折り合いをつけていました。

前半1000mの通過が1分0秒5と逃げたカイザーミノルに競り掛ける馬もなく、ペースはゆったりして流れ、勝負は直線での追い比べとなりました。

直線で先頭に立ったのは2番手に付けていたグランアレグリア、このまま後続を突き放さそうと加速していきます。

エフフォーリアは外を通って追い出しを開始、コントレイルはエフフォーリアをマークするように上がっていきます。

残り200mで先頭に立ったグランアレグリアにエフフォーリアが並び掛け、その外からコントレイルも追い込んできます。

残り100mでエフフォーリアが先頭に立ち、外からコントレイルが追い込みますが、ゴールまで差が詰まらず、3番人気の5番エフフォーリアが1着でゴール板を通過しました。

2着には外から追い込んだ1番人気の1番コントレイル、3着には内で残した2番人気の9番グランアレグリアが入り、着順は人気通りではありませんが3強が力をみせた結果となりました。

グランアレグリアは2番手からレースの流れに乗って良い競馬をしていたと思います。

エフフォーリアとコントレイルの差は位置取りの差、または斤量の差といえるかもしれません。

うま泉が軸馬にしたコントレイルは、メンバー最速の33秒0で追い込んでの2着なので、力は出し切ったと思います。

NHKマイルカップを勝ったシュネルマイスターが毎日王冠を勝ち、皐月賞馬のエフフォーリアが天皇賞(秋)を制しました。

今年の3歳馬はレベルが高く、古馬にも十分通用するということが分かったと思います。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

次週の京王杯2歳ステークス[G2]、ファンタジーステークス[G3]、みやこステークス[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。


レース回顧に戻りましょう。

土曜日は東西で2つの重賞競走が行われました。

東京で2歳牝馬の重賞競走アルテミスステークスが行われました。

人気は新馬戦で4馬身差をつけて快勝したフォラブリューテが、単勝オッズ2.1倍の1番人気に支持されました。

レースは11番人気のボンクラージュがハナを切り、1000m通過が59秒2と平均的なペースで淡々と逃げました。

うま泉が軸馬にしたフォラブリューテはスタートでバタつき、後方からの競馬を余儀なくされてしまいまいた。

直線に入ると先行していた2番人気のベルクレスタと8番人気のシゲルイワイザケが並んで先頭に立ち、後続馬を突き放していきます。

後方から追い込んできたのは7番人気のサークルオブライフでした。

残り100mでシゲルイワイザケを振り切ったベルクレスタをゴール前で捉え、7番人気の7番サークルオブライフが先頭でゴール板を通過しました。

2着には2番人気の2番ベルクレスタ、3着には8番人気の1番シゲルイワイザケ入り、三連単は16万越えの高額万馬券で決着しました。

1番人気のフォラブリューテは5着、スタートで後手を踏んでしま、道中も上手く折り合いっていないような感じでした。


阪神競馬場ではマイルチャンピオンシップのステップレース、スワンステークスが行われました。

1番人気の支持されたのは単勝オッズ3.7倍のダノンファンタジー、こちらは単勝オッズ10倍以下が5頭と、オッズ的には人気が割れる混戦となっていました。

レースは3番人気のホウオウアマゾンが前半600mを34.1秒のペースで逃げました。

うま泉が軸馬にしたダノンファンタジーは、中団の外目で折り合いをつけていました。

直線は横一杯に追い比べとなりなりましたが、阪神コースが得意な1番人気の9番ダノンファンタジーが、中団から豪快に伸びて1着でゴール板を通過しました。

2着には内から追い込んできた5番人気の2番サウンドキアラ、3着には逃げた3番人気の6番ホウオウアマゾンが入り、三連単は3万750円という結果になりました。

2021 アルゼンチン共和国杯の出走表!

今週は東京競馬場でアルゼンチン共和国杯[G2]が行われます。

まずは出走表から、見ていきましょう。

第59回 アルゼンチン共和国杯 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アイアンバローズ 牡4歳 上村洋行
アイスバブル 牡6歳 池江泰寿
アドマイヤアルバ セ6歳 柄崎孝
アンティシペイト 牡4歳 国枝栄
オーソリティ 牡4歳 岩戸孝樹
オウケンムーン 牡6歳 国枝栄
コトブキテティス 牝4歳 田島俊明
ゴースト セ5歳 橋口慎介
サトノソルタス 牡6歳 堀宜行
ディアマンミノル 牡4歳 本田優
トーセンカンビーナ 牡5歳 加藤征弘
フライライクバード 牡4歳 友道康夫
ボスジラ 牡5歳 国枝栄
マイネルウィルトス 牡5歳 宮徹
レクセランス 牡4歳 池添学
ロードマイウェイ 牡5歳 杉山晴紀

2500mのハンデ重賞とこうこともあり、ここをステップにジャパンカップ[G1]や暮れの有馬記念[G1]へ向かう馬もいたりと注目度の高い重賞競走です。

昨年は3歳馬のオーソリティが、6ヶ月半振りのレースだったにも関わらず、3番手から押し切って勝利しました。

今年も出走を予定しているので、連覇のかかる1戦となります。

先のG1競走を見据えているのか、ここを勝ちに来ているか、各馬の動向がレースのポイントになりそうです。

アルゼンチン共和国杯の有力馬、オーソリティ!

☆オーソリティ(岩戸孝樹厩舎)
オーソリティ
3歳時はダービートライアルの青葉賞[G2]を勝ち、昨年のアルゼンチン共和国杯[G2]を制するなど、オーソリティは東京コースと相性が良い馬です。
昨年はここをステップに暮れの有馬記念[G1]に挑みましたが、結果14着と惨敗に終わりました。
春はダイヤモンドステークスから春の天皇賞と、距離的にも2400m以上の長距離で好成績を残しています。
1週前の追い切りも、ステルヴィオを相手に良い動きを見せていたので、連覇の期待が掛かります。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、アルゼンチン共和国杯!

今週はG1競走もひと休み、東京競馬場ではG2のハンデ重賞、アルゼンチン共和国杯が行われます。

連覇を狙うオーソリティがどんな走りをみせるのか、注目が集まります。

それでは過去のデータから、アルゼンチン共和国杯の傾向を探っていきましょう。

3番人気に注目?!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
2番人気 4-0-0-6 40.0% 40.0% 40.0%
3番人気 3-1-5-1 30.0% 40.0% 90.0%
4番人気 0-4-0-6 0.0% 40.0% 40.0%
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6番~9番人気 1-2-3-34 2.5% 7.5% 15.0%
10番人気以下 0-0-1-70 0.0% 0.0% 1.4%

今回記載しているデータは、東京競馬場で行われた過去10年間のアルゼンチン共和国杯のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

1番人気は過去10年で2勝、2着2回、3着1回と複勝率50%と好走している感じが見て取れます。

しかし1番の好成績を挙げているのは3番人気の馬で、過去10年間で9頭の馬が馬券圏内(3着以内)に好走しています。

1番人気の数値は2番人気や4番人気のとあまり変わらない成績なので、上位人気馬が強い重賞ではあるが、1番人気の信頼度はいつもよりも低めと思っておくぐらいが良いと思います。

またハンデ戦なので人気薄から高配当を狙いたくなりますが、過去10年間で二桁人気(10番人気以下)の馬は、2018年に3着に突っ込んできたマコトガラハッド(11番人気)の1頭だけなので、極端な穴狙いは控えた方が良いと思います。

若い世代に注目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-0-2-0 50.0% 50.0% 100%
4歳 5-4-4-25 13.2% 23.7% 34.2%
5歳 1-4-4-41 2.0% 10.0% 18.0%
6歳 2-2-0-29 6.1% 12.1% 12.1%
7歳以上 0-0-0-36 0.0% 0.0% 0.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

過去10年間で4頭の3歳馬が出走し、2勝、3着2回と複勝率100%の成績を残しています。

今年3歳馬の出走はありませんが全体的にデータをみても、中心となるのは3歳馬、4歳馬になると思います。

また7歳以上の馬は過去10年で36頭出走していますが、1頭も馬券圏内への好走が無く苦戦を強いられています。

6歳馬が2勝しているので割り引く必要はないと思いますが、アルゼンチン共和国杯は若い世代が活躍する重賞と思っておいた方が良いと思います。

先行できる馬に注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
先行 7-2-5-36 14.0% 18.0% 28.0%
差し 3-6-2-33 6.8% 20.5% 25.0%
追い込み 0-1-3-53 0.0% 1.8% 7.0%

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

先行馬が過去10年で7勝している割に、逃げ馬の成績が悪く感じます。

東京の長い直線に加え、展開的に逃げ馬は差し馬の目標にされてしまうので、馬券圏内に好走するのが難しいようです。

また4コーナーで10番手以下の馬からも勝ち馬がおらず、逃げたり追い込んだりと極端な競馬をする馬よりは、中団で脚を溜めるタイプの方が好結果に繋がるようです。

得意の東京コースならアイスバブル!

☆アイスバブル(池江泰寿厩舎)
アイスバブル
4歳の春に早春ステークスを勝ちオープン入り、その後は重賞競走でも馬券に絡むなど、重賞勝利まであと一歩のところできています。
5月に行われる目黒記念[G2]で2年連続で2着と、東京コースとの相性も良く、左回りも苦にしません。
オープン入りしてからは中長距離を中心に使われており、2400mはアイスバブルにとってベストの距離といってもいいかもしれません。
コース優位にレースを運べば、初重賞制覇の可能性が出てくると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!アルゼンチン共和国杯

東京の直線に合うルーラーシップ産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ハーツクライ 3-2-0-13 16.7% 27.8% 27.8%
ゼンノロブロイ 2-0-2-4 25.0% 25.0% 50.0%
ルーラーシップ 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7%
ディープインパクト 0-1-0-14 0.0% 6.7% 6.7%

上記のデータは過去10年間のアルゼンチン共和国杯に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものです。

東京の芝2500mと距離的に少し特徴のあるレースですが、ディープインパクト産駒が思ったよりも勝ててないのには驚きました。

データ的にハーツクライ産駒から狙ってみるのも面白いですが、うま泉が気になっているのはルーラーシップ産駒です。

ルーラーシップは国内のG1は勝てなかったものの、三冠馬のオルフェーヴルや名牝のジェンティルドンナと互角の勝負をしており、2400m前後のレースで活躍した馬です。

産駒には長く良い脚を使うタイプの馬が多く、東京の長い直線には合うタイプなので注目したい種牡馬です。

勢い抜群アンティシペイト!

☆アンティシペイト(国枝栄厩舎)
アンティシペイト
2歳の夏に札幌でデビュー、新馬戦は2着と敗れましたが4戦目となる未勝利戦で初勝利を挙げ、前走のオホーツクステークス(3勝クラス)を勝ちオープン入りを果たしました。
先行力のある馬なので、先行してから逃げ粘る競馬を得意としており、父のルーラーシップと同じように、良い脚を長く使うタイプなのでなかなかバテません。
レースになかなか集中してくれないので2走前からブリンカーを着用、走りもだいぶ大人になってきて、重賞が狙えるところまできました。
今回ハンデ55キロは少し見込まれた感じがしますが、自分のペースで走れればG2クラスでも通用する力を持っているので注目したい1頭です。
三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のアルゼンチン共和国杯、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

今年はオーソリティが連覇を狙っての参戦、昨年は3歳だったのでハンデ54キロで制しましたが、今年はトップハンデの57.5キロを背負います。

昨年の同じようにアルゼンチン共和国杯をステップにG1競走へ向かうと思いますが、昨年ほど楽には勝たせてくれないだろうというのがうま泉の見立てです。

ただその他のメンバーもとび抜けた馬がいるわけではなく、アルゼンチン共和国杯をステップに、G1競走へ名乗りを挙げたい馬が集結しているといった感です。

メンバー構成を見ても先行争いが激しくなりそうな感じはなく、各馬がしっかりと折り合いを付けて、直線での追い比べが勝負の分かれ目になりそうです。

うま泉がアルゼンチン共和国杯で狙ってみたいと思う馬は、安定感のある馬よりも、自分の競馬ができると今以上の力を発揮する、そんなタイプの馬が狙い目だと思っています。

能力高いマイネルウィルトス!

☆マイネルウィルトス(宮徹厩舎)
マイネルウィルトス
デビューから29戦して【5,7,6,11】と半分以上は馬券に絡む安定した走りをするマイネルウィルトス、言い方を変えれば勝ちきれないということですが、どんな位置取りからでも伸びてくる末脚が特徴です。
今年の春に小倉の壇之浦ステークスを勝利してオープン入りを果たし、続くオープン特別の福島民報杯では、2着以下に1.8秒以上の大差をつけて勝利するなど大きな成長が見られました。
初重賞となった函館記念[G3]は8着に敗れたものの、前走の札幌記念[G2]はソダシ、ラヴズオンリーユー、ペルシアンナイトといったG1馬相手に4着と好走し、力のあるところを見せつけました。
力のついてきた今なら、重賞でも好勝負になると思っているので注目しています。

【ばかうけ】三連単18点配信でズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録するとアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ばかうけ

10月31日の日曜日に配信された無料情報、新潟9Rの3歳1勝クラス!三連単18点配信で仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースはスタートでトモを落としかけたけど、気合いを入れて先頭に立ったのが1番人気の14番セルフメイド、直線で追い出されると新潟の長い直線でもバテることなく、そのまま1着でゴール板を通過したよ♪
2着には2番手の内で控えていた3番人気の7番チェックメイト、3着には中団から差してきた2番人気の9番コスモノアゼットが入り、三連単7,740円の的中だね(^o^)

ばかうけの凄い所は三連単を絞り込んで的中させている所だよね!情報がしっかりしているから、買い目を絞り込んでも仕留められるんだよね☆
1点1000円推奨で三連単7,740円の的中だから、払い戻しは7万7,400円になるね!無料情報で5万以上儲かるって凄いよね☆登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ばかうけ

今ならアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ばかうけ

ばかうけを見る

うま泉教授のアルゼンチン共和国杯の見解

■本命馬⇒マイネルウィルトス
■穴馬⇒ゴースト
■対抗馬⇒ディアマンミノル

◎⑫マイネルウィルトス
○⑨ディアマンミノル
▲⑩オーソリティ
△⑤フライライクバード
△⑮アンティシペイト
△③サトノソルタス
△⑧アイスバブル
☆⑪ゴースト

3連単フォーメーション
1着馬:⑫
2着馬:⑨⑩⑪⑤
3着馬:⑨⑩⑪⑤⑮③⑧
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑨⑩
2着馬:⑫
3着馬:⑨⑩⑪⑤⑮③⑧
点数:12点

合計点数:36点

連覇を狙うオーソリティが57.5キロ、昨年よりも厳しいレースになりそうなだけに、力のつけてきたマイネルウィルトスを本命馬にします。

3歳時は先行しても差してもあと一歩と、もどかしいレースが続いていましたが、3走前に新潟で行われた福島民報杯では、馬場の悪い内側を苦にすることなく、2着以下に1.8秒の大差をつけて勝利しました。

大半の馬が不良馬場に脚を取られスタミナ切れを起こしていましたが、マイネルウィルトスだけは最後までしっかりと伸びていたので、スタミナも相当なものを持っていると思っています。

行く馬がいないなら先行するの策ですが、中団で折り合いを付ければ鋭い脚が使えるので、直線まで自分のペースで走れれば、まとめて差し切るチャンスがあると思っています。

父のスクリーンヒーローはアルゼンチン共和国杯[G2]を勝ち、次走のジャパンカップ[G1]も制しました。

父と同じ道を歩むことを期待して、マイネルウィルトスを本命馬にしました。

対抗馬の1番手はディアマンミノル、2400m前後の距離はこの馬にピッタリ合っていて、前走の京都大賞典ではメンバー最速の末脚で追い込み、4着まで突っ込んできました。

後方一気に追い込み馬なので、展開の左右されてしまいましが、混戦を突き抜ける力を持っているので、逆転候補の対抗馬にしました。

もう1頭はオーソリティ、青葉賞[G1]や昨年のアルゼンチン共和国杯[G2]と東京のこの距離を得意にしており、力を出し切ればこのメンバーなら力が上の存在なので、しっかり押さえておきたいと思います。

穴馬としては長い距離に自信を持っているゴーストと調教で良い動きをみせていたフライライクバードが面白いと思っています。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP