人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

クイーンステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/07/31 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【クイーンS】です!

クイーンSの過去のデータ

まずはクイーンSのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【3-0-1-6】連対率30%
▶3番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶4番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶5番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【2-2-3-33】連対率10%
▶10番人気下【1-2-1-37】連対率7%

年齢

▶3歳馬【4-0-1-11】連対率25%
▶4歳馬【3-5-4-29】連対率19%
▶5歳馬【1-5-5-37】連対率12%
▶6歳馬【2-0-0-23】連対率8%
▶7歳上【0-0-0-1】連対率0%

前走レース

▶ヴィクトリアM【2-5-3-12】連対率31%
▶マーメイドS【2-2-2-21】連対率14%
▶オークス【2-0-1-8】連対率18%
▶福島牝馬S【1-0-0-7】連対率12%
▶漁火S【1-0-0-0】連対率100%
▶NHKマイル【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【1-0-0-9】連対率10%
▶先行【5-3-2-27】連対率21%
▶差し【3-5-7-36】連対率15%
▶追込【1-2-1-29】連対率9%

うま吉

過去10年の傾向♬
昨年は函館競馬場で開催されたんだけど、今年はまた札幌の開催2週目に戻ってきました♪荒れた馬場ながら上位陣がきっちりと結果を出したし、2017年辺りからグッとメンバーレベルが引き上がり始めて以降の内容では、開催場所に関わらずG1で好走経験がある馬が3連勝を果たしたこともあります♪昨年も2着馬はそういう馬だったし、強い馬がしっかりと結果を残すことが多くなっています!当然ながら今年もメンバーレベルは高いからそういった馬が勝ち星を挙げそうだね~
2着や3着はヒモ荒れ傾向♪
1人気は過去10年で2頭しか馬券外に飛んでいないし、人気に応えて結果を出すことは多いんだけど、上位人気のみで決着した年は一度もなくて、ヒモ荒れ傾向が強いレースと言えます♪ただ、能力が明らかに低い馬が好走しているというわけではなくて、元々脚力はあったとしても、牝馬のパワータイプというどうしても限定戦などでは活躍しにくい特徴を持つ馬が洋芝でパフォーマンスが上がっているだけで、最近は不調だったとしても過去にOPクラスや重賞で好走経験がある馬が良く馬券に絡んでいるから、人気薄で選ぶならそういった実績を持つ馬からがオススメです♪
基本的には若い馬から♪
3歳馬と4歳馬で過去10年で7勝も果たしているように、牝馬は完成するのが早いがゆえの衰えの早さもあって、6歳以上で現役を続けている牝馬がスピード決着で台頭出来るかと言われれば答えはノーだね!それこそメンバーレベルが上がる直前の2016年以降は、勝利経験どころか馬券内に入線した年もなく、5歳以下で馬券を構成しても良いくらいです♪ただ、馬場が渋れば話しは別で、そもそも洋芝で力の要る馬場ではあるがソフトになるとスピード面で優位に立てない高齢馬の好走も視野に入れよう!
古馬は牝馬限定の重賞組♪
相性が良いのは3歳を除けば前走で牝馬限定の重賞レースを使われていた馬かな!3歳は斤量が有利ということもあるし、そもそもここに挑んでくる実績や賞金がある馬なわけだから、オークス組とか条件戦組とか関係なく好走してくるし、ほぼ完成している馬が大半なのにも関わらず斤量面でかなり有利ということもあって、ローテは不問です!4歳以上なら連に絡むのはG1や重賞を使われていた馬がかなり多くなっています!
差し馬に注目だけど…
馬場が良い札幌開催ですら差し馬や追い込み馬の台頭が目立つレースです♪決め手を持っている馬は注目したいところだけど、割と牝馬の限定戦の重賞レースでありがちなのが、長く脚が使えない馬が集まることで仕掛けを遅くして上がり勝負に持ち込むこと!こうなると逃げた馬はいつも以上に脚を溜めることが出来るから、割とすんなりそのまま逃げ切ることもあるんだよ!枠やメンバー構成を見てレースの流れをしっかり予想したいところだね♪

クイーンSで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ウォーターナビレラ・ローザノワール・フィオリキアリ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ウォーターナビレラ(武幸四郎厩舎)
ウォーターナビレラ
オークスで13着入線してここに挑んでくる馬だね♪初めてのコーナー4つの競馬ではあったけど、道中で多少力む面は見せたとはいえ我慢出来ている範囲ではあったし、ゲートで突進して前扉に頭をぶつけたことと、追い切りの動きからいつも以上にフットワークが硬くて、状態もそこまで良くなかったことが主な敗因だと思っています!柔らかい動きが出来るようになってきていたとはいえ、本質的には2400mという距離はちょっと長そうな走りをしていたから、距離短縮かつ52kgという斤量で巻き返しは必至かなと思います♪流石に軸にしないとしても相手からも消すのはやりすぎだね!
レースセンスが抜群でテン良し中良し終い良しの三拍子が揃っているから、どんな競馬場でも自分の形で競馬が出来れば大崩れはしません♪強いて悪い面を挙げるとすれば頭が高い走法をしているから、ビュンと勢いに乗って一瞬で加速するというタイプではないんだけど、それは位置取りでカバー出来ているから大きな問題にはならないんだよね!パワーがあるし、キレる馬に交わされたとしてもそこで諦めずに自分の脚はしっかり使うことが出来る性格の良さもあって、一瞬でトップスピードに乗れるナムラクレアに何度も一旦は前に出られながらも差し返してきてるしね!桜花賞も勝ちに等しい2着だったし、2冠馬になったスターズオンアース以外は完封しているようなレース内容で、流石に状態さえ良ければ勝ち負けしてくるんじゃない?
当週の追い切りは札幌の芝コースで5ハロン68.9秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪流石に桜花賞のときの動きと比較すると走りが硬いしコトコトしているように見えるけど、オークスのときよりは柔らかみがあるし、リズムが良いから自分のパフォーマンスはきっちり出来るデキにあると思います!ただ、1週前の併せ馬では出していなかったけど、当週の単走追いではちょっと集中力を欠くというか周りを気にしている様子は出していました♪それだけ余裕があるとも捉えることも出来るし、他馬がいれば走りに集中していたから大丈夫とは思うけど!
☆ローザノワール(西園正都厩舎)
ローザノワール
ヴィクトリアマイルで4着入線してここに挑んでくる馬だね♪スタートがあまり良くなくて、レシステンシアが控えてくれたから出していって先手を奪えたけど、結構長く押していたし、逃げることが出来てからもラップは落とし込んでいなかったから、相手関係を考えればなかなか厳しい内容に見えたけど、残り150m付近まで後ろを離して先頭にたっていて、勝ち馬のソダシに交わされてからも、あわや馬券内というところまでしぶとく粘ったパフォーマンスは普通に強かったよね!プレッシャーをかけられずに自分のリズムでいけたのが大きかったけど、今回は同型がいなくて楽に逃げることが出来そうだし、絶好枠を引いたから、前走くらいのパフォーマンスは披露出来そう!そうなれば当然上位の評価となります♪
デビューは芝だったけど、勝ち上がりはダートだったし、OP入りするまではずっとダートに使われていて、本格的に芝に戻ってきたのは昨年のクイーンSからなんだよね!走りがかなり硬めだったし、ダートでもパフォーマンスを極端に落とさないのはわかるんだけど、最近はかなり手先の軽い走りを見せるようになって、少し時計の掛かるような芝のレースがフットワーク的には一番合うんじゃないかな?昨年はこのレースで6着だったけど、久々の芝に戸惑って苦しくなって勝負どころでモタれてしまってもコンマ4秒差の6着なら悪くない内容だし、洋芝は特に相性が良さそうで、芝を続けて使われている今年はもっと道中のリズムも良くなって、間違いなく昨年以上の内容では走れるだろうね!
当週の追い切りは札幌のダートコースで6ハロン79.5秒、ラスト1ハロン12.6秒を一杯に計時してきました♪牧場から直接札幌入りしているから、追い切りの本数は中間合わせて2本しかないんだけど、前半から飛ばして速い全体時計を出しながらも終いに脚が上がるところを見せず、むしろ止めるのに若干苦労したくらいで息の持ちも問題なし!ダートで良い時計を出したけど、明らかに軽さのある走りでやっぱり芝の方が良さそうな走りを見せています!状態も良いしこれなら期待出来そうです♪
☆フィオリキアリ(清水久詞厩舎)
フィオリキアリ
五稜郭Sを制してここに挑んでくる馬だよ♪歴代最高体重で挑んだ初の洋芝の前走は、馬が成長していたことも好走の要因のひとつにはもちろん挙げられるけど、それ以上に洋芝が合っていたんだろうね!全体的なラップの変動が少ないレースで、逃げた馬が故障を発生した中で前半のラップが若干速いミドルペースの流れなら後ろの馬には有利の展開だったけど、1コーナーで故障馬の煽りを受けて大きく外にフラれるロスがあったことを考えれば、1頭だけ抜けて強いパフォーマンスだったと思います♪2年掛かって3勝クラスを突破した馬とは思えないほど良い決め手を見せていたでしょ?あの競馬で勝ち切るのはよほど洋芝が合う以外にほとんど説明の仕様がないから、あまり人気は出そうにないけどかなり狙い目の1頭です♪
まあ元々速い上がりの勝負では台頭出来ていなかったし、比較的パフォーマンスが高かったのが緩い馬場でのレースではあったから、力の要る馬場が合うイメージは合ったんだけど、硬い馬場で速い時計が出るレースでのフットワークと渋った馬場でのフットワークが違っていて、良馬場のレースだと追い出してから重心が高くなって推進力が上に抜けちゃっているような感じはしていたんだ!緩い馬場だとグッとギアが入るような沈む走りが出来ていたから、ソフトな馬場で踏み込む際に溜めが出来ることで走りが良くなっているタイプかなと思います♪どんな位置取りでも競馬が出来るのも強みだね!
当週の追い切りは函館のウッドコースで5ハロン69.0秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時してきました♪追い切りの動きを比較できるのが3歳時の秋華賞のときのものしかないから、当然と言えば当然なんだけど、明らかにパワフルな動きが出来るようになっているし、キビキビとしたフットワークかつ低い重心で速いスピードを保てていて、以前とは見違えるほど走りが良くなっています!成長もしているし、洋芝も合うし、状態も良いしで一発あるんじゃないかな♪

クイーンSで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

フェアリーポルカ【西村真幸厩舎】

フェアリーポルカ

本当に可哀想というか運がないというか、うま吉が本命として推奨した昨年のターコイズSも4着ではあったけど、実は一回も自分が満足にパフォーマンスが出来る状況で競馬が出来ていないんだよね!状態の良し悪し以前に、緩い馬場や荒れた馬場はあまり得意ではなく、前走も3角付近で既にフットワークがバラバラだったし、唯一キレイな良馬場でレースが出来た中山牝馬Sではまともに詰まって満足に追えてなかったという…笑。最近も好走出来ていないけど、実は昨年の芝のレースの大半でそんな感じで凡走が続いていて、歯がゆい競馬が続いています♪

もうひとつ苦手な展開があって、脚の使いどころが難しいタイプで、長く良い脚を使うというよりも使える脚が一瞬だけどトップスピードに乗るのが速いという特徴を持っているから、後続を大きく離した逃げ馬がいるような縦長の展開は一切合っていないんだ♪上記の理由で凡走してしまったレースを除くと、実は2020年に重賞で連勝を果たして以降の該当重賞で常に上位争いを演じてきていることになります!今回も逃げ馬はいるけど、ハイペースでガンガン飛ばすというよりも自分のリズムで運びたいタイプだから縦長の展開にはならないだろうし、良馬場で開催出来そうな天気の状況かつ開催2週目のキレイな馬場でしょ?ようやく好走の条件が揃ったって感じかな♪

当週の追い切りは函館のウッドコースで4ハロン55.9秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時してきました♪前走の函館記念のときよりも明らかに活気があって、同じ馬なりでも今回の方が手応えも時計も良く、春先もそこまで目立って良い動きではなかったけど、今年のデキの中ではかなりいい部類に入ると思います!状態も良いとなると巻き返しは必至だと思うけど、今回は1頭強い馬がいるだけに、相手関係が強いのがちょっと残念だね…頭にしても良いくらいなんだけどね♪

【うまリッチ】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

無料予想サイトまでログインして買い目を閲覧しにいくのが面倒くさい…

そんなあなたにまたも朗報です♪

うまリッチ

Z世代に大人気!競馬予想サイトにメールアドレスを入力なんて古い!

LINEで登録だから変なメールも一切なし!

鬱陶しくなったら通知を切るかブロック♪

みんなも試してみてね!

うまリッチ

【うまリッチ】を見る

うま吉のクイーンSの見解♪

■鉄板馬⇒ウォーターナビレラ
■穴馬⇒フェアリーポルカ
■注⇒フィオリキアリ

◎⑩ウォーターナビレラ
○⑬フィオリキアリ
▲⑨フェアリーポルカ
△②ローザノワール
△①テルツェット
△⑥メイショウミモザ
△⑫ルビーカサブランカ

3連単フォーメーション
1着:⑨⑩⑬
2着:⑨⑩⑬②
3着:⑨⑩⑬②①⑥⑫
点数:45点

ウォーターナビレラを本命として、点数は多いけど久しぶりにこの買い方で行きます♪

そこまでペースは速くならないと思うし、前めで立ち回ることが出来るセンスがあるウォーターナビレラは斤量差を考えるとスムーズにローザノワールが逃げていたとしても交わすことが出来るんじゃないかなって判断しました!

フィオリキアリに関しては洋芝で圧倒的な強さを見せた前走を考えると、ここも勝ち負けまで来てもおかしくないと思うし、フェアリーポルカは穴馬として紹介していたけど、ここ最近はまともに能力を発揮できていないからこれも未知数なところがあるからね!ペースメイクしそうなローザノワールは2着までで予想します♪

テルツェットはここ最近は上がり最速をマークしているし、馬券内はないとはいえ安定して自分の脚は使っているけど、56.5kgを背負った中山牝馬Sはいつも以上に反応が悪くて、ラストも若干止まりかけだったんだよね…斤量でパフォーマンスが落ちていた可能性や展開を考慮して来て3着までかなって判断しました!

メイショウミモザとルビーカサブランカは立ち回り次第で上位争いが見込めると思います♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP