人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【日本ダービー】2021 本命馬はエフフォーリア!

2021/05/29 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

日曜日は三歳牝馬クラシック第二弾、樫の女王を決める優駿牝馬オークスが東京競馬で行われました。

注目は単勝1.9倍の支持を受けた白毛の桜花賞馬ソダシ、阪神JFと桜花賞でソダシを追い詰めたサトノレイナスがダービーへ向かったことで、人気もソダシ1強という感じになっていました。

レースは好枠を生かし、フローラステークスを勝ったクールキャットが逃げる展開となりました。

1000m通過は59.9秒の平均ペースで流れ、人気のソダシは4、5番手で折り合を付けよとしていましたが、鞍上の吉田隼人騎手が抑えるのに苦労しているように感じました。

また向こう正面では、先団に10頭近くの馬が集まりごった返していました。

先行馬は息を入れるタイミングが難しく、ペースは平均ペースでも先行馬にとっては苦しい展開になっていたと思います。

直線は横一線となっての追い比べとなりましたが、外から差してくる馬の伸びが良く、中団後方で脚を溜めていた3番人気のユーバーレーベンが残り200mで抜けて出して先頭、そのまま後続の追撃を退け、第82代のオークス馬となりました。

1番人気に支持されたソダシは8着、2400mのゆったりとしたペースに折り合いを欠いてしまったことが、直線で伸びきれなかった原因だと思います。

今回のうま泉、勝ったユーバーレーベンを本命馬に推奨し、2着のアカイトリノムスメまでは予想通りでしたが、3着のハギノピリナ(16番人気)は拾えませんでした。

ユーバーレーベンを本命馬に推奨した理由など、オークスの詳しい詳細はうま泉教授の【オークス】2021をご覧ください!

ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

土曜日は中京競馬場でダートの重賞競走、平安ステークスが行われました。

レースは1番人気のアメリカンシードがハイペースで逃げる展開となり、3番手の内で脚を溜めていた2番人気のオーヴェルニュが差し切り、重賞2勝目を挙げました。

メイン競走の予想はブログで公開していますが、その他の重賞競走の予想はツイッターで公開しています。

平安ステークスはツイッターの方で、三連単7,670円の的中をお届けすることができました。

平安ステークスの予想内容や買い目は、うま泉教授のツイッターの方でご確認ください。

2021 日本ダービーの出走予定馬!

それでは【日本ダービー】の話に入ります。

出走予定馬を確認しましょう。

第88回 東京優駿 日本ダービー 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アドマイヤハダル 牡3歳 57.0 大久保龍志
ヴィクティファルス 牡3歳 57.0 池添学
エフフォーリア 牡3歳 57.0 鹿戸雄一
グラティアス 牡3歳 57.0 加藤征弘
グレートマジシャン 牡3歳 57.0 宮田敬介
サトノレイナス 牝3歳 55.0 国枝栄
シャフリヤール 牡3歳 57.0 藤原英昭
ステラヴェローチェ 牡3歳 57.0 須貝尚介
タイトルホルダー 牡3歳 57.0 栗田徹
タイムトゥヘヴン 牡3歳 57.0 戸田博文
ダノンザキッド 牡3歳 57.0 安田隆行
ディープモンスター 牡3歳 57.0 池江泰寿
バジオウ 牡3歳 57.0 田中博康
バスラットレオン 牡3歳 57.0 矢作芳人
ヨーホーレイク 牡3歳 57.0 友道康夫
ラーゴム 牡3歳 57.0 斉藤崇史
レッドジェネシス 牡3歳 57.0 友道康夫
ワンダフルタウン 牡3歳 57.0 高橋義忠

競馬に携わるすべての人が注目する日本ダービー、今年もその季節がやって参りました。

1冠目となった皐月賞[G1]は2番人気のエフフォーリアが、新馬戦から無敗の4連勝で手にしました。

2冠目の日本ダービーも制するのか注目が集まります。

昨年は単勝オッズ1.4倍の支持を受けたコントレイルが完勝し三冠馬となりましたが、一昨年は12番人気のロジャーバローズが激走し高配当を演出しました。

2021年の日本ダービーは人気馬が実力を見せつけるのか、それとも穴馬が台頭するのか、2018年度産駒の頂点に立つ馬は、日曜日の東京競馬場で雌雄を決します。

日本ダービー有力馬、エフフォーリア!

☆エフフォーリア(鹿戸雄一厩舎)
エフフォーリア
デビューは夏の札幌競馬場、新馬戦から2000mを使っているように、当初から長い距離で力を発揮すると陣営も考えていたようです。
3戦目となった共同通信杯[G3]は、非常にレベルの高い一戦となりましが、直線で先頭に立つとそのまま後続を突き放し、2着以下に2馬身半の差をつけて完勝し世代のトップクラスの仲間入りをしました。
クラシック第一弾の皐月賞[G1]も好位の4番手から競馬をし、共同通信杯と同じように直線で後続馬を突き放し、2着以下に3馬身以上の差を付け世代の頂点に立ちました。
皐月賞までは挑戦という立場だったエフフォーリアですが、皐月賞を制したことで今度は追われる立場となります。
日本ダービーも共同通信杯のような強気の競馬をするのか注目したいと思います。
三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、日本ダービー!

それでは過去のデータから好走馬を紐解いていきたいと思います。

今週は2018年に生まれたサラブレッドの頂点を決める日本ダービーが行われます。

1冠目の皐月賞を制したエフフォーリアが、2冠に向けてどんな走りをみせるのか注目です。

日本ダービーは皐月賞組が優勢!

前走レースと成績
前走レース 成績 勝率 連対率 複勝率
皐月賞 8-7-5-68 9.1% 17.0% 22.7%
京都新聞杯 2-1-1-20 8.3% 12.5% 16.7%
青葉賞 0-2-3-19 0.0% 8.3% 20.8%
NHKマイルC 0-0-0-22 0.0% 0.0% 0.0%
毎日杯 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
桜花賞 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間に出走した馬の前走レースと成績をまとめたものです。

データをみると皐月賞組の強さが目立つ結果となっています。

2冠を達成する馬もいれば、皐月賞では負けたものの、東京コースで巻き返した馬も多く、過去10年の勝ち馬を見ても半数以上の8頭が、前走で皐月賞を使っていました。

過去10年で別路線から日本ダービーを制したのは、2019年に12番人気で勝ったロージャーバローズと2013年に勝ったキズナの2頭で、この2頭の前走は京都新聞杯でした。

また過去10年間で馬券県内(3着以内)に好走した馬をみても、馬券に絡んだ30頭中20頭は、前走で皐月賞を使っていました。

日本ダービーの軸馬を探すなら、皐月賞組から探すのが良いと思います。

1番人気の過信は禁物!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3-3-1-3 30.0% 60.0% 70.0%
4番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0%
6番~9番人気 0-0-3-37 0.0% 0.0% 7.5%
10番人気以下 1-1-3-84 1.1% 2.2% 5.6%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

過去10年で4勝をしているのが1番人気、複勝率が70%を超えており馬券に絡む率が高い反面、思ったよりも勝てていない感じがします。

過去10年で4勝ということは、2年に1回は皐月賞馬がダービーで逆転をされるということになります。

皐月賞、日本ダービーと連覇することの難しさ、右回りでタフな中山競馬場から左回りでスピード重視の東京競馬場に変わることで、逆転のチャンスが生まれるということなのかもしれません。

ただ逆転候補となる馬は上位人気の馬で、2019年のロジャーバローズのように二桁人気の馬が勝つのは珍しく、データからみても5番人気以内の馬が逆転候補と考えられます。

逆に穴馬を狙うなら、人気にこだわる必要は無いと思います。

2018年に3着したコズミックフォースは18頭立ての16番人気で、単勝オッズ223.7倍の馬でした。

パーセンテージ的にみても、6番人気以下の馬はどの馬も同じような感じです。

日本ダービーは競馬の祭典ですから、好きな馬や思い入れのある馬を狙ってみてもいいと思います。

ダービーは先行優位!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
先行 6-3-3-37 12.2% 18.4% 24.5%
差し 2-4-4-39 4.1% 12.2% 20.4%
追い込み 2-2-2-63 2.9% 5.8% 8.7%

上記の表は過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

先週のオークスとは違って、日本ダービーは先行馬が残る傾向が強いようです。

直線で10頭以上をごぼう抜きして勝ったのは、2011年のオルフェーヴルと2013年に勝ったキズナの2頭です。

昨年のコントレイルは4コーナーで3番手、一昨年のロジャーバローズは2番手、3年前のワグネリアンは4番手と、ここ3年間は先行馬が勝利しています。

レースの流れが落ち着くようなら、今年も先行勢から勝ち馬がでる可能性が高いかもしれません。

長い直線で末脚生かすヨーホーレイク!

☆ヨーホーレイク(友道康夫厩舎)
ヨーホーレイク
デビューから2連勝で挑んだホープフルステークス[G1]は、後方待機策から追い込み3着に突っ込んできました。
前走の皐月賞[G1]でも同じような作戦で追い込み、勝ったエフフォーリアから0.6秒差の5着となり、掲示板を確保することができました。
注目したいのヨーホーレイクの上りの速さです。
過去5戦のすべてメンバー最速の上りをマークしており、終いは必ず伸びてくる印象があります。
ホープフルステークスや皐月賞でも最速の上りをマークしているように、G1級が相手でも瞬発力勝負になれば、引けは取らないということだと思います。
追い込み一辺倒の脚質なので展開に左右される馬ですが、展開が向けば長い府中の直線を生かした追い込みが、決まる可能性も十分考えられます。
オークスのユーバーレーベンのように、先行馬がゴチャついて息の入りづらい展開になれば、面白い存在になると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!日本ダービー

東京競馬場ならディープインパクト産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 6-3-3-30 14.3% 21.4% 28.6%
キングカメハメハ 2-0-2-14 11.1% 11.1% 22.2%
ハーツクライ 1-3-0-10 7.1% 28.6% 28.6%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の種牡馬の成績をまとめたものです。

勝ち馬をみると、過去10年で半数以上の6頭がディープインパクト産駒でした。

三冠馬となった昨年のコントレイル、12番人気で高配当を演出したロジャーバローズ、皐月賞7着からダービーで逆転したワグネリアンと、過去3年間はディープインパクト産駒の馬が勝利しています。

上記のデータでも触れたように、この3頭は先行してダービーを制しました。

先行するディープインパクト産駒には要注意ということかもしれません。

未知なる魅力シャフリヤール!

☆シャフリヤール(藤原英昭厩舎)
シャフリヤール
デビューから3戦して【2,0,1,0】と馬券圏外に外れたことがなく、3着となったレースもレベルの高い共同通信杯[G3]ということであれば、能力の高さはG1級といってもいいかもしれません。
共同通信杯は外枠の8枠ということもあり、無理せず後方の構えたぶん届きませんでしたが、上りは勝ったエフフォーリアと同じ33.4秒でした。
前走の毎日杯[G3]は、4番手から勝ちに行く競馬で重賞初勝利を挙げました。
毎日杯の勝ち時計1分33秒9は、ダノンファンタジーが作ったコースレコードよりも0.5秒速く、時計勝負のスピード競馬にも対応できると思います。
毎日杯4着のルペルカーリアが、次走の京都新聞杯[G2]で2着することからも、シャフリヤールのポテンシャルの高さが分かると思います。
父は瞬発力に優れた馬を多く輩出してきたディープインパクト産駒、ワグネリアン、ロジャーバローズ、そしてコントレイル、偉大な先輩に続くのはこの馬かもしれません。
精度の高い少点数の買い目提供!
    P4
P4(ピーフォー)
1鞍あたりの投資金は僅か4000円前後!独占情報をを始めとする非公開情報を元に、精度の高い少点数買い目を提供してくれる競馬情報サイトだよ♪今週登録すばプロキオンSの情報が無料提供!登録は完全無料だから今すぐ登録だね!!    
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の日本ダービー、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

日本ダービーの注目馬を探すために、皐月賞[G1]を振り返りましょう。

スタートして1コーナーで先手を主張したのはワールドリバイバルでしたが、2コーナーで先頭に立ったのはタイトルホルダーでした。

1000m通過が1分00秒3の平均ペースですが、当日は土曜日の雨が残った稍重の馬場でした。

中山コースは直線に急坂のある非常にタフなコース、さらに稍重の馬場で各馬のスタミナは、普段以上に消耗していたと思います。

1番人気のダノンザキッドを含め大半の先行馬が沈んでいく中、4番手から抜け出し3馬身突き放したエフフォーリアの強さが目立ちましたが、2着に残ったタイトルホルダーも相当な力の持ち主だと考えて良いと思います。

それを裏付けるのが弥生賞[G2]の勝利で、弥生賞2着のシュネルマイスターが今年のNHKマイルカップ[G1]を制しました。

タイトルホルダーは2着の多い馬ですが、この馬もG1競走を勝つだけの能力が備わっている馬だと思います。

脚質と成績を示すデータのところで、日本ダービーは先行馬が残りやすいレース傾向になることは、お伝えしたと思います。

2018年に16番人気で3着したコズミックフォースは、2番手から粘り込みました。

ダービーのペースを握るタイトルホルダーは、馬券に絡んでくる可能性が高い馬だと思うので、注目する必要があると思います。

人気の盲点タイトルホルダー!

☆タイトルホルダー(栗田徹厩舎)
タイトルホルダー
父のドゥラメンテは皐月賞、ダービーを制した2冠馬です。
父は切れのある差し脚を武器にしていましが、タイトルホルダーは先行して粘り込む競馬を得意としています。
デビューから5戦して【2,2,0,1】と着外に敗れたのは、ホープフルステークスの1度だけで、それも勝ち馬から0.5秒差の4着でした。
前走の皐月賞も外枠の7枠13番から先手を奪いに行き、1コーナーを過ぎても脚色を緩めず2コーナーで先手を奪いました。
ペースは平均ペースですが、タイトルホルダーが刻んだラップは、それよりも速いペースであることは、言うまでもないと思います。
自分のペースで逃げたら怖い存在になることは間違いなく、コースロスなく走れる内枠を引いたら、G1制覇の可能性も出てくると思います。

【うまスタ】無料情報のオークスで、馬連1,880円的中!!

情報提供に一切の妥協を許さない洗礼された情報で、高配当を連発している競馬サイト、うまスタ☆独自コネクションを使った情報収集!直線まで考察するレース選定!徹底した裏付け調査など、一般の競馬ファンにはできない精度の高さで、素人も玄人も納得の買い目を提供してくれるよ♪

登録費、会員費はもちろん0円!登録は無料☆今なら厳選3点情報が永久無料提供♪さらに今週は日本ダービー[G1]が無料情報として提供されるよ!試してみるなら、今がチャンスだよ!!

うまスタ

5月23日の日曜日にうまスタから無料情報で提供された東京11Rの優駿牝馬オークス[G1]で、馬連1,880円を的中させていたから紹介するね☆

うまスタ

レースは好枠からハナを切った6番人気のクールキャストが逃げたよね!1000mが59.9秒の平均ペースだったけど、先行集団がゴチャついて先行馬にとっては息の入らない厳しい流れになったよね。

単勝1.9倍と圧倒的な支持を受けたソダシも先行していたけど、息の入りづらい流れで直線に入っても伸びず8着に敗れてしまったよね!勝ったのは後方待機から、直線で外から鋭く伸びた3番人気のユーバーレーベン♪2着には内からスルスルと伸びてきた2番人気のアカイトリノムスメが入り、馬連1,880円の的中だね(^-^)/

1点1000円ずつ購入していたら、1万8,800円の払い戻しだね♪馬券代1万円だから回収率は180%超え!!無料情報で当たるサイトは信用できるよね(^-^)/
独自コネクションを使った情報収集、徹底した裏付け調査!素人はもちろん、玄人も納得の情報精度の高さだよね(*^^*)

うまスタ

今なら登録費、会員費はもちろん0円!登録は無料☆今なら厳選3点情報が永久無料提供♪さらに今週は日本ダービー[G1]が無料情報として提供されるよ!この機会に無料情報から試してみても良いよねo(^-^)o

うまスタ

うまスタを見る

うま泉教授の日本ダービーの見解

■本命馬⇒エフフォーリア
■穴馬⇒ヴィクティファルス
■対抗馬⇒ワンダフルタウン

◎①エフフォーリア
○⑫ワンダフルタウン
▲⑧ヨーホーレイク
△⑭タイトルホルダー
△⑩シャフリヤール
△⑪ステラヴェローチェ
△⑬グレートマジシャン
☆②ヴィクティファルス

3連単フォーメーション
1着馬:①
2着馬:⑫②⑧⑭
3着馬:⑫②⑧⑭⑩⑪⑬
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑫②
2着馬:①
3着馬:⑫②⑧⑭⑩⑪⑬
点数:12点

合計点数:36点

エフフォーリアを本命馬にします。

勝利の女神に愛された馬が勝つ日本ダービー、実力だけでなく運を味方につけないと勝てない、そこに日本ダービーの難しさがあると思います。

うま泉は皐月賞が終わった時点で、日本ダービーの本命馬はダノンザキッドにする予定でした。

しかし調教中に骨折が判明し、日本ダービーは回避することになりました。

うま泉からすると、エフフォーリアにとって最大の敵となる馬が回避したのは、運が味方しているからだと思いました。

そして枠順抽選でも、コースロスなく走れる1枠1番を引き当てたのも、勝利の女神が日本ダービーを勝ちなさいと言っているような気がしました。

エフフォーリアに不安がないわけではありませんが、不安を補うだけの強運を持っていると思うので、素直に皐月賞馬の実力を信じて本命馬にします。

過信は禁物なので、逆転候補もしっかりと抑えたいと思います。

逆転候補の1頭目は青葉賞[G2]を勝ったワンダフルタウンです。

京都2歳ステークス[G3]を勝っているのでダービーに直行する予定だったのですが、直行するよりも1度使った方が本番も良くなるということで、急仕上げで臨んだ青葉賞でしたが、それでも勝ってしまうポテンシャルの高さを評価しました。

今回の方が調教の動きも良く、青葉賞以上の状態であることは間違いないと思います。

青葉賞で2着だったキングストンボーイは、共同通信杯[G3]でエフフォーリアから0.4差の4着だったので、状態の良いワンダフルタウンなら、エフフォーリアに肉薄する可能性が高いとみて、逆転候補の対抗馬にしました。

もう1頭の逆転候補はヴィクティファルスです。

前走の皐月賞で9着と敗れ、人気が落ちているようで、土曜日の朝の段階で14番人気でした。

前走の皐月賞は、直線で大外に持ち出し追い込みましたが、稍重の馬場でしたが内も外も馬場の差はなく、大外を回った馬はコースロスをしただけで、馬場の恩恵を受けることができませんでした。

皐月賞はレースのアヤに敗れたので、度外視していいと思っています。

うま泉が注目したのは3走前の共同通信杯のレースです。

スタートで上手くタイミングが合わず後方からの競馬となり、道中も鞍上が抑えるのに苦労しながら競馬していました。

直線では追い出したエフフォーリアに突き放されましたが、それでも0.4秒差の2着に踏ん張りました。

今回は好枠の1枠2番、道中は内で折り合いを付け、コースロスなく回ってこられれば、共同通信杯の0.4秒を埋められると思います。

今年の日本ダービーで夢を買うなら、ヴィクティファルスが面白いと思っています。

絞り込んだ三連単の予想をしましたが、ヴィクティファルスから夢馬券も買ってみようと思います。

日本ダービーは競馬の祭典、2018年に生まれたサラブレッドの頂点が決まるレースです。

みなさんも心に残る日本ダービーになるように、自分の好きな馬から夢馬券を買ってみてください。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP