人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【阪神大賞典】2021 アリストテレスが本命馬!

2021/03/21 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

春のG1競走の為に、重賞競走を振り返ります。

一番の注目は三冠牝馬のデアリングタクトが始動する金鯱賞。単勝1.4倍と圧倒的な1番人気に支持されました。

10頭立ての少頭数、中京競馬場は土曜日に振った雨の影響で重馬場のコンディション。芝コースといえども、パワーの入る馬場状態になっていました。

スタートして行く馬がいないのをみて、積極的に行ったのが10番人気のギベオン。逃げてペースを作り、そのまま逃げ切るという大波乱になりました。

1000m通過が1分1秒4のスローペース、展開の利で逃げ切ったようにいう人もいるかもしれないが、最大の恩恵は馬場状態といえます。

スローペースに流れたのなら、上り3ハロンを遅くても35秒台、デアリングタクトなら34秒台で走れるでしょう。

しかし、2着に突っ込んできたデアリングタクトでさえ、36.1秒の末脚しか使えずなかった。

それだけ中京の芝コースが水を含み、重たい馬場になって瞬発力よりもパワーを問われる馬場状態になっていたということになります。

少頭数でスローペースになることは必然だっただけに、それを見越して最短距離を走るべく、果敢にハナを切った西村淳也騎手の好騎乗がもたらした結果といえるでしょう。

勝ったギベオンは単勝オッズ227.3倍のシンガリ人気、2着に1番人気のデアリングタクト、3着に6番人気のポタジェが入り三連単78万3,010円の決着となりました。

その他では、土曜日に中山牝馬ステークスが行われ、日曜日には阪神でフィリーズレビューが行われました。

土曜日は雨が降り続いており、中山競馬場の芝コースは不良馬場。各馬の上りが39秒台とダートのレースかと思わせるぐらい馬場状態が悪くなっていました。

勝ったのは7番人気のランブリングアレー、直線まで追い出しを我慢し最後は少しでも馬場の良い大外から一気に差し切りました。

2着には逃げた5番人気のロザムール、3着には連覇を狙って挑んだ6番人気のフェアリーポルカが入り、3連単14万7,950円の高配当決着となりました。

日曜日に行われたフィリーズレビューは、1勝馬のシゲルピンクルビーは中団からしぶとく伸びて1着、2着には九州産馬のヨカヨカ、3着には11番人気のミニーアイルが入り、三連単10万9,810円の決着となりました。

1着のシゲルピンクルビー、2着のヨカヨカ、3着のミニーアイルには、桜花賞の出走権が与えられました。

先週行われた重賞は全て三連単10万超えの高配当決着となりました。

特に馬場状態が悪かった中山牝馬ステークスと金鯱賞は、時計の掛かる馬場(極端に上りが掛かる馬場)になりました。

中山、阪神、中京と直線に急坂がありパワーを問われるような競馬場は、馬場状態が悪くなると今回のような傾向が強くなるので、覚えておくと今後の馬券に役立と思います。

うま泉、ツイッターを始めています。

次週行われる土曜日のフラワーステークス[G3]、ファルコンステークス[G3]。そして日曜日のスプリングステークス[G2]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ好調教馬情報、注目の新馬戦や未勝利戦の情報などをツイート。知っていると土日競馬が楽しくなると思いますので、是非、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2021 阪神大賞典の出走予定馬!

それでは【阪神大賞典】の話に入りましょう。

まずは出走予定の馬をみていこう。

第69回 阪神大賞典 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アドマイヤジャスタ 牡5歳 56 須貝尚介
アリストテレス 牡4歳 56 音無秀孝
キングニミッツ 牡8歳 56 小崎憲
ゴースト セ5歳 56 橋口慎介
ショウリュウイクゾ 牡5歳 57 佐々木晶三
シロニイ 牡7歳 56 池江泰寿
タイセイトレイル 牡6歳 56 矢作芳人
タイセイモナーク 牡5歳 56 西村真幸
ダンスディライト 牡5歳 56 松永幹夫
ツーエムアロンソ 牡5歳 56 本田優
ディープボンド 牡4歳 56 大久保龍志
ナムラドノヴァン 牡6歳 56 杉山晴紀
メイショウテンゲン 牡5歳 56 池添兼雄
ユーキャンスマイル 牡6歳 57 友道康夫

阪神大賞典[G2]は芝3000mで行われることもあり、春の天皇賞[G1]へのステップレースとして使う馬も多く、2012年のヒートブラック、2015年のゴールドシップ、2018年のレインボーラインと過去10年で3頭の勝ち馬を輩出しています。

今年の注目は菊花賞[G1]で三冠馬コントレイルにクビ差まで迫ったアリストテレス。春の始動戦となったアメリカJCC[G2]を制し、G1制覇に向けて順調なスタートをきりました。

長距離の猛者が集う阪神大賞典で、どんなパフォーマンスを見せるか注目です。

阪神大賞典の有力馬!アリストテレス

☆アリストテレス(音無秀孝厩舎)
アリストテレス
3歳の春まで1勝と勝ち切れないレースを続けていたが3歳の夏から急激に成長、距離も長ければ長いほど、安定感が増すようになっています。
三冠馬コントレイルとの大激戦を演じた菊花賞では、中団にコントレイルをピッタリマークすると、メンバー最速の上り35.1秒でコントレイルをクビ差まで追い詰めたことからも、アリストテレスも競馬界の牽引する馬になる可能性を秘めているといえます。
前走のアメリカJCCはパワーを要する中山の芝コース、不良馬場とアリストテレスにとって超えなければならないハードルが多いと思っていましが、中団から直線抜け出すとそのまま押し切る強い内容で勝ち切りました。
瞬発力とパワーを兼ね備えたアリストテレスがどんな走りを見せるのか、春の天皇賞を占う重要な1戦といえると思います。

今週もデータや血統、展開など、いろいろな方向から阪神大賞典を紐解いていくので、更新を楽しみにお待ちください。

馬券の裏技を利用したいなら!
    AXKEIBA
AX KEIBA(AX競馬)
情報力、満足度、友達に勧めたいサイト第1位の競馬情報サイト!利用するなら無料会員登録で、3大特典が利用できる今がチャンス♪絶好の機会をお見逃しなく!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、阪神大賞典!

春の天皇賞に繋がる重要な前哨戦、阪神大賞典が日曜日に阪神競馬場の芝3000mで行われます。

距離をみても分かるように、長距離を得意とするステイヤーが集結する前哨戦、本番を占う上でも重要なレースといえると思います。

1番人気の強さが目立つレース!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6-2-1-1 60.0% 80.0% 90.0%
2番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
4番人気 0-2-1-7 0% 20.0% 30.0%
5番人気 0-2-3-5 0% 20.0% 50.0%
6番~9番人気 0-2-1-37 100% 5.0% 7.5%
10番人気以下 0-0-1-15 0% 0% 6.3%

上記の表は過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

阪神大賞典の特徴として、距離が3000mということもあって、登録する競走馬も少ないという傾向がります。

過去10年で14頭以上のレースは1度もなく、今年も月曜の段階で登録馬は14頭です。

データを見てみると1番人気が6勝と圧倒的な力をみせており、過去10年間で4番人気以上の勝ち馬は出ていません。

2番人気が低迷している点が気になりますが、人気馬が強い重賞といって良いと思います。

断然、先行優位!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0%
先行 10-7-3-28 20.8% 35.4% 41.7%
差し 0-3-4-34 0.0% 7.3% 17.1%
追い込み 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間の脚質と成績をまとめたものです。

脚質は4コーナーでの位置取りで決めています。逃げは先頭(1番手)、先行は2番手~5番手、差しは6番手~10番手、追い込みは11番手以下としています。

人気の所で少し触れましたが、阪神大賞典は少頭数の競馬になる事が多いので、展開も落ち着きやすいという傾向が脚質のデータにも出ていると思います。

目標とされる逃げ馬は勝ち切れていないものの、過去10年の勝ち馬10頭は全て先行馬だったことが分かります。

軸馬を探すなら前で競馬ができる先行馬から探すのが良いと思います。

勢いを買うならショウリュウイクゾ!

☆ショウリュウイクゾ(佐々木晶三厩舎)
ショウリュウイクゾ
3勝クラスの身でありながら、前走は日経新春杯[G2]に格上挑戦したショウリュウイクゾ。展開を味方に付け直線で先頭に立つと、そのまま押し切り重賞初勝利を成し遂げました。
父のオルフェーヴルは国内G1を6勝、凱旋門賞を2年連続で2着した名馬。ショウリュウイクゾも過去4勝の内3勝は2200m以上のレースで勝っており、長距離のスタミナ比べならG1競走でも好勝負になる能力を秘めています。
1週前の追い切りも、栗東CWコースで長めから好時計をマークしており、好調をキープしているので、アリストテレスの強敵になることは間違いないと思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!阪神大賞典

瞬発力に優れるディープインパクト産駒が狙い目!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 4-1-0-3 50.0% 62.5% 62.5%
ハーツクライ 2-4-0-8 14.3% 42.9% 42.9%
ディープインパクト 1-2-2-4 11.1% 33.3% 55.6%

過去10年間に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものである。

スタミナ血統のステイゴールド産駒、中長距離で活躍馬が目立つハーツクライ産駒がしっかりと結果を残しているといえます。

瞬発力に優れるディープインパクト産駒も好走馬が多いことに注目です。

ペースが落ち着きやすい阪神大賞典なので、展開的に直線での瞬発力勝負になりやすい傾向があります。

差してくるディープインパクト産駒は要注意です。

メイショウテンゲンの復活に期待!

☆メイショウテンゲン(池添兼雄厩舎)
メイショウテンゲン
ディープインパクトの血を受け継ぐメイショウテンゲン。母のメイショウベルーガは2400m以上のレースで活躍した名牝で、2010年の阪神大賞典では3着と馬券に絡んでいます。
3歳時には皐月賞トライアルの弥生賞[G2]を制した実力馬で、古馬になってステーヤーズステークス[G2]で4着、ダイヤモンドステークス[G3]で2着するなど、長距離のレースで活躍しています。
近走は二桁着順が続いているが昨年のこのレースの3着馬で、距離適性、コース適性があるので注意したい1頭といえると思います。
三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の阪神大賞典注目馬

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

阪神大賞典の好走馬を見てみると、2013年、2014年、2015年と三連覇したゴールドシップのように、同じ馬が何度も馬券に絡んでいることに気付くと思う。

その他では2011年の勝ち馬ナムラクレセントが翌年3着。2016年に勝ったシュヴァルグランは、翌年の2017年に2着になっている。

阪神大賞典は芝3000mのレース。使ってくる馬が限られているので、リピーターが多くなる傾向が強いのは否めないが良く馬券に絡んでくるので、過去の好走馬は注意しておいた方がいいだろう。

連覇を狙うユーキャンスマイル!

☆ユーキャンスマイル(友道康夫厩舎)
ユーキャンスマイル
昨年は2番人気に支持され、中団から鋭い脚で伸び阪神大賞典を制したユーキャンスマイル。本番の天皇賞では4着と悔しい結果になったが、今年も同じローテンションで悲願のG1制覇を狙うようです。
古馬になってからは2400m以上のレースを中心に使い、昨年のこのレースを含め重賞3勝を誇るステイヤーです。
近走はジャパンカップで12着、有馬記念で11着と力を発揮していませんが、3000m以上のレースでは掲示板(5着以内)を外したことがなく、近走の成績で人気が落ちるようなら馬券的のも妙味が出てきます。
今年で6歳になりますが、侮れない1頭なので要注意です。

【ファイナルホース】少点数で三連単をズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録すると週末の重賞競走の買い目情報が無料で提供されるよ!情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ファイナルホース

3月13日の土曜日に配信された無料情報、阪神10Rの但馬ステークス!三連単で仕留めていたから紹介するね♪

ファイナルホース

レースは5番人気のアルサトワが淡々と平均ペースで逃げる展開、2番手でがっちりマークしていた1番人気の10番ダノンマジェスティが直線で抜け出し、後続馬の追撃を押さえて1着でゴール☆2着には後方から追い込んできた3番人気の5番ムジカ、3着には中団から脚を伸ばした2番人気の1番モズナガレボシが入り、三連単2,330円の的中だね(^o^)

ファイナルホースの凄い所は三連単を12点で仕留めている所だよね!情報がしっかりしているから、12点の少点数で三連単馬券が仕留められるんだね☆1点1700円推奨で三連単2,330円の的中、払い戻しは3万9,610円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

ファイナルホース

今なら週末の重賞競走の買い目情報が無料で提供されるよ!情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ファイナルホース

ファイナルホースを見る

うま泉教授の阪神大賞典の見解

■本命馬⇒アリストテレス
■穴馬⇒タイセイトレイル
■対抗馬⇒ユーキャンスマイル

◎⑨アリストテレス
○⑩ユーキャンスマイル
▲⑧ショウリュウイクゾ
△⑬ゴースト
△⑤ナムラドノヴァン
△⑥ディープボンド
△⑫ダンスディライト
☆②タイセイトレイル

3連単フォーメーション
1着馬:⑨
2着馬:⑩⑧②⑬
3着馬:⑩⑧②⑬⑤⑥⑫
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑩
2着馬:⑨
3着馬:⑧②⑬⑤⑥⑫
点数:6点

合計点数:30点

前走のアメリカJCCで古馬相手でも、力の違いを見せつけたアリストテレスを本命馬にします。

菊花賞でコントレイルを追い詰めたように、前走よりも距離が延びた方が、力が発揮できることはいうまでもないと思います。

阪神コースは過去3戦して全て2着と勝ち星は無いものの、長い直線やゴール前の急坂を苦にしている感じはないので大丈夫だろう。

G1馬のいないメンバー構成なら、能力的にも一歩抜けているといっていいだろう。本番に向けてどんな走りをするのか注目したい。

対抗馬は春の天皇賞で3度掲示板を確保しているユーキャンスマイル。逆転があるとすれば、早仕掛けをしたアリストレスを差す展開だろう。

2着候補で狙ってみたいのが、好枠から先手が奪えそうなタイセイトレイル。2500m以上のレースで好成績を残しているゴーストが穴馬として狙い目。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP