人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【東京新聞杯】2022 結果更新、本命馬のカタナは3着!

2022/02/06 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2022 東京新聞杯の見解!

先週の重賞競走、根岸ステークス[G3]とシルクロードステークス[G3]のレース回顧はこちらをご覧ください。

今週は東京競馬場で古馬のマイル重賞、東京新聞杯[G3]が行われます。

別定の重賞競走ながら昨年は26万超えの特大万馬券での決着、今年も大荒れになるのか注目のマイル重賞です。

まずは東京新聞杯の出走予定馬から確認していきましょう。

続てい過去10年のデータから東京新聞杯の傾向を探っていきましょう。

東京新聞杯はデータ面でお伝えしたように、逃げ馬の好走が目立つ重賞競走です。

今年は展開を握るこの馬に注目しています!

最終結論、ここを目標にしっかりと状態を作ってきたこの馬から狙います。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

今週行われる重賞競走、きさらぎ賞[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2022 東京新聞杯の出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第72回 東京新聞杯 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アオイクレアトール 牡5歳 56 古賀慎明
イルーシヴパンサー 牡4歳 56 久保田貴士
ヴァンランディ 牡6歳 56 藤沢和雄
ヴェロックス 牡6歳 57 中内田充正
エイシンチラー 牝4歳 54 田中剛
カテドラル 牡6歳 58 池添学
カラテ 牡6歳 57 高橋祥泰
カレンシュトラウス 牡5歳 56 平田修
ケイデンスコール 牡6歳 59 安田隆行
シュリ 牡6歳 57 池江泰寿
タイムトゥヘヴン 牡4歳 56 戸田博文
ダーリントンホール 牡5歳 56 木村哲也
ディアンドル 牝6歳 56 奥村豊
トーラスジェミニ 牡6歳 58 小桧山悟
トライン 牡7歳 56 上村洋行
ドナアトラエンテ 牝6歳 54 国枝栄
ハーメティキスト 牡6歳 56 木村哲也
ファインルージュ 牝4歳 55 木村哲也
プリンスリターン 牡5歳 57 加用正
ホウオウアマゾン 牡4歳 57 矢作芳人
マルターズディオサ 牝5歳 56 手塚貴久
ワールドバローズ 牡4歳 56 石坂公一

この時期に少ない古馬のマイル重賞とあって、登録が集まり今年もフルゲートは必至となりそうです。

昨年は条件戦を勝ち上がったばかりのカラテが、先行して粘り込み重賞初制覇を果たしました。

別定戦の重賞競走ですが、トップハンデと最軽量の馬では5キロのハンデ差があるので、今年も伏兵に要注意の一戦になると思います。

東京新聞杯の有力馬、ケイデンスコール!

☆ケイデンスコール(安田隆行厩舎)
ケイデンスコール
デビュー3戦目に新潟2歳ステークス[G3]を制し、若い頃からマイル戦への適応能力の高さをみせていました。
古馬になってから苦戦を強いられていましたが、昨年は京都金杯[G3]、さらにマイラーズカップ[G2]を制し、マイル戦での強さを改めて証明しました。
トップハンデの59キロを背負わされるので、出走してくるかどうか分かりませんが、重賞3勝の実績はメンバー1番といえるでしょう。
6歳になっても鋭い差し脚は健在なので、出走してくれれば人気の一角になることは間違いないでしょう。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、東京新聞杯!

過去のデータから東京新聞杯の傾向を探っていきましょう。

1、2番人気が不振!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
2番人気 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 2-3-2-3 20.0% 50.0% 70.0%
6番~9番人気 2-4-1-33 5.0% 15.0% 17.5%
10番人気以下 0-1-1-57 0.0% 1.7% 3.4%

今回記載しているデータは、過去10年間の東京新聞杯のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

データを見ても分かるように1、2番人気が勝率、複勝率が他の重賞競走に比べて低いのが分かると思います。

一番好成績を挙げているのが5番人気で、過去10年間で2勝、複勝率も70%と非常に高い数値を残しています。

1、2番人気よりも、3番人気~5番人気の方が成績が良く、人気=強いという考えは成り立たないと思った方が良いと思います。

1着から波乱が起きそうな東京新聞杯、一筋縄ではいかないレースであることは、データを見ても分かると思います。

4歳馬に注目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 4-4-3-26 10.8% 21.6% 29.7%
5歳 3-4-6-30 7.0% 16.3% 30.2%
6歳 3-1-0-28 9.4% 12.5% 12.5%
7歳以上 0-1-1-35 0.0% 2.7% 5.4%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

勝ち馬を見てみると4歳馬4勝、5歳馬が3勝、6歳馬が3勝と若い世代の方が好成績を残しているのが分かると思います。

その中でも4歳馬と5歳馬は複勝率が30%近くあり、中心は4歳馬と5歳馬になると思います。

人気ではなく4歳、5歳の伏兵が、馬券的な狙い目になると思います。

逃げ馬に注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
先行 2-1-5-39 4.3% 6.4% 17.0%
差し 6-4-3-34 12.8% 21.3% 27.7%
追い込み 0-4-2-39 0.0% 8.9% 13.3%

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

過去10年の勝ち馬10頭のうち差し馬6頭、パーセンテージを見ても差し馬が他の脚質よりも好成績を残していることが分かると思います。

また盲点になっているのが逃げ馬の存在、東京コースは直線が長いので逃げ馬には厳しいと思われがちですが、2016年のスマートレイアー(5番人気)、2017年のブラックスピネル(3番人気)と2頭の勝ち馬が出ています。

馬券的な妙味は逃げ馬が握っていると、うま泉は睨んでいます。

東京巧者イルーシヴパンサー!

☆イルーシヴパンサー(久保田貴士厩舎)
イルーシヴパンサー
デビュー戦は夏の新潟競馬場、1600mの新馬戦を中団から差し切り新馬勝ちをおさめました。
3歳時は初重賞となったスプリングステークス[G2]で4着するなど、素質の高さを見せましたが、初挑戦となったG1競走の皐月賞[G1]では10着と敗れました。
距離的にはマイルがベストの差し馬で、皐月賞後は条件戦を3連勝しオープン入りしました。
過去にマイル戦で3勝、東京コースも【3,1,0,0】と抜群の相性を誇るイルーシヴパンサー、古馬の重賞は初挑戦ですが侮れない1頭だといえると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!東京新聞杯

ハーツクライ産駒に注目!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3-5-1-26 8.6% 22.9% 25.7%
ハーツクライ 1-2-1-1 20.0% 60.0% 80.0%
ステイゴールド 1-0-1-5 14.3% 14.3% 28.6%
ダンスインザダーク 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7%

上記のデータは過去10年間の東京新聞杯に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものです。

データをみると過去10年で3勝、9頭の馬が馬券圏内に好走しているのがディープインパクト産駒です。

東京の長い直線には、瞬発力に優れた産駒を出すディープインパクト産駒が合っているようです。

うま泉が注目しているのはハーツクライ産駒、過去10年で5頭が出走し、その内の4頭が馬券圏内に好走しているので、非常に好走率の高い産駒だということがいえると思います。

今年もハーツクライ産駒は要注意です。

リベンジに燃えるカテドラル!

☆カテドラル(池添学厩舎)
カテドラル
昨年は12番人気と低評価ながらも、直線で馬群を割って伸びてきて、勝ち馬にアマタ差まで迫るも2着と惜敗、今年はリベンジを狙っての参戦となります。
直線一気の末脚が魅力の追い込み馬で、東京の長い直線はこの馬に合っていると思います。
昨年の秋には京成杯オータムハンデ[G3]で初重賞制覇、その後のマイルチャンピオンシップ[G1]では、勝ち馬グランアレグリアから0.6秒差の9着と善戦しました。
G3クラスなら力上位の存在だといえますが、今年は昨年よりも2キロ重い58キロを背負うことになるので、この斤量でも自慢の末脚が炸裂するのか注目したいと思います。
三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の東京新聞杯、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

脚質のデータでお伝えしたように、逃げ馬が思っている以上に好成績を残しているということをお伝えしたと思います。

直線の長い東京コースで逃げ馬は厳しいのではと思い勝ちですが、逆にハナを取り切ってしまえば、競り掛けると直線で持たなくるという騎手心理が働くので、ペースが落ち着きそのまま押し切ってしまうこともあるようです。

また今年のメンバーをみると、ガンガン行くような先行馬が見当たらないので、逃げ馬が残る可能性は高いといえるので注意が必要です。

力は重賞級ホウオウアマゾン!

☆ホウオウアマゾン(矢作芳人厩舎)
ホウオウアマゾン
デビュー4戦目のデイリー杯2歳ステークス[G2]で2着と好走、3歳の春にはNHKマイルカップの前哨戦、アーリントンカップ[G3]で初重賞制覇を果たしました。
古馬になると持ち前のスピードを活かし、スワンステークス[G2]で3着、前走の阪神カップも好位からしっかり伸びて2着を確保しました。
スピードを生かした先行馬で、前走の阪神カップは好位から差す競馬をしましたが、基本的には先行して粘り込むタイプ、行く馬がいなければ逃げることも可能です。
内枠を引くようなら、面白い存在になると思うので注目しています。

【ウマリンピック】無料情報で三連単ズバリ的中!!

ウマリンピックは競馬関係者の内部情報を駆使した情報で、安定した利益が狙える投資競馬を得意とする競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の重賞競走、根岸ステークス[G3]の無料情報と、2万円分のポイントが無料で貰えるよ登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

ウマリンピック

1月22日の土曜日に配信された無料情報、中京11Rの長篠ステークス!三連単で的中していたから紹介するね♪

ウマリンピック

レースは3番人気ジャカランダレーンがハナを主張、ペースは可もなく不可もなく、平均ペースで逃げる展開だったので、レースは直線での瞬発力勝負になったね♪
メンバー最速の末脚で差してきたのは1番人気の3番ワールドバローズ、残り200mで先頭に並びかけると、そのまま差し切り1着でゴール板を通過したよ!2着には2番手から粘り込んだ5番人気の6番ソウルトレイン、3着は中団で待機していた4番人気の1番エルカスティージョが入り、三連単6,020円の的中だね(^o^)

ウマリンピックの凄い所は三連単を18点で的中させているところだよね!
1点1000円推奨で馬連6,020円の的中だから、払い戻しは6万200円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ウマリンピック

今なら週末の重賞競走、根岸ステークス[G3]の無料情報と、2万円分のポイントが無料で貰えるよ登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ウマリンピック

ウマリンピックを見る

うま泉教授の東京新聞杯の買い目!

■本命馬⇒カラテ
■穴馬⇒カレンシュトラウス
■対抗馬⇒イルーシヴパンサー

◎⑨カラテ
○⑪イルーシヴパンサー
▲⑥ファインルージュ
△⑬ホウオウアマゾン
△②ワールドバローズ
△⑭カテドラル
△⑩エイシンチラー
☆⑮カレンシュトラウス

3連単フォーメーション
1着馬:⑨
2着馬:⑪⑥⑬⑮
3着馬:⑪⑥⑬⑮②⑭⑩
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑪⑥
2着馬:⑨
3着馬:⑪⑥⑬⑮②⑭⑩
点数:12点

合計点数:36点

ケイデンスコールが59キロ、カテドラルが58キロとスピードの問われる東京コースで、ハンデの重い馬を軸馬にするのは少し厳しいかと思います。

それなら連覇を期待して、カラテを本命馬にしました。

昨年は56キロでこのレースを制しており、夏場は新潟の関屋記念[G3]で2着と好走しています。

過去6勝のうち5勝がマイル戦、時計が速くスピードが問われるコースを得意としており、東京コースはこの馬に合っていると思います。

昨年よりも今年は1キロ重い57キロでのレースになりますが、前走は58キロを背負ってオープン特別を勝っており、今年も好勝負になるとみて本命馬にしました。

逆転候補の1番手は東京コースで3連勝、勢いをかってイルーシヴパンサーを逆転候補の対抗馬にしました。

もう1頭はファインルージュ、桜花賞で3着、秋華賞で2着と牝馬クラシックで好勝負してきており、古馬の流れに対応できるようならアッサリ勝っても不思議はないので、注意したい1頭です。

うま泉教授のレース回顧!

今週は日曜日に2つの重賞競走が行われました。

中山では古馬のマイル重賞、東京新聞杯が行われました。

1番人気の支持されたのは桜花賞[G1]で3着、秋華賞[G1]で2着と3歳牝馬クラシックで活躍していたファインルージュ、単勝オッズ3.3倍の1番人気でした。

レースは外枠の各馬が良いスタートを切き、内から先手を取りに行く馬など5頭が横一線で先行争いを演じました。

先手を取り切ったのは58キロを背負ったトーラスジェミニ、全体的に縦長になり各々が東京の直線に備え脚を溜めます。

前半の半マイル(800m)の通過が46秒4、ペース的には平均ペースですが先手の奪い合いがあったので、先行馬にとって少し苦しい流れかもしれません。

直線に入るとトップハンデ59キロを背負ったケイデンスコールがトーラスジェミニに並び掛け、ハンデの重い2頭が後続馬を突き放しに掛かります。

残り400mになると8頭の馬が横一線となり、直線は壮絶な追い比べとなりました。

残り200mになると、やはり先行していた馬は苦しくなり、変わって後方で待機していた馬が伸びてきます。

道中、後ろから2番の位置で折り合いを付けていた4番人気の11番イルーシヴパンサーが、メンバー最速の33秒1の末脚追い込み残り200mで先頭に立つと、そのまま後続に1馬身半以上の差をつけ1着でゴール板を通過しました。

2着には中団に控えていた1番人気の6番ファインルージュ、3着には2番人気の9番カラテが入り、三連単は8,750円と人気サイドの決着となりました。

うま泉が軸馬にしたカラテは3着、直線で前が壁になってしまい実際の追えたのは残り200mから、直線で上手く進路が取れていたら2着はあったかなっと思っています。

2着なら的中していただけに、残念な結果になってしまいました。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

次週のクイーンカップ[G3]、共同通信杯[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。


それでレース回顧に戻りましょう。

中京競馬場で行われたのは3歳の重賞競走、きさらぎ賞です。

1番人気に支持されたのは、前走初勝利をおさめたストロングウィル、単勝オッズ3.4倍の1番人気でした。

レースは内からエアアネモイで出を伺いますが、外から生き脚のついたメイショウゲキリンがハナを切って先頭に立ちます。

前半1000mの通過が1分0秒6、平均的な流れですが馬場状態が稍重なので、上手く流れに乗れないとスタミナを消耗してしまう危険性があります。

直線に入ると7番人気のセルケトが先頭に並び掛けますが、逃げるメイショウゲキリンはこれを突き放しに掛かります。

外からは満を持して追い込む2番人気のマテンロウレオに、中団から外に持ち出して併せて伸びてくるのが3番人気のダンテスヴューです。

残り200mでマテンロウレオとダンテスヴューが逃げるメイショウゲキリン捉え、2頭のマッチレースになりますが、ゴール前で捉えたのは2番人気の2番マテンロウレオでした。

2頭の接戦を制して、1着でゴール板を通過しまいた。

2着にはハナ差およばなかった3番人気の3番ダンテスヴュー、3着には逃げた8番人気のメイショウゲキリンが粘り込み、三連単は2万6,860円の万馬券決着となりました。

うま泉が軸馬にした3番人気のダンテスヴューは惜しくも2着に敗れましたが、逆転候補の1番手に挙げたマテンロウレオ、さらに穴馬として抜擢した8番人気のメイショウゲキリンで決まり、三連単2万6,860円の万馬券的中をお届けすることができました。

きさらぎ賞の予想はツイッターで公開していますので、ツイッターへの登録もよろしくお願い致します。

次週は京都記念[G2]、そして東京の最終週はフェブラリーステークス[G1]が行われます。

良い流れを作って、寒い冬場のレースを乗り切っていきたいと思います。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP