人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017ベルモントステークス【海外競馬予想】※6/9買い目更新♪

2017/06/09 - うま吉の【海外競馬予想】!

マイケル

うま吉フレンズのマイケルが不定期でお届けする【海外競馬無料予想】だぜ♪
海外のレースは俺に任せておけばいいぜ!競馬予想サイトが無料情報を提供していたら紹介もしていくからな♪

今回は2017【ベルモントS】だ!

ベルモントステークスの過去のデータ

まずは、ベルモントステークスの過去のデータから見ていこう!
過去10回分のものを掲載しておくぜ!

前走着順

▶1着【3-4-1-14】連対率32%
▶2着【3-1-2-13】連対率21%
▶3着【0-1-1-12】連対率7%
▶4着【0-1-1-11】連対率8%
▶5着【0-0-1-7】連対率0%

キャリア

▶3戦以下【0-0-0-4】連対率0%
▶4・5戦【3-5-2-12】連対率36%
▶6・7戦【5-3-2-27】連対率22%
▶8・9戦【2-1-6-21】連対率10%
▶10戦以上【0-1-1-12】連対率7%

前走出走レース

▶プリークネス【1-2-4-20】連対率11%
▶ケンタッキー【4-5-5-26】連対率23%
▶ピーターパン【2-2-1-10】連対率27%
▶他の重賞【3-0-0-11】連対率21%
▶一般【0-1-1-9】連対率9%

マイケル

前走着順はかなり極端だぜ
前走で1着、もしくは2着だった馬の連対率と勝利数はあわせて6勝と多い方だとは思うんだが、前走で3~5着だった馬は過去10年で一度も1着がないみたいだぜ。前走で6着以下だった馬が巻き返すケースが非常に多いレースとなっている。
ただ、前走着外から巻き返している馬の全頭がケンタッキーダービーだったというデータがあるぜ。3冠を狙えるような馬でもない限り、2冠目のプリークネスステークスは使わずにこのレースに照準をあわせてくるからな。ローテーションがゆったりしている分活躍しやすいというわけだ。
キャリア4・5戦の馬が好成績だ
出走頭数が少ない割に上記の戦績の馬がかなりの数で馬券内に入線しているぜ。4~7戦で8頭もの勝ち馬が出ているからな。中心はそれくらいのキャリアの馬だろう。それよりう多くなると…どうやら3着が多くなるみたいだぜ!
ちなみに過去10年で低人気馬の活躍も目立っているレースなんだが、人気に関してはこれは日本のオッズではないからな。日本馬が出走すると明らかにおかしなオッズになるし、前走で上位の着順だった馬が人気になりやすいということもあって、能力=人気ということには一切ならないだろう…オッズは軽視が妥当だ。
前走ケンタッキーダービーを素直に信頼
着順のとこで少しいったんだが、前走でケンタッキーダービーに使っていた馬の活躍が非常に目立っているぜ。ちなみに2冠目のプリークネスステークス使ってこのレースに出走していた馬で連対した馬は勝ち馬のみだ。今年は該当馬が出走しないからプリークネス組は3着が妥当だ。
ちなみに、過去10年で馬券内に入線した30頭全てが前走5月のレースに出走していたんだぜ。これは日本馬のエピカリスに関しては参考にしないほうが良いんだが、他の12頭のアメリカ馬にとってはかなり重要なファクターとなりそうじゃないか?
まあこれで消せるのはツイステッドトムのたった1頭だけなんだがな!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でマイケル的に好走が期待できる馬たちを紹介するぜ♫

タップリット・エピカリス・シニアインベストメント

マイケルの注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくぜ♪

☆タップリット
出走馬で唯一のタピット産駒だな。まずこのレースのタピット産駒はえげつないくらいに活躍しているんだぜ。過去3年で【2-1-1-1】と出走さえしてくれば馬券に絡むといっても過言ではない。昨年の勝ち馬も人気薄ながらタピット産駒だったし、3着だったラニもそうだぜ。
しかもこの馬の前走はケンタッキーダービーでローテーション的にも一切減点材料がないんだ。10馬身差の6着と大敗しているが、そういう馬がこのレースで好走しているのはプラス評価だな。
あとはこの馬の脚質にも注目だ。前走は後方から競馬をしているんだが、このレースは2400mもあるから、最後は必ず全頭がバテバテになる…テンから飛ばすアメリカではさらに顕著になるだろう。となれば前に行く馬ではないこの馬が距離が伸びてさらにパフォーマンスを上げてくるのは明白だぜ。軸決定だ。
☆エピカリス
日本馬がアメリカの3冠レースで勝つ可能性があるならこのレースだろう…アメリカのダートは土で、日本のダートは砂という違いからテンからトップスピードで~という競馬には日本馬には向いていないんだが、だからこそこの2400mでチャンスがあると思うぜ!
比較的前めで競馬をして結果を出してきている馬だが、まず間違いなく後方から競馬をすることになるだろう。昨年のラニが後方から猛追したように、スタミナさえもてば俺は圧勝もありえると思っているぜ。必ず展開が向くからな。変に気を起こして回りの馬についていったらダメだ。そこらへんはルメール騎手次第だがな。
当週の追い切りはベルモントのトレーニングトラックで5ハロン66.3秒、ラスト2ハロン23.93秒を計時していたぜ。悪くないんじゃないか?半兄に芝の重賞レースを制覇したメイショウナルトがいるし、速い馬場にも対応できそうだ!
☆シニアインベストメント
前走はプリークネスステークスに出走していたんだが、それでも狙ってみたいと思ったぜ。ケンタッキーダービーには出走していなかったから中1週が3回連続で続くわけではないし、ローテーションではそこまで減点材料はないはずだ。
前走の内容を評価したんだが、後方から競馬をして長く良い脚をつかって3着に食い込んでいたぜ。あのレースに関しては前に行った馬が圧倒的に有利で、待機組のこの馬にはかなり厳しかったといえるだろう。距離が伸びて、比較的大きめの競馬場でのレース施行というのはプラスに働きそうだな!
ちなみに、父エーピーインディ系に母父ヴァイスリージェント系という配合は、2014年と2015年に2着にきた好走血統だな。まあヴァイスリージェント系は等速ラップには強い血統だからな。父と母が若干短距離気質というのは気になるが、脚質的に推せる1頭だぜ。

【リーク馬券】鳴尾記念で万馬券♪

リーク馬券

リーク馬券が無料予想で鳴尾記念を提供していたね♪

うま吉とは違ってマイネルフロストをしっかり押さえて見事に万馬券を達成してきました(゚∀゚)

日曜は安田記念の無料予想を提供していたように、この時期になると無料予想で重賞をやることがすごく多くなるんだけど、結構的中してくるんだよね♪

ハンデ戦で難しいマーメイドステークスも無料予想で提供してくれるかもしれないから良かったら参考にしてみてね~♪

リーク馬券

リーク馬券を見る

マイケルのベルモントステークスの見解♫

■鉄板馬⇒タップリット
■穴馬⇒ツイステッドトム
■注⇒シニアインベストメント

◎②タップリット:1着
○⑧シニアインベストメント
▲⑪エピカリス
△⑦アイリッシュウォークライ:2着
△④ジャイボーイズエコー
△③ゴームリー
×①ツイステッドトム

3連単2頭軸マルチ
軸:②⑧
相手:①③④⑦
点数:24点

今回はこんな感じでいくぜ!クラシックエンパイアの回避は残念だな。

選んでいる馬は過去の傾向を加味して選んでいるぜ!特に言うことはないんだが、海外のオッズではエピカリスが1番人気になりそうらしいぜ。

正直、今年は昨年よりもレベルが低いからな。有力馬不在だし海外でも日本馬を1番人気にしたくなるほどということは、まわりが相当弱い可能性がある。アメリカは特に自国の馬以外には冷たいからな。

ちなみにレース開始時刻は11日7時37分だぜ。馬券は10日の19時30分から購入出来る。

※エピカリスは歩様に問題が生じ、出走するかどうかはわかりません。もしこれで出走してくれば流石に軸には出来ないので、シニアインベストメントを繰り上げで軸にするかタップリットの1着固定で流します。

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪良かったらフォローしてね♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP