人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

当たりやすい馬券の買い方で的中率を上げよう!

2019/09/26 - うま吉の初心者向け競馬の基礎知識!

当たりやすい馬券

「競馬で勝つ=高額配当を的中させている」と思っている方は多いです。

実際に年間でプラス収支の方は「当たりやすい馬券でコツコツと利益を積み上げる」という方が多く、何十万円もの馬券は狙っていません。

高額配当の的中は目立つので、記憶に残りやすいだけで、高額配当を当てている人の中でも年間で見ればマイナス収支という方は多くいます。

本気で競馬で勝つには”当たりやすい馬券”を知ることが重要。今回はうま吉が考える”当たりやすい馬券”で利益を出せる方法を紹介して行きたいと思います!

★記事のもくじ★

当たりやすい馬券=配当は低い

当たりやすい馬券

そもそも競馬とは「馬券購入者の掛け金を取り合う」というものです。

そのため、当たりやすい馬券というのは多くの方が購入するので、配当は少なくなります。

もし「宝くじの様に1発で大金をゲットしたい」という方は今回紹介する馬券は向いていません。

投資のように「毎月数百円、数千円ずつでも良いから徐々にプラスを積み上げていきたい」という方にオススメの方法です。

それでは当たりやすい馬券を紹介していきます!

単勝+複勝

1頭につき単勝と複勝のどちらも買う方法です。非常に的中率が高い買い方ですが、利益が出ても数百円~数千円程度にしかなりません。

狙った馬が1着になれば単複合わせて利益が出ますし、3着以内に入れば複勝のみでも馬券代の元は取ることが出来ます。

1番人気の馬ばかりを買っていても旨味がないので、中穴と呼ばれる4~8人気馬も考えつつ馬券を購入していくことでプラス収支が見えてきます。

そもそもこの買い方で的中することが出来なければ厳しいので馬券の練習と言って良いでしょう。

「この馬が勝ちそう。もし勝てなくても3着までには入るだろう」という考えは他の馬券でも重要ですので、初心者の方はまずはこの馬券で練習をしてみてください!

ワイド3~4頭ボックス

ワイド馬券

競馬初心者にはなかなか馴染みのない馬券だとは思いますが、簡単に説明すると3着までに入る馬を2頭当てる馬券です。

ワイドのメリットは選んだ2頭が2着・3着でも的中ということ。もし人気薄の馬が絡んで来た場合は思わぬ高配当となります。

ワイドを買う場合はボックスをオススメします。なぜかと言うと思わぬ穴馬2頭が絡んできたときの高配当を獲得したいからです。

年間での収支をプラスにするためには点数を抑えることが重要。3~4頭のボックスを購入すると点数は3~6点になります。

人気馬(本命馬)を1~2頭、中穴から2~3頭選んで購入していくと良いでしょう!

3連複フォーメーション

予想に慣れてきた方は万馬券が狙える3連複フォーメーションにも挑戦してみましょう!

この買い方は考え方が複勝やワイドに似ているため、馬券のプロも買う馬券です。

なぜボックスでは無くフォーメーションかと言うと、3連複ともなると点数が多くなるので、本命馬だけで決まってしまったときのトリガミを避けるためです。

もし8頭のボックスで購入すると56点になりますが、フォーメーションなら1頭軸で2・3頭目に8頭ずつ選んでも21点で済みます。

もちろんボックスよりも予想の質が重要になりますが、ボックスよりも資金とトリガミを抑えつつ、利益を狙っていけるのでオススメです!

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP