人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬のG1とは?レースの種類と予想方法を解説!

2019/09/18 - うま吉の初心者向け競馬の基礎知識!

G1レース

年間で約3500ものレースが行われている中央競馬。その中でも全てのホースマンが憧れるレースこそがG1です。競馬ファンはもちろん、馬主や調教師、騎手など競馬に携わるものは全てがこのレースで勝利することを夢見ていると言っても過言ではない、最高峰のレースと言えるでしょう。

1年間に生まれるサラブレットの数はおよそ7000頭ほどと言われています。この中の一握りが最高峰G1のタイトルを手にすることが出来ます。そこに至るまでの馬主・調教師・騎手・その他の関係者、全ての努力があってこそG1のタイトルが見えてきます。

今回は日本で行われているG1レースについて紹介するとともに、日本競馬の体系とG1レースの予想方法について解説します。

  ★記事のもくじ★

競馬のレースのクラス分けは?

競馬のクラス分け

現在の日本の競馬レースは獲得賞金などによって8つのクラスに分けられています。上の図を見るとわかるように、上から「G1(J・G1)、G2(J・G2)、G3(J・G3)、オープン特別、1600万円以下、1000万円以下、500万円以下、未勝利・新馬戦」という分類です。

全ての馬が新馬戦からスタートすることとなり、勝利することで賞金を獲得して、その賞金の額に応じてクラスが上がっていき、勝ち上がってきた強い馬が最終的にG1(J・G1)で争うということになります。

またG1~オープン特別までのレースを「オープン戦」、その他のレースを「条件戦」と呼びます。

条件戦は主に馬の年齢と獲得賞金の額によって区分されています。オープン戦については、特に記載がない限り全ての馬が出走できるとされていますが、G1馬とオープン初挑戦の馬が戦っても勝敗は歴然としているので、下位条件の馬は出走できないように条件がある場合が多いです。

競馬の格付けであるグレード制

グレード制とは「オープン戦の中でも特に賞金が高額で重要な意義を持ったレースを、賞金や歴史と伝統・競走内容等によって格付けしよう」というもので、格(GRADE)の頭文字を取って、G1・G2・G3という様に分けられています。そのため、G1・G2・G3のレースをまとめて重賞とも呼びます。

競馬が盛んなアメリカやヨーロッパ圏を含む海外でも同じグレードが用いられており、近年では日本の競馬も国際的に認められ、海外G1と日本G1ではおおよそ同じだけの価値があるとされています。

それだけの価値があるG1レースはいくつものレースで勝利を重ねてきたトップ中のトップの馬のみが出走できるレースです。では日本で行われているG1レースはどのようなものがあるのでしょうか?

G1全レースを紹介

                                                 
レース名 コース 条件
フェブラリーステークス 東京・ダート・1600m 4歳以上
高松宮記念 中京・芝・1200m 4歳以上
大阪杯 阪神・芝・2000m 4歳以上
桜花賞 阪神・芝・1600m 3歳牝
皐月賞 中山・芝・2000m 3歳牡・牝
天皇賞(春) 京都・芝・3200m 4歳以上
NHKマイルカップ 東京・芝・1600m 3歳牡・牝
ヴィクトリアマイル 東京・芝・1600m 4歳以上牝
優駿牝馬(オークス) 東京・芝・2400m 3歳牝
東京優駿(日本ダービー) 東京・芝・2400m 3歳牡・牝
安田記念 東京・芝・1600m 3歳以上
宝塚記念 阪神・芝・2200m 3歳以上
スプリンターズステークス 中山・芝・1200m 3歳以上
秋華賞 京都・芝・2000m 3歳牝
菊花賞 京都・芝・3000m 3歳牡・牝
天皇賞(秋) 東京・芝・2000m 3歳以上
エリザベス女王杯 京都・芝・2200m 3歳以上牝
マイルチャンピオンシップ 京都・芝・1600m 3歳以上
ジャパンカップ 東京・芝・2400m 3歳以上
チャンピオンズカップ 中京・ダ・1800m 3歳以上
阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神・芝・1600m 2歳牝
朝日杯フューチュリティステークス 阪神・芝・1600m 2歳牡・牝
有馬記念 中山・芝・2500m 3歳以上
ホープフルステークス 中山・芝・2000 2歳牡・牝

この様に年間で24つのG1が開催されています。その中から馬齢と得意なコース・距離を考えつつ、目指していくG1タイトルを考えていくということです。

またG1の中でも特別な意味を持つレースがあります。次にそのレースについて見ていきましょう!

G1の中でも特別なクラシックレースと古馬3冠

クラシックレース

上記で紹介したG1レースの中でも3歳馬のみが出走できる「桜花賞・皐月賞・オークス・日本ダービー・菊花賞」の5つのレースをクラシックレースと呼びます。

これはイギリスのレース体系を基に、日本でも格式のあるレースを開催したいということで名前に採用されています。ほとんどのレースでは様々な年齢の馬が出走しますが、クラシックレースだけは生涯で1度だけ同世代のみが出走するため、世代最強を争うレースでもあります。

中でも皐月賞・日本ダービー・菊花賞を牡馬三冠、桜花賞・オークスに加えてクラシックでは無いですが秋華賞を牝馬三冠と呼び、3つのレース全てを勝利した馬は歴代で数頭しかおらず、牡馬三冠は7頭、牝馬3冠は5頭だけです。競馬ファンでは無くとも知っているであろう名馬「ディープインパクト」は非常に困難である牡馬3冠を達成するだけでなく、デビュー戦から3冠達成までを”無敗”で達成したため、話題になりました!

また4歳以上の馬を表す”古馬”の3冠レースもあり、大阪杯・天皇賞(春)・宝塚記念を春古馬三冠、天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念を秋古馬3冠と呼び、こちらも非常に名誉のあるレースとなっています。

G1レースに出走するためには?

G1に出走するのは容易なことではありません。賞金を十分に獲得する必要があるほか、トライアルレースという、いわばG1の予選と言って良いレースで結果を残す必要があります。

例えば3歳牡馬3冠レースの1戦目である皐月賞。このトライアルレースとされている弥生賞(G2)で3着以内、若葉ステークス(オープン)で2着以内、スプリングステークス(G2)で3着以内、に入ることで皐月賞に出走できるるということになります。そして優先出走以外の残った枠を、皐月賞に出走したい馬が獲得賞金の多い順に出走していくということになります。

そもそもトライアルレースに出走することも大変で、弥生賞で言えば賞金を稼いでおくか、2歳G1競争で優勝しておく必要があります。

様々なトライアルレースを突破し、十分な賞金を稼いでいる強い馬のみが出走できるG1という舞台に立つだけでいかに大変かということがわかっていただけたと思います。

G1レースの予想は難しい?初心者でも当てれる方法!

G1のレース予想は初心者には難しいと言われています。なぜならG1レースは実力の拮抗した上位の馬のみが出走するため、波乱も起きやすく、非常に読みづらいためです。

またG1競争はたまにしか馬券を買わない素人に近いような人がオッズだけで馬券を買ったり、配当目的では無い応援馬券が多く買われやすいということもあるため、オッズの信用度が下がり、本当に強い馬がわかりにくいという点があります。

そのため初心者にはオススメしていませんが、やはり人気の高いG1レース。『やっぱりG1で馬券を買ってみたい。買うなら当てたい』という方は多いと思うで、初心者でも当てる方法を紹介します!

無料競馬予想サイトの無料情報を見る

最もオススメする方法は無料競馬予想サイトの無料情報を確認するということです。競馬予想サイトとは文字通り、競馬の予想を提供しているサイトで、主にG1レースなので主要なレースを扱っていることが多いです。また無料で確認できる予想も多く提供されているので、実際は登録から予想の確認まで完全無料で出来ます!

参考に最近うま吉が注目しているうま屋総本家という予想サイトの無料情報を紹介します!

うま屋総本家の的中画像

見事に的中させていますね!払い戻しは31,080円と高額です。このように情報を確認してその通に買うだけで的中するので、初めてのうちは参考にしたほうが的中率は高くなることは間違いなしです!

もちろん、うま吉も気になる無料予想サイトは毎日チェックしていますし、当たった競馬予想サイトは無料競馬予想的中報告!で紹介をしているのでぜひ確認してください♪

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP