人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2017皐月賞【穴馬&鉄板馬予想】※4/14買い目更新♪

2017/04/14 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は【皐月賞】です!

皐月賞の過去のデータ

まずは、皐月賞の過去のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去9回分のものとなります♫

昨年の分は後日追記します♫

人気と連対率

▶1番人気【2-1-2-4】連対率33%
▶2番人気【1-3-1-4】連対率44%
▶3番人気【2-1-2-4】連対率33%
▶4番人気【1-0-2-6】連対率11%
▶5番人気【0-0-0-9】連対率0%

前走クラス

▶G2【4-6-5-71】連対率12%
▶G3【4-0-3-32】連対率10%
▶OP【1-3-1-22】連対率15%
▶500万【0-0-0-7】連対率0%

脚質

▶逃げ【2-0-1-8】連対率18%
▶先行【1-4-2-24】連対率16%
▶差し【6-2-5-62】連対率11%
▶追込【0-3-1-38】連対率7%

うま吉

あまり荒れないレース♬
昨年は8番人気の馬が勝利していたけど、荒れてもヒモ荒れ程度で、上位人気馬は必ず2頭以上は馬券に絡むレースとなっているよ♬ここ5年では、4番人気より下の人気だった馬はたったの2頭しか馬券に絡んでいないんだけど、その2頭はともに8番人気馬だったから、8番人気馬は注目してみても良いかもね!
ちなみに、近年になって人気薄の馬で馬券に絡むような馬でも、必ず前走で連対していたんだよ♬前走で掲示板さえ確保できなかった馬は、本番で巻き返すことはほぼ皆無です♬穴馬は選ぶとしても1~2頭くらいかな~
ちなみに、人気になっていない馬でデータ的に狙うことが出来るのは…”重賞で連対経験がある馬”です♬過去10年で複勝圏内に入った30頭のうち、23頭が重賞勝ち馬で残りの7頭中6頭が重賞で2着の経験がありました♬まあ今回は該当馬が多いんだけどね(゚∀゚)
共同通信杯組は必ず1着で♪
これは近年変わってきた傾向だから、5年分のデータとなるけど、前走を共同通信杯に使っていて、なおかつ連対していた馬というのは、出走さえすれば必ず勝利しています!2013年は馬券に絡んでいないけど、その時の勝ち馬であるメイケイペガスターは間に若葉ステークスを挟んでいたから度外視♬
昨年のディーマジェスティも、共同通信杯からぶっつけ本番で勝利していたように、もうこのローテーションは必ず1着で予想しておく必要があると思うな♬だから、今回はスワーヴリチャードは必ず1着でね!
データ的には、前走トライアル組の活躍しかないと言っていいほど目立った成績を収めているけど、近年の番組改定で賞金を稼ぎやすくなった現3歳馬は、ゆったりしたローテーションでクラシック初戦に挑めるとあって、前走がトライアル組でない馬も狙えるんじゃないかな~って思います♬
昨年は馬券に入った3頭のうち2頭がトライアルではないレースを使っていたからね♬しかもどちらも2月のレース…
脚質は不問♫
以前までは追い込み馬には勝利経験がなかったけど、昨年は追いこんだ馬がワンツーフィニッシュしたし、完全にペース次第じゃないかな~って思います♬路盤改修をして差し馬も届きやすくなっているし、あんまり気にしなくていいと思う♬
ただ、先週の競馬が重馬場で開催されたということもあってかなり馬場が荒れている可能性があります♬もしそうなら、内は相当悪いだろうし、ペースに関係なく差し・追い込み馬が台頭する可能性が高まるからね~♬馬場の荒れ具合によるかも!
それと、以前までは関西馬の勝利が大半だったけど、ここ4年連続で関東馬が勝利しているよ~関東馬と関西馬の差はほとんどないと判断して良さそうだね♬

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

人気になっている3頭だった…(※当週の追い切り次第で評価が変わる可能性もあります♪)

スワーヴリチャード・ファンディーナ・カデナ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆スワーヴリチャード
今まで連を外したことがない馬で、3年連続で勝ち馬を輩出している共同通信杯を制してここに挑んできます♬しかもその勝ち方が秀逸で、メンバーが低調だったといっても東京競馬場で残り200mの標識までまったくの馬なりで先頭に立つ勢いだったし、追ったのはたったの1ハロン♬かなり強い競馬をしていたよね♬
1週前の追い切りでは、栗東のCウッドコースで6ハロン81.6秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時して併せた僚馬に先着していました♬調教での反応を見た感じ…一瞬で加速できる瞬発力があるから、ダービー向きって言われているけど案外中山でも問題なさそう♬しかも今年の皐月賞は馬場状態から昨年同様の消耗戦になりそうだし、スタミナに優れる同馬ならチャンスありだと見ます♬
ただ、その前走は相手に恵まれた感もあって抜けているという印象はありません♫早仕掛けで差されるという競馬も経験しているから、ある程度前めで競馬をしないと勝負にならないと思うし、勝ち負けを期待するなら出遅れないことと先手をとることが重要かな~って思います♬
☆ファンディーナ
3連勝でここに挑んでくる牝馬で、ここを勝利すれば69年ぶりに牝馬が勝利することになるんだって(゚∀゚)勝ち方とラップタイムは全て驚異的なんだけど…特に前走はちょっと力が圧倒的に違うな~って思いました♬
逃げていた馬は、レースレベルや相手関係によってペースを判断して正確に刻むことが出来る武豊騎手が騎乗するドロウアカード!極端にラップを落とさずに、後続が仕掛けづらい競馬をしていたんだけど、ファンディーナはそんなのお構いなしに4角で先頭に立つかという勢い♬直線に入る前に抑えていたくらいだし、能力の絶対値がもう違います~
1週前の追い切りでは、栗東の坂路で4ハロン54.1秒、ラスト2ハロン12.7-12.4秒を強めに計時してきたんだけど、手応え抜群の動きで追えばいくらでも伸びそうなパワー溢れる走り♬1週前の時点だけど出走馬の中で群を抜いて動きが良かったです♬
ディープ産駒だけど、近親に凱旋門賞馬のバゴや多数のG1馬がいるし、血統は芯が通っているでしょ?しかも牝馬なのに500kgを超える雄大な馬体…歴史的名牝になる可能性は十分あると思います♬
☆カデナ
弥生賞を制してここに挑んでくる馬です♬これまで計5戦をしているんだけど、その全てで上がり最速をマークしていて、3歳牡馬の中では屈指の切れ味を持っています♬大目標はダービーだから、体づくりと脚質はダービー仕様になっているんだけど、切れ味が磨かれている分、どんな展開になっても終いは堅実だよ♬
1週前追い切りは、福永騎手を背に栗東の坂路で4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン12.3-13.3秒を一杯に計時してきました♫閉門間近でかなり荒れた馬場だったことを考えれば、ラスト1ハロンは落ち込んでいるけど自己ベストタイムを出すというのはさらに力を付けている証拠だね♬
父ディープインパクトに母父フレンチデピュティというのは昨年の2着馬であるマカヒキと一緒だし、持ち味もほぼ一緒♬半兄に京王杯SCを勝ったスズカコーズウェイがいるように、短距離をこなせるようなスピードも持ち合わせているから、最も速い馬が勝つと言われている皐月賞でも期待して良いんじゃないかな~って思います♬

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

プラチナヴォイス

プラチナヴォイス

うま吉がず~っと注目している馬だよ♪今まで極端に凡走したことが一度もなくて、G2やG3でも常に好走しているんだ!和田騎手もポテンシャルの高さは認めていてCウッドで調教をつける場合は必ず騎乗しています♪

当週の追い切りがかなり良くて、栗東のCウッドコースで不良馬場ながら大外を回って、6ハロン82.8秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪抜群の動きと安定した走りだし、このタイムを見る限り渋った馬場も問題なさそうだから、まったく人気は出そうにないけど穴をあける確率は相当高いと思うよ♪

この馬のレースの特徴として、直線では内に切り込んで行っちゃうんだよね…それが原因で先に抜け出しながら差されちゃうって言う競馬ばかりだったんだけど、今回は調教から左のブリンカーを付けずに右のみに装着していたんだ♪それで前走時よりも調教の動きが良いということはプラスに働きそうじゃない?

直線で伸びなかったことはただの一度もないし、勝負付けはまったく済んでないと思うな♪右にモタれなければ勝ち負けも出来るといううま吉の判断は、右のみにブリンカーを装着した今回で誤りかそうでないかがわかると思う♪まあでもこんな人気で買えるのは最後かも?

ダンビュライト

ダンビュライト

週末の雨予報から、この馬を穴馬として紹介しておこうかな♪大敗したのはG1だった阪神JFのみで、過去出走した他の重賞レース3戦は全て馬券内に来ているんだよ♪想定では12番人気となっているけど、馬場が渋ったり荒れたりしていれば馬券内争いに加われると思うよ!

当週の追い切りでは、栗東の坂路で4ハロン53.5秒、ラスト2ハロン13.0-13.4秒を一杯に計時してきたね♪不良馬場に加えて、チップの入れ替えも行っていて、とんでもなくタイムの掛かる馬場だったことを考えれば、かなりのいい動きだったのは間違いないです♪フラフラしちゃう馬とかいっぱいいっぱいになる馬とか多いんだけど、ぶれない安定した走り(゚∀゚)相当なパワーを秘めているね♪

スローでの瞬発力勝負では分が悪いし、現状では展開や馬場に注文がつくタイプなんだけど、それこそハマれば1発の可能性が十分あるから、穴馬としては魅力的な1頭だよね♪ある特定の条件になれば勝ち負けも見込めると思うよ♪

【UMANAVI】無料予想が2日連続的中!

UMANAVI

土曜日は阪神牝馬ステークスで的中を出して、日曜はなかなか荒れたレースを的中させて、完璧な予想を披露していたね♫

重賞レースの予想に参考になる買い目も提供してくれるし、高配当も狙えるレースも提供してくれる…かなり良心的な予想サイトじゃないかな♪

100円で購入していても3万円以上の利益が出ていることになるし、ここで桜花賞で負けた分をうま吉は取り返します(゚∀゚)

UMANAVI

UMANAVIを見る

うま吉の皐月賞の見解♫

■鉄板馬⇒ファンディーナ
■穴馬⇒プラチナヴォイス
■注⇒ダンビュライト

◎⑧ファンディーナ
○②スワーヴリチャード
▲④カデナ
△⑰ウインブライト
△⑥アウトライアーズ
△⑩ダンビュライト:3着
×⑨プラチナヴォイス

3連単フォーメーション
1着:⑧
2着:②④⑥⑨⑩⑰
3着:②④⑥⑨⑩⑰
点数:30点

今回はこんな感じでいきます♪ファンディーナは全てのレースでモノが違うからここは1着固定で予想しようかな!うま吉は、この馬は現時点でも歴代最強クラスのパフォーマンスを見せていると思うよ~

スワーヴリチャードやカデナに関しても、調教の動きは良くて好走は見込めると思うんだけど…前者は良馬場の方が良さそうだし、カデナはダービーで最高仕上げをしてくるはずだから、それだったら2着以下で予想したほうがいいかな~って感じました♪

ウインブライトは美浦のウッドコースで、5ハロン69.1秒、ラスト1ハロン12.5秒をゴール前強めに計時してきたね♪不良馬場だったことを考えればラスト1ハロンは優秀♪間違いなく走ってくるはずです♪

アウトライアーズも同様に美浦のウッドコースで、5ハロン67.3秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なり(゚∀゚)この2頭は抜群の動きで、馬券内争いには確実に加わってくると思います♪

ちなみに、二桁人気濃厚のプラチナヴォイスは調教の動きだけみれば能力はこのメンバーでもトップ3に入る出来の良さを見せているよ♪タフな馬場も得意そうだし、好走の可能性は十分です~

穴馬として紹介したから、×評価になっているけど…本来なら○くらいにしたいところ♪まあ今回はこれでいきます!

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP