人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2018金鯱賞【穴馬&鉄板馬予想】※3/9買い目更新♪

2018/03/09 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2018【金鯱賞】です!

金鯱賞の過去のデータ

まずは、金鯱賞の過去のデータを見てみようかな♫
過去5回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【1-1-0-3】連対率40%
▶2番人気【0-0-2-3】連対率0%
▶3番人気【1-0-0-4】連対率20%
▶4番人気【1-1-2-1】連対率40%
▶5番人気【1-0-0-4】連対率20%
▶6~9番人気【1-3-2-14】連対率20%
▶10番人気下【0-0-0-23】連対率0%

年齢

▶4歳馬【3-1-1-7】連対率33%
▶5歳馬【1-1-4-15】連対率10%
▶6歳馬【0-1-1-15】連対率6%
▶7歳上【1-0-0-10】連対率9%

脚質

▶逃げ【0-0-0-5】連対率0%
▶先行【1-3-1-12】連対率24%
▶差し【4-2-4-18】連対率21%
▶追込【0-0-1-17】連対率0%

うま吉

人気薄の台頭が目立つね♪
昨年からこの時期に開催時期が変更されたんだけど、かなりのメンバーが揃っていたにも関わらず、2着と3着は人気薄の馬が入線してかなり荒れたレースとなりました♪G1でも人気を集めるような馬たちが揃って凡走したから、コース適性と状態を考えて手広く予想したほうが良いかもしれません!
開催時期が変更されてからまだ1回しか行われていないから、傾向とかつかむのは難しいかもしれないけど、昨年はスローペースからのロングスパート戦になって、あまり上がりの速さは求められなかったんだよね!全馬がジリジリ伸びていて持続力勝負になったから、そういうタイプの人気薄の馬には注目かも?
コース改修後のこのレースの過去の傾向的に、上位人気のみで決着した年は一度もないから、穴馬を絡めた予想を心がけよう♪開幕週だけど前回開催から2ヶ月弱くらいしかたっていなくて、その時の最終週は馬場も悪かったからあまり早い時計は出ないと思った方がいいね!
基本的に若い馬から♪
6歳以上で勝利経験があるのはデビュー2戦目から騙馬だったミトラのみ…騙馬は衰えが遅くなる傾向があるから、実質1歳若いみたいなもので、それを考えると7歳以上の馬は1頭も馬券に絡んだことがないんだよ!ただ、コース適性は重要というのは上述した通り!リピーターが多いレースということを考えると、時計勝負にはなりそうにない今年の馬場状態ならもしかしたら高齢馬でも馬券内の可能性はあるかもしれません♪
4歳や5歳でこのレースに使ってくる馬は、大阪杯の前哨戦として出走してくる実力馬が多いんだけど、昨年はそういった馬が上位人気に推されながら凡走していたからね…あくまで前哨戦の仕上げをしてくると考えれば、昨年2着に入った4歳馬が重賞未勝利だったことを考慮して、若い馬で狙うならここを目標に仕上げてきている馬のほうが魅力的かもね!
追い込み馬には厳しいレース♪
これは12月開催時も3月開催時も一緒なんだけど、追い込み馬はまずもって届きません!向こう正面3角手前の下り坂から早めにペースアップするから、瞬発力勝負にはなりにくいというのが関係していると思う♪だから、このコースにおいてキレ味タイプが多いディープ産駒の成績は他場とくらべてあまり良くなく、瞬発力タイプは減点して予想したいところだね!
中団からやや前めで競馬をする馬の活躍が目立っていて、先頭集団で直線に向いた馬が必ず馬券に絡んでいるよ♪よほどハイペースで逃げるような馬でもいない限り、先行馬には向く展開となりそうで、人気薄の馬で選ぶなら前めで競馬が出来て、持続力とパワーを兼ね備えたタイプと言えるんじゃないかな?
今回、該当しそうなのはサトノノブレスとタイセイサミット!この2頭は人気薄だったとしてもかなり面白いかなって判断しています♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

スワーヴリチャード・ヤマカツエース・トリオンフ

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆スワーヴリチャード
有馬記念で4着入線してこのレースに挑んできます♪かなり外めを回しつつ押し上げてきたから2、3着馬とは通ったところの差で負けたようなもの!内めを上手く立ち回ったクイーンズリングは別として、完成の域に達したシュヴァルグランと差のない競馬をしていたのは流石といったところだね♪今回も大本命だと思うよ!
1週前の追い切りは、栗東のCWコースで7ハロン93.6秒、6ハロン計測では78.4秒でラスト1ハロン11.7秒をデムーロ騎手を背に大外をまわって一杯に計時してきました♪時計がちょっと意味不明なくらい出ているのにも関わらず、ラスト1ハロン追われてからもしっかりした伸び脚を見せていたね♪有馬記念の1週前追い切りの時よりも良かったよ!とんでもないね!
中京コースは初出走なんだけど、左回りの東京では一切連を外していないし、手前の関係上、左回りのほうがパフォーマンスを上げてきているから問題ないね♪持続力が求められる東京の2500mで仕掛けてから一瞬で抜け出して圧勝したように、早めにペースアップする展開でも好走していて、一切隙がないと思う!調教の動きからも頭鉄板かな♪
☆ヤマカツエース
こちらも有馬記念からの参戦♪中京コースは3戦して2勝、3着1回と馬券外に飛んだことがないくらい相性が良くて、その全てが重賞レース!勝った2回はともに金鯱賞とコース適性は言うまでもないくらい抜群♪昨年と同じようなローテーションというのも好感が持てます♪有馬記念では絶好の位置取りからまったく伸びなかったけど、キタサンを負かす競馬をするために序盤から積極的に出しにいって、ちょっとエキサイトしてしまったのが原因で、悲観するものではありません♪
1週前の追い切りは栗東のCWで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン11.5秒を大外を回って終い一杯に計時してきました♪昨秋以降の追い切りは終いのスピード感がまったく足りずになんかもっさりしてて、ラスト1ハロンも12秒台が多かったけど、秋の天皇賞の不良馬場での競馬の影響からか目に見えない疲れがあったんだろうね!今回の1週前の追い切りは文句なしの抜群の動きで、休養明けで間違いなく状態は良いです~
パワーとスピードの持続力に優れている馬で、力の要る馬場向き♪持続力勝負になったときに速い上がりを使えるタイプで、この舞台は絶好だよね♪古馬になってから馬券に絡んだのはすべて2000mの舞台で距離もベスト!ここは絶対に狙わないとね!
☆トリオンフ
3連勝で小倉大賞典を制してこのレースに挑んできます♪去勢されてから20kg近く馬体重を落として競馬をしていた時はなかなか勝ちきれなかったんだけど、元の馬体重に戻ってからの競馬ぶりが圧巻で、ここ3戦はすべて圧勝!前走の小倉大賞典でもスピードの絶対値が違いすぎて終始外めを追走しながら4角では馬なりで先頭にたってそのままノーステッキで勝利しちゃったね(゚∀゚)あんな内容は馬の力が違いすぎる場合にしか出来ないし、このメンバーでも好走してくると思うな♪
1週前の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン63.6秒、ラスト2ハロン15.7-14.6秒を馬なりで計時してきました♪間隔が詰まっているし、運動程度の追い切りだったから当週の動きには注目!前走時は抜群の追い切りで仕上げてきていた感もあったから、デキ落ちがないかしっかり見極めたいところだね!当週の追い切り後にここに追記しておくね♪
今回、確たる逃げ馬がいないというのは前めで競馬をするこの馬にとって展開が向きそう!逃げたことは無いんだけど、4角では必ず2番手以内につけていてそのまま押し切る内容が続いているから、一瞬でトップスピードに乗れる持ち味を武器に逃げて差すような競馬をすれば勝ち負けがあってもおかしくないかなって思います♪この馬の勝利した3戦すべてのラップがちょっと異様というか異次元というか…たった1ハロンでレースを決めてしまう競馬の内容は超G1級かな♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

サトノノブレス

サトノノブレス

凱旋門賞で16着からこのレースに挑んできます♪中京の2000mは抜群の成績を収めていて、過去5戦すべて重賞、そのうちの4回で馬券に絡んでいます!昨年の金鯱賞は凡走したけど、スローペースから上がり勝負になったのと、ジリ脚なのに仕掛けが大きく遅れちゃったのが敗因!直線入り口辺りで仕掛けることができていれば馬券内争いに加わってこれたかもしれないね~

当週の追い切りは栗東のCWコースで4ハロン54.7秒、ラスト1ハロン11.7秒を大外を回って馬なりで計時してきました♪1週前にびっしりやって当週は4ハロン追いというのはこの馬が中京2000mの重賞に出走してくる時のパターンなんだけど、昨年よりも大幅に時計が出ていて1週前なんかはサトノダイヤモンドに先着!前年は併せた相手に遅れることが多く、時計もまったく出ていなかったのに…今年は抜群に調子が良さそうだね!

ちなみに1週前追い切りや2週前追い切りでCWでの併せ馬で先行、追走していたかどうかに関わらず、先着していた場合、金鯱賞や中日新聞杯はもちろんのこと他のG1を除くほとんどの重賞で馬券に絡んでいます♪過去、3年連続で馬券に絡んだ舞台…調教も最近にないほど抜群に動いているし頭で狙ってもいいと思う!

極端に渋った馬場は良くないとは思うけど、やや重の小倉記念を勝利した経験もあるし、さほど気にしなくていいと思う!良馬場で開催されたとしても2000mの持ちタイムはこのメンバーでも一番速く時計勝負になっても対応出来るのは魅力的だよね!前めで競馬が出来るし、テン乗りの幸騎手は積極的に騎乗してほしいね~調教ではサトノダイヤモンドに先行して同じタイミングで追われて突き放すんだから出来れば前めで!

【ファースト】無料のWIN5予想が的中♪

ファースト

今回はちょっといつもと違ってWIN5予想の紹介♪なんと先週のファーストで提供された無料のWIN5予想が的中していたんだよ!

合計点数は108点だけど、32万円の払い戻しなら文句なしの渾身の予想だね♪

しかもWIN5以外にも使いみちがあって、5レース中4レースでワイドのボックスを購入していたら的中で、うち2つは馬連でも的中♪ひとつは100円で7,000円を超える払い戻しのレースがありました(゚∀゚)

素晴らしいね♪

ファースト

ファーストを見る

うま吉の金鯱賞の見解♫

■鉄板馬⇒スワーヴリチャード
■穴馬⇒サトノノブレス
■注⇒該当馬なし

◎⑨スワーヴリチャード:1着
○②メートルダール
▲④サトノノブレス:2着
△③ブレスジャーニー
△①ヤマカツエース
×⑤サトノダイヤモンド:3着

3連単フォーメーション
1着:⑨
2着:②
3着:①③④⑤
点数:4点

3連単2頭軸マルチ
軸:②⑨
相手:①③④⑤
点数:24点

常に3連単で購入されている方はマルチ馬券の方を推奨します。うま吉は挙げた以上両方買います。

スワーヴリチャードは当週の追い切りはかなり軽めだったんだけど、1週前にビシっとやって好時計を叩き出しているし、その上で当週が軽めの時は状態がいい証拠だからね!本命です♪

メートルダールが2番手評価なのは、スローペースからの瞬発力勝負になれば一番キレそうだからです!追い切りが可もなく不可もなく、前走並みかな!ちょっと頭が高い走法だから多少渋っても問題ないと思います♪

3番手評価はサトノノブレス!当週の追い切りは池江厩舎お得意の栗東のCWコースで4ハロン追い。しかもラスト1ハロンは11秒台を楽にマーク♪今年は昨年と違って中間から好時計を連発しているし、ペースが速くならないG2ならこのメンバーでも十分やれます!逃げると思うけど、今回は追い切りでの馬体を併せてからの闘争心が素晴らしく、いい傾向かなって♪

ブレスジャーニーは左回りだと走りが極端に違うという調教師はコメントしているんだけど…追い切りでは確認出来ないからね…時計も悪くないし、不確定要素が強いけど外せません!

ヤマカツエースは当週の追い切りはCWで6ハロン81.0秒、ラスト1ハロン11.6秒を終い一杯に計時!文句のつけようがないし、状態は良さそう♪速い上がりも使えるんだけど、メートルダールにはキレ負けしそうで、スローペースからの瞬発力勝負になりそうな今回は少しだけ評価を下げました~

サトノダイヤモンドは当週の追い切りは、相手をベルーフに変えて先着してきたね…終始手応えが悪そうで、流石にここは様子見が良いと思う。もちろん現役最強クラスだから完全に消すのはやめておいたほうがいいけど…

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

【お知らせ】
うま吉がツイッターを始めました♪記事にしていない新馬戦の買い目なども公開しています♪
https://twitter.com/jinsei_umakichi

競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2うま一直線

うま一直線

3競馬通

競馬通

TOP