人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019京都新聞杯【穴馬&鉄板馬予想】※5/3買い目更新♪

2019/05/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【京都新聞杯】です!

京都新聞杯の過去のデータ

まずは、京都新聞杯の過去のデータを見てみようかな♫
過去10回分のものを記載しておきます♪

人気と連対率

▶1番人気【3-2-2-3】連対率50%
▶2番人気【3-3-0-4】連対率60%
▶3番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶4番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【0-4-3-33】連対率10%
▶10番人気下【0-0-2-61】連対率0%

前走着順

▶1着【8-3-3-63】連対率14%
▶2着【0-2-2-5】連対率22%
▶3着【0-1-1-14】連対率6%
▶4,5着【1-2-3-7】連対率23%
▶6~9着【1-2-1-21】連対率12%
▶10着下【0-0-0-13】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-0-2-8】連対率0%
▶先行【3-6-1-25】連対率26%
▶差し【5-4-5-46】連対率15%
▶追込【2-0-2-42】連対率0%

うま吉

上位人気馬は鉄板級♬
過去10年で1~3番人気が9勝もしているレースで、上位人気馬が1着になる可能性はデータ的にはかなり高いと言えます♪ただ、上位人気のみで決着した年は案外少なくて、過去10年でたったの1回しかありません!ヒモ荒れ傾向の強いレースだよ~
昨年こそ大荒れしたけど、7番人気で勝利したステイフーリッシュや12番人気、13番人気で上位に入線したメイショウテッコンやユーキャンスマイルといった馬はのちの活躍を見れば人気が低すぎただけ…変な馬は好走していないし、結果的に全体的にレベルが高かったから荒れただけで、今年のメンバーを見る限り昨年のような大荒れは無いと思います♪
前走着順は不問♪
ここ10年で、前走で1着だった馬が8勝もしているレースで、前走1着馬を素直に信頼したいところなんだけど、近年の2歳重賞の増設とローテーションの変化から、皐月賞に出走出来たような馬でもダービーには賞金が足りずに出れないということがあるんだよね!そういった馬が出走してきた場合の巻き返しや、皐月賞にすら出れなかった重賞で好走経験のある実力馬が多数出走してくるようになったことで、500万や未勝利を勝利した馬はあまり出番がなくなってきています♪
実際に前走のレースを見ると、500万クラスのレースに出走していた馬の活躍が目立だっていたけど、昨年はOPでも2着の経験があって、それまで一回も馬券内を外したことがなかったアドマイヤアルバしか好走できたなかったもんね~
さらに言うと、500万クラスのレースに出走していた馬でこのレースでも活躍している馬というのは、その500万クラスのレースが2000m以上だったパターンが大半でした♪1着に関しては全馬がそうだったよ♪これは毎年そういうデータが出ているね♪ヒーリングマインドはデータ的には1着の可能性があるということだね!
長く良い脚を使える馬を信頼♫
あまりスローペースにはならないレースで、なおかつ外回りの下りを利用して早めにペースアップすることが多い持久力勝負になることが大半で、一瞬のキレ味を持っている馬よりも、スピードの持続力に優れた馬を中心に予想すると良いと思います♪
逃げ馬は前述したように淡々とペースが流れてなおかつペースアップも速いというかなり展開的にきつい状況となるから、よほど強い馬でもない限り好走は難しいと思います!先行馬の連対率が非常に高く、4角で2番手以内につけていた馬が良く馬券に絡んでいるから、前めで積極的な競馬が出来る馬は選んでおく必要があると思います!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

ロジャーバローズ・タガノディアマンテ・ヒーリングマインド

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ロジャーバローズ
スプリングSで7着入線してここに挑んできます♪初めての長距離輸送だったんだけど、元々テンションが高い馬で、川田騎手曰く当日は競馬に迎えるテンションではなかったらしいんだよね!道中の行きっぷりも悪く、終始促しながらの追走で追っても伸びず…ただ、それでいて大きくは負けていないしまともに走れていれば上位は確実と言える内容ではありました♪今回は京都に変わってテンション面の課題も幾分マシだろうし、巻き返しが見込めると思います!
当週の追い切りは、栗東の坂路で4ハロン55.4秒、ラスト2ハロン13.4-12.7秒を馬なりで計時だね♪ペースが遅かった分、鞍上は手綱を引っ張りきりだったし、頭を上げるようなシーンもあったけど、抑えきれないほどではなく、しっかり我慢出来ていたのは評価出来るよ!2週前に一杯に追われて、1週前~当週と馬なりの調整でテンション面にも配慮しつつ仕上げには抜かりがないという完璧な調整かなと思います♪
キレるタイプではなく、長く良い脚が使えるタイプだから上がりが早くなりにくいこのレースはもってこい!全体のペースが比較的早いこのレースにおいて、道中の折り合いに関しては問題ないだろうし、自分で動き出せるレースセンスの高さを考えれば、上位評価はゆるぎません♪前めで立ち回れる馬だしね!
☆タガノディアマンテ
皐月賞では6着入線していました♪あのレースはラップを見てもわかるけど、前にいないと話しにならないレースだったんだけど、ゲートの出が悪いから最後方付近から競馬をすることになったこの馬にとっては好走の可能性がほぼ皆無だったんだよね…残り800m付近から仕掛けて外を回しながら進出して、ラストまで脚色が鈍らずに上がり3ハロンのタイムも2番目に早いものを計時!負けはしたけど素晴らしい内容だったと思います♪
上がり3ハロンの時計では負けてしまったけど、おそらく4ハロンでみると最速をマークしているのはこの馬だろうし、あれだけ長く脚が使えるのなら、リズム重視で競馬をしている今なら確実に京都の外回りはプラスに働くと思います♪ここ2走の中山では負けはしたけど良い脚を使っているし、小回りで外を回さなければ~と思えるほど内容の良いものだから、ここでは絶対に買いたい馬だね!
当週の追い切りは、栗東のCWコースで6ハロン81.3秒、ラスト1ハロン12.3秒を一杯に計時だね!終いは手応えが悪くなったけど、この日は不良馬場で負荷がかかりやすく時計も出にくかった分のもの!1番時計にコンマ1秒迫る素晴らしい時計だし、大外を回して出したものだから、いかにこの馬の脚力が優れているかわかるよね~
☆ヒーリングマインド
未勝利とアザレア賞を連勝してここに挑んできます!キレる脚はなく、その手足の長さからスピードや加速力勝負では不利なタイプなんだけど、長距離に活路を見出してからは連戦連勝とノリにノッている馬だね♪前走こそ着差はついていないけど、最後方から進路取りに手間取るところがあったし、まともに追えたのは残り1ハロン付近だったということを考えれば完勝と言える内容だったと思います♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.4秒、ラスト2ハロン12.8-13.1秒を一杯に計時していました♪コース追いでは時計が出るんだけど、坂が苦手なようでこの馬なりには動けていたよ!阪神で連勝しているけど、直線が平坦な京都に変わるのは絶対良いと思います!ただ、パーツの関係上リズムを崩すと脆いだろうから、外回りの下り坂でバランスを崩すと大凡走もありえるから、軸として信頼するのは少々危険かもね♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

モズベッロ

モズベッロ

若葉Sではゲートの出が悪く、トモが緩いせいで行き脚もつかないというダブルパンチを受けながら、最高方から外を回しながらしぶとく脚を伸ばして、5着まで順位を上げるというなかなか見どころのある競馬をしていたんだよね!スタートが安定しないというデメリットはあるけど、終いは必ず脚を使っていてゲートさえまともに出れば好勝負が見込めるんじゃないかな?

未勝利でまたがったデムーロ騎手や前走でまたがった和田騎手が「いい馬だし、間違いなく走ってくる」と豪語するくらいのポテンシャルの高さがあるし、当週の追い切りではまだトモが緩いながらも、馬場の悪い栗東の坂路で楽に4ハロン52秒台をマークするなどその脚力は折り紙つき♪今回はゲート練習もみっちりやっているようで、変わる余地は十分です!

【レープロ】新潟大賞典を3連単でゲット♪

レープロ

レープロの予想は推奨理由まで挙げてくれるからいいんだよね~♪

点数は多いけど、本命に推奨している馬の人気を考えれば妥当だし、結果的に的中して利益を上げているんだから何の文句もないね!

ちなみに、レープロはトレセン班がいて実際のトレセンの様子とかも伝えてくれるから、玄人の人でも利用価値はあると思います♪

レープロ

レープロを見る

うま吉の京都新聞杯の見解♫

■鉄板馬⇒ロジャーバローズ
■穴馬⇒モズベッロ
■注⇒ヴァンケドミンゴ

◎③ロジャーバローズ:2着
◯⑦タガノディアマンテ
▲⑬ヒーリングマインド
△⑥サトノソロモン:3着
△④ブレイキングドーン
△②ヴァンケドミンゴ
×⑭モズベッロ

3連単2頭軸マルチ
軸:③⑦
相手:①②④⑥⑬⑭
点数:36点

ロジャーバローズとタガノディアマンテの2頭軸マルチで勝負します♪印はつけていないけど、オールイズウェルも選んで36点だね!

サトノソロモンは前走は追って伸びず案外な競馬だったけど、テンションが高くてレース前に消耗しているようなところもあったからね!負け過ぎだから連下だけど、調教や初戦の内容を見る限り重賞でも通用しそうな逸材で、相手候補の筆頭かな!

ブレイキングドーンはこのメンバーでの実績は一番だし、距離が伸びたほうが良く、小回りよりも広いコースのほうが向きそうで、普通に圏内争いに加わってくるんじゃないかな?

オールイズウェルやヴァンケドミンゴは前走不利がなければ~という感じのレース内容で、負けはしたけど強いところは見せた2頭!流石に勝ち切るには足りないけど、3着争いなら可能だと思います!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP