人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019レパードS【穴馬&鉄板馬予想】※8/3買い目更新♪

2019/08/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【レパードS】です!

レパードSの過去のデータ

まずは、レパードSの過去のデータを見てみようかな♫
新潟競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【5-1-3-1】連対率60%
▶2番人気【3-1-1-5】連対率40%
▶3番人気【0-3-0-7】連対率30%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【0-2-4-34】連対率5%
▶10人気下【1-2-2-50】連対率5%

前走着順

▶1着【2-5-4-34】連対率16%
▶2着【2-2-1-7】連対率33%
▶3着【1-0-2-7】連対率10%
▶4~5着【2-0-2-17】連対率10%
▶6着下【2-2-0-38】連対率10%

脚質

▶逃げ【1-4-0-5】連対率50%
▶先行【6-4-6-19】連対率29%
▶差し【3-2-1-50】連対率9%
▶追込【0-0-3-39】連対率0%

うま吉

実力判断が鍵を握る♬
元々荒れないレースだったけど、ここ2年連続で二桁人気の馬が連に絡むなど、かなり荒れている結果となっています♪ただ、昨年なんかもそうだけど勝ったグリムや2着のヒラボクラターシュはその時の評価が低すぎただけで、4歳になっても重賞を勝利するような実力馬だったんだよね!この時期の3歳限定のダート戦は実力の判断が難しく、能力通りには決まっているけど、”結果的に荒れている”だけで、順当に決まっています♪
例年メンバーは揃うんだけど、今年は条件戦で結果を残している馬が多数で、3歳限定戦の重賞で上位を賑わしている馬が1頭しかいないという…荒れる匂いがぷんぷんします♪正直うま吉的には、芝ならまだしもダートの流れなら古馬1000万条件>3歳限定重賞だと思っているから、人気を見てもかなり妙味のありそうなレースかなって判断しているよ♪
前走は掲示板内が理想♪
過去10回で馬券になった全30頭のうち、前走出走していたレースで掲示板を確保していた馬が、なんと25頭もいたよ♪前走で凡走してここで好走した馬はたったの5頭しかいませんでした♪
さらに言うと、その5頭のうち4頭が前走G1かG3で2人気以内に推されているか、G1に出走していたんだよ♪掲示板外だった馬で狙える馬というのも結局は実力がある馬ってことになるから、前走の着順というのは非常に重要な要素かな~って思います♪ちなみに例外の1頭は芝に使われている馬でした!
前残りが多いレースだね♫
まあこれはコースが関係しているんだけど、新潟のコースって横に長いからコーナーの角度がかなりきついんだよね!しかも、スパイラルカーブだからコーナーの出口で外に振られやすくて、差し馬がコーナーで加速していってもちょっとロスになっちゃうから4角で極端に加速する必要のない先行馬が好走しています♪
追い込み馬は3頭3着に来ているけど、その時の1着と2着馬は全部先行馬だったんだよね♪ちなみに逃げ馬も好走しているけど、追い込み馬が台頭するときは逃げ馬は全部潰されていたから、展開の予想は結構大事♪

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

アッシェンプッテル・サトノギャロス・ビルジキール

うま吉の注目馬

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アッシェンプッテル
1000万条件を完勝してここに挑んでくる馬です♪まだトモが緩くてゲートの出がかなり悪いんだけど、斤量が有利だったとはいえ、3歳牝馬で出遅れながら古馬混合の1000万条件を完勝してしまうのは流石に強いと思います!相手は弱かったけど、3歳限定戦とは流れもまったく違うし、かなりタフな流れ…昨年の2着と3着馬もそうだけど、厳しい流れを経験した後で3歳限定戦に挑むメリットは計り知れないから、ここでも好走に期待できるとうま吉は判断しているよ!
当週の追い切りは栗東のCWコースで、4ハロン52.3秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時♪終い重点の追い切りだったけど、手応え抜群のまま僚馬に先着♪上述したトモの弱さが改善されていて、脚取りに力強さが増しているよ!鞍上はいい意味で変わりないと言っているけど、動きは洗練されていてはっきりと前走よりも上積みがあると断言出来ます!
トモがパンとしてきたということは、ゲートの出が改善される可能性がかなり高くて、いつもよりも前めで立ち回ることが出来るはず…ここ2走はかなりペースが速くてズブさをレース展開がカバーしてくれているから、先行できる利点は大きく、極端なスローペースにならず、タフな流れになれば台頭してくると思うね!
☆サトノギャロス
この馬も1000万条件を勝利してこの舞台に駒を進めてきました!初めて古馬と戦った前走は、大外枠から出していこうにも周りが速すぎて追走に手一杯だったし、コーナーでは大外ぶん回しだったから、能力が同程度ならまず凡走しちゃう内容だったんだけど、手前も変えずにトップスピードを維持したまま上がり最速をマークして差し切っちゃったのはちょっと強すぎて笑ってしまいました♪スピードの持続力は相当で、あの競馬が出来るなら1800mでもまったく問題ないと思います!軸候補の筆頭だね♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.9秒、ラスト2ハロン12.5-12.4秒を終い強めに計時♪時計は出していないけど、うま吉はだからこそこの追い切りを評価しました♪1200mでデビューした馬だから、距離不安があったと思うんだ!当時は一杯に追って51秒台とか平気で出していたし、スピードに任せた内容で1200m向きの調整をされていたけど、前走から前半ゆっくり入って終いに脚を伸ばすという距離に対応出来る調整を敢行!今回も1800mをこなせるような内容のもので抜群に評価出来るね♪
前走は上がり最速をマークして差し切ったって言ったけど、追って速い脚を使ったわけではなく、一定のスピードで走っていたら周りがバテて結果的に先頭にたったっていう表現が一番あっているよ♪絶対に先行したほうが持ち味が活きるから、スタミナさえ持てば先手を奪ってそのまま圧勝も十分考えられます~
☆ビルジキール
準オープンで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪ローカル1700mのダートレースを最も得意としています!というのも、1800mだと少し終いが甘くなっていてマイルだとワンターンしかなくて追走に忙しいという理由から来ているよ!つまり、1800mは長いということになるんだけど、古馬混合の準オープンの流れの1700mで好走出来るならさすがにこの舞台の流れは楽すぎるからね…想定では人気が出そうにないんだけど、相当期待を持っていい1頭だよ!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン57.1秒、ラスト2ハロン14.0-12.3秒を馬なりで計時だね♪中1週だし、ローテーションも詰まっているから終いさっと流す程度のものだけど、上々の伸び脚を披露!流石に大きく変わり身はないけどこの動きなら前走くらいのパフォーマンスは見せてくれると思います~
安達太良Sを使ってここに出走してくるのは、昨年3着だったビッグスモーキーと同様のローテで、それだけで期待できると思ってるでしょ?そもそもビッグスモーキーは重賞で2着の経験があって賞金が足りているから叩きとして使ってきたようなもので、結果はどうあれこの時期の3歳で1600万条件を使うことも、連対することもほとんどありえないようなことなんだよ!笑。最後は詰め寄ったショームも、3着だったワイルドカードもかなりの実力馬で、正直1番人気になってもおかしくないほど実力はあると思うんだけどね♪…11番人気?だから荒れるんだろうね~

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ブルベアイリーデ

ブルベアイリーデ

青梅特別を勝利してここに挑んでくる馬だよ♪デビューからコンスタントに使われていて、今回で12戦目!負担重量が有利で、重馬場ながら時計のかかる流れだったとはいえ、1頭だけ仕掛けた直後から他馬とは違う伸び脚を見せていたこの馬の脚力は非常に評価出来るものだよ♪ラスト1ハロンで他の馬は伸びてきたけど、先行馬が脚が残っている段階でグイグイ伸びてきたのはこの馬だけ…ラスト1ハロンが13.0秒でバテ差ししてきた他の差し馬とは根本的に能力が違います!

デビュー当時は坂路中心の追い切りながら、終い重点じゃないと非力で早めにバテていたように、、まったくダメダメな馬だったから、短距離でなおかつ直線が平坦なコースばかり使われていました♪ただ、今年の2月から坂路での動きが良化してきて、終いがしっかりしてきて時計も縮めてきたんだよね!使われることでトモがしっかりしてきて、非力な面も徐々に解消されてきたんだ♪

短い距離を使われていた中で、それは気性的にというわけではなくて上述した理由があるとうま吉は思っているから、まともに競馬をして完敗した1400mのOPレースを見て、このクラスならスピード負けしてしまうという印象を受けていたんだよね!レースぶりを見ても、ワンペースの馬ではないし、距離をもっと伸ばしてみてもいいと思っていたんだよ♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.4秒、ラスト2ハロン12.6-11.7秒を終い強めに計時♪前半ゆったり入ることが出来ているし、もちろん追っての反応も優秀…どころかラストの加速が尋常じゃなく、本当に昔坂路が苦手だったの?って思えるほと超抜ラップを刻んでいます(゚∀゚)。コーナー4つのレースが初めてで不安要素ももちろんあるけど、想定は二桁人気だし、補って余りあるほど狙い要素が豊富です♪

【ベストレコード】障害レースを無料的中♪

ベストレコード

ベストレコードの無料予想は障害レースの的中率が異常に高いのが特徴です♪

開催されれば必ずと言っていいほど無料予想で提供されるんだけど、先週は小倉サマージャンプと重賞レース!軸馬1頭で相手はたったの3頭の3点での提供なんだけど、見事に的中(゚∀゚)

2着と3着は6番人気と5番人気だよ?推奨相手から2番人気と4番人気の馬は消しているし、その2頭は落馬と凡走…完璧な予想だし、3連単でも6点案件だよ!笑。ベストレコードの無料予想で障害レースが提供されたら無条件で利用してもいいかもね♪大体、みんな障害レースとか避けてるだろうし、こういう方が利用しやすいよね!

KEIBA TOWN

ベストレコードを見る

うま吉のレパードSの見解♫

■鉄板馬⇒サトノギャロス
■穴馬⇒ブルベアイリーデ
■注⇒ビルジキール

◎⑬サトノギャロス
◯⑮ビルジキール
▲④ヴァイトブリック
△⑩デルマルーヴル
△⑦ブラックウォーリア
△⑭アッシェンプッテル
☓③ブルベアイリーデ

3連単1頭軸流し
軸:⑬
相手:③④⑦⑩⑭⑮
点数:30点

サトノギャロスが勝つと思います♪

ビルジキールはコーナーでフワッとしてしまって、伸びが悪くなる癖があるからコーナーの角度がきつくて、コーナーを走る距離がいつもよりも短くなる新潟はプラスに働くんじゃないかな?

人気になりそうなデルマルーヴルは、地方馬がペースを作った前走こそ2着に来ているけど、ヒヤシンスSの時やオキザリス賞の時のルメール騎手のコメントを見る限り1400m辺りがベストっぽいんだよね…連下争いかなって判断しています~

追い切りは動かないブラックウォーリアは先行有利の新潟で前めで競馬出来そうな脚質を評価♪渋った馬場とはいえ、前走レコードで勝っているのもいいね!

アッシェンプッテルは追い切りとか良いし先行できそうな可能性はあるんだけど、この枠ならスタート成功したとして無理に出していって先手を奪えない場合は相当ロスのある競馬になるから、いつもどおりの競馬になるとみて少し評価を下げています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP