人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

2019セントライト記念【穴馬&鉄板馬予想】※9/15買い目更新♪

2019/09/15 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2019【セントライト記念】です!

セントライト記念の過去のデータ

まずは、セントライト記念の過去のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去9回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-1-4】連対率44%
▶2番人気【2-1-1-5】連対率33%
▶3番人気【1-2-2-4】連対率33%
▶4番人気【1-1-1-6】連対率22%
▶5番人気【0-1-1-7】連対率11%
▶6~9番人気【3-1-2-30】連対率11%
▶10番人気下【0-1-1-61】連対率2%

前走

▶1着【1-3-3-37】連対率9%
▶2着【2-0-2-13】連対率12%
▶3着【3-0-0-13】連対率19%
▶4着【1-1-0-11】連対率15%
▶5着【0-1-0-11】連対率9%
▶6~9着【0-2-3-18】連対率9%
▶10着下【2-2-1-15】連対率20%

脚質

▶逃げ【0-2-0-7】連対率22%
▶先行【4-3-3-22】連対率22%
▶差し【4-4-5-52】連対率12%
▶追込【0-0-1-34】連対率0%

うま吉

近年は上位人気のみで決着♬
以前まではかなり荒れていたレースで、人気薄の好走も目立っていたんだけど、ここ2年連続で上位人気のみで決着しているように、最近は全くと言っていいほど荒れていません♪路盤改修を行ってからは実力通りに決まりやすくなっていると判断しても良さそうです!
人気薄の馬で狙うなら、内枠に入った持久力タイプが良いよ♪スローからのロングスパート合戦になるから長く良い脚が使える必要があるんだけど、そういう展開は内をピッタリ回ることの利点が一番大きくなるからね♪しかも上がりがかかるレースで単純なスピード能力はあまり必要とされないから、言ってしまえば内枠にさえ入れば最低人気馬でも好走の可能性あり♪昨年のグレイルは人気こそ出ていたけど、そういう持ち味だったよね!
それを表しているのがロベルト系の血を持つ馬の活躍が非常に目立っていること♪馬場改修後の4年連続で馬券に絡んでいるし、昨年なんかは3頭全てがロベルトを内包していました♪今回該当するエングレーバー、ナイママ、ルヴォルグは人気に関わらず選んでおきたいところです!
前走の着順は不問♪
まあこれはかなり分かりやすいデータが出ていて、500万クラスならもちろん勝利していること、1000万クラスなら3着以内、重賞レースなら何着でも~っていうクラスが上がるにつれて着順は関係なくなるっていう当たり前の傾向が出ています♪
前走で条件戦に出走していた中でこのレースで連対している馬というのは7頭いて、そのうちの6頭が新潟のレースに使われていました♪だから夏の上がり馬で勝ち負けが期待できるのは、前走で新潟に使われていた馬には要注目だね♪同じ野芝コースで行われる小倉組もうま吉的には期待値高めかな~って判断しています~
今年は脚質不問♫
基本的には4角である程度前にいないと好勝負が出来ないレースとなっているよ!路盤改修後のここ3回で連対した6頭のうち5頭は4コーナーで4番手以内に位置していました♪エアレーションされた馬場は2週目以降に馬場が踏み固められて時計が出やすくなりがちで、内が伸び始めてくるんだよ♪今回は3日間開催の最終日に開催だから、前が止まらない馬場になっている可能性も高いです~
追い込み馬は勝利経験がないし、結構ハイペースになった昨年でも2番手で競馬をした馬が勝利したように、今年のメンバーを見る限り先行争いが激化することもなさそうで、前めで競馬が出来そうな馬を中心に馬を選びたいところだね!

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

エングレーバー・ルヴォルグ・モズベッロ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆エングレーバー
エングレーバー
宮崎特別で2着入線してここに挑んでくる馬です♪きさらぎ賞の時に言ったけど、この馬はあまり長く良い脚が使えるというタイプではなくて、競馬センスの良さや一瞬の加速力を持ち味としているタイプだから、前走のような小回りは良いんだけど、逃げながら残り4ハロンで並びかけられてペースアップを余儀なくされるような展開は向いていないんだよね!ラストは案の定バテていたし、小回りでもラスト3ハロン勝負に徹した方が一番パフォーマンスが上がるんだ!内枠を引いたら勝ち負けまで見込めると思うね♪
当週の追い切りは栗東のCWで、6ハロン84.0秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時♪もっと時計が出るタイプではあるけど、間隔は詰まっているし前走時に結構ハードに追われていたから、デキを落とさないような内容のものだったね!ただ、フットワークのバランスが良くなっているし、走りのリズムも一定で今までとは違って安定感が出ているのはこの馬の調子の良さを物語るものだと思います♪
ザダルに差されてしまったプリンシパルSを見ても、ギリギリまで仕掛けを待って残り2ハロン地点でゴーサインを出されたのに、ものの50mくらいでトップスピードに乗って、周りがモタモタしているうちに突き放したからね。笑。あの仕掛けでラストは差されてしまうんだから、直線が310mしかない中山の方が舞台が良いのは明白です♪まあでも先行してなおかつ内をピッタリ回ってくるというのが好走のポイントかなって思います~
☆ルヴォルグ
ルヴォルグ
札幌の1勝クラスを圧勝してここに出走してくるね♪ストライドが大きく、キレないけどスピードの持続力に優れている馬で、同じ厩舎の馬で言えばグランアレグリアとタイプは似ています♪ただ、圧倒的に違う面は行きっぷりが悪く、短い距離では忙しいんだよね!2歳や3歳の限定戦というのは、中距離以上では特にスローからの瞬発力勝負になりやすいから、取りこぼしが目立っていました!一息入れた前走は初の小回りコースの札幌だったけど、難なくこなすどころか3~4コーナーから長く脚を使ってラストは突き放す一方…上がり勝負にならなければペースは関係ないことを証明したし、初めて自分から早めに動き出すことが出来て、レースの運びも上達♪好走が見込めます~
当週の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン72.1秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時♪相変わらず非常に大きなストライドで、同じラップで走った外のランフォザローゼスと比べても一目瞭然!時計は出していないけど、次のコーナー辺りまでみっちり併せ馬をやって、その中でも一番手応えは良かったし、まだ完全に仕上がっているとは言えないけど、前走時よりも明らかに状態は上がっています♪
この馬に関しては間違いなく外枠が良いと思います♪プリンシパルSでは直線で馬体をぶつけられた時に一気に手応えが怪しくなったし、内めでごちゃつく競馬ではなく、外めをスムーズに運ばないとパフォーマンスが落ちるからね!幸いにもトビが大きいぶん極端に外めを回りさえしなければ特に不利はありません♪
☆モズベッロ
モズベッロ
この馬も1勝クラスを勝ち上がったばかりだね!春に白百合Sで2着の経験があるんだけど、うま吉が京都新聞杯で穴馬として推奨していた馬で、相当能力は高いんだけど、まだ未完成でトモが緩いって言っていたでしょ?コンスタントに使われていた中での前走は重馬場でのレース…2着に3馬身、3着に6馬身差をつける圧勝劇を披露していたのを見て、緩さが解消されてきていると判断してここでも狙います♪
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.7秒、ラスト2ハロン13.0-12.1秒を終い強めに計時♪以前と比べるとまったく時計は出ていないし、状態が悪くなっていると感じる人もいると思うけど、この時計の出し方は今までしたことないんだよね!でね、終い重点での調整が出来るのって、トモがパンとしてきたからこそなんだ!トモが緩くて加速が出来なかったら、思った通りの時計を出せないでしょ?以前は前半から比較的飛ばす内容だったにも関わらず、今回から初めて終い重点の内容をしてきて、しかもラストの加速は優秀…もうこれは断言していいよ!
前走のデムーロ騎手のコメントを聞く限り、気性的に若い面も解消されてきているようで、和田騎手に間違いなく走ってくると言わしめたそのポテンシャルを存分に発揮してくれると思います♪

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

シークレットラン

シークレットラン

プリンシパルSで10着入線してここに挑んでくる馬です♪葉牡丹賞を好内容で勝利してからは歯がゆい競馬が続いているけど、この馬はロンスパ戦にあまり強くなくて、一瞬でトップスピードに乗れる強みを活かせて、なおかつ上がりがかかるような展開でこその馬なんだよ!スプリングSこそ状態が悪くて反応がイマイチだったみたいだけど、京成杯はロンスパ戦、プリンシパルSは33秒台の上がりの勝負と持ち味をフルに発揮しての力負けはまだないんだ♪うま吉は底を見せていないと判断しています!

葉牡丹賞で戦った相手が非常に強く、2着のランフォザローゼスと3着のサトノラディウスは長く良い脚を使う競馬をやっていたものの、この馬のキレ味に屈して離された圏内だったよね?つまり、持ち味が活きる展開にさえなれば重賞で好走をしている馬を完封出来るくらいの能力の高さはあるということだから、今までの内容で見切りをつけるのは早計だと思うよ♪暖かくなってきたらもっと良くなるってその葉牡丹賞の時期に内田騎手が言っていたし、ここで狙うべき馬でしょ!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン65.9秒、ラスト1ハロン13.0秒を馬なりで計時♪時計が出ているのはウッドが改修されて直線の坂が撤廃されたからなんだけど、そんなことよりも、今までは追走して外から併せにいって直線で抜け出すっていう調整をされていたのが、今回は先行してそのまま突き放す内容のものだったんだ♪後方から競馬をする可能性が少なくなって、前付けして一瞬のキレを活かす競馬をしてくれそうで、追い切り内容からも激走の予感を感じさせました!勝ってもおかしくないと思うね!

【あしたの万馬券】オススメ馬に注目♪

あしたの万馬券

重賞におけるオススメ馬を1頭だけピックアップして推奨してくれる【あしたの万馬券】に注目♪

期待値マックスで選ばれたパッシングスルーはフェアリーポルカとの叩きあいを制して見事に勝利していたし、コメントに関してはまあ無料だから結構簡略化されているけど、外枠発走が良いというのは良くみてるな~って思ったよ♪←

ちなみに、危ない人気馬というのも1頭挙げてくれていて、その馬はグラディーヴァだったよ!軸に出来そうな人気馬と消せそうな人気馬を見たい方はあしたの万馬券を利用してみよう♪

あしたの万馬券

あしたの万馬券を見る

うま吉のセントライト記念の見解♫

■鉄板馬⇒モズベッロ
■穴馬⇒シークレットラン
■注⇒ランフォザローゼス

◎⑥モズベッロ
◯⑯ルヴォルグ
▲⑨エングレーバー
△①ザダル
△⑦オセアグレイト
△⑧リオンリオン
△⑫ニシノデイジー
△⑱ランフォザローゼス
☆⑤シークレットラン

3連単2頭軸マルチ
軸:⑥⑯
相手:①⑤⑦⑧⑨⑫⑱
点数:42点

ワイド1軸流し
軸:⑤
相手:⑥⑨⑯
点数:3点

ちょっとメンバーが混戦で絞り切ることが出来なかったから、今回は点数が多いけどこれで行きます♪モズベッロとルヴォルグの2頭軸マルチだね!

ザダルは3戦3勝で着差こそついていないけど、ここ2走は位置取りから考えるとやっぱり抜けた脚を披露しているんだよね!総合力が高い馬によくある伸び脚というか、こういうタイプはどんなメンバーに入っても大崩れはないと思います♪

オセアグレイトは当週の追い切りで脚力強化が伺えました♪坂路で時計が出るようになっているし、課題のスピード面も改善されてこれなら重賞でも上位争い出来ると思います♪

リオンリオンは叩いたほうが良さそうでここは連下評価にとどめます!ニシノデイジーは精神面の成長が見られるし、春よりも柔らかさが出てきていて弾ける伸び脚を披露してくれそうです♪ランフォザローゼスは軽かったけど追い切りでの手応えが良く、叩いた上積みが見込めるよ!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル

TOP