人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

朝日杯FS2020【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/12/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【朝日杯FS】です!

朝日杯FSの過去のデータ

まずは朝日杯FSのデータを見てみようかな♫
阪神競馬場と中山で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-1-3】連対率60%
▶2番人気【2-1-2-5】連対率30%
▶3番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶4番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶5番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【2-3-1-34】連対率12%
▶10番人気下【0-1-3-69】連対率1%

キャリア

▶1戦【1-0-0-3】連対率25%
▶2戦【4-3-3-24】連対率20%
▶3戦【3-4-2-38】連対率14%
▶4戦【1-3-4-38】連対率8%
▶5戦上【1-0-1-30】連対率3%

前走レース

ベゴニア賞【3-0-0-2】連対率60%
▶サウジRC【2-1-1-3】連対率42%
▶京王杯2歳S【1-3-3-29】連対率11%
▶デイリー杯【1-2-1-17】連対率14%

脚質(阪神のみ)

▶逃げ【0-0-1-5】連対率0%
▶先行【3-1-1-18】連対率17%
▶差し【2-4-3-33】連対率14%
▶追込【1-1-1-25】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♬
2014年からそれまでの中山開催から阪神のマイルに開催が変更されて行われているレースだね♪牡馬は牝馬に比べて成長が遅いから、早期デビューをする素質馬の方が少なくて、このレースで上位入線をして翌年のクラシックで1着入線した馬は2012年の中山開催時のロゴタイプしかいません!どちらかと言えば、将来的にマイラーで活躍している馬がここで好走しているから、中距離レースを一度でも使われたことがある馬よりもマイル以下しか経験がない馬の方が良いんじゃないかな♪
二桁人気の活躍が目立つよ♪
阪神開催の6回に限ってみると、そのうちの4回で二桁人気に推された馬が馬券に絡んでいるというかなり荒れやすい傾向が出ています!ただ、人気薄で好走した馬の後の活躍を見てみると、アルマワイオリやボンセルヴィーソ、クリノガウディーとかってその後は重賞を制覇好走したり、G1でも連に絡む激走をみせたりと結局能力が低かったわけではなく評価されていなかっただけなんだよね!脚力さえあれば、実績が足りなくてどんなに人気がない馬でも圏内入線の可能性は十分あると思います♪
キャリア2~3戦に注目♪
まあこれは先週の阪神JFとほとんど一緒なんだけど、キャリアが2戦もしくは3戦でこの舞台に挑んでくる馬の活躍が目立っています!新馬戦を勝利して2戦目で重賞もしくはオープンで好走した馬が3戦目や4戦目でここにチャレンジしてくる場合は、G1に出走出来る本賞金をしっかり稼いでいる馬ばかり…要は連を外していない底を見せていない馬が大半♪そういう戦績ながら人気になっていない馬はその重賞で低人気ながら好走してきた馬が多くて、フロックと思われているからこそ今回でも人気が出ていないんだけど、展開云々ではなく、単純に脚力勝負になりやすい2歳戦で圏内入線出来る馬はフロックも何もないとうま吉は思っているよ!
前走レースはマイルがベスト♪
相性の良いベゴニア賞もサウジアラビアRCもデイリー杯2歳Sもすべてマイル戦となっています♪阪神開催の14年以降の勝ち馬の前走は1頭を除いて前走マイルのレースに使われていた馬となっています!その1頭は新馬から唯一このレースを勝利したリオンディーズなんだけど、まあこの馬は説明不要の底力おばけの血統だしよほどの馬でもない限りそういうレース選択をして結果をきっちり出してきている馬を評価するのが妥当と言えるだろうね!
脚質は不問♪
数戦しか経験していない馬ばかりのG1レースだと、周りの馬のテンの速さなどが一気に変わってくることもあって、今までの位置取りでの競馬を出来る馬の方が少なくなります♪だから本当に強い馬の場合は先頭集団や中団でレースを進めて、あまり展開に左右されない位置で脚力勝負に挑むことが多いから、脚質というよりも脚力があるかどうかに注目すると良いと良いんじゃないかな?

阪神JFで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ステラヴェローチェ・モントライゼ・レッドベルオーブ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ステラヴェローチェ(須貝尚介厩舎)
ステラヴェローチェ
サウジアラビアRCを圧勝してここに挑んでくる馬だね♪不良馬場ながら最後方から次元の違う脚で楽々と差し切ったんだけど、トビが大きい馬だからああいう馬場はまったく良くないのに仕掛けてからの脚は他馬とはまったく違ったから、よほど能力が抜けていたんだと思います!逃げて勝利した新馬戦の時は4角で集中力を欠いて耳を絞っていやいや走っていた感じだったけど、前走は不良馬場だったにも関わらず気の悪い面を見せていなくて精神面の成長が見られました!叩いた今回はもっと良くなりそうで、当然ここでは上位評価だね♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.5秒、ラスト12.2秒を強めに計時♪追ってはいたけど、加速させるような追い方ではなく馬のリズムに併せて促しているだけだから時計が遅いのは気にしなくていいよ!2週前に79秒台という猛時計を若干かかり気味に叩き出してしまったから今回はリズム重視のものだったけど、相変わらずフットワークの大きさは目を引くし、何より前走よりも締まってみえるのはいい傾向かな!順調に上積みが期待出来そうだね♪
1週前追いにわざわざ横山騎手が駆けつけて感触を確かめているのがこの馬に対する期待の現れだと思うし、フットワークが大きいから良馬場の方が良いというのは当然なんだけど、その横山騎手はもっとキレる脚が使えると言っていたんだよ!正直、うま吉は長く良い脚を使えるタイプにしか見えないから、レースでの乗り味からそういう印象を抱いたならただの怪物だよ(゚∀゚)
☆モントライゼ(松永幹夫厩舎)
モントライゼ
京王杯2歳Sを制してここに挑んでくる馬だね!馬場を考えれば平均的なペースで進んでいたレースだったけど、レースラップ自体は全体が緩んだ区間もしっかりあったから、どちらかと言えば1400mの流れというよりもマイルに近い流れを刻んでいて、それで初の距離延長を2番手集団でしっかり折り合って結果を出したあの1戦はとても内容の濃いものだったと思います!今回はマイル戦に変わるからさらなる距離延長をこなせるかどうかが焦点となってくるね♪
うま吉は問題ないと思っているから推奨しているんだけど、前走は内の芝が相当悪くて、2番手で競馬をしていたとはいえ4角では外めを進出してきたから、距離以上のスタミナが求められたんだよね!しかも前の馬がかなり早めにバテてしまったことと、他の先行馬もイマイチ手応えが良くなかったせいで、抜け出して目標にされる区間が長かったのにギリギリまで仕掛けを待って勝ち切るんだから着差以上の完勝といえる内容だったと思っています♪キレる脚を使える馬に詰め寄られたけど、この馬はああいう展開は向いていないと思うし、前半から淡々とペースを刻む展開だったらもっと楽に勝てているはずだよ!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.4秒、ラスト2ハロン12.5-12.8秒を強めに計時♪そこまで大幅に変わったところはないけど、相変わらず馬体はムキムキでいかにもパワータイプといった印象を受けました♪2週前は51.9秒という自己ベストをマークしてきているし、1戦ごとに追い切りの動きも洗練されてきていて今回はさらにパフォーマンスを上げてきそうだね!
☆レッドベルオーブ(藤原英昭厩舎)
レッドベルオーブ
デイリー杯2歳Sをレコードで制してここに挑んできます♪未勝利を勝ち上がった時もレコード勝ちだったから、2戦連続でレコード勝利している脚力の素晴らしさは言うまでもないんだけど、それでいてまだ未完成な馬なんだよね…笑。追ってふらつくこともあるし、若干ラチを頼った走りになっているところも気になるところではあるけど、前走を勝利したあとに福永騎手がG1でも期待出来ると言ったポテンシャルの高さは素直に評価したいと思います♪
レコード勝利したとはいえ着差はわずかだったんだけど、あれは直線で併せたホウオウアマゾンが抵抗したというよりも、この馬が最内の狭いところを割って伸びようとして気難しい面を見せて、頭を上げて走っていてトップギアに入らなかっただけだと判断しています!そういう若いところが課題のひとつではあるけど、あれはもっと広いところに出していれば突き抜けていたような内容だったし、レベルが違うなという印象は受けました♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで5ハロン69.0秒、ラスト1ハロン12.4秒を馬なんりで計時♪2戦連続のレコード決着の影響からか、2週間は軽めの調整で乗り出しが少し遅れていたけど、馬体重も順調に増えてきているようで状態は少しずつ上がってきています♪頭を上げるところも見られなかったし、あとは当週の動きでどれだけといったところかな!福永騎手は1週前に悪くないと言っていたみたいだけど、良ければ良いと言う騎手だからG1で勝ち負け出来るデキに仕上げてくるなら当週はある程度速いところをやってきてほしいところです!

朝日杯FSで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

バスラットレオン【矢作芳人厩舎】

バスラットレオン

京都2歳Sで6着入線してここに挑んでくる馬だね♪スローペースを2番手で追走して直線は脚色優勢で一旦は先頭にたって叩き合いになるかと思ったら、残り100mくらいで一気に鈍ってなだれ込む形となってしまっていました!2走目の1800m戦で持続力勝負でも3着入線して、阪神JFの勝ち馬と3着馬に肉薄した馬がスローでバテてしまうというのは明らかに距離が長かったんだと思います!正直、脚力はデビュー前から目立っていた馬だし、通常時のフォームから結構消耗が激しそうなフットワークをしているから初出走となるけどマイルがベストパフォーマンスを見せることが出来る舞台だと思っていました♪ここは上位争いに期待できると思うよ!

ここ3戦はすべて前めで立ち回っているけど、新馬戦時に逃げて上がり最速をマークして勝利した際に跨っていた藤岡騎手が、まだギアがありそうって言っていたんだ!沈み込むような走りをしているし、溜めたら相当キレそうなんだよね♪父のキズナに走り方が本当に似ているんだけど、こういうタイプは前半いかにロス無くリズム重視で走れるかでラストに使える脚が極端に変わってくるし、ここ3戦先行しているけど、後方から運んだほうがいいパフォーマンスを披露出来ると思っています!どういう競馬をしてくるかわからないけど、G1のマイル戦なら周りも速くなるだろうしそこまで人気がない馬だから腹をくくって終い勝負をしてくれそうなイメージがあるから、そういう内容になればラストは飛んでくるんじゃないかなって判断しました~♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.6秒、ラスト2ハロン12.7-11.9秒を終いに少し気合をつける程度で計時♪駆け上がってくるときにバランスを崩すこともない中で、ラストは素晴らしい脚力を披露しているし、フォームから坂路では時計がそこまで出ないタイプなのに11秒台のラップを手ごたえ十分にマークしているのはこの馬の単純な脚力が相当高いことを示しているよ!前走時は休み明けで+20kgだったし、追い切りも身体が起き上がっていていつものフォームではなかったから、明らかに上積みが見込める今回は好勝負必至だと思いました♪

【あしたの万馬券】カペラSを完全的中!

あしたの万馬券で提供されていたカペラSの無料予想が的中していたよ♪

カペラS

ここの無料予想はワイドのBOX馬券を推奨しているんだけど、完全的中することがザラにあります(゚∀゚)

10点となるからトリガミになってしまうことはあるけど、利益率は低くても着実に少しずつでもプラスにしていくことをコンセプトにおいた予想で、毎週のように参加してもハズレが少なく、長い目で見てトータルで稼ぐことを主としている感じだね♪

カペラSは結局そこまで大荒れはしなかったんだけど、それでも全的中でプラス収支となっているし、どこかひとつのサイトを長期的に利用してみたいという方にはこのあしたの万馬券の無料予想をオススメします!!!

あしたの万馬券

あしたの万馬券を見る

うま吉の朝日杯FSの見解♬

■鉄板馬⇒ステラヴェローチェ
■穴馬⇒テーオーダヴィンチ
■注⇒バスラットレオン

◎⑦ステラヴェローチェ
○⑧レッドベルオーブ
▲⑭モントライゼ
△④ショックアクション
△⑤ドゥラモンド
△⑪バスラットレオン
△⑬ホウオウアマゾン
△⑨テーオーダヴィンチ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑦⑧
相手:④⑤⑨⑪⑬⑭
点数:36点

馬連・ワイド1頭軸流し
軸:⑪
相手:⑦⑧⑭
点数:3点ずつ計6点

ステラヴェローチェとレッドベルオーブは流石に能力が抜けていると思います!

本命馬の当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン12.7-12.0秒を馬なりで計時♪トビが大きい馬なんだけど、追っていないのに12.7秒から12.0秒まで加速する脚力はやっぱり特筆モノだよ!しっかり我慢がきいて折り合いに進捗も見られたし、恐らく良馬場で開催出来るだろうから、うま吉的には断然良馬場のほうが良さそうな走りをしているこの馬を本命とします!

対抗はレッドベルオーブ♪追い切りの動きを見ると、馬体を並べてからも頭を高く上げて、すんなり交わすことが出来なかったんだよね…1週前はそんな面を見せずにスムーズに加速していて、当週と違うところはブリンカーを装着していたんだよ!レースではつけてこないだけに、レースでも馬体を並べてから頭を上げて加速をしぶる可能性はかなり高いし、さすがにそういう面を見せるとG1レベルでは全幅の信頼はおけないから対抗に留めました♪すんなり交わさないだけで、脚力は申し分ないから3着内なら当然この評価となります!

単穴はモントライゼにしました♪当週の追い切りはしっかり折り合えてリラックスして走れていたから、距離延長に不安が残る状況もそこまで気にしなくて良いと思います!ただ、脚質を考えれば初距離のマイルということもあるし、前半はフワっと入りたいはずで、この枠だとある程度出していかないといけないから、終いに若干脚が上がってしまうと見ています!

ショックアクションは内めをまわったとはいえ、栗東の坂路で4ハロン12.4-11.9秒を馬なりで計時したのはさすがの脚力♪ただ、ちょっとバランスが悪く右に終始モタれるのを矯正しながらの追い切りだったのは気になります♪右回りがあんまり良くないかもしれません!

ドゥラモンドはスタートを五分に出るかどうかという致命的な不安があるし、相手候補の1頭という評価です!ホウオウアマゾンはうま吉はあまり当週の動きが良く見えなかったから連下程度♪

テーオーダヴィンチは当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.4-12.1秒を強めに計時!力強いフットワークと走りのバランスはレベルが高く、周りにいっぱい馬がいても集中して走れていたところは好印象!フットワークも大きくて、ブービー人気になるほど弱い馬ではないと思います♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP