人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020日本ダービー【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/05/31 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【日本ダービー】です!

日本ダービーの過去データ

まずは日本ダービーのデータを見てみようかな♫
東京競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率のデータ

▶1番人気【3-1-3-3】連対率40%
▶2番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶3番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【1-3-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-0-3-36】連対率3%
▶10番人気下【1-1-2-84】連対率2%

脚質と連対率のデータ

▶逃げ【0-1-1-8】連対率10%
▶先行【5-3-3-37】連対率17%
▶差し【2-5-4-39】連対率12%
▶追込【3-1-2-62】連対率6%

キャリア(出走回数)と連対率のデータ

▶キャリア3戦以内【0-0-0-5】連対率0%
▶キャリア4戦【2-2-2-19】連対率16%
▶キャリア5戦【4-5-1-27】連対率24%
▶キャリア6戦【2-2-6-40】連対率8%
▶キャリア7戦【1-0-1-31】連対率3%
▶キャリア8戦以上【1-1-0-23】連対率8%

前走レースと連対率のデータ

▶皐月賞【8-7-5-66】連対率17%
▶京都新聞杯【2-1-1-22】連対率12%
▶青葉賞【0-2-3-20】連対率8%
▶プリンシパルS【0-0-1-8】連対率0%
▶NHKマイルC【0-0-0-22】連対率0%

前走着順と連対率のデータ

▶前走1着【3-5-5-32】連対率18%
▶前走2着【2-1-2-29】連対率9%
▶前走3着【2-2-0-11】連対率27%
▶前走4着【1-1-0-8】連対率20%
▶前走5着【1-0-0-8】連対率11%
▶前走6着~9着【1-1-2-24】連対率7%
▶前走10着以上【0-0-1-36】連対率0%

枠番と連対率のデータ

▶1枠【4-2-1-13】連対率30%
▶2枠【1-1-2-16】連対率10%
▶3枠【1-0-0-19】連対率5%
▶4枠【0-3-3-13】連対率16%
▶5枠【1-1-0-18】連対率10%
▶6枠【1-2-1-16】連対率15%
▶7枠【1-1-2-26】連対率7%
▶8枠【1-0-1-27】連対率3%

騎手(ジョッキー)と連対率のデータ

▶ルメール【1-1-1-1】連対率50%
▶岩田康誠【1-1-1-5】連対率25%
▶福永祐一【1-1-0-8】連対率20%
▶デムーロ【1-0-1-3】連対率20%
▶蛯名正義【0-2-1-5】連対率25%
▶戸崎圭太【0-2-0-5】連対率29%

乗り替わりと連対率のデータ

▶同騎手【10-8-7-93】連対率15%
▶乗り替わり【0-2-3-55】連対率3%

種牡馬と連対率のデータ

▶ディープインパクト産駒【5-3-3-26】連対率22%
▶キングカメハメハ産駒【2-1-2-16】連対率14%
▶ハーツクライ産駒【1-2-0-8】連対率27%
▶ステイゴールド産駒【1-1-0-9】連対率18%

うま吉

日本ダービー、過去10年の傾向♪
2017年に誕生したサラブレッドが最大目標として目指す最高峰の舞台、日本ダービー!その舞台に立てるのは、1万頭近く誕生したサラブレッドの僅か18頭☆出走するだけで名誉といっても良いよね♪
今一番ダービー馬に近い存在は、皐月賞で朝日杯フューチュリティステークス[G1]を勝ったサリオス(堀宣行厩舎)を破り、2歳馬最強対決を制して世代のトップとなったコントレイル(矢作芳人厩舎)!5連勝で無敗の2冠達成となるのか、今年の日本ダービーはコントレイルが主役だね☆
ホースマンが夢見るダービー馬の称号!今年はどんなドラマが待ち受けているのか、過去傾向からドラマの流れを探ってみようo(^-^)o
1番人気が3勝!3番人気も3勝♪
過去10年間で1番人気の馬が3勝と人気通りの力を示しているよね♪うま吉が注目したいのは1番人気の安定感、過去10年で1番人気は3勝、2着1回、3着3回と7年間馬券に絡んでいるんだよね!人気だからと毛嫌いせずに、相手やヒモ候補としてしっかり押さえておくのが良いかもしれないねd(^_^)
また連対率で1番人気を上回る成績をの残しているのが3番人気、前走1番人気で敗れた馬が巻き返しての1着、皐月賞組ではなく別路線の有力馬が3番人気になりやすいということなのか、理由は分からないけど3番人気も強いので覚えておいた方が良さそうだね!
先行馬・差し馬に注目!
過去10年間で逃げて勝った馬は1頭もいない!馬券圏内(3着以内)に好走したのは、2018年の2着エポカドーロ(4番人気)と2013年の3着アポロソニック(8番人気)の2頭だけ!誰もが勝ちたい日本ダービー、逃げ馬は目標にされてしまうので勝つのは厳しいのかもしれないね(>_<)
パーセンテージ的にも一番好成績なのは先行馬、過去10年で5頭の勝ち馬が出ているよね☆先行馬の次に好成績なのが差し馬ではなく追い込み馬!2010年のエイシンフラッシュ(7人気)、2011年のオルフェーヴル(1番人気)、2013年のキズナ(1番人気)の3頭がダービー馬になっているよね。
勝った馬は古馬になっても活躍した超一流馬☆力が違ったという言い方もできるけど、もしかしたらダービーは、みんなが勝ちたいという意思が働いて早仕掛けになり、ペースが速くなるのかもしれないね!
キャリア5戦の馬に注目☆
過去10年で馬券圏内に好走した30頭のキャリア(出走回数)を調べてみると、キャリア5戦の馬が4勝、キャリア4戦とキャリア6戦の馬が2勝、キャリア3戦以内の馬は1頭も馬券に絡んでいないようだね♪
どんな路線を歩むかによってキャリアは変わってしまうけど、キャリア4戦~6戦の馬が強いことだけは覚えておいて損は無さそうだね(*^^*)
皐月賞からの巻き返しに注目♪
過去10年の日本ダービーで3着以内に好走した30頭の前走レースを調べてみると、30頭中20頭は前走で皐月賞[G1]を使っているんだよね!その他では昨年のロジャーバローズがステップレースに使った京都新聞杯[G2]だね☆
意外なのは日本ダービーと同じ東京の2400mで行われるトライアルレース、青葉賞[G2]から勝ち馬が出てないんだよね!過去10年で5頭の馬が3着以内に好走しているし、そろそろ勝ち馬が出てもおかしくないかもね(≧▽≦)
前走3着以内、大敗は禁物!
過去10年で好走した30頭の前走成績を調べてみると、前走レースで3着以内に好走していた馬が馬券に絡んでいたよ☆
勝ち馬を見てみると2014年のワンアンドオンリー(皐月賞4着)、2017年のレイデオロ(皐月賞5着)、2018年のワグネリアン(皐月賞7着)で勝っているので、勝ち馬を探す場合は前走5着以内と少し幅を広げてみた方が良いかもしれないね!
連対率30%を誇る1番枠♪
日本ダービーは1枠の馬が過去10年で4勝しているんだよね!他の枠番で勝ち馬が出ているので、枠番に有利不利があるようには見えないけど、1枠だけは特別な枠という感じで覚えておいた方がいいかもしれないね!
昨年12番人気で勝ったロジャーバローズのように、人気薄でも好走する可能性が高いので穴狙いを含め1枠に入った馬は要注意だね(^_^)/
近年のダービー男はルメール騎手?!
2017年にレイデオロで優勝しているルメール騎手が、連対率50%と高い数値を残しているよ!その他では岩田康誠騎手、福永祐一騎手、デムーロ騎手が好成績☆勝ち星は無いけど蛯名正義騎手、戸崎圭太騎手も連対率25%を超えているので注目しておいた方がいいよ(^-^)
乗り替わったら勝てない?
過去10年間で馬券圏内に好走した30頭の乗り替わりを調べてみると、勝ち馬10頭は前走と同じ騎手が騎乗していたんだよね!競馬の祭典といえる日本ダービー、鞍上強化でリーディング上位の騎手にするよりも、馬の癖も熟知している主戦騎手の方が好走しやすいということだね♪
現在は騎手の移動制限が掛かっているから、乗り替わりが増えるかもしれないから気を付けた方がいいかもしれないねd(^_^)
迷ったらディープインパクト産駒♪
日本ダービーで好走する馬の種牡馬を調べてみると、過去10年の勝ち馬10頭のうち半数の5頭がディープインパクト産駒の馬だったよ!東京の長い直線ではディープインパクトの瞬発力が生きるんだろうね☆
その他では2勝しているキングカメハメハ産駒、連対率でディープを抜くハーツクライ産駒、ステイヤー血統のステイゴールド産駒も好走しているから注目しておいた方がいいよ♪
手元の小銭が1万円札に変わる!
    馬貴族
馬貴族
圧倒的な信頼度で稼げる投資へと昇華させる馬貴族♪今なら情報料0円でハイクラス情報を公開!登録費完全無料のチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

日本ダービーで好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

コントレイル・サリオス・サトノフラッグ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆コントレイル(矢作芳人厩舎)
コントレイル
2歳時は常に余力のある競馬で強い勝ち方を続けていたコントレイル♪初のG1競走となったホープフルステークス[G1]でも、目一杯追われる感じではなく仕掛ける感じで抜け出し、そのまま勝ち切っているよね(゚∀゚)
前走の皐月賞は3コーナーで包まれてしまい一旦後方に下げてから仕掛け、4コーナーは外を回って差し切ったよね!三冠馬の誕生を期待させるぐらい濃い内容の勝ち方だったよね♪
コントレイルの良い所は自在性の脚と操縦性の高さだと思うよ☆鞍上の福永騎手と喧嘩したところを見たことがないし、レースでは好位の良いポジションを確保して、先に抜け出す競馬をしていたよね!
前走の皐月賞は3コーナーで包まれ一旦後方に下げるロスがあったけど、外に持ち出してから仕掛けると、他の馬とはトップスピードが違ったよね☆しっかり差し切っての1冠制覇♪強い内容の勝ち方だったよね!
1週前は主戦の福永騎手が跨り、栗東のCWコースで併せ馬を行なったコントレイル!僚馬のステイフーリッシュを1.1秒先行させる形でスタートし、6ハロンを80.2秒、5ハロン通過が64.8秒、直線で内から馬体を併せるとラスト1ハロンを12.4秒で駆け抜け、併せ馬に0.2秒先着したよ♪
皐月賞の後もレースの疲れも無く順調な仕上がりを見せているね!皐月賞の1週前もCWコースで追われているんだけど、この時は6ハロン80.7秒で今回は80.2秒、成長力も感じられる力強い走りをしていたので、ダービーでも良いパフォーマンを見せてくれそうだね(≧▽≦)ノ
☆サリオス(堀宣行厩舎)
サリオス
デビュー戦からマイル戦を3連勝して、2歳G1の朝日杯フューチュリティステークス[G1]を制したサリオス☆皐月賞ではホープフルステークス[G1]を勝ったコントレイルに半馬身差の惜敗、ダービーでの逆転に期待が掛かるよね♪
皐月賞での収穫は外から追い込んできたコントレイルに食い下がったよね!マイル戦しか走っていなかったから距離的に大丈夫かなって不安はあったけど、2000mでもしっかり伸びていたし上り35.4秒はコントレイルに次ぐ2番目に速い上り、内容的にはサリオスが勝ってもおかしくない走りをしていたよね(^^)v
サリオスの武器はマイル戦で培ったスピードと瞬発力☆直線に急坂がありパワーとスタミナを問われる中山コースよりは、スピードの生きる東京コースの方が直線で抜け出してからの粘りも増すと思うよd(^_^)
鞍上は日本でブレイクしているダミアン・レーン騎手!データでも紹介したように日本ダービーは1枠の好走率が高いので、最短距離を走れる1枠を引いたらチャンスが大きく膨らみそうだね☆
皐月賞後は付きっ切りでサリオスの調教を付けるレーン騎手!先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行ない、僚馬のルーカスから0.4秒先行する形でスタートし、5ハロンを66.3秒で通過、直線は外から併せ仕掛けられるとラスト1ハロンを12.0秒で駆け抜けたよ! 全身を使った迫力のある走りをしていたから順調に仕上がっていると思うよ☆最終追い切りでどんな動きをみせるか注目したいね(^o^)
☆サトノフラッグ(国枝栄厩舎)
サトノフラッグ
デビュー戦は6着に敗れるも、その後は3連勝で弥生賞[G2]を制したサトノフラッグ♪皐月賞ではルメール騎手が手綱を取りサリオスを押さえ2番人気に支持されたけど、直線伸びきれずに5着となったよね!
重馬場で勝った弥生賞のイメージが強く馬場が渋っても走りそうだけど、本来はパンパンの良馬場で力を発揮する馬☆スピードの生きる東京コースなら巻き返してもおかしくないよね(^-^)/
デビュー戦から2000mを使っているように、クラシックを意識して使われてきた馬♪距離的な不安もなく好位で競馬できるのも好材料、2戦目に東京の2000mで未勝利を勝っているように左回りの対応も十分☆上手く流れに乗れれば、人気2頭を出し抜く可能性も考えられるよね!
先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行なったサトノフラッグ☆僚馬のサトノディードを1.4秒後方から追走し、5ハロン通過が68.7秒、直線で内から併せると馬なりのままラスト1ハロンを12.3秒で駆け抜け、併せた馬に0.2秒先着したよ!
普段は馬なりの調教で体調を整え、最終追い切りで仕上げるタイプ!最終追い切りでどんな走りを見せるか注目だねo(^-^)o
競馬予想LINEバナー

前哨戦から見えてくる日本ダービー

10年間で8頭の勝ち馬が出ている皐月賞組!

皐月賞

今年は無敗の馬が5頭出走するレベルの高い1戦だったといえる皐月賞♪その中でも注目を集めたのは、2歳王者のコントレイル(ホープフルステークス[G1])とサリオス(朝日杯フューチュリティステークス[G1])の直接対決!好位の5番手で折り合い直線抜け出すサリオスに対して、メンバー最速の上りで追い込み差し切ったコントレイル!2歳王者対決はコントレイルに軍配が上がったね(≧▽≦)ノ

レースはキメラヴェリテがハナを奪い、1000m通過が59.8秒で平均ペース♪位置取りやコーナーでのコースロスはあるものの、展開の有利不利なく力を出し切ったレースだったよね!2着のサリオスと3着のガロアクリークの差が3馬身半、2歳王者の2頭が他の馬よりも1歩リードといった感じだね(^^)v
オッズ的には弥生賞を勝ったサトノフラッグを含めた3強で馬券は売れていたよね☆サトノフラッグは直線で伸びを欠き5着、稍重の馬場が合わなかったのかな?切れるタイプの馬だから、東京コースでの巻き返しに期待だね!

勝てないのが不思議な青葉賞組!

青葉賞

日本ダービーと同じコース、同じ距離で行われる青葉賞[G2]、1着、2着の馬に日本ダービーへの優先出走権が与えられるトライアル競走☆勝ったのは弥生賞[G2]で3着に好走したオーソリティ、皐月賞には向かわずに目標を日本ダービーに定め、青葉賞から本番に向かう予定だったけど、レース後の骨折が判明し出走断念と残念なことになっちゃったよね(>_<)

レースは先手を取ったフィロロッソがペースを落としスローペースで逃げる展開、東京開催の開幕2週目ということもあり先行優位の流れだったね!
注目したいのは2着に粘り込んだヴァルコ、スタートしてからの先行争いで挟まれて後方からの競馬となったが、向こう正面で一気に先団に取り付き、東京の長い直線もバテずに最後まで伸びて2着を確保したよね☆上りは34.3秒と勝ち馬に及ばないが、向こう正面で脚を使わなければ33秒台で上がれた可能性が大きいd(^_^)
直線でバテなかったことを考えるとスタミナも豊富で、日本ダービーの伏兵としてはもってこいの馬といえるね!青葉賞[G2]を勝ってしまうと人気になるけど、2着だからオッズ的にも面白い存在かもしれないね♪

京都新聞杯組!ロジャーバローズの再来?

京都新聞杯

2013年のキズナ(1番人気)、昨年のロジャーバローズ(12番人気)と過去10年で2頭の勝ち馬を輩出している京都新聞杯♪ レースは逃げたシルヴェリオがハイペースで飛ばす追い込み競馬、勝ったのは5番手から抜け出したディープボンド!皐月賞は10着と及ばなかったが、スタミナが生きる展開になって本領を発揮、好位から力強く抜け出して重賞初制覇を成し遂げたね(^_^)
好位から粘り込む作戦が得意なディープボンド!直線の瞬発力勝負では分が悪いので、昨年のようにペースが速くなれば、粘り込むチャンスが膨らみそうだね☆

日本ダービーで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ダーリントンホール【木村哲也厩舎】

ダーリントンホール

ダーリントンホールは夏の函館競馬場でデビュー☆新馬戦は1番人気に応えて4番手から抜け出して快勝!2戦目は初重賞となった札幌2歳ステークス[G3]は、4コーナーで前が詰まり直線追い上げるも3着(>_<)3走目の葉牡丹賞はメンバー最速の上りで追い込むも前の馬が止まらず3着、4走目となった共同通信杯[G3]で初重賞制覇を果たしたね♪
前走の皐月賞でも期待されたけど、スタート直後にバランスを崩して最後方!4コーナーも大外を回されるコースロス、直線で良い伸びをしていたけど5着で追い込むのが精一杯だったね!

ダーリントンホールが強さを発揮したのは初重賞制覇となった共同通信杯!スタートから好位の4番手で折り合いを付け、直線は激しい追い比べを制しての初重賞制覇☆並ばれても抜かせない勝負根性はさすがだね♪
このレースで2着に退けたビターエンダーがプリンシパルステークスを勝ち!4馬身以上の差をつけたフィリオアレグロがダービートライアルの青葉賞[G2]で3着と好走!レベルの高いレースを制したダーリントンホールの能力は、G1級といっても過言ではないよねd(^_^)
スタートが上手い方ではないので、皐月賞のように出遅れたりすると苦しくなっちゃうけど!五分のスタートが切れて好位で折り合えば、強い2頭に割って入る力は持っていると思うよ(^-^)/

1週前は美浦の南Wコースで併せ馬を行ない、僚馬のモンテグロッソに0.6秒先行する形でスタート、直線で内から僚馬が並び掛けるとダーリントンホールのギアも上がり、ラスト1ハロンを12.8秒で駆け抜け、併せたモンテグロッソに0.1秒先着したよ!重馬場だったので時計は掛かっているけど迫力満点の追い切りだったよ♪
最終追い切りも先週と同じように美浦の南Wコースでの併せ馬、今度は僚馬のモンテグロッソを0.4秒先行させ追い掛ける形でスタート、5ハロンを67.5秒で通過し直線で軽く仕掛けられると、ラスト1ハロンを11.3秒で駆け抜けモンテグロッソに0.2秒先着したよ!脚抜きが良かったとはいえ、ラスト1ハロンの伸びは豪快だったね!気合いも乗っているし、良い状態に仕上がっているねo(^-^)o

【うま屋総本家】夢の帯封100万円GET!!

うま屋総本家

うま屋総本家は競馬をギャンブルではなく投資と考え、驚愕の回収率で儲かる競馬の真骨頂を実感できる競馬サイトだよ♪毎週、配信される激アツ予想は必見!!今週は登録すると【日本ダービー】の予想が0円で教えて貰えるビックチャンス!この機会を逃さずに日本ダービーでも稼いじゃおうo(^-^)o

驚愕の回収率を誇るうま屋総本家から、先週、夢の帯封が手に入る高配当的中があったから紹介するね!配信されたレースは土曜日の京都4R、3歳の未勝利戦☆軸馬に推奨されたのが7番人気の4番メイショウコジョウ、新馬戦の3着以降は掲示板にも載らず、素人には買い辛い馬だよね(>_<)
レースは直線でマッチレースになっていた1番人気と2番人気の馬に対して、メイショウコジョウはメンバー最速の末脚で一気に差し切り1着♪2着に1番人気のメイショウカズサ、3着に2番人気のオーバーリミットが入り、三連単2万2,900円の的中!

驚愕の回収率の真髄はココから!本線に推奨した三連単2点で三連単4→12→5をズバリ仕留め、競馬に絶対が無い以上、万が一の為の抑えの馬券でも的中しているよねd(^_^)ドンピシャで的中しなくても、押さえ馬券で高配当が仕留められるので、負ける確率がグンと下がるよね!
本線で4000円的中、押さえで400円的中、合計で4400円の的中!三連単2万2,900円の4400円的中だから、払い戻しは100万7600円☆帯封ゲットだね(^^)v

うま屋総本家

今週登録すると、うま屋総本家が推奨する【激アツ予想】を0円で教えて貰えるよ今週は日本ダービー[G1]だから、予想する前に登録しておいた方がいいよね☆登録0円、会費0円の無料登録だから安心!登録だけでも済ませて置けば週末の競馬が楽しみになるね(^-^)/

うま屋総本家

うま屋総本家を見る

前日オッズから見えてくる日本ダービー!

土曜日の前売りが終了した時点で、1番人気は4連勝で皐月賞を制した5番コントレイルで単勝オッズ1.5倍。これに続くのが皐月賞で半馬身差の2着に敗れた12番サリオスの4.9倍。続く3番人気は単勝11.9倍の3番ワーケアで、今年の日本ダービーはオッズ的にみると2強対決になっているね☆日本ダービーのこの2頭の一騎打ちになるのかな?

単勝オッズ1倍台の馬は、勝率50%!

過去10年のダービーで単勝オッズが1.0倍~1.9倍だった馬は2頭存在し、2015年のドゥラメンテが単勝オッズ1.9倍の1番人気で1着したのに対し、昨年のサートゥルナーリアは単勝1.6倍で4着に敗れている。過去のデータからみると勝率50%☆コントレイルは果たしてどちらのタイプなのかな?

単勝4倍台の馬は、勝率25%!

過去10年のダービーで単勝オッズが4.0倍~4.9倍だった馬は4頭いて成績は【1,1,1,1】と好成績を残している。単勝オッズが4倍台で日本ダービーを制したのは、2016年のマカヒキで単勝オッズ4.0倍(3番人気)だったね! 勝率は25%だけど複勝率は75%と相当高い♪馬券に絡む確率はコントレイルよりもサリオスの方が上?

穴馬の狙い目は10倍台?!

土曜日の前売り終了段階で、2強以外の馬は全て単勝オッズ10倍以上の馬。日本ダービーで穴馬として狙い目のオッズは、単勝10.0倍~19.9倍の馬で【1,4,2,15】と過去10年で7頭の馬が絡んでいるよ! データ的に狙うなら10倍台の馬が良いと思うけど、過去に単勝オッズ30倍以上の馬が2勝していて、単勝オッズ100倍以上の馬が3着に2回絡んでいるんだよね!穴馬はオッズを気にしないで狙ってみる方が好結果に繋がるかもね♪

オッズからみえる日本ダービーのまとめ!

コントレイルは単勝1倍台で勝率は50%!サリオスは単勝オッズ4倍台で勝率は25%!データ的にも2強のどちらかが勝つ可能性は高そうだね☆ 穴馬に関していえば過去10年で100倍以上の馬も2頭絡んでいるので、オッズは気にせず好きな穴馬を狙ってみる方が好結果になるかもしれないね!

うま吉の日本ダービーの見解♬

■鉄板馬⇒コントレイル
■穴馬⇒ダーリントンホール
■注⇒サリオス

◎⑤コントレイル
○⑫サリオス
▲⑪ガロアクリーク
△⑰ヴァルコス
△⑥ヴェルトライゼンデ
△⑧ビターエンダー
△⑮サトノフラッグ
△③ワーケア
☆⑨ダーリントンホール

3連単フォーメーション
1着馬:⑤
2着馬:⑫⑪⑨⑰⑥
3着馬:⑫⑪⑨⑰⑥⑧⑮③

合計点数:35点

皐月賞馬コントレイルの2冠に期待するよ♪皐月賞は内で包まれ苦しい展開になったけど、一旦後方まで引いてから外を回って進出、上り3ハロンは最速の34.9の末脚で差し切り1冠目を制したよね☆2着のサリオスとは半馬身と接戦だったけど、着差以上に強い内容のレースだったよねo(^-^)o

皐月賞後は短期放牧に出され5月の始めに帰厩し、その後は栗東の坂路とCWコースを併用しながら調整を続けている。1週前は福永騎手が騎乗しCWコースで併せ馬を行ない、僚馬のステイフーリッシュを1.1秒先行させ追い掛ける形でスタート、6ハロン80.2秒、5ハロンを64.8秒で通過、直線で仕掛けられると一気に加速しラスト1ハロンを12.4秒で駆け抜け、併せたステイフーリッシュに0.2秒先着したよ!
仕掛けられてからの加速も良く、気合いもほどよく乗っており大物感たっぷりの走りをしていたね。今週は坂路での最終調教、4ハロンを52.6秒で通過し、馬なりのままラスト2ハロンを12.5秒-12.4秒で駆け上がってきたよ!皐月賞の最終追い切りと同じようなタイムで駆け上がっていて、文句なしの仕上がりといって良いよ(^-^)/

今回も三連単1着固定で勝負します!コントレイル勝利は揺るぎないとみているよ(^^)v相手候補をいろいろ考えたけど、青葉賞や京都新聞杯といった別路線組はチョット厳しいかなって思っています。相手候補は皐月賞組の巻き返しに期待しているよo(^-^)o

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP