人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

ホープフルS2020【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2020/12/25 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【ホープフルS】です!

ホープフルSの過去のデータ

まずは有馬記念のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-0-4】連対率60%
▶2番人気【1-2-5-2】連対率30%
▶3番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶6~9番人気【2-3-2-34】連対率12%
▶10番人気下【0-0-1-58】連対率0%

キャリア

▶1戦【5-0-3-11】連対率26%
▶2戦【4-5-4-31】連対率20%
▶3戦【0-1-1-25】連対率3%
▶4戦【1-2-1-23】連対率11%
▶5戦上【0-2-1-22】連対率8%

前走レース

新馬【5-0-3-11】連対率26%
▶萩S【2-0-0-2】連対率50%
▶葉牡丹賞【1-1-0-10】連対率16%
▶東スポ杯【1-0-3-12】連対率6%

脚質

▶逃げ【0-0-0-10】連対率0%
▶先行【6-7-1-31】連対率28%
▶差し【4-2-6-33】連対率13%
▶追込【0-1-3-35】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
ここ10年の中で一番施行内容に変化があったレースで、2010~2013年はOPレース、2014~2016年はG2、そしてここ3年はG1に格上げされて行われています♪年を追うごとに出走メンバーのレベルが上がっていて、皐月賞と同舞台で開催されることもあって、関西馬は輸送を経験させる意味合いも込めてクラシック級が出走してきていて、昨年の勝ち馬であるコントレイルは、3冠馬となりました♪2018年のサートゥルナーリアも怪物扱いされていたし、関西馬に注目すると良いんじゃないかな!
1番人気馬が4連勝中♪
G2開催から含めて、現在1番人気の馬が4連勝中でめちゃくちゃ信頼度は高いんだよ!タイムフライヤーはダートで活躍しているからあれだけど、レイデオロ、サートゥルナーリア、コントレイルとここを制したあともG1を制した馬ばかりで、この舞台で1人気になる馬は能力が抜けて高いことが多いみたい♪しかもここ2年連続で上位人気のみで決着しているように、実力のある馬とそうでない馬の差もかなりあって、紛れは起きないと思っていたほうが良いかもしれません!
キャリア2~3戦に注目!
オープンやG2での開催時は新馬からここに挑んでくる馬が毎年のように馬券に絡んでいたけど、G1となってからはキャリア2~3戦で出走してくる馬しか連に絡めていません!基本的に負けていないもしくは連を外していない馬しか好走出来ていないから一度でも着外の経験がある馬は評価を落としたいところかな!
前走は不問♪
上述しているように、新馬からの好走確率が下がってはいるんだけど、前走で重賞に使われていた馬しか好走出来ていないというわけではなくて、オープンや1勝クラスからでも問題なく馬券に絡めているんだよね!どのレースに使われていたというよりも距離のほうが重要で、1800m以上のレースしか選択してきていない馬かつ連を外していない、負けていない馬を軸にすると高い確率で的中出来るんじゃないかな?理由は簡単で、そういうレースしか出走していない馬は来年のクラシックを意識しているからです~
先行馬は連対、差し馬は3着!
連に絡んでいる馬の脚質を見てみると、過去10年の20頭のうちの13頭が先行馬で、3着に目を向けると10頭中9頭が差し脚質の馬というわかりやすいデータが出ています♪2歳戦にしては結構よどみのない流れになりやすくて上がりも比較的掛かるタフな展開になるから、そういう流れでも先行してラストまで問題なく脚を使えるような底力のある馬がいる以上、スローからの瞬発力勝負でしか勝てていない馬は終いに脚が残っていない場合も多いからね!穴馬で狙うなら差し馬だけど、前めで立ち回って好走出来るような穴馬はここでも人気が出ているくらいの能力はあるだろうから、人気薄の差し馬に注意するくらいであとは特に脚質は気にしなくていいと思うよ♪

ホープフルSで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ダノンザキッド・オーソクレース・タイトルホルダー

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ダノンザキッド(安田隆行厩舎)
ダノンザキッド
東スポ杯を制してここに挑んでくる馬だね♪予想の時に懸念していたように、若さを見せていた新馬戦から5ヶ月ぶりのレースだったし、2走目でありながらも一度レースを経験した経験値は無いに等しいと思っていて、実際にレースでも追ってバランスが悪いところを見せていたり、仕掛けに反応せずに適当に走っていた感じが見えたりしていたのに、楽勝しちゃったんだよね!まともに走れていないのに強い勝ち方をしてきている以上、使っての上積みが間違いなく見込める今回は流石に本命馬として揺るぎないかなって判断しました♪
1週前の追い切りは栗東のCWで6ハロン81.8秒、ラスト1ハロン11.9秒をほぼ馬なりで計時♪前走時の1週前追い切りほど時計は出ていないけど、ほとんど追っていないし、気合をつけてから併走馬を一瞬で突き放す反応の良さをみせていました!頭の高い走法ではなくなっているし、うまく身体が使えるようになっています♪フットワークも雄大で、追い切りの動きだけ見ても相当な能力の持ち主だとわかります~
基礎スピードの違いで勝ってきてしまっていて、レースをしているというよりもほぼ馬なりで勝ってきたようなもので正直この馬の持ち味というのはいまいちわかりません…ただ、今回の走りのフォームを見る限り、長く良い脚が使えそうでトップギアで走ったらどれだけ強いのか今からレースが楽しみだよ♪
☆オーソクレース(久保田貴史厩舎)
オーソクレース
アイビーSを制して無敗でここに挑んでくる馬だよ♪前走ミドルペースを勝利しているところに注目したんだけど、道中の運びが結構めちゃくちゃだったのに勝っちゃったんだよね!スタートで出遅れて終始追っつけていたし、後方よりの位置取りになったことで早めに進出していったけど、4角出口では外から被せてきた馬もいて、手綱を抑えるところもあったから、ごちゃついて小脚を使ってしまうという凡走につながる典型的な流れだったのに、仕掛けてから伸びてきたからね笑。前半のロスが無ければ楽勝していたレースで、ポテンシャルはG1級だと思いました♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.7秒、ラスト1ハロン12.6秒を一杯に計時♪そんなに見栄えがするタイプではないし、馬体重の割に線が細く見えるから完成はまだ先かなって印象を受けるけど、力の要る馬場でも手先が軽く相当パワーはありそうです!母のマリアライト同様に渋った馬場も荒れた馬場も問題なさそうで、掛かる面もなく距離延長もまったく問題ないと思うよ!
ここ2走は上がり最速をマークして勝利しているけど、出遅れて追走に脚をかなり使ったことを考えれば、キレるタイプというよりも長く良い脚が使えるタイプじゃないかな♪まだゲートが不得意で、そこは不安要素ではあるけどまともに出れて流れに乗れれば相当良いパフォーマンスを披露してくれそう!今回ルメール騎手に戻るけど、スタートの上手い騎手だし、期待して良いんじゃない?
☆タイトルホルダー(栗田徹厩舎)
タイトルホルダー
東スポ杯で2着入線してここに挑んできます♪怪物に負けはしたけど、直線ではダノンザキッドが馬体を並べてくるまで抱えたままで仕掛けを待てていたし、追われてから多少モタモタしたところはあったけど、3着以下は完封しているように、勝ち馬には霞むけどこの馬もかなり強い競馬をしていたと判断しました!ピッチ走法で加速が速く、テンのスピードも良いから、中山変わりはプラスに働きそうで、上述した2頭がスムーズに伸びてこないなら一番チャンスはあるんじゃないかな!
ただ、テンション面に課題があって、気持ちが入りやすく折り合いが不安なんだよね…行きたがるところがあるし、前走は大逃げした馬がいて2番手で単騎逃げみたいな形をとれたから割と収まってくれたけど、主張する馬がいて外から被せられたらエキサイトしてしまう可能性はあるかな♪ピッチ走法で消耗は激しいタイプだから我慢がきかないと終いに相当影響がありそうでピンかパーだと思う!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン65.3秒、ラスト1ハロン12.8秒を馬なりで計時♪レースでもそうだったんだけど、ちょっと内に切れ込むようなところを随所に見せるのが気になります!ただ、前走時はテンション面に気を使って単走追いばかりしていたけど、今回は3頭併せでしっかり我慢がきいていて、課題の折り合い面については進捗が見られるから、当週でも行きたがるところを見せていなければ、上記の不安材料はまったく問題ないと思います♪

ホープフルSで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ホールシバン【高橋義忠厩舎】

ホールシバン

もちの木賞を制してここに挑んでくる馬だね♪もともとは全日本2歳優駿に登録していたんだけど、補欠1番手ながら回避馬が出ずに除外となってしまったんだよね!仕上げていたから使うレースがなくて仕方なく芝に使っているようにも見えるけど、京阪杯で初芝にチャレンジする予定を前倒しで同じ条件のここに使っただけで、そこまで予定外の出走というわけではないんだよ♪血統的には完全にダート馬なんだけど、追い切りの動きを見て芝でもいけそうだと判断して最低人気想定だけど穴馬として推奨します♪

当週の追い切りは栗東の芝コースで6ハロン77.4秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時♪500kgを超える大型馬とは思えないほど非常に手先が軽い動きをしていることに加えて、体つきもかなりシャープで結構スピードが出そうな走りをしているんだよ♪終始手応えに余裕がありながらもなかなかの好タイムをマークしているし、苦手だった手前の変更も比較的スムーズに出来るようになって走りも上達しています!追い切りの動きを馬なりで出来ていれば追走に苦労するということもないんじゃないかな♪

もちろん初芝がG1というのは決して簡単ではないけど、上述した追い切りの動きとホープフルSの道中のラップの推移や上がりがかかる展開、力の要る馬場を考えれば、芝で追走に苦労しないダート馬がかなり活躍しやすい下地になっていると思うんだよね!速い脚が使えなくても、心肺機能の高さがあれば他馬との兼ね合いでジリジリと脚が使えるだろうし、前めで立ち回るレースセンスの高さもあって、すんなり流れに乗れれば3着以内の入線は十分考えられると思います♪

【イマカチ】土日の重賞を完璧的中♪

イマカチで無料情報として提供されていたターコイズSと朝日杯FSが両方とも見事に的中していました♪

イマカチ

馬連のBOX馬券の提供で、どちらも点数は10点なんだけどターコイズSも朝日杯FSもトリガミどころか大幅なプラスとなっていて、文句なしの配当だね!

しかも注目してほしいのが、そのえらばれた5頭…
なんと3着入線した馬もしっかり相手に選んであるから、まったく同じ点数で3連複のBOX馬券でも的中していたことになります(゚∀゚)

ターコイズSは3連複でも万馬券だったし、朝日杯FSは馬連のほうが配当は高いけど、両方とも3連単で5万円を超える払い戻しとなっているし、イマカチの無料予想の破壊力はやばいね!笑。有馬記念とホープフルSの無料予想も注目だよ♪

イマカチ

イマカチを見る

うま吉のホープフルSの見解♬

■鉄板馬⇒ダノンザキッド
■穴馬⇒ホールシバン
■注⇒アオイショー

◎⑩ダノンザキッド
○①オーソクレース
▲⑪タイトルホルダー
△⑦マカオンドール
△③ランドオブリバティ
△⑨アオイショー
△⑥ホールシバン

3連単1頭軸流し
軸:⑩
相手:①③⑥⑨⑦⑪
点数:30点

ダノンザキッドのポテンシャルはこのメンバーでは抜けているかな♪

当週の追い切りでは栗東のCWコースで6ハロン85.9秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時♪フットワークが雄大でこれだけの時計で走っていながらもまったく本気で走っていないんだよね!小回り向きではないかもしれないけど、伸びやかなフットワークというよりもどちらかといえばパワータイプの走法で上手く対応出来ると思います!

正直、今回のホープフルステークスに出走してくる馬のほとんどがポテンシャルで勝ってきたような馬ばかりで、追い切りの動きを見ても未完成な馬が多いように感じました!うま吉的に完成度が高い動きをしていると感じたのは、マカオンドールとタイトルホルダー、アオイショーの3頭かな!アオイショーは生まれがかなり遅いのに動きがかなり安定していて、もしかしたら将来はかなりの大物となるかもしれません♪

追い切りの動きが良くて完成度がいくら高い馬でも、未完成でも来年のクラシックで上位入線が考えられる馬には勝てないと思うし、強さの比較が難しいから完成度が高い馬と低くてもパフォーマンスがいい馬を中心に馬券を組み立てました!

持ち味とかもはっきりわからない面があるし、今回はこういう予想方法をしてみました♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP