人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020京都記念【穴馬&鉄板馬予想】※買い目情報、更新♪

2020/02/15 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【京都記念】です!

少点数で万馬券を狙い撃ち!
    大川慶次郎
大川慶次郎
本当に勝つ予想をお届けする競馬情報サイト大川慶次郎♪「調教」「展開」「現場」の声を駆使して万馬券を導き出す!登録は無料☆今登録すると今週の勝負レースの予想が手に入る!週末の勝負前に登録しておいて損はないね!!!
>>ここから無料登録<<

京都記念の過去のデータ

まずは京都記念のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で行われた過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶2番人気【0-1-5-4】連対率10%
▶3番人気【2-4-1-3】連対率60%
▶4番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶5番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶6~9番人気【4-0-0-36】連対率10%
▶10番人気下【0-0-0-72】連対率25%

年齢

▶4歳【4-5-3-22】連対率25%
▶5歳【5-1-5-17】連対率20%
▶6歳【1-3-2-25】連対率12%
▶7歳以上【0-1-0-21】連対率5%

前走レース

▶有馬記念【3-1-4-6】連対率28%
▶香港ヴァーズ【2-2-0-0】連対率100%
▶天皇賞秋【1-1-0-0】連対率100%
▶菊花賞【1-1-0-2】連対率50%
▶中山金杯【1-1-0-5】連対率28%
▶新潟記念【1-0-0-00】連対率100%
▶AJCC【1-0-0-12】連対率100%

脚質

▶逃げ【1-1-1-9】連対率18%
▶先行【8-4-5-23】連対率30%
▶差し【1-4-2-19】連対率19%
▶追込【0-1-2-34】連対率2%

枠順

▶1枠【0-2-0-8】連対率20%
▶2枠【1-0-1-9】連対率9%
▶3枠【1-0-1-9】連対率9%
▶4枠【2-2-1-7】連対率32%
▶5枠【0-1-1-13】連対率6%
▶6枠【3-0-1-13】連対率18%
▶7枠【0-3-1-15】連対率16%
▶8枠【3-2-4-11】連対率25%

うま吉

過去10年の傾向♬
実力馬の始動戦となることが多いレースだから、勝ち馬に関してはG1で好走経験がある馬か、重賞を制覇しているような馬からしか出ていないんだ!しかも重賞勝ち馬と言っても、近走で極端に負けているような調子の悪い馬が急にここで復活するということもないんだよ♪馬券内全体で見ても、すでに実績があってなおかつ極端に負けていない馬しか好走出来ていないから、ある程度は絞りやすいレースかなって思います☆
ちなみに、過去10年で牝馬で馬券に絡んだ馬は4頭いるんだけど、その4頭全てがG1で好走経験がある馬だったよ♪カレンブーケドールとクロノジェネシスはなんなくクリアだね!ただ、勝利経験があるのは4頭の中で唯一G1で勝利していたブエナビスタのみ…あくまでデータから判断するとだけど、クロノジェネシスの1着の可能性の方が高いということになるね(゚∀゚)
大荒れはないレース♪
上述しているような馬しか好走出来ていないから、基本的に人気薄の台頭は少ないと思っていいです♪6番人気の馬が4勝もしているけど、実力馬が揃っている中でその人気になってしまっているような元々能力が高い馬ばかりだったからね!人気よりも実績で選ぶべきレースかなって思うよ♪ちなみに1番人気の馬は現在8連敗中…最近はなかなか勝てていないようです!
勝ち馬は5歳以下から♪
過去10回の京都記念の勝ち馬のほとんどが5歳以下の年齢から出ています♪その数はなんと9回!7歳以上の馬は勝利経験がないし、2着に1頭来たくらいだね…その1頭はスマートレイアーなんだけど、6歳時には掲示板を外すことがなかったという衰え知らずの成績を誇っていたから、いくら過去の実績があると言っても近走で好走しているような馬でないと、高齢馬はここでは活躍出来ないということだよ♪
軸は先行馬で決まり!
先行馬が過去10年で8勝もしているレースとなっています♪今の京都は荒れ放題で上がりがかかるレースになりやすいし、コース形態上ロンスパ戦になりやすくて、後方から競馬をしているような馬でも終いの脚色が鈍りやすいんだ!2200m以上のスタミナが求められるからね!今回のメンバーを見る限り、後方から競馬をしていたような馬がいないからさほど気にしなくていいと思うけど、騎手は前有利の流れになるのはわかっているだろうし、もし人気薄が好走するとするなら、ハイペースで前が総崩れになって後方一気策をとった馬のぶっこ抜きかな~って思います♪
ピンク帽有利♪
馬場のこともあるし、この距離になると内枠は不利に働くことが多いと思うよ!スタート地点が直線部分だから、一番内が悪いところだろうし、そこを走らなければならない内枠を引いた馬というのは外を引いた馬よりも前半の消耗が比較的大きくなるだろうからね♪外枠の馬は内枠の馬が内の馬場に脚を取られてモタついている間に芝の状態の良いところをスムーズに走れるし、前めの位置を取りやすいから好走している馬が多いんだ♪外枠に先行力のある馬が入ったら注目だと思う~

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

カレンブーケドール・ステイフーリッシュ・ノーブルマーズ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆カレンブーケドール(国枝栄厩舎)
カレンブーケドール
ジャパンカップで2着入線してここに挑んでくる馬だね♪重馬場は合わないと思っていたけど、53kgの軽斤量を活かして先行して持ち味の持続力を活かしつつの競馬の内容でかなり強かったと思います!うま吉の持論として、牡馬混合の2200m以上のG1レースで好走出来るような牝馬はG1を複数勝利出来るくらいのポテンシャルは秘めていると思っているから、あの距離以上のスタミナとパワーが求められたレースで、いかに軽斤量だったと言っても僅差の2着というのはとんでもない馬だなって思いました(゚∀゚)ここも断然の本命になると思う~
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン64.1秒、ラスト1ハロン12.3秒を終い強めに計時♪多少内めを回ってはいたけど計測終了してからもしばらく追って負荷をかけていたし、時計面も反応面も休み明けを感じさせないものでキビキビと動けていました!ドバイの前哨戦ではあるけど仕上がりがかなり良くなりそうなイメージかな!
追い切りをずっと見てきたから言えることだけど、カレンブーケドールは元々のフットワークが大きい馬だから、広いコース向きと言えるんだよね♪だから小回りコースを使う場合は坂路オンリーの調整をやって、脚のピッチの回転を速くするような内容を行ってきているんだ!今回はウッド中心の調整内容なんだけど、今の京都の馬場ってボコついてるからピッチ走法の馬が好走しやすいはず…あくまでうま吉的考えで申し訳ないんだけど、前哨戦と言えども、ここを取りに来ているなら少しでも脚の回転を速めるために当週は坂路。ドバイの叩きとしての意味合いが強いなら、2410mのシーマクラシックのために坂路調整をやってこないんじゃないかなって思っています♪当週の追い切りまで見て判断したいところかな!
☆ステイフーリッシュ(矢作芳人厩舎)
ステイフーリッシュ
やっぱり2200mは走るね!AJCCで紹介した時も2200mがベストの馬だと言ったんだけど、その時もめちゃくちゃ悪かった内を通りながら長く良い脚を使ってあわや1着という相当強い競馬を見せていて、スピード面が重要ではない中距離のレースでの持続力勝負となる展開では常に上位に来れると思います♪昨年のこのレースで2着入線しているし、前走の走りを見る限りボコついた馬場も問題ないことが判明したから、今回も好走に期待したいところです(^o^)
1週前の追い切りは岩田騎手を背に、栗東の坂路で4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン12.3-12.6秒を一杯に計時だね♪映像がないから動きの質はわからないけど、前走時は追い切りの動きがそこまで良くなかったから、短期の休み明けを叩いて順当に良化していると捉えて良いと思います!矢作厩舎は結構使い詰めというか厳しいローテーションを組むことがあるけど、連続して使えるくらい今は状態が良いんだろうね!
惜しい競馬が続いているけど、なかなか最後の決め手の部分で後手を踏むことが多くて、もうワンパンチ足りないんだよね…今回は少頭数ではあるけど、良い決め手を持っている馬もいるし、持続力勝負でもG1級の馬もいるから、3連複の軸とかには良いけど勝ち切るまでには至らないんじゃないかなーっていうイメージです♪
☆ノーブルマーズ(宮本博厩舎)
ノーブルマーズ
中山金杯で4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪ペースが遅いと折り合いに苦労するのに、スピード面が足りないから短い距離では好走出来ないという難しい特徴を持っています!掘れているような馬場を気にしながら走ることで、ピタッと折り合える馬もいるし、なおかつスローになったとしても上がりが掛かるという今の荒れた京都の2200mは抜群に合っていると思うんだ!昨年の京都記念は凡走しているけど、今年よりも断然馬場が良かったし、ペースが遅くて折り合えていないのもあって、鞍上の高倉騎手も上手く乗ることが出来なかったと言っていたくらいだから度外視して良いよ♪
1週前の追い切りはシュタルケ騎手を背に栗東の坂路で、4ハロン51.9秒、ラスト2ハロン12.2-12.8秒を終い一杯に計時していました!映像は無いけど、ここ最近の中では抜群の好時計で、51秒台をマークしたのは昨年の宝塚記念の当週追い以来の2回目!52秒台で走ってくることも数回しかないけど、その時は重賞で好走しているし、宝塚記念も好メンバーを相手に6着と善戦しているから、時計がそのまま状態の良さに直結するタイプと捉えて良いと思います♪状態は抜群に良さそうだね!
今回のメンバー構成の中で鋭いキレ味を武器に戦ってきた馬ってクロノジェネシスしかいないんだよね!もし上がり勝負になった場合でも、他の馬も決め手がない分この馬でも戦えると思うし、持続力勝負になった場合、やっぱり宝塚記念で3着の経験があるこの馬を上位評価にするのが当然と言えるんじゃない?上位人気に推されることはないだろうけど、相手には必ず選んでおきたい1頭だと思います♪

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ドレッドノータス【矢作芳人厩舎】

ドレッドノータス

秋の天皇賞で最下位入線してここに挑んでくる馬だよ♪スピード不足に加えて、スローのロンスパ戦で上がりが掛かるような展開じゃないと好走してきていないから、前走のような東京のマイルのような流れを終始刻むような展開はまったく向いていません!かなりのメンバーが揃った2走前の京都大賞典を好位から押し切っているように、自分の持ち味が活きる展開にさえなればG1でも好走出来るポテンシャルはあると思うね!ムラ駆けと思われているけど、上がりがかかるレースでのスローのロンスパ戦でのパフォーマンスは圧倒的で、そういう展開になれば勝ちきってもおかしくないと思うよ!

当週の追い切りは栗東のCWコースで坂井騎手を背に、6ハロン86.3秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時していました♪併せた僚馬に抜かれないような調整程度の内容だったけど、1週前には一杯に追ってしっかり負荷をかけつつ時計も出してきたから、仕上げはかなりいい部類に入るんじゃないかな?ジリ脚が特徴の馬なんだけど、今回は追われてからの反応も良く、休み明けを感じさせない動きが出来ていました~☆

京都は大の得意で、8戦して馬券外に飛んだのはたったの2回で、気性面から上手く能力を発揮できないような気難しさを見せていたときでさえ好走していたくらいなんだ♪京都は出走機会2連勝中だし、そのどちらもがめちゃくちゃに強い競馬を見せていて、京都の流れは抜群に合うんだろうね!ちなみに馬体がどうのとか冬毛がどうのとか言われてるけど、セン馬は冬毛が出やすいから気にしなくて良いと思います~

【レーティングアルファ】自信度SSの情報はやっぱりヤバかった!!

レーティングアルファ

競馬情報サイト【レーティングアルファ】では超厳選した予想を配信しているよ♪

中でも自信度SSの情報は特に信頼度の高いネタとして判断されているもので、1点にかける資金も通常より多め!でも当たった時の爆発力は凄いんだ♪

画像のレースでは、京都7Rは63万1680円、京都8Rは41万1840円の配当をゲット!!もちろん通常のフォーメーションでも元は取れているんだけど、指示通りに乗ればたった2レースで帯ゲット!

100万円は荒れなくても買い目を絞ればゲットできるんだ!ってのを示してくれたね♪

登録は無料だし、無料予想も配信されているみたいだから一度チェックしておこうよ♪

レーティングアルファを見る

うま吉の京都記念の見解♬

■鉄板馬⇒クロノジェネシス
■穴馬⇒ドレッドノータス
■注⇒アルメリアブルーム

◎⑦クロノジェネシス
○⑨ノーブルマーズ
▲⑤ステイフーリッシュ
△①カレンブーケドール
△⑧ドレッドノータス
△⑥アルメリアブルーム

3連単フォーメーション
1着馬:⑦
2着馬:①⑤⑨⑧
3着馬:①⑤⑨⑧⑥
点数:20点

3連単フォーメーション
1着馬:①⑤⑨⑧
2着馬:⑦
3着馬:①⑤⑨⑧⑥
点数:20点

合計点数:40点

クロノジェネシスを本命とします♪前走で京都の外回りを経験しているのは大きいと思うし、追い切りの動きもカレンブーケドールと比較してかなり良かったから、このデキならこちらが上かなって判断しました〜

結構1着に関しては人気薄の馬が入線することも多いレースだし、クロノジェネシスだけキレるタイプの馬だから、持続力がある馬が1着入線する場合は対抗以下ドレッドノータスまで可能性はありそうで今回はこういう買い方となっています♪
カレンブーケドールの陣営のコメントで、馬がしっかりして平地で追えるようになったって出ているけど、オークスまでは坂路で速いところなんかされてなかったし、むしろコース追い主体でやられていたんだよ?坂路主体でやってきたのは小回りを使った紫苑Sと秋華賞の時だけだったし、ジャパンカップの時は結局コース追いに戻しているから、馬がしっかりしたからというわけではなくてやっぱりドバイに向けての前哨戦の意味合いがかなり強いんじゃないかなって思います♪

アルメリアブルームは牝馬で一枚落ちるけど京都が得意だから3着には組み込みました!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP