人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020共同通信杯【穴馬&鉄板馬予想】※買い目情報、更新♪

2020/02/15 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【共同通信杯】です!

共同通信杯の過去のデータ

まずは共同通信杯のデータを見てみようかな♫
東京競馬場の同条件で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶2番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶3番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶4番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【2-2-1-35】連対率15%
▶10番人気下【0-0-1-24】連対率0%

キャリア

▶1戦【1-1-0-6】連対率25%
▶2戦【1-2-4-15】連対率14%
▶3戦【3-4-3-22】連対率22%
▶4戦【4-1-2-14】連対率24%
▶5戦【0-1-0-8】連対率11%
▶6戦以上【1-1-1-18】連対率10%

脚質

▶逃げ【0-2-1-7】連対率20%
▶先行【7-4-7-26】連対率25%
▶差し【3-4-2-36】連対率16%
▶追込【0-0-0-14】連対率0%

前走距離

▶距離延長【2-3-1-25】連対率16%
▶同距離【3-4-1-15】連対率30%
▶距離短縮【5-3-8-43】連対率14%

前走着順

▶1着【6-4-3-29】連対率22%
▶2着【3-3-1-8】連対率40%
▶3着【1-2-3-4】連対率30%
▶4着【0-0-0-4】連対率0%
▶5着【0-0-0-8】連対率0%
▶6着~9着【0-1-1-20】連対率5%
▶10着以下【0-0-2-10】連対率0%

騎手(ジョッキー)

▶蛯名正義【3-0-1-2】連対率50%
▶戸崎圭太【1-1-1-2】連対率40%
▶福永祐一【1-1-0-0】連対率100%

種牡馬

▶ディープインパクト【3-3-6-15】連対率22%
▶フジキセキ【2-1-0-1】連対率75%
▶ステイゴールド【2-0-0-3】連対率40%
▶マンハッタンカフェ【1-1-0-2】連対率50%

うま吉

共同通信杯、過去10年間の傾向♬
2012年の優勝馬ゴールドシップ☆2014年のイスラボニータ☆2015年のリアルスティール☆2017年のスワーヴリチャードなどクラシックや古馬のG1競走で活躍する馬を輩出しているね♪昨年は2着馬のアドマイヤマーズがNHKマイルカップを制したり、優勝馬のダノンキングリーは日本ダービーで2着するなど、勝ち馬以外も春のビッグレースに直結する注目の一戦と言っていいだろう(^_^)/
1番人気が勝てない(>_<)
過去10年間で1番人気が勝ったのは2014年のイスラボニータの1頭だけだが、6頭が馬券圏内(3着以内)に絡んでおり、連対率40%、複勝率60%なら信頼できる数値だと思って良いよね♪1番人気と同じように信頼できるのが2番人気、3番人気d(^_^)、特に3番人気は連対率60%、複勝率80%と過去10年で8頭の馬が馬券に絡んでいるのが凄いね☆
もう少し深く調べてみると3番人気で勝った4頭(2010年ハンソデバンド、2011年ナカヤマナイト、2015年リアルスティール、2019年ダノンキングリー)はクラシックで勝てないんだよね(T_T)皐月賞、菊花賞と2冠を制したゴールドシップは2012年に2番人気で勝っていて☆皐月賞馬になった2014年のイスラボニータは1番人気、2016年のディーマジェスティは6人気で勝っているよね☆2015年に1人気で2着になったドゥラメンテは皐月賞、ダービーの2冠馬☆クラシックではないけど、昨年1人気で2着になったアドマイヤマーズもNHKマイルカップを勝っているよね!
クラシックに直結する重要なレースだけどココで負けた上位人気は見限らず、クラシックでも狙ってみると良いかも知れないね(^-^)/
素質の高さが勝負の決め手☆
過去10年間の勝ち馬を調べてみると、勝ち馬10頭のうち7頭は過去戦歴が3戦(3頭)、4戦(4頭)の馬なんだよね♪新馬戦や未勝利戦、500万の特別戦から共同通信杯を勝つのは、相当な能力の持ち主でないと難しいってことになるね(#^^#)
昨年の勝ち馬ダノンキングリーはひいらぎ賞(特別戦)、2018年のオウケンムーンは500万の条件戦。前走が重賞競走ではなく下級条件から共同通信杯を制している馬も多いんだよね。共同通信杯は実績よりも素質重視で予想を組み立てると好結果が得られるかもしれないねd(^_^)
2月開催は止まらない!
2月の1週目からフェブラリーステークスまでの4週間しか行われない東京開催♪極端な雨や雪がなければ馬場が悪化することは考え辛く、共同通信杯の傾向も逃げ先行馬が好成績を残しているね☆
少頭数のレースになることが多く、ペースが落ち着くことも先行優位の要因になっていることは確かなんだけど、直線で10番手以下の馬が3着以内に突っ込んできたことがないんだよね(>_<)内枠で最短距離を走れる馬や先行馬は、レースを優位に運べると考えて間違いなさそうだね!
中距離馬に注目♪
過去10年間の共同通信杯で3着以内に好走した30頭を調べてみると、半数以上の16頭が前走のレースで2000m以上のレースを使っていたんだよね♪1600m以下のレースをスピードで押し切ってきた馬よりは、スタミナが重視される2000m以上で勝ってきた馬の方が好走しやすいってことなんだろうね☆
スタミナがある馬の方が好走するのは分かったんだけど、うま吉が気になっているのは前走で共同通信杯と同じ1800mの距離を使っていた馬!もしかしたら1番人気を倒す馬っていうのは、中距離を中心に使われているスペシャリストなのかもしれないね♪
蛯名騎手が過去10年で3勝!
共同通信杯を得意としているジョッキーを調べてみると、蛯名正義騎手が過去10年間で3勝(2011年のハンソデバンド、2014年のイスラボニータ、2016年のディーマジェスティ)しているね!
その他では昨年ダノンキングリーで優勝した戸崎圭太騎手が連対率40%☆関東圏の重賞競走なのに2014年のベルキャニオン(3番人気)で2着、2015年のリアルスティール(3人気)で1着と2戦2連対で連対率100%☆福永騎手が関西馬で遠征してきたら要注意だねd(^_^)
注目の種牡馬♪
共同通信杯で好成績を残している種牡馬を調べると、ディープインパクト産駒が3勝でトップ!フジキセキ産駒は4頭中3頭連対していて連対率75%!ステイゴールド産駒は2勝で連対率40%!マンハッタンカフェ産駒は1勝ながらも連対率50%と好成績を残している。 どの産駒が抜き出ているという訳ではないが、上記4頭の産駒の馬は好走しやすいのでチェックしておいた方がいいよ(^_^)/
当社の誇る情報ルートから万馬券を量産!
    競馬総本舗ミリオン
競馬総本舗ミリオン
惑わされることなく本物を見抜く情報ルート♪驚異的な的中率・回収率の高さを誇るサイトです☆今ならマル秘攻略情報を極秘公開しているので、的中率・回収率の高さを体験してみてね!!!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

マイラプソディ・ダーリントンホール・フィリオアレグロ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆マイラプソディ(友道康夫厩舎)
マイラプソディ
デビューは昨年の7月7日の中京競馬場、単勝1.8倍の支持に応えて新馬勝ちすると、2戦目の野路菊賞、京都2歳ステークス[G3]と3連勝、2歳時は3戦3勝という成績だったね♪この馬の持ち味は豪快な末脚!デビューから3戦共にメンバー最速の上りで差し切っており、東京の長い直線はマイラプソディにぴったりの舞台だね(^^)v
前走は510キロで重賞初制覇しているように、馬格も500キロを超える体をしていて恵まれた馬体をしている。大型馬なので馬体の仕上がり具合など、調教の動きは逐次把握しておいた方が良いだろう。特に休み明けはどんな馬体で出走するのか、チェックしておいた方が良いだろう(^_^)/
先週は武豊騎手が騎乗し栗東のCWコースで3頭併せを行なったマイラプソディ♪僚馬のデゼルを1.5秒、アイワナトラストを1.9秒後方から追い掛け、直線で並び掛けると持ったまま併せた馬を突き放し、ラスト1ハロンは12.1秒で駆け抜けた☆
馬なりのままで併せた馬を突き放すなど、気合いも乗った良い調教だった。1月の中旬からCWコースと坂路を併用して乗り込まれており、馬体は既に出来上がっているようだった(≧▽≦)ノ
☆ダーリントンホール(木村哲也厩舎)
ダーリントンホール
デビューは7月21日の函館競馬場、単勝2.0倍の支持を受け好位の4番手からアッサリと人気に応えたダーリントンホール♪2走目となった札幌2歳ステークス[G3]では直線で伸びきれずに3着、前走の葉牡丹賞はプラス12キロの馬体が響いたのか、直線でメンバー最速の上りで追い込むも、先行馬が止まらず3着となった☆
先週は美浦の南Wコースで併せ馬を行なったダーリントンホール☆僚馬のヴァンクールシルクと併走する形でスタートし6ハロンが84.1秒、5ハロンの通過が68.5秒、ゴール前で仕掛けられると素早く反応しラスト1ハロンは12.6秒で駆け抜け、併せた馬に0.2秒先着した。
時計的にもまずまずの好内容、2ヶ月振りのレースと少し間隔が開いたが、鞍上に指示に素早く反応する良い内容だった。順調な仕上がりを見せており、最終追い切りでどんな動きを見せるのか、楽しみな1頭といえるだろうo(^-^)o
☆フィリオアレグロ(堀宣行厩舎)
フィリオアレグロ
デビューは10月19日の東京競馬場、芝2000mで2.3倍の1番人気に支持され、好位の4番手から力強い末脚で抜け出し新馬を快勝した♪前日の雨が残り馬場状態は重馬場だったが、馬場を苦にする様子もなく、好スタートから好位に取り付く脚や直線での力強い伸びを見ていると、良馬場ならもっと切れるという印象を受けたね☆
先週は木曜日にMデムーロ騎手が騎乗し美浦の南Wコースで単走追いを行なった☆5ハロンの通過が67.2秒、直線で一杯に追われると一気に加速しラスト1ハロンは12.8秒、鋭い動きを見せゴール板を通過した。
1月の中旬から美浦の南Wコースと坂路で仕上げられており、先週、先々週と南Wコースで抜群の動きを披露している。最終追い切りでもこの状態を保っていられれば、レースでも良い走りが期待できるだろうd(^_^)

うま吉渾身の穴馬紹介♬

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬

ビターエンダー【相沢郁厩舎】

ビターエンダー

デビュー戦は10月27日、秋の東京競馬場!芝2000mの新馬戦に出走、初戦は手探り状態で後方から追い込む競馬でメンバー最速の33.7秒で追い込むも、先行した馬が止まらず3着!2走目となった未勝利戦では、果敢に先行し3番手かの競馬で初勝利、2着以下に3馬身差をつけ快勝したよね♪

初重賞挑戦となった前走の京成杯[G3]は初の中山コース、レース中は晴れていたもの稍重発表の湿った馬場だったので、直線追い込むも4着までだったね!馬体重12キロと余裕のある体つきだったから、年明けを1回使って変わってくるだろうし、走りやすい東京の馬場の方がビターエンダーには向いているから、前走以上に走りが期待できるね☆

最終追い切りは美浦の南Wコースで併せ馬を行なったよ!5ハロン通過が66.9秒、馬なりのままゴール前まで併せラスト1ハロンは12.4秒、併せた僚馬に併入したよ!前走後も調子落ちなく良い走りをしていたよ。馬なりのまま併せた馬に遅れなかったのは評価できるね。先行するのか差すのか自在性のある脚質も魅力だね(^_^)/

【KEIBA TOWN(ケイバタウン)】大本線で100万以上の利益獲得!

KEIBA TOWN

このレースは単勝1.7倍の1番人気に支持されているパリスデージーがいるのに、1着固定で軸に指定しているのは4番人気のナリタブレード!道中は後方待機で脚を溜め、直線はメンバー最速の上りで2着以下に7馬身の差を付けて圧勝したね♪
ナリタブレードが圧勝するっていう情報をしっかり掴んで軸にするのはさすがだね☆1番人気のパリスデージーは3着、2着には3番人気のダノンカオスが入って3連単は1万6,850円の万馬券、大本線の2点で仕留めているのは凄いね(゚∀゚)/p>

抑えの3連単もあるけど大本線は2点予想!本線だから1点も7000円推奨で、払い戻しは119万6,350円、馬券だ2万円が1分30秒ぐらいでアッという間に100万円以上稼いじゃうんだから驚きだね(゚д゚;)

KEIBA TOWN

今週登録すると日曜日の重賞競走、京都記念[G2]の情報が無料で貰えるみたいだね!レースを指定してくるってことは…かなり自信のある情報を掴んだんだろうね♪登録は無料だからこの機会に試してみると良いよ!100万超えの情報が掴めるかもしれないよd(^_^)

KEIBA TOWN

KEIBA TOWNを見る

うま吉の共同通信杯の見解♬

■鉄板馬⇒マイラプソディ
■穴馬⇒ビターエンダー
■注⇒ダーリントンホール

◎⑧マイラプソディ
○⑥ダーリントンホール
▲⑦フィリオアレグロ
△④シングンバズーカ
△③ココロノトウダイ
☆②ビターエンダー

 

3連単フォーメーション
1着馬:⑧
2着馬:⑥⑦②
3着馬:⑥⑦②④③
点数:12点

3連単フォーメーション
1着馬:⑥
2着馬:⑧
3着馬:⑦②④③
点数:4点

合計点数:16点

新馬戦から3連勝、全てのレースで最速の上りで追い込む切れ者マイラプソディに期待する♪デビュー戦こそ稍重の馬場に脚を取られゴール前で差し切る競馬だったが、2戦目の野路菊ステークスは2着以下に5馬身(0.8秒)以上つける完勝劇!前走の京都2歳ステークスでも重賞メンバー相手に2馬身以上突き放したね☆

前走は間隔が空いたのでプラス10キロの馬体重で出走。これが影響していたのか少しエンジンの掛かりが遅い感じがしたけど、東京の長い直線なら心配する必要はなさそうだねd(^_^)

先週は武豊騎手が手綱をとって栗東のCWコースで3頭併せを行なったマイラプソディ♪今週は坂路を単走で追われ4ハロンの通過が50.6秒と破格の好時計、馬なりのまま坂路を駆け上がりラスト2ハロンは12.2秒-12.9秒と最後まで脚色は衰えず、凄く良い状態に仕上がっている。この動きなら好勝負になることは間違いないだろう。

逆転があるとすれば、エンジンの掛かる前にアドバンテージを取られてしまった場合!マイラプソディよりも前で競馬するダーリントンホール。競馬センスの高さが目立つビターエンダー、東京コースなら一発があるから要注意!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP