人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

2020シルクロードステークス【穴馬&鉄板馬予想】※買い目情報、更新♪

2020/02/01 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2020【シルクロードS】です!

シルクロードSの過去のデータ

まずはシルクロードSのデータを見てみようかな♫
京都競馬場で行われた過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶2番人気【4-1-0-5】連対率50%
▶3番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶4番人気【1-3-1-5】連対率40%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【0-0-2-38】連対率0%
▶10番人気下【0-2-7-72】連対率2%

年齢

▶4歳【2-2-0-28】連対率13%
▶5歳【3-4-2-23】連対率21%
▶6歳【4-3-4-32】連対率15%
▶7歳以上【1-1-4-49】連対率4%

前走レース

▶京阪杯【3-2-2-14】連対率23%
▶阪神カップ【2-2-0-10】連対率28%
▶淀短距離S【1-5-4-29】連対率15%
▶スプリンターズS【2-1-0-10】連対率27%

脚質

▶逃げ【0-5-0-5】連対率50%
▶先行【6-2-2-26】連対率20%
▶差し【3-2-4-51】連対率8%
▶追込【1-1-4-50】連対率4%

枠順

▶1枠【4-2-1-12】連対率30%
▶2枠【2-1-1-15】連対率15%
▶3枠【0-1-1-17】連対率5%
▶4枠【1-3-3-13】連対率20%
▶5枠【2-0-1-17】連対率10%
▶6枠【1-0-1-18】連対率5%
▶7枠【0-2-0-20】連対率9%
▶8枠【0-1-2-20】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♬
時計が掛かりやすくて馬場も荒れていることもあって、毎年のように荒れているレースとなっています♪1200m以上をこなせるようなスタミナも求められるようなタフな展開になりやすくて、スピード面よりもパワーが重要という印象を受けます!勝ち馬のほとんどが1400m以上のレースでも好走経験がある馬でした!
3着は激荒れ予報!
過去10年での1着馬は全て4番人気以内に推されるような実力馬から出ているんだけど、3着馬に二桁人気の馬が入線していることが過去10回中7回もあって、6番人気以下の中穴人気の馬まで含めれば、9回が3着に人気薄の馬が入線しているレースなんだ♪データ的にはかなり手広く予想しないと的中は難しいだろうし、3連系の馬券を購入するなら人気薄の取捨選択は必須!予想能力が求められるレースです~
年齢は不問♪
そこまでスピードが必要ではない短距離レースなだけあって、高齢馬も活躍しやすいレースとなっています!しかも年明け初の短距離重賞だし、有力各馬は休み明けで出走してくる馬も多くて、オープンなどを使ってきて状態を上げてきている高齢馬の逆転も散見されます!人気薄も基本的には6歳以上の高齢馬となっているから、休み明けでない二桁人気の高齢馬を穴馬として注目するくらいで、あとはそこまで気にしないで良いんじゃないかな?
逃げ・先行馬が有利!
逃げ馬の異常なほどの2着率の高さと、先行馬の勝ち馬が多い点に注目♪3着に関しては差し・追い込み馬の入線確率が高く、先行馬オンリーで決着とか差し馬オンリーで決着とかがないレースと言えます!それぞれの脚質毎に強いと思う馬を複数ずつ選択するのが、一番懸命な買い方だと言えるだろうね♪
内枠有利♪
馬場は荒れていると言ったけど、今週から京都競馬場はAコースでの開催からBコースでの開催となるから、荒れた部分は幾分カバーされることになります♪データで見ても内枠の馬の活躍が目立つし、7枠と8枠は勝利経験すらないから、枠はかなり重要なファクターだと思います☆
競馬で稼ぐ心強いバイブル!
    レーティングアルファ
レーティングアルファ
本当に勝てる競馬サイトの見分け方♪簡単無料登録で情報をゲット!競馬に対する見方が180度変わる究極バイブル☆このチャンスを見逃すな!!!
>>ここから無料登録<<

好走が期待できる馬を3頭紹介!

出走馬はまだ確定していないけど、今回は現段階でうま吉的に好走が期待できる馬たちを紹介するよ♫

レッドアンシェル・ディアンドル・アウィルアウェイ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆レッドアンシェル(庄野靖志厩舎)
レッドアンシェル
CBC賞を制して以来、7ヶ月ぶりのレースとなる馬だよ♪1200mに距離短縮をしてきてからは2戦2勝と未だ負けなし!初戦の京都は走破時計も上がりも相当優秀で、高速決着もまったく問題ないことを証明したし、続くCBC賞では不良馬場を物ともせず、上がり最速をマークして勝利と、1200mへの高い適正を見せています(゚∀゚)もともと一瞬でトップスピードに乗れる武器があったけど、1400mでは終いの決め手がパンチ不足になることがあって結果を残せていませんでした!1200mがベストの馬かな♪
1週前の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン52.3秒、ラスト2ハロン12.0-12.4秒を一杯に計時♪坂路オンリーの調整内容なんだけど、1ヶ月以上みっちりと調整されて息の持ちは心配ないだろうし、距離を短縮してからは坂路で仕上げるようになっていて、より短距離へシフトした調整をしてきているのも好感が持てます♪ただ、時計面はもっと出せる馬だし、休み明けということもあって反応面にまだまだ良化の余地を残すから、この追い切りからどれだけ変わってこれるかだよ!
モズスーパーフレアがいるからまずないだろうけど、不安点があるとするならばペースがそこまで上がらずに、決め手勝負になったときかな!1200mだと加速が速い割にラストまで良い脚を持続出来るから、クラスが上がったほうがよりパフォーマンスは上がりそう!相手関係も見て、ここは好勝負が見込めるんじゃないかなって判断しています~♪
☆ディアンドル(奥村豊厩舎)
ディアンドル
スプリンターズSで13着と大敗してここに挑んでくる馬だね♪1分7秒台前半の高速決着となったんだけど、まだ馬が完成していない状態であの時計決着はこの馬にとっては厳しくて、前半から追走で一杯一杯となっていました!揉まれ弱さが露呈してしまった形だし、力負けと言えばそれまでだけど、この時期の京都なら時計は掛かりやすいし、過去の決着をみてもこの馬の持ち時計でも十分に勝ち負けが見込めるもので、巻き返しに期待していいと判断しました~
ハイペースだった北九州記念で唯一先行して前残りしたくらいだし、ハイペース適正は高いと思うんだけど、その時の走破時計は言っても1分8秒台…走法や追い切りでの時計の出し方を見ても明らかにパワータイプで、夏の小倉や秋の中山など野芝オンリーの軽い芝よりも、冬の力の要る馬場のほうが合っていると思うんだよね♪そういった意味でも、今回は狙ってみたいなーって!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.4秒、ラスト2ハロン12.2-12.0秒を池添騎手を背に強めに計時♪一気に抜き去るような追い切り内容ではなかったから、余裕を持たせた内容で、時計面はいつもほど出てはいないけど、機敏さやこのラスト2ハロンの時計はさすがのパワー!本数は少ないけど、外厩である程度仕上げてきているのか、戻ってきての1本めの追い切りですらしっかり動けていたから、そこは気にしなくていいと思います♪
☆アウィルアウェイ(高野友和厩舎)
アウィルアウェイ
京阪杯で4着入線してここに挑んできます♪その京阪杯は故障してしまったファンタジストのあおりを受けて、4角で手綱を引っ張る仕草を見せていたよね…あそこでブレーキをかけてしまうのは短距離ではかなり致命的で、それでも外に出してからはグイグイ伸びての4着確保は力がないと出来ることではありません!スムーズに立ち回れていれば、馬券内は間違いなかったと思うし、走法からは完全なるパワータイプで今の時期の馬場も合っているんじゃないかな?
1週前の追い切りは栗東の坂路で、4ハロン53.4秒、ラスト2ハロン12.5-12.5秒を終い一杯に計時だね!間隔が空いているのはあるし、映像を見る限り走りのバランスや息の持ち、反応面にはまだまだ良化の余地を残すけど、2週連続で一杯に追われたことでグンと良くなってくると思います♪この馬のお決まりの調整パターンは3週連続で坂路で目一杯追われた当週追いできっちり仕上がるというものだから、当週の動きまでしっかりみて状態の良さを判断したいところだよ!
叩きつけるような走法だし、スピードは出ていないけど地面の踏み込みは現役でもトップクラスで、荒れているような馬場ほど、時計がかかるほど良いと思います♪ただ、不良馬場だったCBC賞は大敗しているように、渋った馬場が良いというわけではなくて、良馬場の荒れた馬場でこそ真価を発揮できるんじゃないかな?好走した京阪杯も内が荒れているようなボコついた馬場だったからね!

うま吉渾身の穴馬紹介♫

今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♫うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♫

ナランフレグ【宗像義忠厩舎】

ナランフレグ

浜松Sを制してここに挑んでくる馬だね♪前走のパフォーマンスが強烈で、短距離のハンデ戦で2馬身半差で勝つというのは力が違いすぎる証拠だよ(゚∀゚)スローからの速い上がり勝負の展開だったけど、この馬が伸びてきたところって、後方から競馬をしておきながら、まだ前の馬が余力十分だった直線の入り口…そもそものスピードの絶対値が3勝クラスでは違いすぎたんだろうね!とにかく、ラスト1ハロンで伸びてくるならまだしも、仕掛けられてから一瞬で伸びてきたあの脚力は流石に異常でした~♪G1レベルと言っても過言ではないね!

右回りはスムーズに競馬が出来ていないという陣営の判断もあるし、そこがどうかという懸念点はあるけど、初芝だった雪うさぎ賞は、そもそも芝の追走スピードに戸惑って前半から促し気味だったし、ノーカウント♪2走前の中山は前半から先手を奪っていい位置で競馬が出来ていたけど、一番コーナーの角度がきつかった場所でモタモタしていたところがあったくらいで、そこまで下手じゃないと思う!追って伸びず、バテずの内容だったことを考えれば、前半に出していく競馬が向いていないだけの可能性もあるし、終いにかける競馬をしてくれればまた変わってくるんじゃないかなって思います!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで、4ハロン53.4秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時♪走りのバランスが悪いとは思わないし、どっちの手前でもぎこちなさはまったく感じませんでした!コーナーを回ってくるときもスムーズで、直線に入って手前をすんなり変えてからはギアがひとつはいったようにキビキビと抜群のフットワークを披露!前述しているように出していかない競馬をすれば回りは関係ないのかなって思える追い切りの動きでした!人気は出そうにないけど、好走に期待して良いんじゃないかな?

うま吉のシルクロードSの見解♫

■鉄板馬⇒レッドアンシェル
■穴馬⇒ダイシンバルカン
■注⇒ナランフレグ

◎①レッドアンシェル
○⑯ハッピーアワー
▲⑧アウィルアウェイ
△⑬ディアンドル
△③モズスーパーフレア
△⑮ナランフレグ
☆⑤ダイシンバルカン

3連単1軸流し
軸:①
相手:③⑤⑧⑬⑮⑯
点数:30点

一瞬で加速出来るキレ味がありながら、1200mならラストまでその脚を持続出来るレッドアンシェルを断然の本命でいこうと思います♪モズスーパーフレアの引っ張る流れでも難なくついていけそうだし、モズは今の馬場なら終いは甘くなると思っているから、スタートさえ決まれば勝てるんじゃない?

対抗は紹介してなかったけどハッピーアワーでいきます♪スプリンターズSの時はまだ成長途上のフォームをしていたし、時計面を見ても成長待ちかなって思ってたのが、前走時の追い切りで変わってきてて、今回は叩き2走目…あっと驚くパフォーマンスを見せてくれそうだね!

ダイシンバルカンは今回の追い切りは栗東の坂路で52秒台を楽にマーク!ラチにモタれる面を見せていたから、ラストはそれを矯正しながらの登坂で、スムーズに走れていたら、今週の重い馬場でももっといい時計で走破出来ていたと思う!こんなに動く馬じゃなかったし、8歳だけど今は充実しているよ♪人気薄が馬券に絡みやすいし、二桁人気の馬で推奨したいのはこの馬かな!

うま吉のシルクロードSの買い目はこんな感じです~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP