人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

天皇賞秋2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/10/30 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【天皇賞秋】です!

天皇賞秋の過去のデータ

まずは天皇賞秋のデータを見てみようかな♪
東京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【5-2-1-2】連対率70%
▶2番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶4番人気【0-1-0-9】連対率10%
▶5番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶6~9番人気【1-1-5-33】連対率5%
▶10番人気下【0-1-3-62】連対率1%

年齢

▶3歳【0-1-1-9】連対率10%
▶4歳【3-6-5-31】連対率20%
▶5歳【7-3-3-36】連対率20%
▶6歳【0-0-1-29】連対率0%
▶7歳上【0-0-0-27】連対率0%

前走レース

▶毎日王冠【3-2-5-39】連対率10%
▶安田記念【2-2-0-4】連対率50%
▶札幌記念【2-1-0-13】連対率18%
▶宝塚記念【1-3-3-16】連対率17%
▶オールカマー【1-0-0-23】連対率4%

脚質

▶逃げ【0-0-2-8】連対率0%
▶先行【4-5-1-27】連対率24%
▶差し【6-4-3-57】連対率14%
▶追込【0-1-4-39】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
前半から11秒台のラップを常に刻むような淡々とした流れか、スローからのロンスパ戦の展開になりやすく、逃げ馬次第でどちらかの流れになるか決まるようなレースだよ!どちらの流れになったとしてもラスト1ハロンはラップが落ち込みやすく、東京のマイル戦のようなタフな流れの延長線上にあるようなレースとなっています♪昨年は超がつくほどのスローペースで展開も何も関係なく脚力がある馬が好走するだけの流れになったから参考外ではあるけど、近年は長く良い脚が使えるマイルもこなせるスピードを持った馬が好走しているから、そういう馬さえ選んでおけば良いレースじゃないかな♪
上位人気の安心感が抜群♪
その中でも1番人気の馬は特に活躍が顕著で、連対率は70%と驚異的な数字を誇っています♪1着に関しても5人気以内から9頭も出ているし、過去10年の連対馬20頭のうち17頭が5人気以内と連争いが荒れる可能性は少ないと判断して良さそうです♪ただ、3着に関しては6人気以下の中穴~人気薄の馬のほうが入線しているし、3連単で購入するなら3着は手広く予想するようなフォーメーションを組むと的中はしやすいんじゃないかなって思います♪
勝ち馬は4歳か5歳馬♪
過去10年で勝利した馬は全て5歳以下の若い馬となっていたよ!6歳以上で好走した馬はたったの1頭しかいないし、その1頭は前年の5歳時にこのレースを勝利して、いわゆるリピーターだったエイシンフラッシュのみ…その後は7年連続で馬券に絡めていないから、6歳以上の高齢馬は消しても良いと思います♪基本は5歳以下で組み立てよう!
3歳で好走した2頭はどちらもセントライト記念を使ってからここに挑んでいるけど、どちらもダービーで2着入線していたという共通点がありました!ぶっつけ本番で出走してくるという違いはあるものの、今年のエフフォーリアは共同通信杯から今までのローテと着順が3歳で2着入線したイスラボニータと全く同じで、期待が持てる1頭じゃない?ただ、まあその当時のメンバー構成は今年ほど強くなかったし、古馬の流れを経験していない3歳馬がましてやタフなペースになりやすいこの舞台でいきなり勝ち負けするというのはよほど能力が抜けていないと難しいとは思います♪
安田記念組か毎日王冠組を狙う♪
東京のマイルのG1や毎日王冠、秋の天皇賞は道中のペースで速いラップを刻みやすく、少し特殊なレースとなっています♪札幌記念や宝塚記念組も悪くない成績を収めているけど、近年は安田記念や毎日王冠で同じような流れを前走で経験している馬の好走が目立っていて、前走で秋の天皇賞とまったく異なるペースを刻むようなレースを経てここに挑んでくる馬は割引したいところだね!
差し馬や追い込み馬に注目だけど…
近年は前めで競馬をした馬しか好走出来ていないけど、傾向を見たら分かる通り差し馬のほうが勝ちやすいレースなんだよね!これは前述したラスト3ハロンの上がりにも関係しているんだけど、例年はアエロリットやキセキなど力のある馬が前半のペースを引き上げていたせいで後ろがノーチャンスとなっていただけ!昨年に引き続き例年よりも道中スローダウンしそうな今年のメンバーかつ、目標にされる馬が決め手のある溜めてズドンというタイプの馬だから、楽逃げして時計で走ってくるような逃げた馬が圏内に残るという可能性は考えられると思います♪

天皇賞秋で好走が期待できる馬を3頭紹介!

コントレイル・エフフォーリア・ユーキャンスマイル

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆コントレイル(矢作芳人厩舎)
コントレイル
大阪杯で3着入線してここに挑んでくる昨年の3冠馬だね!昨年時はまだまだ未完成で、坂路での追い切りでも随所にふらつくところを見せたり、レース中でも真面目に走らずに遊んだりしていた面があったけど、今年に入って初戦として挑んだ前走時には明らかに馬体がボリュームアップして、動きも変わってきてようやく成長してきたという印象を受けたから、一体どれだけ強い競馬を見せてくれるのかという期待をもって本命にしたんだけど、勝ち馬が馬場にマッチしすぎて圧倒的な内容で走ってきただけに、負けてしまったのは仕方ない面があるかなと思います♪あと2戦で引退が決まっていて残念だけど、良馬場なら負けないと判断しています~
3歳時は緩い馬体でタフな流れは相当きつかったのに、直線ではヨレる面を見せながらもジャパンカップではアーモンドアイの2着に来ているように、無敗で3冠馬となって能力を遺憾なく発揮していたし、前走は勝ちに行く仕掛けをしなければならない立場なことと、緩い馬場で逃げた勝ち馬が楽なリズムで走っていて手応えも良く、待っていたら届かない状況になってしまったから仕掛けがかなり早くなってしまっていました♪直線ではいつものフットワークが見られず、バテ気味で走ることになったけど、ラストは根性でグランアレグリアには先着していて、負けはしたけど細かいところで圧倒的な面を見せていたから、成長した今なら現役でも突き抜けて強い存在だと思っています♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン79.4秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時してきました♪多少気合をつけた程度で併せた僚馬を突き放すと、あとは惰性で伸びてこれだけの好タイムをマーク♪昨年時はコース追いでも突っ張った走りを見せるような面や、追い出されてから反応が鈍い面を見せていたんだけど、前走時に引き続いてすべてが良化していて、文句なしの動きを披露!そもそも昨年ジャパンカップで2着だった時は追い切りの内容が悲惨だった中で2着に来ているから、これだけ万全の仕上げで良馬場でやれちゃったら、このメンバーでもどれだけ着差をつけて勝利するかってところになってくると思うね♪
☆エフフォーリア(鹿戸雄一厩舎)
エフフォーリア
日本ダービーで2着入線してここに挑んでくる3歳馬だよ♪負けはしたけど、終始リズムが悪く引っかかっていたし、好位で運んでいながらも勝負どころでは位置取りを下げる面があった上に、直線に入って上手いこと進路が開けたから、そこを抜けて来るためにほんのちょっと仕掛けが早くなってしまっていました!追い出されてからは特に最初の1ハロンの伸び方が秀逸なのはこの馬の持ち味といえる部分ではあるけど、道中でリズムを崩して追走した面がラスト抜け出してからの詰めの甘さにつながってしまって、少し気を抜く場面があったからね♪並ばれてからは抵抗してまた伸びたけど、ゴール後は苦しすぎてすぐに止まりそうなくらい走りがバラついていました!勝ちに等しい内容で、あの内容なら古馬トップレベルと戦っても十分やれると思います♪
500kgを超える雄大な馬体の持ち主ながら、一瞬でトップスピードに乗れる加速の速さを持っていて、長く良い脚を使える持続力に加えてウッドチップコースではちきれんばかりの手応えで走ってくるそのパワー、馬格があるのに好位から競馬が出来るという器用さ、2400mのレースでも10秒台の上がりを出せるトップスピードの質…3歳の春時点ですでに完成の域に達しているような欠点の無い馬で、凡走する姿が一切想像出来ないんだよね!大体どんなに強い馬でも、この馬の持ち味はここだという光る特徴があるし、活躍しにくい条件というのはあるんだけど、エフフォーリアに関してはどんな展開になってもベストパフォーマンスを披露出来るハイクオリティなポテンシャルを持っていると思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン86.1秒、ラスト1ハロン11.3秒を終い強めに計時してきました♪帰厩当初の追い切りは全くと言っていいほど走れていなかったけど、段階を上げるごとに動きがシャープになってきて、1週前のラストの伸び脚はダービー時の1週前追いと遜色ないほどの鋭さを見せてきています!少し前半に行きたがるところを見せたけど、テンはゆっくり入ってきていて全体の時計は遅いから、これくらいなら許容範囲だと思う!距離が短くなるのも良いと思うし、休み明けでも重苦しさがなくていい感じで仕上がりそうだね♪
☆ユーキャンスマイル(友道康夫厩舎)
ユーキャンスマイル
札幌記念で6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪5歳の春まではG1レースで必ず掲示板を確保しているような安定感のある競馬を披露していたんだけど、昨秋に全く状態が上がらず惨敗が続いてしまってから、調子を取り戻した今春では阪神大賞典では2着に来たけど、その惨敗をしていた時のテンの行きっぷりをそのまま引き継いでしまったせいで、春の天皇賞ではラストは伸びてきたけど、位置取りで終わっているような内容だっただけに、状態は戻っていても歯がゆい競馬が続いていたんだよね!着順は別として札幌記念で見せた競馬の内容が次走に繋がる素晴らしいもので、うま吉は復活するのはここだと自信を持って言えます♪
前走で長距離を走っていた馬というのは例外なくテンのリズムが遅いから、中距離に一気に距離短縮してきた時に追走に苦労する、ペースに戸惑うというのは良くあるパターンで、この馬は今年は札幌記念に使われただけにとどまらず、前半から意欲的に出していくという最高のパターンでレースを終えたんだよね!4歳時は春の天皇賞から新潟記念に使って結果を残してから秋天で上がり最速をマークして4着に来たけど、新潟記念はリズム重視で競馬をしていただけに、本番でも後方からとなって位置取りで上位に来れなかったんだ…前走出していく競馬をしたことがここで活きてくるはずで、状態さえ良ければ馬券内入線の可能性は今までで一番高くなると思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.4秒、ラスト1ハロン11.6秒を一杯に計時してきました♪僚馬のワールドプレミアに合わせた内容だっただけに前半ゆったり運んでいるけど、追ってからの伸び脚や反応面は春に状態が良いと感じた時と遜色ないほど動けているから、昨年とは違って動きが鈍いということもなく、使ってからの上積みも相当感じます!コーナーを回ってくるときはかなり余裕のあるフットワークで走っていて、リズム重視で走っていれば、全体時計は80秒台を切るくらいは楽に出せそうなくらいでした!これなら期待が持てそうです♪

天皇賞秋で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

トーセンスーリヤ【小野次郎厩舎】

トーセンスーリヤ

新潟記念で2着入線してここに挑んでくる馬だね♪いつもは好位から運んで競馬をしているんだけど、前走は控える競馬を試していました!57.5kgを背負って2着に来ているから内容的には良くみえるけど、流石にかなり大外を選択していたから、直線では終始観客席の方を物見していて、集中して走ることが出来ていませんでした…それで僅差の2着ならやっぱり強いし、いつもとは違う位置取りでも終いに脚は使えたというのは今後のレースでの幅が広がってより安定性は増すと思うから、プラスに捉えたいところだね!うま吉はこの馬はG1でも太刀打ち出来るくらいの脚力は持っていると思っています♪

昨年の新潟大賞典の時に破格の好時計をウッドでマークしていて、馬が変わった印象を受けたんだけど、その後は2走前の函館記念まで一度も馬券内はありませんでした!ただ、渋った馬場や極端に荒れた馬場ではパフォーマンスが落ちる馬だし、状態が良くなかった札幌記念や中山記念を除くと、それ以降この馬が状態と馬場が完璧にマッチしたレースって、圧勝した函館記念だけになるんだよね!良馬場でしかも硬い馬場でこその馬なんだけど、その条件で出走したレースは負けていないという事実があるから、このメンバー構成でも極端に力が劣っているとは思いませんでした♪

当週の追い切りは美浦のウッドで5ハロン66.8秒、ラスト1ハロン11.3秒を終い強めに計時してきました!内めを回ったから全体時計は当週にしては速くなってしまっているけど、行きっぷりも追い出してからのスムーズな加速も何一つ文句のつけようがなく、完璧な仕上げだね♪流石に馬が完成しちゃっているから、動きに大きく変わったところはないんだけど、行きっぷりが非常に良く、追い出しを開始した直後に計測終了地点が来ているように、1頭で走っているのにほぼ馬なり時の時計でこれが出ているというのは圧巻の一言です~

うま吉の天皇賞秋の見解♪

■鉄板馬⇒ユーキャンスマイル
■穴馬⇒トーセンスーリヤ
■注⇒ポタジェ

◎⑯ユーキャンスマイル
○①コントレイル
▲⑤エフフォーリア
△⑨グランアレグリア
△④ポタジェ
×⑥トーセンスーリヤ

単複
本命:⑯
点数:2点

3連単フォーメーション
1着:①⑯
2着:①⑯⑤⑨
3着:①⑯⑤⑨④⑥
点数:24点

私の本命はユーキャンスマイルです♪

当週の追い切りは栗東の芝コースで5ハロン62.8秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪2年前の秋天と全く同じ調整ながら、前走で出していったことで行きっぷりとリズムがかなり良くなって、中距離仕様に様変わりしています♪これで負けたら仕方ないと思えるほどレースに向けての準備が完璧で、今までで一番のパフォーマンスを披露してくれるはずです!

対抗はコントレイルだね!当週は栗東の坂路で4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.1-12.1秒を馬なりで計時してきました♪最後まで一定のリズムを崩すことなく、バランスも整って、楽にこの時計が出てしまっています!以前は弱いところを随所に見せていた馬だけど、全く隙の感じない動きと調整方法で、3強と言われる今回のメンバーの中では一番勝利に近い馬だと思います!

単穴はエフフォーリアだね!いつもは行きたがるところを見せて、はちきれんばかりの手応えなんだけど、今回は前半からスムーズに折り合って、大きなアクションもなしにスッと加速してラストは突き放す一方という今までで一番の内容を披露してきました♪時計ももちろん出ているし、ラスト1ハロン11.3秒というのは破格の脚力!文句のつけようがないね~道中ゆったり走ってもしっかり折り合いがついているのは、前走の内容を考えるとかなり良いと思うね!

3階級制覇を目指すグランアレグリアは今回は連下とします…今回の追い切りはいつになくハードで、当週も美浦のウッドで6ハロン80.0秒、ラスト1ハロン11.7秒というのを馬なりでマークして、乗り込み量や負荷もかなり多いからメイチ感満載なんだけど、同じ2000mだった大阪杯の時も本数は増えていて、今回はそれ以上なんだよね!2000m仕様に作り変えるためにこれだけやっているはずで、本数が多く時計を出していることでいつもの柔らかい瞬発力が鳴りを潜める可能性は当然あるし、最適な舞台ではないからこそ調整内容を変える必要があったと捉えているから、あまり評価をしないことにしました!

ポタジェは当週の追い切りで栗東のポリトラックで6ハロン85.4秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時してきました!体の使い方に良化の余地を残している馬なだけに、走りやリズムがよくなったといってもまだ完成は先のイメージだったから、フォームを崩さないことを重点的にやってきたのは良いと思いました!手応えも良いし、状態は相当良いと思います!

【ショウリウマ】無料情報で三連単、万馬券的中!

ショウリウマは大物関係者、調教師、トラックマン、元ジョッキーと細部に渡って入手し、使えるものは徹底的に使って結果を導く競馬サイトだよ☆

今登録すると完全無料で提供される激アツ勝負レース!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよd(^_^)

ショウリウマ

10月24日の日曜日に行われた新潟9Rの3歳上1勝クラス!無料情報で三連単を万馬券的中させていたから紹介するね♪無料情報でも手を抜かない姿勢は、凄く好感が持てるよね!

ショウリウマ

レースは新潟競馬場の名物レースといえる直線1000mのレース、1番人気に支持された12番のエールヴィフは、スタート直後に横の馬と接触して後方に下がるけど、残り400mから追い出されるとグングンと加速し、先頭に立っていた5番人気の13番セルレアを捉えて1着でゴールしたよ♪

2着には果敢に先行した5番人気の13番セルレア、3着は先行して粘り込んだ4番人気の11番セピアノーツが入り、三連単1万2,170円の的中だね(^-^)/

馬券は1点800円推奨で、三連単1万2,170円の的中だから、払い戻しは9万7360円☆三連単が24点で仕留められるのが凄いね!やっぱり無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば、高確率の万馬券情報がゲットできそうだね(>_<)

ショウリウマ

今なら完全無料で提供される激アツ勝負レース!、さらに1万円相当のポイントが貰えるみたいだよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのも良いよねo(^-^)o

ショウリウマ

ショウリウマを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP