人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

チャンピオンズカップ2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/12/04 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【チャンピオンズカップ】です!

チャンピオンズカップの過去のデータ

まずはチャンピオンズカップのデータを見てみようかな♪
中京と阪神競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-1-4】連対率50%
▶2番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶3番人気【1-3-3-3】連対率40%
▶4番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶5番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶6~9番人気【3-3-2-32】連対率15%
▶10番人気下【1-0-2-64】連対率1%

年齢

▶3歳【2-1-1-13】連対率17%
▶4歳【1-0-2-32】連対率2%
▶5歳【5-3-3-31】連対率19%
▶6歳【2-4-3-27】連対率16%
▶7歳上【0-2-1-24】連対率7%

前走レース

▶JBCクラシック【5-3-3-31】連対率19%
▶南部杯【2-2-1-5】連対率40%
▶みやこS【1-3-4-34】連対率9%
▶武蔵野S【1-2-0-26】連対率10%

脚質

▶逃げ【0-0-3-5】連対率0%
▶先行【4-3-2-17】連対率26%
▶差し【1-2-1-34】連対率7%
▶追込【2-2-1-32】連対率10%

うま吉

過去10年の傾向♬
阪神開催から中京開催に変更されたけど、走破時計自体はほとんど変わらないG1レースで、二度の急坂超えがあった阪神開催時とほぼ同等の時計で決着しているということはその時よりもスピードがより重要になっているレースということ!ラストの上がりも過去7年で5回も11秒台のラップを刻んでいます!前半から緩やかな上り坂となっていて、残り1000m地点から緩やかな下りという、割と道中の起伏が激しくてパワータイプに優位に働く阪神よりも、中京は潜在的なスピード能力の高さが重要になるというイメージを持っています♪
荒れ気味のレース♪
中京で開催された過去7回のうちで、1人気が勝利したのはたったの1回しかありません♪ただ、上位人気が好走しなかった年でも、1着入線しているのは全て実績のある馬で、例外としては2015年にコパノリッキーがオーバーペースで絡まれて、めちゃくちゃなペースになった時に勝利したサンビスタくらいです♪過去、上位人気で凡走した馬がここで人気を下げて、別の年で上位入線するようなことも多いし、昨年のチュウワウィザードも前年に進路取りのミスがあって4着という結果からの翌年の巻き返しだったし、舞台巧者の実績馬が好走しやすいと思っておいて良いと思います~
7歳以上は割引♪
年齢はフラットに見ていいと思います!ただ、上述しているようにスピードが重要なレースだから、7歳以上の高齢馬の活躍は少なくて、過去上位人気に推されていながら2年連続で揉まれて大凡走したコパノリッキーが、年齢を重ねて初めてスムーズに走れたときに3着入線した時と、3回目の好走を果たしたゴールドドリームの2頭しかいなくて、基本的には消しでも良いんじゃないかな?3歳馬は古馬トップレベルとの戦いを制していることが重要なんだけど、今年は出走馬がいないから気にしないで良いと思います!4歳が好走していないのは、傾向として説明が出来ない事象だから問題ないよ~♪たまたまだと思う!
勝ち馬は全て前走地方交流!
過去7年の勝ち馬全てが前走で地方の交流重賞に使われていました!みやこSや武蔵野Sといったこの舞台のトライアルとして設定されているレースからの勝ち馬はまだ出ていないんだよね♪データを特に参考にしている方はこれだけで1着馬はかなり絞れます!南部杯がマイル戦ながら相性が良いのは、やっぱりスピードが重要だからだね♪ここ4年連続でその舞台から来た馬が連対しているけど全て例外なしに2000mのG1で連対経験があったから、マイルをこなせるスピードがある中距離馬を選ぶと良いと思います!
人気薄で狙うなら差し馬♪
強い逃げ馬が好走することは多いけど、前半から終始上り坂で位置を取りに行って脚を使ってしまった馬は終いまで脚が持たないことが多くて、勝負所で下り坂になる差し馬の方がパフォーマンスが高い傾向にあります!レースラップは終いまできっちり速い時計を刻むけど、ラスト1ハロンでバテてくる馬も多くて、そこで差し馬が飛んでくる可能性は十分あると思います♪直線も長いし、決め手のある差し馬は人気薄でも注目したいところかな!

チャンピオンズカップで好走が期待できる馬を3頭紹介!

チュウワウィザード・テーオーケインズ・サンライズホープ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆チュウワウィザード(大久保龍志厩舎)
チュウワウィザード
JBCクラシックで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪軽い骨折明けの初戦だったし、内をピッタリ回って来たのが仇となって、仕掛けで後手を踏む形となったから、凡走もやむなしと言ったところかな!叩き良化型だし、この馬って上がり3ハロンでまったくバテないからこそ上位の上がりを使っているようなそういうタイプだっただけに、ラスト100mくらいで脚色が衰えてしまったのは、久々や距離が大きく影響を与えていたと思います♪加速や反応も速いのに、なんとか食らいつくような伸び脚しか見せることが出来ていなかったから、一度使った上積みでこの点が改善されれば、昨年に引き続いて今年も好走は間違いないと思います♪
若干勝ち味に遅い面があるように見えるけど、海外初戦だったサウジカップや海外帰りの初戦だった帝王賞は仕方ないとして、地方の深い砂でスピード面よりもスタミナやタフさ、パワーが求められるところでオメガパフュームやクリソベリルに負けていただけで、実は中央の馬場では6歳ながらまだ底を見せていません!4着だった2年前のチャンピオンズカップも、スムーズに進路取りが出来ていれば勝っていたような伸び脚を見せていたし、うま吉は地方よりも中央の方が絶対パフォーマンスは高いタイプだと判断しているよ!よほどの不利を受けるでもしない限り、今年のメンバーなら圏内は堅いと思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン84.9秒、ラスト1ハロン12,0秒を終い強めに計時してきました♪この馬はあんまり追い切りでは動くタイプではないんだけど、ここ2年の調整や動きと比べると若干不満かな!終いは出ている方だけど、全体時計は結構遅いし、内にモタれそうになるところもあって、仕掛けた後の反応もまだ鈍かったからね…1週前でこれなら絶好調での出走というのは望めないと思います!
☆テーオーケインズ(高柳大輔厩舎)
テーオーケインズ
JBCクラシックで4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪スタートで大出遅れをしてしまったんだけど、そこでリカバリーに脚を使って先頭集団に取り付いて、挙句の果てには引っかかってしまうという最悪なチグハグ3点セットをやってしまった割にはラストまでジリジリ伸びて、あわや3着というところまで伸びてきたのはちょっと力がありすぎてびっくりするよね…条件戦ですらかなり強いと思う内容なのに、トップレベルが揃うダート最高峰のG1レースのひとつでこれをやっちゃうんだから、この馬もアクシデントが無ければ勝ち負けしてくると思います!
帝王賞を勝利した時も、周りが案外なパフォーマンスだったとはいえ、直線に入っての伸び脚が他馬とは比較にならないほど突き抜けて良かったし、2着馬が後方一気のノンコノユメ、3着馬がスタミナとパワーがあって、タフな展開に強いクリンチャーで、直線ではバテていく馬が多かったことを考えれば追走で脚を使ってしまうほど速いペースだったということ!そんな速いペースであれだけ強い競馬を見せたとなると、中央のG1でパフォーマンスを落とすというのはちょっと考えられないかな…前走時に小回りコースよりも広いコースの方が合うと鞍上も言っていたし、中京に変わるというのは圧倒的にプラス要素です♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.4秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪直近の追い切りの映像が帝王賞の時のものなんだけど、それと比較すると、明らかに今回の方が動きが良いんだよね!もともとトビが大きくてきれいな走りをする馬で、スピード感のあるフットワークはしていないんだけど、ゆったり走って追われることなく、目一杯追われた時よりも時計が出ているという…笑。4歳と若い馬なんだけど、走りのバランスやリズムが大きく変わったところはないにしても、今回は中身が全く違うと思う!文句なしの動きでした♪
☆サンライズホープ(羽月友彦厩舎)
サンライズホープ
この馬はうま吉がかなり評価している1頭で、前走も中京のような広いコースに変わるなら負けないとは思っていたけど、着差はついていなかったとはいえ、しっかりと勝ちきってくれました!ブリンカーを付けてからは抜け出してすぐやめるようなところは改善されてはいるけど、まあちょっと怪しいところはあるかな♪前走もかなり早めに抜け出したから、大丈夫かなとは思ったけど、ウェスタールンドが伸びてきた時にまたグイっと伸びて抜かせなかったから、まだまだ全力で走りきってはいないんじゃないかって思っています!あまり時計が速くなると厳しいタイプだし、パサパサの良馬場であればっていう前提条件付きで勝ち負けが見込める1頭かなと判断しました!
ただ、上述しているような時計が速いと厳しいというのも改善されている可能性はあって、6着に敗れてしまったプロキオンSの時はパフォーマンスが案外に見えたけどレコード決着するような速いラップを刻んだ中でも、終いは脚を使っていたわけだから、あまりにも速すぎる追走ペースに戸惑っていただけなんだ!この馬もトビが大きくて広いコース向きだし、中京は相性が良くて連を外した経験もないでしょ?負けた時は1頭になるとフワフワしてしまう面があるのに逃げて目標にされてキレ負けしただけという、ブリンカーを付けてからは2戦2勝の競馬場で好走に期待していいと思う!こういう相手なりの馬はG1でも大崩れはしません~
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.0秒、ラスト1ハロン12.8秒を一杯に計時してきました♪トビが大きくて、しかも抜け出してやめるようなところがある馬だから、ブリンカーを付けていない追い切りでは動かないのは当然とはいえ、ちょっとそれにしても動かなすぎな印象を受けました…シリウスSの時は1週前の追い切りで終い11.9秒というタイムを楽にマークしていただけに、もう少し軽さが出てくると良いんだけど!かなり目一杯やられているから、当週でどれだけ変わって来れるかが重要かな♪まあ2週前に坂路では好時計を叩き出していて、言うほど状態面は悪くはないとは思うけどね!

チャンピオンズカップで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

エアスピネル【笹田和秀厩舎】

エアスピネル

今年のフェブラリーステークス2着馬がこんな人気で買えるなんて驚きだね♪前走は好位の内を取って競馬が出来ていたんだけど、直線では前が終始壁になって、追い出しがかなり遅れるロスがありました!交わしそうなくらいの勢いで盛り返してきたけどラスト50mくらいは同じ脚色になってしまっていたね♪この馬って一瞬の脚が持ち味なだけに、いくら手応えが良かろうが、リズム良く走ってこようが、どの距離でもあれくらいの脚しか使えません♪結果的にギリギリまで我慢が出来たからあそこまで着順を伸ばした…というわけではなく、スムーズなら勝ち馬よりも先に先頭にたって押し切っていたと思うね!昨年は負けた舞台だし、乗っていた福永騎手はマイルがベターって言っていたけど、うま吉はそうは思っていません!

ジワジワ脚を使って位置を上げていく競馬は本当に向いていないから、この馬が上位に来れる時って、コーナーでリズムを崩さずに直線まで仕掛けを待てるレースに限られているんだよ♪それに加えて、長く良い脚が使えなくて、ラスト100mくらいはバタッと止まってしまう持ち味から、縦長の展開で中団くらいにいる競馬もあんまり良くないんだよ!折り合い重視で運んで引っかかった中でも菊花賞で3着に来れる馬が1800mのダートでリズム良く運んでバテてしまうというのは普通に考えたらおかしいし、昨年はもう少し前めで競馬をしていれば勝ち負けしていたと思うね♪この距離のG1で上位の上がりをマークしているわけだから、距離でここまで人気を落とすのは妙味がありすぎるよね~

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.0秒、ラスト2ハロン12.4-12.4秒を強めに計時してきました!本当に8歳なの?と思うほど動きに活気があって、若い時よりも時計が出ています♪芝を使っていた時は時計が出ていても、追い出されてからバランスを崩すようなところを見せたりだとかどちらかといえば後躯の踏み込みを推進力に変えることが出来ていたから活躍していたんだけど、手先だけで走るようになってからは前脚の踏み込みでスピードを出してきている印象があって、だからこそダートで好走するようになったし、追ってからもより瞬時に加速してさらに使える脚が短くなったんだと思う!好位で運べばチャンスはあると思います♪

【SEED(シード)】ジャパンカップを馬連3点で的中!!

SEED(シード)は「勝ち方のセオリー」にこだわり、競馬投資における成功を目的とし、金のなる木となる種(SEED)を育て、利益追求型の競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

SEED

11月28日の日曜日に配信された無料情報、ジャパンカップ[G1]!馬連3点で仕留めていたから紹介するね♪

SEED

レースは逃げる予定のキセキが逃げられず、4番人気のアリストテレスがハナを切る展開になったよね!ペース自体は1000m通過1分2秒2というスローペースだったけど、向こう正面から、キセキが上がっていったことで3コーナーからペースアップ、先行馬にとっては少し苦しい流れになったね♪

直線で一番良い脚を使ったのは、このレースで引退を表明していた1番人気の2番コントレイル、メンバー最速となる33秒7の末脚で突き抜け、2着以下に2馬身以上の差をつけて有終の美を飾ったね☆2着には先行していた3番人気の7番オーソリティ入り、馬連530円の的中だね(^o^)

SEED(シード)の凄い所は3点に絞っているところだよね!穴馬も抑えたくなるけど、走るのはこの3頭という情報を掴んでいたんだろうね☆1点2000円推奨で馬連530円の的中だから、払い戻しは…1万600円だね♪無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば制度の高い無料情報がゲットできるよd(^_^)

SEED

今なら週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

SEED

SEED(シード)を見る

うま吉のチャンピオンズカップの見解♪

■鉄板馬⇒サンライズホープ
■穴馬⇒エアスピネル
■注⇒オーヴェルニュ

◎⑦サンライズホープ
○⑥テーオーケインズ
▲⑨オーヴェルニュ
△⑬チュウワウィザード
△⑯カフェファラオ
☆⑤エアスピネル

3連単1頭軸流し
軸:⑦
相手:⑤⑥⑨⑬⑯
点数:20点

サンライズホープを大本命とします♪

同馬の当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.1-12.1秒を強めに計時してきました!坂路ではもともと時計が出るタイプだし、最近の時計と比べると物足りなく映るかもしれないけど、この馬は1頭で走っていると坂路では頭を高く上げて走ってくるようなフットワークを見せるんだ♪今回は全くそういう面を見せずに、体全身を大きく使ってしっかりと走りに集中することが出来ていて、初めてと言っていいレベルで闘争心を全面に出した動きを披露してきました!うま吉は過去最高のデキの良さだと思うし、これだけ気持ちが整っているなら、今まで本気で走っていなかったところも改善されると判断して本命とします!

テーオーケインズも当週の動きがかなり良かった1頭!当週というより1週前も含めてという感じだけど、直近の中央の坂路の追い切りでは追い出しを開始してから自分のフットワークが出来るまでが少し掛かっていて、グリップ力に改善の余地が見込めるなと思っていたのが、今回の坂路の追い切りではリズムを崩すことなくスムーズに加速が出来ていたんだよね!軽いダートの方が得意そうな印象は受けるから地方の深い砂よりも中央の馬場の方が合っていると思っていて、この変わり身なら素直に上位評価をしたいと思いました~

単穴はオーヴェルニュとします♪1週前の追い切りでは、時計が出ていても前脚を放り出しているような走り方をしていて、ちょっとブレーキが掛かっているような感じの捌きだったのが、当週の追い切りはそこも改善されて、走りのバランスが整っています!芝馬のような軽さがこの馬もあるから、当週で前脚をしっかり踏み込めるようになっていたのは好評価です~

チュウワウィザードは追い切りでは大きく変わったところはなかったかな…叩いた上積みはあるんだけど、馬場が重かったのも関係していると思うけど去年と比較すると、ピッチの回転が速くなっているのに時計が出ていないというのがね…その点が気になるかな!

カフェファラオは追い切りでは動きが良く見えたんだけど、1週前は息遣いが悪かったらしいんだよね!当週は整える程度の内容だったけど、汗をかきすぎていてあまりスムーズに調整出来たとは思えず、流石に万全の状態とは言えないんじゃないかな?

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP