人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【チャンピオンズカップ】2021 本命馬はチュウワウィザードです!

2021/12/04 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

今週は土日で3つの重賞が行われました。

まずはG1競走のジャパンカップから振り返っていきましょう。

1番人気に支持されたのは、このレースが引退レースとなるコントレイル、単勝オッズ1.6倍の圧倒的な1番人気、無敗で制した3冠馬がラストランをどのように走り切るか注目が集まりました。

2番人気は今年のダービー馬シャフリヤール、3番人気はアルゼンチン共和国杯を連覇したオーソリティ、単勝10倍以下の馬はこの3頭でした。

レースはスタートでダッシュが付かなかったキセキが後方からの競馬、変わって先頭に立って逃げたのは4番人気のアリストテレスでした。

前半1000mの通過が1分2秒2というゆったりとしたペースで、向こう正面で馬群は縦長になっていましたが、ペースは緩く各馬は折り合いに専念していました。

一番最初に仕掛けたのはダッシュが付かず後方にいたキセキ、向こう正面半ばから一気に先頭まで押し上げペースを握ります。

この仕掛けで3コーナーからのペースが上がり、差し馬にとっては良い流れで直線に向きました。

直線で先頭に立ったのは3番人気の7番オーソリティ、このまま一気に後続馬を突き放しに掛かります。

その外に持ち出したのは2番人気の4番シャフリヤール、コントレイルはシャフリヤールの外に持ち出し追い出しに掛かります。

直線で一番伸びが良いのは1番人気のコントレイルでした。

上り33秒7の末脚でオーソリティやシャフリヤールを交わし残り200mで先頭に立つと、そのまま後続に2馬身以上の差をつけて1着でゴール、ラストランを勝利で飾ることができました。

2着には3番人気のオーソリティ、3着には2番人気のシャフリヤールが入り三連単は1,780円、人気サイドの決着となりました。

うま泉が軸馬に推奨したコントレイルが、無敗で3冠を制した力を発揮し有終の美を飾りました。

人気サイドの決着となってしまいましたが、先週のマイルチャンピオンシップに引き続き、ジャパンカップでも的中をお届けすることができました。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

次週のステイヤーズステークス[G2]、チャレンジカップ[G3]予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。


それでレース回顧に戻りましょう。

土曜日は東京競馬場で2歳の重賞競走、京都2歳ステークスが行われました。

前走、楽な手ごたえで逃げ切ったトゥデイイズザデイが、単勝オッズ3.2倍の1番人気に支持されました。

レースは9番人気の3番ビーアストニッシドが先手を取り、1000m通過が1分2秒8というスローペースで逃げていました。

直線は各馬の追い比べとなりましたが、一気に伸びてきたのは5番人気の8番ジャスティンロック、残り100mで逃げるビーアストニッシドを捉え、差し切った所がゴールでした。

2着には逃げた9番人気の3番ビーアストニッシド、3着には3番手から粘り込んだ3番人気のフィデルが入り、三連単は24万超えの特大万馬券決着となりました。

うま泉が軸馬にしたトゥデイイズザデイは、スタートで伸びあがり後方からの競馬を余儀なくされ、レースの流れに乗れず6着に敗れしましました。


日曜日は阪神競馬場で短距離の重要競走、京阪杯が行われました。

1番人気に支持されたのは、スプリンターズステークス[G1]で3着と好走したシヴァージでした。

レースは6番人気の7番ファストフォースが先手を奪って逃げました。

直線に入っても伸びてくる馬もなくこのまま逃げ切るのかと思われましたが、残り200mから一転しました。

真ん中を割って伸びてきた3番に気の5番のタイセイビジョンが先頭に立ちましたが、さらに大外から最後方で待機していた10番人気の2番エイティーンガールが、一気の末脚でまとめて差し切りました。

2着には5番人気のタイセイビジョン、3着には逃げた6番人気の7番ファストフォースが入り、22万超えの特大万馬券での決着となりました。

うま泉が軸馬にしていたレイハリアは、上手く先団に取り付いて競馬をしていたのですが、直線で苦しくなり16着に敗れてしまいまいた。

2021 チャンピオンズカップの出走表!

2021年の競馬も残り1ヶ月となりました。

今週はダートのG1競走、チャンピオンズカップ[G1]が中京競馬場で行われます。

まずは出走表から、見ていきましょう。

第22回 チャンピオンズカップ 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アナザートゥルース セ7歳 57 高木登
インディ 牡7歳 57 野中賢二
ウェスタールンド セ9歳 57 佐々木晶三
エアスピネル 牡8歳 57 笹田和秀
オーヴェルニュ 牡5歳 57 西村真幸
カジノフォンテン 牡5歳 57 山下貴之
カフェファラオ 牡4歳 57 堀宜行
クリンチャー 牡7歳 57 宮本博
ケイティブレイブ 牡8歳 57 清水英克
ケンシンコウ 牡4歳 57 小西一男
サンライズノヴァ 牡7歳 57 音無秀孝
サンライズホープ 牡4歳 57 羽月友彦
スワーヴアラミス 牡6歳 57 須貝尚介
ソダシ 牝3歳 54 須貝尚介
タガノビューティー 牡4歳 57 西園正都
ダノンファラオ 牡4歳 57 矢作芳人
チュウワウィザード 牡6歳 57 大久保龍志
テーオーケインズ 牡4歳 57 高柳大輔
メイショウハリオ 牡4歳 57 岡田稲男

昨年は4番人気のチュウワウィザードが中団から差し切り、G1初制覇を成し遂げました。

今年も連覇を狙って出走してきますので、要注意の1頭です。

その他ではフェブラリーステークス[G1]を制したカフェファラオ、今年の帝王賞[Jpn1]を勝ったテーオーケインズが参戦してきます。

また3歳から桜花賞馬のソダシが出走予定、ダート一族の血統だけにどんな走りを見せるか注目です。

チャンピオンズカップの有力馬、カフェファラオ!

☆カフェファラオ(矢作芳人厩舎)
カフェファラオ
デビューから3連勝でユニコーンステークス[G3]を勝ち、3歳ダートの頂点に立ちました。
昨年のチャンピオンズカップ[G1]は直線で伸びきれず6着と敗れているだけに、今年はリベンジに期待が掛かります。
今年は春にフェブラリーステークス[G1]を制しており、ここを勝てば春秋のダートG1制覇ということになります。
前走は58.5キロを背負って芝の重賞、函館記念[G3]に出走しましたが、チャンピオンズカップへの叩き台と考えれば、度外視していいと思います。
フェブラリーステークスのように、上手く先行できればチャンスが膨らむと思います。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、チャンピオンズカップ!

今週はダートの頂上決戦、チャンピオンズカップが行われます。

今のダート界には絶対王者がいないで、今年も混戦になりそうです。

それでは過去のデータから、チャンピオンズカップの傾向を探っていきましょう。

8番人気の馬に注目!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-3-0-3 14.3% 57.1% 57.1%
2番人気 2-0-0-5 26.8% 26.8% 26.8%
3番人気 0-2-3-2 0.0% 28.6% 71.4%
4番人気 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
5番人気 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
6番~9番人気 2-2-1-23 7.1% 14.3% 17.9%
10番人気以下 2-2-3-43 4.0% 8.0% 14.0%

今回記載しているデータは、中京競馬場で行われた過去7年間のチャンピオンズカップのデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の人気と成績をまとめたものです。

データをみると1番人気~3番人気ぐらいまでは、力通りの数値を残していますが、特に上位人気が強いという感じは受けません。

6番人気~9番人気の複勝率が17.9%、10番人気以下の複勝率が14%と人気薄の馬も上位人気の馬に負けない数値を残しているので、穴馬か狙ってみるG1競走かもしれません。

うま泉が気になっているのは8番人気の馬です。

6番人気~9番人気とまとめてしまったので分からなかったと思いますが、実は8番人気の馬は【1,2,0,4】、勝率14.3%、連対率42.9%、複勝率42.9%と上位人気の馬に引けを取らない数値を残しています。

どういった経緯で8番人気が馬券に絡むかは分かりませんが、データ的に注目しておきたいところです。

3歳馬に注目!

年齢と成績
成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
4歳 1-0-1-23 4.0% 4.0% 8.0%
5歳 2-2-3-18 8.0% 16.0% 28.0%
6歳 2-3-2-19 7.7% 19.2% 26.9%
7歳以上 0-1-1-19 0.0% 4.8% 9.5%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

過去7年間で馬券に一番絡んでいるのが5歳馬と6歳馬、これを追いかけるのが3歳馬となっており、4歳馬の数値が低いのには驚きました。

一流のダート馬として完成された5歳馬が強いのは分かりますが、思った以上に6歳馬の活躍が目立ちます。

うま泉が思うには新しいダート馬が出てきていないので、近年は力のある世代がそのまま勝ち続けているということだと思っています。

3歳の中でダート界を背負えるような大物がいれば、注目したいと思います。

追い込み馬に注目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-2-5 0.0% 0.0% 28.6%
先行 4-4-4-20 12.5% 25.0% 37.5%
差し 1-1-0-31 3.0% 6.0% 6.0%
追い込み 2-2-1-32 5.4% 10.8% 13.5%

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

データを見る限りでは、逃げ馬よりも好位で脚を溜め、直線で抜け出してくるような先行馬が好成績を残しています。

また面白いのは差し馬よりも追い込み馬の方が成績が良いということです。

一発を狙うなら、中途半端に先行する馬よりは、覚悟を決めて直線一気で追い込む馬の方が狙い目かもしれません。

連覇を狙うチュウワウィザード!

☆チュウワウィザード(大久保龍志厩舎)
チュウワウィザード
デビュー戦から安定した走りを見せ中央での成績は【6,2,2,1】、一昨年のチャンピオンズカップの4着以外は、全てのレースで馬券圏内(3着以内)に好走しています。
2度目の挑戦となった5歳に秋に初G1制覇を果たし、春はドバイワールドカップで2着するなど、世界でも活躍できるダート馬に成長しました。
久々の中央ですが相性は抜群なので、連覇の可能性は十分あると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!チャンピオンズカップ

パワーならキングカメハメハ産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ゴールドアリュール 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%
キングカメハメハ 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
シンボリクリスエス 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%
フレンチデピュティ 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7%

上記のデータは過去10年間のチャンピオンズカップに出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものです。

ダートでもスピードのある馬を多く輩出しているゴールドアリュール産駒が、過去7年で5頭の馬が馬券圏内(3着以内)に好走しています。

うま泉が注目しているのはキングカメハメハ産駒です。

豊富なスタミナを受け継ぐ馬が多く、中長距離のダートに活躍馬が多いが特徴です。

人気になるゴールドアリュール産駒よりも馬券的には、キングカメハメハ産駒が面白いと思っています。

8歳でも侮れないエアスピネル!

☆エアスピネル(笹田和秀厩舎)
エアスピネル
3歳時は皐月賞で4着、ダービー4着、菊花賞3着と世代のトップクラスとして活躍をしていました。
6歳の春まで芝のレースを使っていましたがG1競走を勝つことができず、路線をダートへ変更しました。
ダートでも勝ちきれないレースが続いていましたが、春のフェブラリーステークスで2着と好走し、ダートのG1競走でも好勝負できることを証明してみせました。
前走の武蔵野ステークスでも2着と好走、8歳馬でも注目したい1頭です。
ユーザー参加型の新型競馬サイト!!
    投稿!うまライブ!
投稿!うまライブ!
今熱い情報がどれなのか一目瞭然の的中ボイスを搭載♪今登録すれば「全額保障」に加え、5000円のポイントも貰えるよ☆さらに土日の無料情報も付いて、登録料・年会費・大会日は全て無料です♪このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授のチャンピオンズカップ、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

データ面でお伝えしたようにジャパンカップは牝馬が強いレースでもあります。

木曜日にチャンピオンズカップの枠順が決定しました。

今年は桜花賞馬のソダシが参戦、白毛馬が1枠1番を引き当て、人気を集めそうな感じになっています。

中京競馬場で行われた過去7年間に3歳牝馬の出走は一度もありませんが、2015年に12番人気で勝ったサンビスタは6歳の牝馬です。

牝馬だから勝てないということは無いので注目したい馬の1頭ですが、今回が初のダート戦ということもあり判断が難しくなりそうです。

実績的には阪神JF[G1]、桜花賞[G1]と既にG1競走を2勝、2走前の札幌記念では初対決となった古馬蹴散らしており、文句なしだと思います。

ダート適正がどこまであるか、馬券のポイントもこの1点に絞られると思います。

好枠を引いた白毛馬ソダシ!

☆ソダシ(須貝尚介厩舎)
ソダシ
デビューから4連勝で阪神ジュベナイルフィリーズ[G1]を制覇、翌年の桜花賞[G1]を制し、今年の3歳牝馬クラシックに白毛旋風をおこしました。
秋は異例ともいえるローテーションで札幌記念[G2]に出走、古馬相手に物怖じすることなく勝っていることからも、並みの牝馬ではないことが分かると思います。
白毛馬を輩出するシラユキヒメ産駒の3代目にあたり、母のブチコはダートで4勝しており、ソダシもダート適正はあると思います。
シラユキヒメ産駒は母のブチコを含め、ダートで勝っている馬が多いのですが、ユキチャンやシロイニは芝のレースでも勝利しています。
またソダシの妹にあたるママコチャン(牝2歳)は、デビューから芝を使い3戦目で未勝利勝ち、重賞のファンタジーステークス[G3]でも3着に好走しました。
ブチコ産駒はシラユキヒメ産駒ほどダート一族という訳ではなさそうです。
血統的にもダートが得意な感じを受けますが、鵜呑みにはできないので、調教の動きを含めダートでどれくらい期待できるのか見極めたいと思います。

【SEED(シード)】ジャパンカップを馬連3点で的中!!

SEED(シード)は「勝ち方のセオリー」にこだわり、競馬投資における成功を目的とし、金のなる木となる種(SEED)を育て、利益追求型の競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

SEED

11月28日の日曜日に配信された無料情報、ジャパンカップ[G1]!馬連3点で仕留めていたから紹介するね♪

SEED

レースは逃げる予定のキセキが逃げられず、4番人気のアリストテレスがハナを切る展開になったよね!ペース自体は1000m通過1分2秒2というスローペースだったけど、向こう正面から、キセキが上がっていったことで3コーナーからペースアップ、先行馬にとっては少し苦しい流れになったね♪

直線で一番良い脚を使ったのは、このレースで引退を表明していた1番人気の2番コントレイル、メンバー最速となる33秒7の末脚で突き抜け、2着以下に2馬身以上の差をつけて有終の美を飾ったね☆2着には先行していた3番人気の7番オーソリティ入り、馬連530円の的中だね(^o^)

SEED(シード)の凄い所は3点に絞っているところだよね!穴馬も抑えたくなるけど、走るのはこの3頭という情報を掴んでいたんだろうね☆1点2000円推奨で馬連530円の的中だから、払い戻しは…1万600円だね♪無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば制度の高い無料情報がゲットできるよd(^_^)

SEED

今なら週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

SEED

SEED(シード)を見る

うま泉教授のチャンピオンズカップの見解

■本命馬⇒チュウワウィザード
■穴馬⇒エアスピネル
■対抗馬⇒ソダシ

◎⑬チュウワウィザード
○①ソダシ
▲⑥テーオーケインズ
△⑯カフェファラオ
△⑦サンライズホープ
△⑨オーヴェルニュ
△⑫クリンチャー
☆⑤エアスピネル

3連単フォーメーション
1着馬:⑬
2着馬:①⑤⑥⑯
3着馬:①⑤⑥⑯⑦⑨⑫
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:①⑤
2着馬:⑬
3着馬:①⑤⑥⑯⑦⑨⑫
点数:12点

合計点数:36点

昨年の覇者チュウワウィザードを本命馬にしました。

春はサウジアラビア、ドバイと遠征し、ドバイワールドカップ[G1]では2着と好走、厳しい状況化でも力を発揮する、精神面の強さを感じました。

チュウワウィザードの魅力を一言でいうなら安定感だと思います。

デビューから海外遠征を含め今まで22戦して、着外になったのは2019年のチャンピオンズカップの4着、サウジカップ9着、帝王賞の6着の3回だけです。

スピードが求められる中央の馬場では【6,2,2,1】と抜群の成績を残しており、地方の深いダートよりも、中央の軽いダートの方が得意だということがいえると思います。

前走のJBCクラシックは金沢の深いダート、叩いた上積みを含め、軽いダートに変わる中京競馬場なら、前走以上の結果が期待できると思います。

曲者揃いのメンバー構成ですが、軸馬にするならチュウワウィザードが一番信頼できると思い本命馬にしました。

逆転候補の対抗馬はソダシ、ダート適正が高いからではなく、絶好枠の1枠1番、ハンデ54キロという点から逆転候補に抜擢しました。

ソダシのダート適正はあると思いますが、芝よりダートの方が良いとは思っていません。

なぜならソダシの妹のママコチャ(牝2歳)も芝で勝ち星を挙げており、父のクロフネ、ダートで活躍したブチコ産駒だからダート適正が高いと思い込むのは、少し危険な感じがします。

調教の動きを見てもダートが下手ではないと思いますが、いきなりG1を勝てるかと言われると少し疑問符が付くのがうま泉の印象です。

今回は絶好枠に54キロというこで、勝つチャンスが大きいので、逆転候補の1番手としました。

もう1頭は凄く悩みました。

当初はカフェファラオを考えていたのですが、試練の大外枠を引いてしまったので、逆転までは厳しい思い2着候補としました。

帝王賞を勝っているテーオーケインズは、得意の深いダートのJBCクラシックでチュウワウィザードに負けているので、逆転は難しいかと思います。

一撃を狙って抜擢したのがエアスピネル、春はフェブラリーステークス[G1]で2着と好走し、前走の武蔵野ステークス[G3]でも2着と8歳馬ですが衰えは感じられません。

昨年のチャンピオンズカップは後方から鋭い脚で追い込み7着、展開が向けば一気に差し切る力を持っているので、一発狙って逆転候補に抜擢しました。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP