人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

中日新聞杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/12/10 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【中日新聞杯】です!

中日新聞杯の過去のデータ

まずは中日新聞杯のデータを見てみようかな♪
中京競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【2-2-2-4】連対率40%
▶2番人気【2-1-2-5】連対率30%
▶3番人気【0-2-1-7】連対率20%
▶4番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶5番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【2-3-2-33】連対率12%
▶10番人気下【2-1-1-79】連対率3%

年齢

▶3歳【1-1-1-5】連対率25%
▶4歳【4-4-5-33】連対率19%
▶5歳【2-0-2-36】連対率5%
▶6歳【2-1-2-34】連対率7%
▶7歳上【1-4-0-40】連対率12%

前走レース

▶AJCC【2-0-0-6】連対率25%
▶小倉大賞典【1-1-2-15】連対率10%
▶日経新春杯【1-0-2-2】連対率20%
▶小倉記念【1-0-1-3】連対率20%
▶セントライト【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【0-0-2-8】連対率0%
▶先行【1-6-2-29】連対率18%
▶差し【8-4-5-58】連対率16%
▶追込【1-0-1-46】連対率2%

うま吉

過去10年の傾向♬
施行時期がコロコロ変わったりしていて、今のこの時期に開催されるようになったのは2017年からだよ!過去10年の全体データをまとめているけど、時期によって出走馬のレベルも違うし、この時期になったことで3歳馬も出走出来るようになったりしていてデータはかなりごちゃついているから、あくまでもプラスアルファの材料として駆使していくのが良いと思います!ここ4年のうちの3回で1分59秒台での決着となっているように馬場状態は3月開催時よりも良いというのは念頭に置いておこう♪
荒れ気味のレース♪
ここ4年の決着を見てみると、3歳で上位人気に推された馬は例外なく上位入線している中で、7歳で2着入線したショウナンバッハが8歳でも4着入線しているようにリピーターの活躍が目立つレースでもあります!年齢的な衰えがあって近走で結果を残せていない馬でも十分チャンスはあると思います!勝負所では平均的にちょっと速いペースを刻み続けるようなラップになりやすくて、スピード自体がそこまで求められる展開ではないことが関係しています♪9人気ながら2着入線した昨年のシゲルピンクダイヤも、成績は落としていたけど実績馬だったし、総合力の高さで上位に来れるという印象のあるレースです~
上位人気の3歳馬は必須♪
上述しているように3人気以内に推された3歳馬は例外なく圏内入線しているから必ず選んでおこう!あとはまあ基本的には5歳以内で決着しているし、1頭例外なのはこのレースとは抜群の相性を誇ったショウナンバッハくらいで、6歳以上は割引で予想すると良いんじゃないかな?割と実力通りの結果になりやすいコース形態をしているし、荒れているとはいってもメンバー構成が濃くなってオッズも割れる傾向にあるからね♪
前走レースは不問♪
前走でどこのレースを使われていたかというのはそこまで重要ではないけど、ここ4年の圏内入線した馬は全てオープン競走以上のレースに使われていました!3勝クラスを勝ち上がってここに挑んでくるような昇級初戦馬は好走できていません♪面白いのが過去4年で馬券に絡んだ12頭のうち6頭が前走二桁着順からの巻き返しで、特に上位人気に推されながらも大敗してしまった馬は注目だね!この時期で開催されるようになって、前走1着馬はまだ一度も勝利経験がないよ~
差し馬の台頭が目立つよ♪
ペースが比較的速かったからか、差し馬の台頭が目立つというか、勝ち馬はすべて後方よりで競馬をしていた馬に限られていたんだけど、流石にペースが遅かった昨年は前めで立ち回った馬だけで決着していました♪ペース次第のところはあるけど、2019年は差し馬のみで決着しているように、キレ味タイプか持続力タイプかは別として、差し馬を中心に予想を組み立てると的中しやすいレースかなって思います!

中日新聞杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

アドマイヤビルゴ・キングオブコージ・ラストドラフト

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アドマイヤビルゴ(友道康夫厩舎)
友道康夫
カシオペアSで3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走はワンターンの1800mで好位から競馬をしていたけど、直線ではジリジリとしか伸びることが出来ずに、ワンパンチ足りない内容となっていました!以前この馬を推奨した際に言ったけど、この馬ってコーナーでうまく加速出来ないんだよね♪だからこそ、広いコースの方が合うタイプだし、掘れているような馬場も良くないから、残り4ハロン付近から一気にペースアップした前走は追走時は問題なかったのに、追ってから頭を上げ始めて、直線では頭が高いまま、ギアが入らずにゴールする形となっていました!バテてはいないから位置取りで3着に来れたけど、もっと良いパフォーマンスが出来るはずです♪
ここ2走はOPとはいえ連続で好走しているし、なかなか人気も落ちない馬で買い時が難しいと思うけど、パフォーマンスが悪かったレースの敗因は明確なんだよね!日経新春杯と大阪杯は馬場の影響だし、ケフェウスSも重馬場でイマイチスピードの乗りが悪くて、7着だったエプソムカップは直線で締められてスムーズに伸びてくることが出来なかったけど、大勢が決まった後の伸び脚は一番だったからね!しっかりと流れにのって直線でギアが入れば余裕で勝ち負けしてくるポテンシャルの高さは感じるから、追い切りの動きを見て、それが今回である可能性は高いかなって思ったよ♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン87.4秒、ラスト1ハロン11.2秒を馬なりで計時してきました♪この馬の特徴なのかもしれないけど、ギアチェンジの際に手前を変えてしまう癖があって、今回は速いラップで走ったラスト1ハロンは逆手前で走っていました!ただ、今回終い重点で馬場も重かったのに非常にスムーズに加速出来ていたし、頭が上がることもなく、レースに向けて良い調整が出来ていると思います!しっかり溜めた方が終いの脚は使えそうだから、この内容なら積極的に位置を取りに行くこともしないだろうし、わかりやすく直線勝負してくれるんじゃないかな?ギアさえ入れば!
☆キングオブコージ(安田翔伍厩舎)
キングオブコージ
オールカマーで9着入線してここに挑んでくる馬だよ♪骨折明けの初戦だったし、約1年ぶりの出走ということもあって、正直かなり厳しいレースになると思っていたけど、ラスト150mくらいはバテてしまったとはいえ、4コーナーで外からグローリーヴェイズが上がっていった後を追いかけて仕掛けた時の脚はかなり見どころがありました!中距離に距離を伸ばして以降は追走が楽になったことでレースの内容が良化して、全く底を見せずに重賞でも好走を続けていた馬なだけに、一度使って変わり身が見込めるなら当然勝負になるはずです!
トップスピードの質という点においては、今回のメンバー構成的にはトップクラスとは言えないけど、少し窮屈な走法をしているからこその加速の速さに加えて、なぜか長く良い脚を使える持続力を持ち合わせているんだよね!これは走るのがかなり上手だからで、抱えて走っているときは割と細かい完歩で走っているのに、追い出されてから徐々にスピードに乗っていくと、それに合わせて徐々に体が伸び切ってトビが大きくなるんだよ!道中で無駄なことを一切しない省エネ走法をしているからこそ直線では必ず伸びてくるし、叩き2走目とはいえ息の持ちは全盛期ほど良くはないだろうから、今回距離を1ハロン短くするのもプラスに働きそうなイメージを持っています~
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.9秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました!馬なりといっても抱えながらの直線だったから、終いにこれだけの時計を出しておきながら、手応え抜群だったから前走時以上のデキであるのは間違いないかな!スピードに乗ったあとは、上述しているような伸びたフットワークを披露することが出来ていて、これなら本来の力を十二分に発揮出来ると思います♪
☆ラストドラフト(戸田博文厩舎)
ラストドラフト
秋の天皇賞で8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪ここ2走はどちらも東京のレースだったんだけど、追い出しを開始してからは直線を捕まえそうな雰囲気で伸びてくるのに、ラストはかなり甘くなってしまっているんだよね!1800mだった毎日王冠と2000mだった天皇賞とで比べると、道中のペースが速かった毎日王冠の方が早めに止まっているだけに、G1レベルの速いペースとなると、2000m前後だとパフォーマンスを落としてしまう馬なんだと判断しました!上がり勝負が向かないタイプなのに道中で急かすと終いに脚が使えないというなんとも難しい馬だけど、淡々としたペースでリズムを維持しやすいこのレースなら上位進出も可能だと思います♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン87.8秒、ラスト1ハロン12.2秒を馬なりで計時してきました♪馬場が重かったし、1週前にハードに追いきって時計を出しているから軽め調整だったんだけど、この馬って当週は硬くならないようにポリトラックで調整されていたのを、ここ3走はウッドでやるようになっていて、今回はその中でも一番素軽いピッチで走ることが出来ていました!手先の軽いフットワークでまるで芝コースでも走っているかのような躍動感もありました♪状態は高いレベルで安定しています!
この馬に関しては何度も紹介してきているし、早めに抜け出すとソラを使うことに加えて道中のリズムを崩すと大ポカをやってしまう馬なだけにムラ駆けタイプに見えると思うけど、この馬がいいパフォーマンスを発揮しやすい舞台って東京の2500mか、中京の2000mだと思うんだよね!ラップ傾向的には東京の1800mや2000mも合うんだけど、重賞となると追走スピードの問題で終いに脚が使えないからね…まあ何が言いたいかというと、ここで必ず買わなければいけない1頭ってこと♪

中日新聞杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ショウナンバルディ【松下武士厩舎】

ショウナンバルディ

ケフェウスSで8着入線してここに挑んでくる馬だよ♪小倉記念の時に本命にしていた馬で、精神面が安定して道中をリラックスして運べるようになったからこそ重賞でも連続で好走していたのが、流石に使い詰めで気が入ったのか、小倉記念で5着入線後は新潟記念で14着、そして前走で8着と見どころのない競馬となってしまっていました!ただ、新潟記念はワンターンの2000mと折り合いが難しいレースに加えて、やはり前半から我慢が出来ていなくて頭を高く上げて力の入った走りになっていたから度外視して良い結果と思っています!一息入れてリフレッシュされた効果で道中リラックスして走れれば、好走してくる可能性は高いよ♪

稍重だった七夕賞で3着入線した際に、脚をとられる面も見せなかったし以前は駄目だった渋った馬場もこなせるようになったと思ったんだけど、小倉記念や前走を見る限り、やっぱり乾いた馬場の方がパフォーマンスは高いかな!今年の鳴尾記念は中京で開催されて、そこで2着入線しているんだけど、逃げた勝ち馬は宝塚記念でも2着入線したから流石に強かったけど、ペースが遅かったとはいえ、上がり勝負が向かない中でG1馬2頭の追撃を許さず2着に粘り切った内容を見る限り、普通に能力が高くないと出来ることではないと思うからね!能力を発揮できていないここ2走の内容で人気を落としているのは妙味があるし、能力の高さほど評価されていない1頭です~

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.1秒、ラスト2ハロン12.5-12.9秒を終い強めに計時してきました♪本当によく見えた小倉記念の時ほど締まった動きは出来ていないし、促されてからも走りがブレたように、まだ本来のデキにはないとは思いました!ただ、馬場が重かったのもあるし、3ヶ月ほど休養してレースに挑んでくるのは今回で2回目なんだけど、その当時よりはしっかり動いているし、結果も出したことがある馬だから、状態が整っていなくて大凡走はないと思うね!2週連続で目一杯で変わってくるはずです~

うま吉の中日新聞杯の見解♪

■鉄板馬⇒キングオブコージ
■穴馬⇒ショウナンバルディ
■注⇒シゲルピンクダイヤ

◎⑯キングオブコージ
○⑩ボッケリーニ
▲③アドマイヤビルゴ
△⑤ラストドラフト
△⑨シゲルピンクダイヤ
△⑭ラーゴム
☆②ショウナンバルディ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑩⑯
相手:②③⑤⑨⑭
点数:30点

キングオブコージとボッケリーニの2頭軸マルチで勝負します♪

本命馬は上述しているから理由は省くけど、ボッケリーニを軸にしようと思ったのは、追い切りの動きがまるで別馬のように格段に良化しているからです♪終いに追われて時計が出ているのもそうなんだけど、スピードを出した時の素軽さが今まで見せたことがないほど強烈な鋭さで、前回重賞出走時の動きと比較しても踏み込みの力強さがまるで違います!昨年このレースを制した時よりも状態が良いと思うから、斤量が増えたとしても軸にしたいなって思いました♪前走は負けはしたけど、レベルの違う競馬をしていたしね~

アドマイヤビルゴは前めにつけそうなコメントを残していて、うま吉はそういう競馬は合わないと思っているから評価は下げました…溜めた方がギアが入りやすいと思うし、前走のようにジリジリという感じになれば、勝ち負けまではどうかなって判断しました!

シゲルピンクダイヤは前走は内にモタれて嫌々走っていたようだけど、追い切りの時から若干ラチに頼るようなところを見せていて、それがレースでも出てしまったのかなという印象を受けました!今回は動きは特段良いというわけではないけど、その面が少し改善されていたから、まっすぐ走ることが出来れば近走の内容的にも上位に来る可能性は高いと思います!

ラーゴムは長く良い脚が使えるタイプだし、折り合いに進捗を見せたこともあって今回は選んだって感じかな!追い切りは栗東のCWで終い11.4秒と時計も出ていて状態は良さそうだけど、走り自体は変わったところはないから、ケフェウスSを引き合いに出すと、そこまで強気には推せないかな!

【ホースクエスト】無料情報のチャレンジカップで三連単ズバリ的中!!

ホースクエストは投資家が唸るほどの圧倒的な回収率を武器にして、的中を量産している競馬サイトだね♪

今週登録すると週末のメインレースのの勝負買い目がプレゼントされるみたいだよ!!さらにサイト内で使える200ゴールド(2万円分)がプレゼントされるダブルチャンス!!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ♪

ホースクエスト

12月4日の土曜日に配信された無料情報、阪神11Rのチャレンジカップ!三連単で仕留めていたから紹介するね♪

ホースクエスト

レースは11番人気のマイネルフラップが果敢に先頭を奪って逃げ、単勝オッズ1.7倍のソーヴァリアントが2番手から前をみる展開でレースが流れていきました。

前半1000mが1分2秒9のスローペースで流れたので、2番を追走していた1番人気の11番ソーヴァリアントが、メンバー最速の上り33秒9で抜け出し、そのまま後続に3馬身半以上の差をつけ、1着でゴール板を通過しました。

2着には中団から伸びてきた4番人気の6番ヒートオンビート、3着には後方から追い込んできた5番人気の7番ペルシアンナイトが入り、三連単5,860円の万馬券的中となりました(^o^)

1点600円推奨で三連単5,860円の的中だから、払い戻しは3万5,160円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ホースクエスト

今なら週末のメインレースのの勝負買い目がプレゼントされるみたいだよ!!さらにサイト内で使える200ゴールド(2万円分)がプレゼントされるダブルチャンス!!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ホースクエスト

ホースクエストを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP