人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

エリザベス女王杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/11/13 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【エリザベス女王杯】です!

エリザベス女王杯の過去のデータ

まずはエリザベス女王杯のデータを見てみようかな♪
京都競馬場と阪神競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪(今開催も阪神)

人気と連対率

▶1番人気【2-3-2-3】連対率50%
▶2番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶3番人気【4-0-2-4】連対率40%
▶4番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶5番人気【1-1-2-6】連対率20%
▶6~9番人気【2-4-1-33】連対率15%
▶10番人気下【0-1-0-83】連対率1%

年齢

▶3歳【2-4-2-32】連対率15%
▶4歳【6-3-7-45】連対率14%
▶5歳【2-2-1-49】連対率7%
▶6歳【0-1-0-13】連対率7%
▶7歳上【0-0-0-5】連対率0%

前走レース

▶府中牝馬S【4-5-4-47】連対率15%
▶秋華賞【2-3-1-23】連対率17%
▶オールカマー【2-1-0-4】連対率42%
▶札幌記念【1-0-1-1】連対率33%

脚質

▶逃げ【0-2-0-8】連対率20%
▶先行【2-6-2-26】連対率22%
▶差し【8-2-7-60】連対率13%
▶追込【0-0-1-48】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
京都の2200m外回りで開催されていたレースで、1コーナーまでの直線が400m近くだから、スタートして3ハロン目がちょうどコーナーということもあってペースが落ち着きやすく結構すんなりと位置取りが決まって力勝負になりやすかったんだ♪道中で極端にペースアップする箇所もないし、牝馬限定のG1レースの中でも最長の距離ということと、完成している馬が多くて、2200mという距離をこなせなくなってしまっている馬も多くて、能力の高い実績馬が活躍している傾向にありました!昨年と同様に阪神の内回り2200mで行われるけど、今年は開催6週目のAコースで内から6頭目くらいまではかなり馬場が荒れているから、開催2週目で行われた昨年とはまた違った傾向となりそうです~
1着馬は人気不問♪
1番人気に推された馬は過去10年でたったの2勝しかしておらず、G1レースとしては結構異例のデータとなっているよ♪その内の1頭はスノーフェアリーで外国馬だったから、日本馬ではここ10年で1番人気馬は1勝しかしていないことになります♪相性が良いのは3番人気に推された馬で、馬券内で見れば5年連続で入線を果たしています!二桁人気に推された馬は1頭だけ2着入線しているけど、超スローペースからの上がり勝負で位置取りが差を決めたような形だったから、馬場の関係により昨年以上にタフさが求められる今年は好走はより難しいと思います♪
若い馬が中心♪
3歳馬と4歳馬の馬券内に入線した数を合わせると、【8-7-9】とほぼその世代だけで決着していることがわかります♪近年は5歳、もしくは6歳で好走したのは3年連続でこの舞台で2着入線したクロコスミアと、リピーターで4歳時にも馬券内入線していたミッキークイーンとラッキーライラックのみで、5歳で馬券に絡んだ他の2頭も4歳時に掲示板を確保していたんだよ♪昨年のサラキアは例外だけど、4歳時に不利を受けての6着だったことを考えれば、やっぱり5歳以上を狙うなら前年度のこの舞台での成績が極めて重要だと思います!
府中牝馬S組に注目♪
休み明けでいきなり好走した馬は少ないようにも見えるけど、そもそも一度つかってここに挑んでくる馬のほうが圧倒的に母数は多いからね!オークスや札幌記念、宝塚記念組は2~3頭くらいしかそういうローテを組んで出走してきた馬はいないけど、馬券に絡む馬のほうが多いし、休み明けでも気にしないで良いと思う♪オールカマー組は出走してきた7頭のうち3頭が連対しているほど相性が良いんだけど、最近は出走頭数が少なくなってきていたし、近年は府中牝馬S組が3年連続で2頭ずつ馬券に絡む上で5年連続で好走中で、ステップレースとして注目したいのはここかな!
決め手を重要視♪
差し馬がここ10年で8勝もしているように決め手がかなり重要なんだけど、阪神は内回りになるし直線も短くなることに加えて急坂があるからね♪早めに進出してくる馬が増えそうでよりタフな展開になると思うから、レースセンスと決め手に加えてパワーや持続力など全てを高水準で揃えていないとかなり厳しいと思う…ただ、勝ちに行く競馬をする場合はという条件付きで、内でロス無く回ってくるような展開待ちタイプの馬がハマりやすい条件も揃っているから、枠などを考慮してたとえ人気薄でも例年以上に好走してくる可能性はあると思います♪まあでも馬場の良かった昨年ですら差し馬のみで上位は決まったし、より顕著に差し馬が目立つ活躍をしそうなイメージはあります~

エリザベス女王杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

テルツェット・アカイトリノムスメ・レイパパレ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆テルツェット(和田正一厩舎)
テルツェット
クイーンSを制覇してここに挑んでくる馬だね♪ヴィクトリアマイルでの負け方やダービー卿CTでの立ち回りを見る限り、距離が伸びるかつ小回りに変わるのはプラスに働いてパフォーマンスが上がるんじゃないかと判断して推奨していたんだけど、馬群が凝縮していたとはいえ、あの流れで最後方付近にいながらも直線に入るまで仕掛けを待って、差し切るというのはなかなか出来ることではありません!デムーロ騎手もこの馬は溜めたほうがいい走りをするというのはわかっているから、実績のない1800mへ距離延長して後方からの競馬となっても慌てずにいつもの競馬をしたという事実が、この馬が強いという何よりの証拠かな♪
問題は距離に対応出来るかというところだと思うけど、うま吉はいけると思っています♪一番長いところで出走したのが3歳時のミモザ賞で2000mのレースだったんだけど、あの時は終始力んで走っていたことに加えて、前に壁を作ることも出来ずに後方から競馬をしたのに徐々に位置を上げてしまって、直線を迎える頃には先頭集団まで来ていたんだよね…この馬って追ったらピッチの細かい走法になるから、スピードを出すなら一瞬でズドンという競馬が一番パフォーマンスが高いと思うんだよ…当時はジリジリと脚を使ったのが良くなかったのか直線ではモタれる面を見せながら、追ってもフットワークに全く変化がなく、低調な終いだった中でも大きくバテずにウインマリリンとウインキートスの3着だからね!今のような瞬発力を活かす競馬を心がければ、2200mという距離にも対応出来ると確信しています♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン85.9秒、ラスト1ハロン11.7秒を一杯に計時してきました♪前半ゆったり入って終いに伸ばすという内容自体は評価出来るものだし、この馬にしてはラストの時計も出ていて、1週前だということを考えれば及第点を与えられる内容かな!気になった点としては、追ってからの馬の動きに若干迫力が物足りない印象を受けたこと!ちょっと踏み込みが浅かったからこそバランスの取れていないところもあって、当週は輸送を考慮した追い切りになるだろうから、絶好調で出走というのは難しいかもね~キビキビと動けていれば力は発揮出来ると思います♪
☆アカイトリノムスメ(国枝栄厩舎)
アカイトリノムスメ
秋華賞を制してここに挑んでくる3歳馬だね!追い切りの動きが明らかに春と変わってきていたし、馬体も目に見えて成長していたから本命にしたんだけど、ソダシにアクシデントがあったとはいえ、勝ちに行く競馬でしっかり1着を確保したのは評価すべきポイントかなと思いました♪まあただ、評価していたからこそ物足りなかったのも事実で、2着だったファインルージュは距離が絶妙に長く、G1の流れでは坂を上がった辺りで疲れてしまったこと、3着だったアンドヴァラナウトもソダシを目標にしていたからこそ長く脚は使えないのに若干仕掛けが速くなっていたから、運もかなり向いた勝利だったのは間違いないかなと判断しています~。全馬早仕掛けだったから、ちょっと難しいところではあるけどね♪
エリザベス女王杯に向けて気になる点があるとすれば、秋華賞での直線でのフットワークを見てみると、追い切りでも見せていた伸びやかなフットワークが常に出来ていたわけではなく、勝負所でタフな流れを刻むとバランスを崩す可能性が大いにあるという点と、ラスト50mくらいのフットワークはもうほとんど止まりかけでバタついていたから、まあやっぱり小回りでのタイトな競馬よりも広いコースで伸び伸び走らせたほうが絶対に良いタイプかなと思ったんだ!秋華賞と同じ阪神の内回りが舞台だし、距離は1ハロン伸びてしまうから、想定で1人気になるほどの信頼度はちょっとないのかなと…ただ、あれで勝つんだから底力は言うまでもないし、だからと言って消す理由にはなりません♪勝ち負けは出来なかった場合でも大崩れはないんじゃない?
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.4秒、ラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時してきました♪間隔が詰まっているし、再度の輸送も控えているから1週前はサッと伸ばす程度でやってきたけど、前走時よりも若干力強さが増したかな?という印象を受けました!軽さは前走のほうがあったけど、叩いて良い意味で締まってきた感じでメリハリがある動きをしていました!減速する時もスムーズで乗りやすさは健在だね!
☆レイパパレ(高野友和厩舎)
レイパパレ
オールカマーで4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪正直、先手を譲る形で終始力んで走っていたことに加えて、グローリーヴェイズが早めに並びかけてきたから突っ張って仕掛けることになって、展開的にもっと大敗してもおかしくないと思っていたけど、残り100m付近までは先頭で粘っていた内容を見て、大阪杯で1着だった時や宝塚記念で3着だった時よりも強くなっているなと感じました!牡馬混合の重賞で展開的に厳しくなっても4着を確保できるなら、牝馬限定戦であればあれだけ強引な競馬をする馬はいないし、2200mでも問題なくベストパフォーマンスを披露出来ると思います!
この馬って折り合いさえつけばとんでもないパフォーマンスを見せる馬で、大阪杯でグランアレグリアとコントレイルを完封したのは記憶に新しいでしょ?相手関係云々ではなく、自分のリズムでいかに走れるかというのが大事!しっかりと折り合いがついたのって、稍重だった糸魚川特別と重馬場だった大阪杯のみ…どちらもゆるい脚元を気にして走ったからこそ折り合いがピタリとついていました♪ということは、今の開催6週目の荒れた内の馬場を走らせていれば、掘れた馬場を気にして折り合いがつく可能性が高く、そうなったらもうこの馬に勝てる相手はちょっとこのメンバーにはいないかもしれません~笑。
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.0秒、ラスト2ハロン12.5-12.5秒を一杯に計時してきました!前走時は時計が出ていても走りのリズムが悪く、バランスも取れていない面を見せていたけど、今回は前走ほど時計は出ていないけど、終始安定したフットワークとリズムを見せて、いい流れで追い切りを終えることが出来ていたと思います♪陣営は馬体を並べても今回は力む面を見せていなかったと言っていたけど、全然力んでいたね!笑。まあでも前走時は初めて当週追いでも併せが出来ていたように、着実に精神面は成長してきているから、うま吉的には逆にこれで当週単走ならまじで期待して良いと思う~

エリザベス女王杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アカイイト【中竹和也厩舎】

アカイイト

トモがパワーアップしているから本命にした前走の府中牝馬Sでは、全くゲートを出ずに、大勢が決した後にしぶとく差し込んできただけの内容だったから、今回も人気が出そうにありません!ただ、うま吉はその前走を見てやっぱり馬は変わっているなという印象を受けました♪この馬って、長く良い脚を使うというよりも、一瞬でトップスピードに乗ってラスト100mで甘くなるという伸び方をするのに、レースの上がりが11.0-11.4-12.0というラップを刻んだ箇所で一番目立って伸びてきたのがラスト1ハロンだったんだよね!フットワークもしっかり伸び切って止まりにくい走りに変わっていたし、むしろ評価出来る内容だったと思います♪

トモがよくなっているからゲートの出も改善されているはずと踏んだ前走は、見事に後方からの競馬となってしまったけど、終始力んで走っていたようで、スタート勘も戻っていなかったらしく、ここに関しては休み明けの影響を大きく受けていたと捉えています!今回は馬場を見ても、長い距離のレースでロンスパ戦になったらは内を回ってきた馬が終いに脚が残っていないことが多く、差し馬が台頭する流れになると思うから、脚質的にも期待が持てると思いました♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.6秒、ラスト2ハロン12.2-12.7秒を終い強めに計時してきました♪前走時と同様に脚元がバタつくこともないし、稍重の馬場で自己ベストをマークするという使った上積みは見込めそうだね!さらに言うと、ラスト1ハロンのフットワークが前走と違っていて、グッと沈み込んだフォームを見せています!前へ前へと首を出して前進気勢もあるから、追っての反応も今回はかなり良化しそうだよ♪終いの脚はここでも通用するものだと思うから、再度期待したい1頭です~

うま吉のエリザベス女王杯の見解♪

■鉄板馬⇒テルツェット
■穴馬⇒アカイイト
■注⇒デゼル

◎⑧テルツェット
○①レイパパレ
▲⑨ウインマリリン
△③アカイトリノムスメ
△⑥ランブリングアレー
△⑫デゼル
☆⑯アカイイト

3連単1頭軸流し
軸:⑧
相手:①③⑥⑨⑫⑯
点数:30点

テルツェットを本命とします♪

当週の追い切りは美浦のウッドで5ハロン71.3秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時してきました♪今までの追い切りでは、単走でも併せでも、多少力んで走っていた面があったんだけど、1週前に終いをしっかり伸ばして良い時計で走ってきたのに、当週は今までに見せたことがないほどゆったりと走ることが出来ていて、走りに力みが一切ありません!狙ってこの調整をやってきた上で、馬もしっかり応えることが出来ている…こういう馬がG1を手にする資格があると思います!文句なしだね♪

レイパパレは栗東の坂路で4ハロン52.9秒、ラスト2ハロン12.2-12.5秒を終い強めに計時してきました♪今までは併せた相手の方に集中する感じで、自分の走りが出来ていないような調教だったのに、今回は良い意味で遊びがあるんだよね!物見をするほど余裕を見せていて、それでも反応はかなり良いという扱いにくかったのが嘘のような動きを披露!今回は折り合いもつくと思うし、圏内争いは濃厚かな♪

アカイトリノムスメは当週の追い切りで美浦のウッドで6ハロン84,3秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪1週前の時点では前走時と脚捌きが異なっていたから、パワーがついたのかなと思ったけど、それにしては踏み込みが軽くみえるんだよね…手応えもあまり良く見えなかったし、疲れがあるかもしれないから今回は評価を落として連下とします!

単穴のウインマリリンは当週の追い切りを見て、これなら狙えると思いました!地に足がついていなかった1週前と比較して、今回はバランスが悪くは見えないし、なんとか整った印象を受けます♪G1でデキに関しては絶好調とは言えないと言っても、能力の高さはメンバーの中でも随一だからね!前に行く馬は地力が必要そうなメンバー構成だし、この動きが出来るなら消すことは出来ないかな!

ランブリングアレーは時計の出方自体は大きく変わっていないけど、体の使い方が本当にしなやかになりました♪躍動感はそのままに、完歩が大きくなっているから、単純にトップスピードの質という面で強化されている印象を受けます!今までの中では一番動きが良く、過去最高のデキだと思うね!

【ホースクエスト】無料情報のアルゼンチン共和国杯で三連単万馬券的中!!

ホースクエストは投資家が唸るほどの圧倒的な回収率を武器にして、的中を量産している競馬サイトだね♪

今週登録すると日曜日に行われるエリザベス女王杯[G1]の勝負買い目がプレゼントされるみたいだよ!!さらにサイト内で使える200ゴールド(2万円分)がプレゼントされるダブルチャンス!!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ♪

ホースクエスト

11月7日の日曜日に配信された無料情報、東京11Rのアルゼンチン共和国杯!三連単で万馬券を仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは8番人気のボスジラが外枠から果敢に先行して逃げる展開、前半1000mの通過が1分3秒台とスローペースで流れたので、勝負は東京の長い直線での追い比べになったね!
勝ったのは絶好の3番手から直線力強く抜け出した1番人気の10番オーソリティ、トップハンデの57.5キロを背負っての勝利だけに、貫録勝ちといった感じだったね♪
2着には4番人気の12番マイネルウィルトス、3着には内を突いて伸びてきた3番人気の5番フライライクバードが入り、三連単1万930円の万馬券的中だね(^o^)

ホースクエストの凄い所は、トップハンデを背負っているオーソリティを軸馬にしているところだよね!一般の競馬ファンだと斤量が重いから不安になるけど、このレースで激走するっていう情報をしっかり掴んでいるから軸馬にできるんだよね☆
1点600円推奨で三連単1万930円の的中だから、払い戻しは6万5,580円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のような万馬券情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ホースクエスト

今なら日曜日に行われるエリザベス女王杯[G1]の勝負買い目がプレゼントされるみたいだよ!!さらにサイト内で使える200ゴールド(2万円分)がプレゼントされるダブルチャンス!!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ホースクエスト

ホースクエストを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP