人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

みやこステークス2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/11/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【みやこステークス】です!

みやこステークスの過去のデータ

まずはみやこステークスのデータを見てみようかな♪
京都競馬場と阪神競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪(今開催は阪神)

人気と連対率

▶1番人気【3-2-1-4】連対率50%
▶2番人気【4-0-0-6】連対率40%
▶3番人気【0-1-1-8】連対率10%
▶4番人気【1-2-2-5】連対率30%
▶5番人気【0-0-2-8】連対率0%
▶6~9番人気【2-4-4-30】連対率15%
▶10番人気下【0-1-0-56】連対率1%

年齢

▶3歳【0-3-1-14】連対率16%
▶4歳【6-2-1-26】連対率22%
▶5歳【1-3-5-48】連対率7%
▶6歳【3-1-1-19】連対率16%
▶7歳上【0-1-2-10】連対率7%

前走レース

▶エルムS【3-0-0-8】連対率30%
▶ブラジルC【2-2-0-17】連対率20%
▶太秦S【2-0-0-3】連対率40%
▶ラジオ日本【1-1-1-0】連対率66%
▶日本TV盃【1-0-0-0】連対率100%

脚質

▶逃げ【1-1-0-8】連対率18%
▶先行【5-4-4-24】連対率24%
▶差し【3-3-3-39】連対率12%
▶追込【0-2-2-45】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♬
2010年に新設された京都の1800mダートコースで開催されている重賞レースで、1着馬にはチャンピオンズカップの優先出走権が与えられます♪2018年はJBC競争が京都競馬場で開催されたから、同週開催となっているみやこSはなかったんだけど、そのJBCと同じ日程で行われるというところがミソで、ステップや叩きの1戦としてJBCではなくこちらを使うというトップレベルの馬が出走してくることはなく、最近では本番にはつながってはいません!ただ、JBCには賞金的には出走出来ないけど重賞で結果を出したことがある馬や、3歳のトップレベルが出走してくるレースではあるから、力関係を把握する意味では重要な位置づけのレースだと思います♪
ヒモ荒れ傾向の強いレース♬
1~3番人気の上位人気に推された馬が1頭も馬券に絡まなかった年は不良馬場で開催された1回と大荒れした2019年のみで、極端に馬場が悪くならなければ上位人気に推された馬はほとんどの場合で馬券に絡んできています!上位人気の活躍が目立つと言っても、必ず5番人気以下の中穴以上の馬が好走していて、3連単で的中したいなら穴馬は必須と言えます♪
近年は高齢馬が強い♪
以前までは4歳馬が圧倒的に強く、出走馬がいなかった2017年まで5年連続で勝利しているほどだったんだ!ただ、降級制度がなくなってからは少し傾向が変わってきていて、ここ2年は5歳以上の馬しか馬券に絡んでいないんだよね!4歳馬の質が落ちてしまっているから、高齢馬が活躍しやすいダートのレースで重賞で結果を出したことがあるような馬が優位に立っているんじゃないかなって思います!3歳に関しては古馬との重賞を経験している馬の方が少ないから難しいけど、トップレベルなら好勝負が見込めるんじゃない?
太秦S組に注目♪
太秦Sって、過去10年の内に5回しか開催されておらず、2016年までは1200m戦だったんだよね!2019年から1800m戦として条件が変わって行われているんだけど、2019年と2020年のみやこSの勝ち馬は、その太秦Sをステップにここに使われてきていた馬だったんだ!ローテや条件が抜群に噛み合うOPレースとなったから、注目するなら太秦S組だろうね!他はよほど間隔が空いているとかでもない限り、どこを使ってきたかどうかはそこまで重要ではないんじゃないかな!
近年は差し馬が台頭♪
過去10年全体で見れば前に行った馬のほうが好走している、普通のダート戦とあまり変わらない傾向となっているんだけど、近年は差し馬が非常に多く台頭していて、最低でも1頭は毎回馬券に絡んでいる状況です!ただ、展開とかラップタイムが変わってきているわけでもないからそこまで気にしなくては良いと思うんだけど…毎年メンバーは変わるわけだし、圧倒的に強い逃げ馬がいれば他の先行馬は潰れて後方一気の競馬をする馬が差し込んできやすいし…相手は展開次第で決めたいところです♪

みやこステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

オーヴェルニュ・ヴェンジェンス・メイショウムラクモ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆オーヴェルニュ(西村真幸厩舎)
オーヴェルニュ
帝王賞で7着入線してここに挑んでくる馬だね♪着順はあれだったけど内容的には悪くはないと思っていて、直線では一旦は先頭に立っているんだ!淡々と流れた道中は例年の帝王賞と比べてもかなりラップが速い上に、持続力に長けたクリンチャーが外から早めに進出を開始してきたから、息を入れて運べるところがなかったね♪それでもこの馬もハイラップやミドルペースに強いところを見せたけど、流石にラストはバテてしまっていました!勝ち馬は突き抜けたけど、4着とは差のない競馬だったから、あの展開であの着差なら力のあるところは見せたんじゃないかな?巻き返しが見込めると思います!
この馬って、中央での重賞勝ちを見てみるとわかると思うんだけど、馬場が渋った方がパフォーマンスが高いんだよね!脚捌きダート馬にしてはかなり軽い印象を受けるし、力のいる馬場や地方の深い砂も合わないと思っています♪ペースが遅いと力むところも見られるほどスピードに勝ったタイプながら、道中でいかにリズム良く走れるかというのがこの馬の好走条件のひとつのポイントだね!他の馬が苦にするペースでも手応え抜群で直線を迎えることが出来るから、G1でもハマれば突き抜けるポテンシャルは秘めていて、今回はクリンチャーが中央ではスピード不足だからこそ早めに脚を使わせる競馬をするはずで、展開も向くのかなという印象を受けました~
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン55.6秒、ラスト2ハロン12.6-12.4秒を馬なりで計時してきました♪今回はいつもと違った調整内容で、当週はコース追いではなくて坂路でやってきたんだよね!1週前も坂路で目一杯やってきているし、時計を出した本数も多く、休み明けでもきっちり仕上げてきた印象を受けます!テンが遅かったからかなり行きたがっていたけど、自己ベストに近いタイムを1週前は叩き出して、力は発揮できるんじゃないかな?
☆ヴェンジェンス(大根田裕之厩舎)
ヴェンジェンス
白山大賞典で5着入線してここに挑んでくる2年前の勝ち馬だね♪ここ2走は凡走しているんだけど、流石に1年2ヶ月のブランクが長すぎて、息の持ちが悪く直線では全く反応出来ていませんでした!前走も距離が長いことも関係していたと思うし、逃げた馬が刻んだペースや、器用な競馬が出来ないタイプで小回りコースだったということもあって、バテ気味にはなったけど、それでもここ2戦で厳しい展開で競馬をしていることでここらへんで変わってくるんじゃないかなと思います!変わる兆しはレースでは見せていないけど、ここ2走よりも広いコースに変わってパフォーマンスは上がってくると判断しました!
屈腱炎を発症する前は出走した重賞レースはG1以外はすべて馬券に絡んでいるという充実ぶりで、チャンピオンズカップでもスローからの上がり勝負で後方から競馬をしていても、手前を変えない中でもしぶとく伸びてきて掲示板まで後少しのところまで伸びてきていたように、展開が向かない中でも他馬との違いを生み出していたからね!単純な能力の高さで言えば、このメンバーの中でもトップと言っても過言ではないし、クリンチャーやオーヴェルニュ相手にも圧勝している経験もあるから、状態さえ戻っていれば勝ち負けしてくると思います♪
2週前の追い切りでは栗東の坂路で51秒台という好タイムをマークしていたけど、1週前に時計を出していない馬なりの追い切りを見ると、ちょっと以前と比べてまだ後肢が流れ気味で、少しバランスの悪さは感じるかな…これが長い休養のせいなのか、屈腱炎の影響で走りが変わってしまっているのかというのはまだ判断が難しいけど、使っていなかったとはいえ年齢も8歳だし、良くなっているとは正直言えないくらいのデキかな!
☆メイショウムラクモ(和田勇介厩舎)
メイショウムラクモ
レパードSを完勝してここに挑んでくる馬だね♪世代トップレベルの結果を残していたゴッドセレクションには完敗していただけに、シリウスSで大敗したこともあって現3歳世代のダート馬の能力を疑問視する声もあると思うけど、この馬に関してはそのゴッドセレクションに負けた伏竜Sの時って追い切りの動きが変わってくる前だっただけに、度外視して良い結果だからね!古馬との2勝クラスで圧勝した際は、重馬場で逃げた古馬を抑えきれない手応えで並びかけるという抜けた内容を見せていただけに、古馬との重賞でも十分やれるくらいの能力の高さは現状でもあると判断しています!
まあ少し気になる点があるとすれば、元々ブラジルCに出走を予定していたのが、夏バテ気味で予定を伸ばしてここに挑んでくるという点かな!賞金的には出走のボーダーには足りていたはずで、陣営的にはタフな馬場で時計勝負をしたことがない経験をしっかり積んで地力強化をしたいという思惑があったと思うから、今回の出走は人気になるとしてもチャレンジ的な意味合いが強いはず…レパードSで破った相手も、後の成績を見る限りレベルが高かったとは言えないし、軸にするのは結構危険な1頭かなとは思います♪相手には選びたいところだけど、不確定要素が多いからね…
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン85.2秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪非常に伸びやかなフットワークで、終いにサッと伸ばした程度ながら時計は前走時よりも出ているし、手応えにお釣りを残したまま終えることが出来ていたから、前述したような夏バテの影響はなさそうです!しっかりと実力どおりには走れる態勢が整ったんじゃない?

みやこステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アシャカトブ【小笠倫弘厩舎】

アシャカトブ

シリウスSで9着入線してここに挑んでくる馬だね♪かなりの大型馬で休み明けからというタイプでもないから、2走前で叩いた上積みが追い切りからも感じられたことで穴馬として推奨していたけど、広いコースの中京とはいえ、内から4頭目を終始追走しつつ、しかも勝ちに行く仕掛けで前を捕まえに行く強気な競馬を見せていたから流石にラストはバテてしまっていました!同レースで4着入線したダノンスプレンダーを楽に交わしそうな伸び脚を見せていただけに、ロスの少ない競馬ができていれば上位に来れていたと思います!もう一度ここで狙ってみようかな♪

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン52.7秒、ラスト2ハロン12.3-12.4秒を終い強めに計時してきました♪前走時と比較して今回は終始坂路調整となっているけど、動きを見てみると今回のほうが素軽いピッチで走ることが出来ていて、結果的には前走は時計が出ていたとしてもまだ重かったのかなというイメージを持ちました♪反応も今回のほうが良いし、叩き3走目でようやく本来の動きが出来るようになったと判断して良いと思います!状態は前走以上だよ!

持ち味的にはキレるというより長く脚を使うタイプで、キックバックを嫌うこともあるから、割と大味な競馬しか出来ていなかったのが、昨年のアハルテケステークスでは好位の内でしっかり脚を溜めて、最内強襲というレースぶりに進化が見られたのも評価♪そもそも中央の重賞で結果が出ていない時でも追ってからの反応面がイマイチで、フットワークにもレースによって大きくばらつきがあったからね!成長している上で、反応面も良化している今回は巻き返しが必至だと思うし、距離が短くなるのもめちゃくちゃプラスだと思います~

うま吉のみやこステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ロードブレス
■穴馬⇒アシャカトブ
■注⇒ヴェンジェンス

◎⑥ロードブレス
○⑨オーヴェルニュ
▲⑩メイショウムラクモ
△④ヴェンジェンス
△⑦スワーヴアラミス
△⑪クリンチャー
×⑬アシャカトブ

3連単1頭軸流し
軸:⑥
相手:④⑦⑨⑩⑪⑬
点数:30点

ロードブレスを本命とします♪

当週の追い切りを見ると、以前は少し頼りない面を見せていたフットワークの質が上がって、全体的に力強さが増しています♪1週前に時計を出した時の動きも、全体時計は変わらなくてもバランスが安定していない面を見せず、ひと段階レベルアップした印象を受けました!57kgで出走出来るのも良いし、そもそもまだまだ未完成の馬だという認識だったから、馬が変わって見えた今回は本命にしようと思いました!

オーヴェルニュは元々バランスの問題で坂路の追い切りでは動かないタイプなのに、1週前に終いもバテずに51秒台をマークしていたところは評価出来るけど、そこでしっかり負荷をかけたせいで、当週の追い切りではラスト1ハロンまでかなり行きたがっていた点が気がかりかな…休み明けだし、ミドルハイで違いを生み出すタイプの馬だけに、リズム良く運びたいところだろうから、58kgというのもあって評価を下げたって感じかな♪

メイショウムラクモに関しては、通用するポテンシャルはあると思うけど、今回時計は速くなりそうで、かなり前向きなフットワークを追い切りから感じただけに、古馬重賞レベルでもリズム良く行けるかどうかという判断が難しくて、ちょっと軸には出来ないかなと判断しました!前走よりも少し踏み込みも浅く見えて、単穴とします~

クリンチャーに関しては、テンからあえて時計を出す内容を行ったにしても、終いの粘りが物足りなくて、デキが良いとは決して言えないと思う…相手も決して弱くないし、能力の高さは認めるけど、勝ち負けはどうかな?

【ばかうけ】三連単18点配信でズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録するとアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ばかうけ

10月31日の日曜日に配信された無料情報、新潟9Rの3歳1勝クラス!三連単18点配信で仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースはスタートでトモを落としかけたけど、気合いを入れて先頭に立ったのが1番人気の14番セルフメイド、直線で追い出されると新潟の長い直線でもバテることなく、そのまま1着でゴール板を通過したよ♪
2着には2番手の内で控えていた3番人気の7番チェックメイト、3着には中団から差してきた2番人気の9番コスモノアゼットが入り、三連単7,740円の的中だね(^o^)

ばかうけの凄い所は三連単を絞り込んで的中させている所だよね!情報がしっかりしているから、買い目を絞り込んでも仕留められるんだよね☆
1点1000円推奨で三連単7,740円の的中だから、払い戻しは7万7,400円になるね!無料情報で5万以上儲かるって凄いよね☆登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ばかうけ

今ならアルゼンチン共和国杯の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ばかうけ

ばかうけを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP