人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

中山金杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/01/04 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【中山金杯】です!

中山金杯の過去のデータ

まずは中山金杯のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【3-1-3-3】連対率40%
▶2番人気【3-1-0-6】連対率40%
▶3番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【1-1-3-5】連対率20%
▶6~9番人気【0-4-1-35】連対率10%
▶10番人気下【0-1-2-64】連対率1%

年齢

▶▶4歳【3-2-2-16】連対率21%
▶5歳【3-4-3-20】連対率23%
▶6歳【3-4-3-32】連対率16%
▶7歳上【1-0-2-59】連対率1%

前走レース

金鯱賞【2-1-0-6】連対率33%
▶ディセンバー【1-3-1-24】連対率13%
▶マイルCS【1-2-0-1】連対率75%
▶チャレンジC【1-1-3-10】連対率13%

脚質

▶逃げ【0-1-1-8】連対率10%
▶先行【6-6-2-22】連対率33%
▶差し【4-2-6-52】連対率9%
▶追込【0-0-1-43】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
ハンデ戦で開催されているレースながら、軽斤量の目立った活躍はなくここ2年連続で58kgを背負った実績馬が勝利しているような比較的紛れが少ないレースとなっているよ♪中山の2000mというトリッキーなコースなだけあって前走からの巻き返しも多く、オッズも割れ気味で二桁人気の台頭もあるんだけど、そこまで単勝オッズは低くないんだ!ディープインパクト産駒の活躍もほとんど皆無で、軽さよりもパワーが重要♪血統も非常に重要なファクターとなるんじゃない?
1番人気馬は安定♪
そこまでスピードが求められるレースでもないし、斤量を背負っていたとしてもパワータイプはさほど影響がないから、ここで1人気に推される馬は安定して好走しています!過去10年で述べ7頭が馬券に絡んでいるし、軸には最適なんじゃないかな♪ただ、以前は上位人気2頭に1頭人気薄が好走するという決着の仕方となっていたのが、ここ2年連続で1人気の馬が圏外で人気薄が2頭馬券に絡んでいるという決着をしているのは傾向に変化が見られるという点で少し気になります~
7歳以上は消し♪
金杯は割とこの時期の重賞レースにしては若い馬の実力馬の出走が多いし、メンバーは揃いやすいんだよね!7歳以上…7歳でも実質6歳みたいな扱いでも良いと思うけど、能力の高い若馬には太刀打ちできないことが多く、連対率はおろか馬券内率もかなり低くなっています!ただ、6歳馬の活躍が目立つのは実質5歳みたいなものだから4歳~6歳に関しては年齢は気にしないで良いと思うよ!
チャレンジC組に注目♪
金鯱賞の圏内率が高いけど、これは12月に金鯱賞が開催されていた時期にたまたま好走馬が重なっただけで、代わりに同条件で開催されている中日新聞杯組はまだ一度も馬券内に入線したことがないからそのローテはそこまで信頼度は高くないと思います!注目すべきなのは、施工条件が阪神の芝2000mの内回りに変更されたチャレンジC組で、そこから挑んでくる馬はほぼ毎年のように馬券に絡みだしたんだよね!今回は2頭いるけど年齢を加味して考えるとナイママ辺りは出走してくれば穴馬として面白いんじゃないかな?
流れに乗れる馬が好走!
逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質の馬の好走はほとんどなく、先行馬や差し馬といったある程度レースの流れにリズム良く追走出来るような位置取りで競馬をした馬の好走が目立っています♪出入りの激しいレースになりがちで、逃げ馬は早めに進出してきた馬にリズムを乱されるし、追い込み馬は出走頭数が多いことも関係して勝負所で外を回すことが多くなるから差し届かないという展開が多発しています!極端な競馬しか出来ない馬は消しでも良いかもしれないね!

中山金杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ディープボンド・ヒシイグアス・ココロノトウダイ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ディープボンド(大久保龍志厩舎)
ディープボンド
菊花賞で4着入線してこの舞台に駒を進めてきます♪菊花賞は前めで立ち回った馬の中で唯一ラストまで脚色が衰えずに良い伸び脚を見せていて、この馬の弱点であるスピード面で上位3頭に遅れをとっただけで、展開次第では~と思わせてくれる内容でした!今まで上がり最速をマークしたのはたったの1度だけで、しかも35.0秒というお世辞にも速いタイムとは言えないんだけど、2歳時や3歳限定のレースだと、どうしても速い上がりを使えることが求められるし、この馬にとっては不利な展開になりやすいんだ!幸いにも前めで立ち回れるから極端な凡走は少ないけど、いつも決め手のある馬にはやられてきました♪
今回は初めて古馬との対戦になるんだけど、この馬と持ち味や勝ち鞍がめちゃくちゃ似ているステイフーリッシュがそうだったように、古馬の重賞の流れになると小回りの2000m付近のレースは決め手に欠ける馬でもペースがきつくなることで、最後までバテない持続力があれば上位に入線出来るんだよね!切れないけどバテない強みがようやく活きてくるのが年齢の限定戦ではなくなった時からで、決め手に欠ける面がありながらも極端に凡走することがなく、ダービーで5着入線して菊花賞でも4着入線したこの馬の総合力を考えると勝ち負けが見込めるんじゃないかなって思いました♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.1秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時♪コース追いではこれくらいの時計は出るし、スピードが出ているようには見えないのに時計が良いのはトビが非常に大きいからだね!もっと柔らかさが出て身体が沈み込むようなフットワークになればG1レベルまでいけそうな走りをしているけど、ある程度高脚で走っているような現状でこそ器用さが出ている証だと思っていて、中山という小回りの舞台は気になるけど、上がりが掛かるレースで持続力に優れるこの馬の長所は活かせるんじゃないかな!
☆ヒシイグアス(堀宣行厩舎)
ヒシイグアス
ウェルカムSを制してここに挑んでくる馬だね!若い時は一瞬でトップスピードに乗れる加速力がありながらも、そのトップスピードの持続力がなく抜け出してしまうと物見をしてしまうような精神的に幼い面を見せていて、なかなか重賞レベルで勝ち負けというレベルまでは行かなかったけど、4歳になってから挑んだ4戦すべてが非常にいい内容のパフォーマンスを見せ続けてきているんだよね!直線の短いコースしか使われていなかったのが、ここ2走は東京に出走してきて連勝という結果を残しているように明らかに成長が見込めるから今回は期待していいと思います♪
4歳時に2着に負けた中山の2戦の内容を見ても、渋った馬場があまり得意ではないこの馬にとって稍重でパフォーマンスを落としていた2勝クラス、残り4ハロンからのロンスパ戦かつラストの上がりも速かった富里特別では大外ぶんまわしで終始外めを追走していて、逆に負けて強しの内容だったからね!前走なんかは手前をなかなか変えない面がありながらも、坂を越して手前を変えてからはもうひと伸びしてラスト1ハロン11.3秒というレースラップでも差し切ったようにトップスピードの持続力もつけてきています!3歳限定戦しか重賞は出走していないし、ようやくOPまで上がってきたようなローテだけど実力は最上位級だと判断しているよ!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで、5ハロン67.4秒、ラスト1ハロン12.4秒を強めに計時♪やれば時計は出るタイプだから時計面は評価に値しないけど、併入や遅れが多かったこの馬が長欠明けの前走から先着ばかりしているところはめちゃくちゃ評価出来ます!続けて使ってきているし、内めをまわして負荷を抑えてきているのも気にする必要はなくて、当週5ハロン馬なり調整であれば完全に仕上がったと判断して良さそうだね♪
☆ココロノトウダイ(手塚貴久厩舎)
ココロノトウダイ
フルーツラインカップを制してここに挑んでくる馬だよ!潜在能力は非常に高いんだけど、逆に能力の高さが災いしてじゃないけど強引に勝ちに行く競馬をして終いがかなり甘くなっているんだよね!前走は今までの内容とは少し違った道中の運び方をしていて、4角付近まで仕掛けを我慢して、早仕掛けをやめたんだよね!溜めてキレるところを見せていたし、終いまで脚色は衰えていなかったからようやくこの馬の最大パフォーマンスを披露出来るタイミングを測れたことで今回は持っている能力をフルで発揮出来るんじゃないかなって思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで津村騎手を背に、5ハロン67.7秒、ラスト1ハロン12.6秒を馬なりで計時♪追い切りでは津村騎手が跨っているけど、レースでは乗り替わりなしに丸山騎手が騎乗するし、相変わらずコースでの動きはG1級だね♪間隔が少し空いている割に乗り込み量は少ないけど、1本目からしっかり負荷をかけられているし、すべての追い切りでしっかり時計が出ていて、状態面は順当に上がってきていると思います♪
まだ成長途上で緩さも残っているし、2、3走前の内容で荒れた馬場ではかなり走りづらそうにしているようにも見えたのは、前走の内容を見る限りいくらか早仕掛けをしていたのも関係していると言えます♪今の中山の馬場は力の要る馬場で荒れてはいるけど、セントライト記念の時にも言ったように走法的には問題ないようにも見えるからキレ負けしてきた現状があるけどスピード負けしにくいこの舞台で期待したいところだね!

中山金杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

アールスター【杉山晴紀厩舎】

アールスター

アルゼンチン共和国杯で8着入線してここに挑んでくる馬だね!前走は直線で狭くなるところがあったけど、淡々とした流れから一気に瞬発力が求められた展開となってしまったせいで、仕掛けてからの伸び脚の良さがまったく活かせずにラストまでジリジリと伸びてなだれ込むような形での内容となってしまっていました!距離が長かったことも関係しているけど、広いコースでまともに脚力勝負となればスピード負けやキレ負けをしてしまうけど、反応がいい面があるから小回り適正が異様に高くて小倉記念では低評価ながらスムーズに道中を運んでラストは一瞬で抜け出して突き放したんだ♪追走に脚を使ってしまった寿Sやゲートになかなか入らずに気難しい面を見せた垂水Sでは一瞬は反応してラストはバテてしまったけど、馬群が凝縮する展開である程度抱えていける展開になれば相当良いパフォーマンスを見せ続けてきているから、人気以上に期待値は高めだと判断しました!

さらに言うと、もともと若い時から安定感が光る成績で8走連続で2着の経験もあります♪ただ、これは決め手がないとかではなくて、馬体を併せると走るのを止めてしまう面やなかなか自分から交わさないような若さから出てくるものだったんだよね!小倉記念では最内から狭いところを抜け出してきて、ラストは突き抜けたでしょ?5歳の秋~6歳にかけて精神面も成長していてしっかりと能力を発揮できるようになっているから、ここ2走のスローからの瞬発力勝負でスピードとキレ味を求められた展開での着順は度外視して、得意の小回りでのパフォーマンスアップに期待したいところです♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.9秒、ラスト2ハロン12.4-12.5秒を馬なりで計時♪不良馬場でこれだけ走れれば十分だし、1週前まではコース追いでしっかり負荷をかけられていて状態は高いレベルで安定していると思います♪前走時よりも素軽さが出て動きは良いよ!持ち味的に外めを回すのは良いとは思えないから、枠の並びを見る限り内から2頭目か3頭目を走ることになると思うけど、ハイペースでごちゃつくとは考えられないメンバー構成で、その位置取りでも今回は好走出来るんじゃないかなって思います~

【虎と狼】土曜の無料情報で万馬券的中♪

対象は中山の3R!

虎と狼

3連単の本線2点の提供と抑えでのフォーメーション馬券の提供が基本の虎と狼が中山3Rの未勝利戦をずばり的中させていました!

4番人気ながら1番人気の馬に8馬身差をつける圧勝劇を披露したタイムトゥヘヴンなんだけど、フォーメーション馬券を見てもらえればわかると思うけど、2番手評価ながら軸並みの扱いを受けているんだよね!

相手は基本上位人気馬に固まっているけど、有料情報を買ってもらいたい情報サイトにとっては、無料予想でも当たることが重要だし相手選び云々の前にしっかり利益が出ているから、未勝利や1勝クラスの3連単で予想に困ったら実際に的中を出している虎と狼の予想を参考にしてみると良いんじゃないかな?

虎と狼

虎と狼を見る

うま吉の中山金杯の見解♬

■鉄板馬⇒ディープボンド
■穴馬⇒アールスター
■注⇒ココロノトウダイ

◎⑪ディープボンド
○⑭ヴァンケドミンゴ
▲③ココロノトウダイ
△⑤ショウナンバルディ
△⑥カデナ
△⑨ヒシイグアス
☆⑩アールスター

3連単2頭軸マルチ
軸:⑪⑭
相手:③⑤⑥⑨⑩
点数:30点

馬連・ワイド1頭軸流し
軸:⑩
相手:③⑪⑭
点数:6点

ディープボンドとヴァンケドミンゴに期待しようかな!

ディープボンドはコース追いで3週連続で一杯に追われているんだけど、これだけハードにやってきているのは前走で3000mの菊花賞を使われているからだと思うんだよね!もちろん動きはかなり良いし、前半から時計を出す内容をやってきているから1000mの距離短縮でも対応出来そうで、そこが不安要素でもあったけどそれでも正直ここでは結果を残して欲しいところかな~切れ負けする可能性を考慮してこの買い方なんだけどね!

好走が見込める馬として紹介していなかったけど当週の追い切りの動きを見てヴァンケドミンゴをここまで評価を引き上げました!以前までは身体が上手く使えずに追い切りをやるごとにフォームが違っていたようなタイプだったんだ♪今回は身体を上手く使えるようになっていて、非常に安定したフットワークで走れていたからいよいよ充実期!成長した状態なら上位争いは堅いよ♪

ココロノトウダイはやりたい競馬の内容を考えれば、枠と追い切り内容がパーフェクト!ハマれば勝てるよ~ショウナンバルディは小回りが得意なタイプなのに前走の内容が結構良かったからね♪成長しているし、中山は初めてだけど穴で一考の余地ありだよ!

カデナは外差しが決まる展開なら!脚力は突き抜けているし、割とパワータイプだから斤量も問題ないし消す理由がないかな♪

ダーリントンホールは当週の追い切りは終い重点でさすがの脚力だったけど、1週前の長めから負荷をかけられた内容の時にラストがバテバテだったからね…息が持たないと思ったから消しました~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想

必見の記事!

2021/4/25の複勝1点予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP