人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

新潟記念2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/09/04 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【新潟記念】です!

新潟記念の過去のデータ

まずは新潟記念のデータを見てみようかな♪
新潟競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-2-0-6】連対率40%
▶2番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶3番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶4番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶5番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【3-5-4-28】連対率20%
▶10番人気下【1-0-3-67】連対率1%

年齢

▶3歳【1-0-0-6】連対率14%
▶4歳【2-3-2-20】連対率18%
▶5歳【4-4-5-34】連対率17%
▶6歳【1-2-1-43】連対率6%
▶7歳上【2-1-2-30】連対率8%

前走レース

▶小倉記念【4-2-4-21】連対率19%
▶七夕賞【1-3-1-15】連対率20%
▶函館記念【1-1-0-11】連対率15%
▶常総S【1-0-0-0】連対率0%

脚質

▶逃げ【0-3-0-7】連対率30%
▶先行【3-4-2-27】連対率19%
▶差し【5-1-4-61】連対率8%
▶追込【2-2-4-38】連対率8%

うま吉

過去10年の傾向♪
開催の進んだ最終週の新潟での施行という日程も相まって、一筋縄では決まらないレース!ワンターンの2000mは新潟競馬場特有のもので、最初のコーナーまでは約950mもあるから、非常に縦長の展開になりやすいのにコーナーは小回りのスパイラルカーブ、最後の直線は650mほどあるからコーナーでの動きがほとんどなく隊列が変わりにくいレースだね♪単純なコースで乗りやすいように思えるけど、脚の使いどころがかなり難しくて、後ろの馬は前半に離されすぎちゃうと届かないし、前めの馬は位置取り争いで脚を使いすぎると息を入れる箇所が無くなってしまうから、割と上手い騎手しか上位争いをしていないところは注目すべき点かなとは思うよ♪
めちゃくちゃ荒れるレース♪
過去10年で一度も上位人気のみで決着したことはないし、ハンデ戦でもあるから中穴の好走はもちろんのこと、二桁人気の激走や中穴人気のみで決着する年もあるなど、堅くは決まらないと思っておいていいんじゃないかな?年によって刻むラップは極端に違うこともあるから、長く良い脚が使える馬が上位を独占する年もあれば一瞬の脚を武器にしている馬が穴をあけることもあって、レースの流れをしっかり予想して狙い撃ちする必要がある非常に難しいレースと言えます♪基本はタフな流れで牝馬は過去10年で1頭しか馬券に来ていません~
年齢は不問♪
野芝オンリーのスピードコースだけど、最終週の馬場だし、極端なスローになったとしても直線が長いことが奏功してズブくなっている馬もラストまでしっかり脚を使うことで上位に来やすいんだよね!小脚を使う場面が少ないから、高齢馬も活躍しやすいレースとなっていて、年齢は全く気にしないで良いと思います♪上がり勝負になることもあるけど、上述したように前半の位置取り争いで息を入れる箇所を作りにくいレースではあるから、そういう展開になったとしてもラスト1ハロンはガクッとラップが落ち込む傾向にあって、ズブい馬は加速が遅かったとしてもそこで速い脚を使えればチャンスがあるからどの馬も乗り方次第で自分の長所を最大限に活かしやすいと言えるね♪
小倉記念組は好相性♪
小倉記念からここに挑んでくる馬が結果を出しているのは、やっぱり同じ野芝のコースだからというのが大きいだろうね!新潟競馬場は直線で走るところは多いけど、コーナーが割とタイトだからスピードの出るところは決まっていて、広いコースとはまた違った脚の使い方が求められるから、どちらかと言えば小回りに近い面もあるからなのかも?次いで相性の良いのが七夕賞だし、ローカル以外の競馬場からここに挑んできて勝利した馬はダービーと天皇賞春というトップレベルのG1からの臨戦だった2頭しかいないというのが小回りっぽいレースだという証明にもなるんじゃない?
逃げ残りも十分ある♪
脚質は本当に不問で、逃げ馬や先行馬であれば前半極端にやり合うことなく息を入れて運べれば、縦長になったとしたら楽に逃げ残ることも出来るだろうし、後方の馬も縦長の展開になったとしても前がかなりやり合って息が入っていなければ勝手に垂れてくるから、差し届きやすいんだ!どの脚質にも展開次第で上位に来れるのは他のレースでも一緒だと思うけど、他のレースよりも道中での脚の使い方が難しいから、やっぱり上述しているように騎手への依存度が高いレースと言えます♪

新潟記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ザダル・トーセンスーリヤ・ラーゴム

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ザダル(大竹正博厩舎)
ザダル
エプソムカップを制してここに挑んでくる馬だね♪内が伸びない特殊な馬場で外めをスムーズに立ち回って仕掛けることが出来たとはいえ、周りが伸びあぐねているところから一瞬で突き抜ける脚力を披露していて、持ち味を存分に発揮できたレースだったと思います!抜け出してからは同じ脚色になってしまったけど、この馬の特徴というか追って一瞬でトップスピードに乗れるという加速力が武器の馬だから、他馬と比べて速い脚を使える場所が違うだけだから、バテたとか距離が長くなるのは良くないとかそういう心配をする必要はないと思います♪
前走は状態が上がってきていたとは言っていたけど、息遣いや反応面は良かった時と比べると一息だったし、調教の動きもそこまで良く見えなかったから、一度使ってからかな~って思っていたら、完勝しちゃったからね…うま吉は長欠明けでも実は状態が良かったから勝てた、とは思っていなくて、状態が良くないなかでもポテンシャルの高さで勝ててしまったと捉えるほうがベターかなって判断しています!ムチに対する反応面ももう少しいい馬だったし、一気に内にヨレて減速するような面も見せていたから、この点は改善が見込めるんじゃないかなとは思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン80.7秒、ラスト1ハロン11.5秒を終い強めに計時♪全体時計もラストもかなり優秀に見えるけど、この日の美浦のウッドは時計が出やすかったから参考外かな!気になる点としては、内に馬がいなかったらやっぱり若干切れ込むようなところを見せた点と、フットワークのバランスがまだ改善の余地があるところです♪まあそれでも前走時よりも随分動きの質が高まっているし、状態は良くなっていると思います!
☆トーセンスーリヤ(小野次郎厩舎)
トーセンスーリヤ
函館記念を制してここに挑んでくる馬です♪前走で本命にしていたくらいだし、メンバーレベルがそこまで高くなかったとはいえ、まさか3馬身差の圧勝劇を披露するとは思いもしませんでした!昨年の新潟大賞典を勝利した辺りから馬が良くなって、パフォーマンス自体は上がっていたんだけど、緩い馬場が苦手だったり久々の影響でハミを取らなかったりと、まともに走って好走出来なかったレースは実はG1レベルが揃ったレース以外はありません!G3レベルなら57.5kgを背負っていたとしても勝ち負け出来る能力の高さはあると思います♪
今年の新潟大賞典では特殊な馬場に脚を取られて消耗が激しく、それが無ければ勝ってたと鞍上が言っていたくらいだから、このワンターンの新潟2000mという舞台は得意中の得意だし、1週前の追い切りは美浦のウッドで5ハロン64.3秒、ラスト1ハロン11.7秒を一杯に計時して活気ある動きを披露してきました!ちょっと集中力を欠いているようなところも見られたから、これでどれだけ上がってくるかというところは注目したいところだけど、馬なりで走っている時のフットワークは文句無しのレベルだったし、昨年の新潟大賞典を制した時も同じような挙動を見せていて、まあ特に気にしないで良いのかなとは思います♪
☆ラーゴム(斉藤崇史厩舎)
ラーゴム
日本ダービーで12着入線してここに挑んでくる3歳馬です!新馬戦を制して以降はきさらぎ賞を制覇するまで常に連対しているようなクラシックを期待される成績を収めてきていたんだけど、皐月賞とダービーではどちらも引っ掛かるようなところを見せていて直線を迎えるころには手応えが無いというレースが続いていました!全ての追い切りを見返してみたんだけど、デビュー当時は緩さが残っていても結構柔らかいフットワークをしていたのに、皐月賞の時はビックリするくらい硬くなっていて動きに躍動感がなかったんだ!G1で大敗しているのは調整がうまくいかずに状態が悪かっただけだと思っているから、一息入れた今回は巻き返しに期待出来ると思います♪
キレるタイプではなく、決め手に欠くところがあるから、2歳や3歳の限定戦で上がり勝負になると結構厳しいんだよね!それでいてペースが遅いと引っ掛かる面があるし、正直勝ったきさらぎ賞ですら折り合いはついていなくてリズムは崩して走っていたから、古馬との重賞のペースになったほうが競馬はしやすいと思います!きさらぎ賞で気持ちを切らさずに走れていた時の4角の小脚の使い方は抜群に良かったし、自分の持ち味が活きないレースでも上位争いをしていたことを考えれば、パフォーマンスが上がってくる可能性は高いと判断出来ます♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.2秒、ラスト1ハロン12.5秒を馬なりで計時してきました♪反応面はまだまだ量化の余地は残すけど、終始柔らかいフットワークと一定のリズムで走ることが出来ていて、硬さが見られないのはかなりいいね!息の持ちや上がり勝負になってどうかという点は気になるところだけど、折り合いを欠いて能力を発揮できずに凡走というのは今回は大丈夫そうかな!

新潟記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ヤシャマル【尾形和幸厩舎】

ヤシャマル

エプソムカップで9着入線してここに挑んでくる馬だよ♪未勝利時代から数えても常に安定して上位を確保してきた馬で、前走はOP入りして初めてのレース!勝ち星を挙げている舞台ではあったけど、東京の1800mや2000mの重賞はスタートしてから終始11秒台のラップを刻むような、マイルのようなペースとなるからいきなりの重賞があれだと流石にペースはキツイと思います♪道中もしっかりタメがきくような流れではなかったけど、好位から一度はジリジリと脚を伸ばしてきたんだよね!苦しくなってからも外から差し馬が伸びてきたら抵抗はしていたし、あのラップで正攻法の競馬で一瞬はオッと思わせるところがあったところを見る限り、十分重賞でも戦って行けるはずで、クラス慣れが見込める2走目で好走に期待出来ると思います!

ビュッとキレる脚は使えないけど、トップスピードを長く持続できる持ち味を持っていて、一気に交わされることさえ無ければ、後ろから伸びてきた差し馬さえラスト100mくらいではこの馬よりも脚色が悪く見えてしまうほど、素晴らしい心肺機能を持っています!レースセンスも高い馬だし、新潟のワンターンの2000mも全く問題ないはず♪頭が高く、叩きつけるような走法をしているから、東京のような硬い馬場よりもある程度ソフトな時計の掛かる馬場の方が合っていそうで、最終週の新潟もおあつらえ向きかなって判断しました!

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン53.0秒、ラスト2ハロン12.5-12.4秒を馬なりで計時♪休み明けだけど、乗り込み量は豊富で心身ともに整っている印象を受けました!前走時は終いの伸び脚が目立ったけど、今回は中間に速いところを2本やって万全の態勢だと思います!頭が高いのは仕方ないけど、その中でも首の使い方と走りに連動性が出てきて、スムーズに加速することが出来ていたからね♪デキも良いし期待していいよ!

【ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団】無料情報で三連単ズバリ!

多くの情報筋と締結を結び、一般の競馬ファンには買えないような馬券を仕留め、夢の競馬生活を期待させてくれる競馬サイトみたいだね♪

今週登録すると週末の土日に無料情報と、2万円分のポイントがプレゼントされるみたいだよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ!

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

8月29日の日曜日に配信された無料情報、新潟11Rの新潟2歳ステークス!三連単でズバリ仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは2番人気の6番オタルエバーはスピードを生かして逃げる展開☆それでもペースは前半の800mが、48.5秒と落ち着いた流れになったので、レースは直線の末脚勝負になったよね!

直線で鬼脚をみせたのが3番人気の1番セリフォス、上り32秒台の末脚で一気に先頭に立ち、そのまま後続を突き放して1着でゴール板を通過♪2着には外から追い込んだ1番人気の8番アライバル、3着には逃げた3番人気の6番オタルエバーが入り、三連単4,950円の的中となりました(^o^)

このサイトの良い所は、買い目ごとに推奨金額が指定してあるところだよね!こうすることで、オッズに左右されることなく、的中すれば利益が出るってことだよね☆
1点1000円推奨で三連単4,950円の的中だから、払い戻しは4万9,500円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

今なら週末の土日に無料情報と、2万円分のポイントがプレゼントされるみたいだよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ほんとにあった「週給100万円」を競馬で稼ぐプロ集団

ほんプロを見る

うま吉の新潟記念の見解♪

■鉄板馬⇒リアアメリア
■穴馬⇒ショウナンバルディ
■注⇒ヤシャマル

◎⑤リアアメリア
○⑰トーセンスーリヤ
▲②ザダル
△⑩ラーゴム
△⑪ラインベック
△⑫ヤシャマル
△⑬クラヴェル
☆③ショウナンバルディ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑤⑰
相手:②③⑩⑪⑫⑬
点数:36点

リアアメリアとトーセンスーリヤの2頭軸マルチで勝負します♪

リアアメリアは当週の追い切りで本命にしようと思ったんだけど、ここ2戦の追い切りって折り合いがつきすぎていたような感じに見えたんだよね…今回は前進気勢が出てここ2走以上に引っ掛かる面を見せていたけど、フットワークはこの馬らしいゆったりで大きい動きが戻ってきたし、スタートが良くなかったここ2戦もその落ち着きが原因かもしれないから、変わり身を見せるならここかなと判断したって感じだね!新潟の2000mも合っていると思います♪

もう1頭の軸はトーセンスーリヤだね!当週の追い切りは美浦のウッドでラスト1ハロン11.3秒をマークしてきたんだけど、今週の美浦のウッドはここ最近の時計の出やすい馬場とは違って、いつもどおりの馬場だったから、これは破格のタイムだよ♪57.5kgはかなり背負うけど、3着以内ならリアアメリア以外で一番可能性が高いかなと思います!

ザダルは追い切りで内に切れ込む面をやっぱり見せて来ちゃったから、その点がレースでどう出るかがちょっと心配かな…前めで立ち回る馬ではないし、広いコースといっても伸びてくる時に内に行ったりしてしまうと、スムーズに間を割って~というのが難しいことに加えて、今回は馬場が悪い内だからね!そこで消耗が激しくなって終いが甘くなってしまうというのは十分に考えられるから、単穴評価とします♪

ラーゴムはフットワークに硬さが取れてきたから選んだのと、ラインベックは体の使い方を重点的に修正する追い切り内容でグッド!クラヴェルやショウナンバルディも状態が良さそうだから選びました~

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP