人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

日経新春杯2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/01/16 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【日経新春杯】です!

日経新春杯の過去のデータ

まずは日経新春杯のデータを見てみようかな♫
京都競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫(今開催は中京)

人気と連対率

▶1番人気【4-3-1-2】連対率70%
▶2番人気【4-1-0-5】連対率50%
▶3番人気【0-2-1-7】連対率20%
▶4番人気【0-1-4-5】連対率10%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【1-0-3-36】連対率2%
▶10番人気下【1-1-1-50】連対率3%

年齢

▶4歳【8-4-1-20】連対率36%
▶5歳【1-4-4-24】連対率15%
▶6歳【1-2-5-28】連対率8%
▶7歳上【0-0-0-41】連対率0%

前走レース

菊花賞【3-0-0-6】連対率33%
▶グレイトフルS【2-1-0-2】連対率60%
▶有馬記念【2-0-1-4】連対率28%
▶金鯱賞【1-0-2-4】連対率2%

脚質

▶逃げ【1-1-1-7】連対率20%
▶先行【3-1-4-27】連対率11%
▶差し【5-8-4-41】連対率22%
▶追込【1-0-1-37】連対率14%

うま吉

過去10年の傾向♬
例年であれば京都の2400m戦で開催されているんだけど、今年は中京の2200mで開催されます!昨年の神戸新聞杯とまったく同じ条件での施行となります!周りもコース形態も距離も違うから、まったく傾向とは違う決着をする可能性はかなり高いんじゃないかな!ただ、中京は広いコースだし、この施行条件は最初のコーナーまでかなり距離があって、全馬が実力を発揮しやすいレースとも言えるから、能力が足りない馬が激走するというのは起こりにくいとは思います♪ここを好走した4歳馬は例外なくG1でも上位入線するような馬が多くて、出世レースとも言えるね!
1~2番人気の信頼度は高い♪
ここ5年連続で1人気もしくは2人気の馬が連対を続けています!特に1人気の馬は過去10年でたったの2頭しか馬券外に飛んでいないし、1番人気と2番人気の馬だけで過去10年のうち8勝を挙げている舞台で勝ち馬に関しては人気馬を素直に信頼してもいいと思います♪
荒れないレースとは言っても、上位人気のみで決着した年は2011年の1回しかなく、過去10年の3着馬の人気を見ても、4番人気以下が9頭とその2011年を除いた他の9年では上位人気馬が3着に来た年は一度もないというデータも出ています♪3着候補は手広く予想したほうが良いんじゃないかな!
4歳馬に注目♪
1頭も出走馬がいなかった2年前を除くと、出走機会中6年連続で4歳の牡馬が勝利中で、連対率や馬券内率も非常に高くなっています!出走頭数の割にかなりの数が馬券に絡んでいるから、このレースの中心は4歳馬となるだろうね!高齢馬の活躍がほとんどないレースで、特に7歳以上に関しては過去41頭が出走しておきながら、1頭も馬券にさえ絡んだことがないという顕著なデータが出ています♪連に絡んだ馬のほとんどが4歳馬か5歳馬となっていて、馬連等で馬券を組み立てている人はこのデータは重要視したほうが良いね!
レースは不問♪
菊花賞やグレイトフルSを使われていた馬の活躍が顕著なんだけど、2400mで開催されていた時のものだからあまり参考にならないと思います!2200mならどちらかと言えば2400m以上の長距離を使われていた馬よりも、2000mからの距離延長組のほうが活躍はしやすいんじゃない?例年よりもスピードは重要になると思うから、中距離レースを使われていた4歳馬とかのほうが菊花賞組よりも期待は出来るはずだよ!
前めが理想かな!
このレースは最初のコーナーまで距離があるから、割と縦長の展開になるんじゃないかなって思います!中京のコース形態状極端にペースが遅くなることはないだろうし、ある程度前めで競馬をしないとラストは届かないと思います♪ペースが淡々に流れると道中で差し馬なども上がっていくことも出来ないし、残り1000m付近までゆるやかな上りが延々と続くから、ペースが動くとしても残り1000m付近からの下り坂で、位置取りで決まる可能性も十分視野に入れて予想を組み立てたいところです!

日経新春杯で好走が期待できる馬を3頭紹介!

アドマイヤビルゴ・ヴェロックス・サトノインプレッサ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アドマイヤビルゴ(友道康夫厩舎)
アドマイヤビルゴ
アンドロメダSを制してここに挑んでくる4歳馬だね♪重賞は一度だけ挑戦して負けてはいたけど、まだまだ未完成な時に挑戦してハイペースを前めで追走したことで、ラストは手応えの割に伸びなかったんだよね!力負けというよりもそのペースで終いまで脚を使える完成度ではなかっただけで、度外視して良いと思っています!もともと追い切りではコース追いでも終い重点でしかいい時計を出せていなかったのが、長欠明けからは体重に変わりはないとはいえ、コース追いでも全体時計を大幅に縮めてきていて徐々に力をつけてきているから、今なら重賞でもいつも通りのパフォーマンスを見せてくれるんじゃないかな♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.7秒、ラスト1ハロン12.0秒を一杯に計時♪コース追いでの映像が他にないから、以前との比較は出来ないんだけど、これだけの全体時計を出しながらも追ってからしっかり加速して先行する僚馬2頭を楽に交わしさっていたから、明らかに馬が変わってきています♪パワーもついてきたし、一瞬で加速するようなタイプでもないのに反応面もバッチリで、相当ポテンシャルは高いね!
前走の内容を見る限り、3コーナー付近では手応えが悪く4角付近から仕掛けていった時の伸び脚は負けそうだったのに、直線に入ってからギアが上がってからは周りとはまったく違う伸び脚で伸びてきてて、内回りよりも広いコースで終いにかける競馬をするほうが現状では合っていると思います!馬場が掘れているところで一瞬は手応えが悪くなったと鞍上は言っていたし、今の中京は緩いからそこは懸念材料ではあるけど、終いに伸びてきている以上、馬場だけではなくてペースアップのタイミングでコーナーが来ると上手くグリップがきかなかった面もあるとは思うから、広いコースでのさらなる躍進に期待したいところです♪
☆ヴェロックス(中内田充正厩舎)
ヴェロックス
中日新聞杯で3着入線してここに挑んでくる2年前のクラシックすべてで上位入線した実力馬だね!前走では4角の手応えの割に伸び脚がイマイチだったのは、10ヶ月ぶりのレースだったことも関係していると思うし、反応が悪かったんだよね!ラストまでしっかり脚は使えているけど、上手くギアチェンジが出来ずにそのまま流れこんだような形に見えたから一度使った上積みは相当あると思います♪飛びが大きいから小倉大賞典では追走に苦労してそのまま終いに脚が残っていなかったけど、広いコースで走れれば長欠明けでも前走のような競馬が出来るし、当然この馬も首位争いをしてくるんじゃないかなって判断しました!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン86.1秒、ラスト1ハロン11.9秒を終いに少し気合をつける程度で計時していたよ!全体時計はこの馬にしては遅いのに、ラスト1ハロンも終い重点の割に時計が出ていないのはかなり気になるね…もともとあまり身体の使い方が良くない馬だけど、今回はそれ以上に動きも硬く見えて、流石に良い動きだったとは言えません…ただ、日曜に坂路で時計を出していて、これは状態の良かった時期にやれていた調整パターンではあるから、当週の動きまでしっかり見て判断したいところかな♪
フットワークが大きいのに首を上手く使えていないから、道中でリズムを崩してしまうとパフォーマンスを落としやすいんだ♪速いペースを追走しても消耗が激しいし、理想なのは道中の展開に極力変化がなく、淡々としたペースをラストまで維持して直線に向かうような流れで、中京の2200m戦はそういう意味では抜群に合っていると思います!前めで立ち回れるし、窮屈な競馬よりもある程度馬群がバラけるようなゆったりと走れる展開のほうがスムーズに立ち回れるはずで、ここは久しぶりの戴冠もあるかもね!
☆サトノインプレッサ(矢作芳人厩舎)
サトノインプレッサ
菊花賞で12着入線してここに挑んでくる4歳馬です♪菊花賞時もダービーでの競馬の内容が良かったから期待していたんだけど、4コーナー付近で一気に手応えが無くなったようで、ミドルペースで淡々と流れた道中で脚が無くなってしまったのは、結果的に距離が長かったのかな!ダービーでは伸びてきたとはいえ、道中はスローで流れていたし、中距離くらいに適正はあるのかなっていう印象です!ここ2走は大凡走しているけど、仕切り直してのこの1戦で巻き返しに期待だよ♪
3連勝で重賞を制した馬だけど、その後は陣営もこの馬の適正距離を測りかねていて折り合いを欠く面もあるからマイルや中距離に適正があると思っていたようだけど、東京でのマイル戦で追走に苦労して脚が残っていなかったところを見る限り、長い距離で折り合わせて終いにかけるほうが良いと思うんだよね!前走のあの距離で割と我慢はきいていたし、今回は後ろからにはなると思うけど、キレ味は一級品で長く良い脚も使えるから、脚さえ溜まればここでも上位入線出来ると判断しました♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.7秒、ラスト1ハロン12.5秒を一杯に計時♪全体時計は優秀でラスト1ハロンは道中で飛ばしてしまったせいでイマイチだけど、併せたサトノガーネットをしっかりと交わして計測終了したところは評価出来るかな!毎日杯を勝利した時と同程度のタイムをマーク出来ているし、休み明けではあるけどここ2走よりも動けてはいます!良い状態で出走出来そうだね♪

【競馬WAVE】障害未勝利戦で万馬券輩出♪

競馬WAVEの無料予想で3連複馬券の万馬券的中が飛び出しました!

競馬WAVE

12頭立てで行われた障害レースの未勝利戦での的中なんだけど、まず障害レースをしっかり予想して馬券を買う人は毎週のように競馬をやっている人の中でも少ないと思うから、自分では買わないレースを提供してくれるところがもう◎だね!

このレースは2頭が人気を集めていて、単勝オッズで10倍を切る馬がその2頭しかいなかったから、1頭でも飛べば高配当が見込めるんだけど、競馬WAVEが軸にしなかったほうが見事に飛んで、9人気と5人気が圏内入線するという荒れた結果になったんだ♪

その2頭はしっかりえらばれているし、今回は馬連も的中させていて、わずか21点で1万7千円を超え、回収率は800%超えという驚異的な払い戻しを達成!今週の競馬WAVEの無料予想にもこれは注目せざるをえないね!

競馬WAVE

競馬WAVEを見る

日経新春杯で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

レクセランス【池添学厩舎】

レクセランス

菊花賞で16着入線してここに挑んでくる4歳馬だよ♪デビューからの3連勝でOPまで勝ち上がった馬なんだけど、クラシックではすべて二桁着順でトライアルの神戸新聞杯でも7着だったからここでもあまり人気が出そうにないんだけど、うま吉は一変してくると思っています♪この馬って勝利したレースでもそうなんだけど、右回りのレースでは終始強烈に内にササっていてまともに走れたことが一度もないんだよ!逆に左回りのレースでは負けてはいるけどそういう面を見せていないし、変わってくる余地は十分あると判断しました♪

7着だった神戸新聞杯は内枠からスタートして寄られて位置を下げてリズムを悪くした箇所があったし、器用にアップダウンに対応出来る馬でもないのに選択出来るところが内しかなくて、イマイチトップスピードに乗れないままゴールまで駆け抜けています!その点、今回は外枠を引いてスムーズに競馬が出来るだろうし、直線でも外めを選択すれば伸び伸び走れるだろうから、今までで一番良いパフォーマンスを披露してくれるんじゃないかって思ったんだ♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン52.3秒、ラスト2ハロン12.4-12.5秒を馬なりで計時♪以前まではフットワークの安定感もなく、がむしゃらに走るような若い面も見せていて追い切りごとにリズムがまったく違った馬なんだけど、今回は終始一定のリズムで登坂出来ているし、何より手応えに余裕を持たせたままラストまでしっかり走り切る面を見せてきたんだよね!ここに来て中身が出来てきたのもそうなんだけど、身体もうまく使えるようになっているから勝ち負けまで見込んでも良さそうな印象です~菊花賞の時よりもさらに良くなっています♪

うま吉の日経新春杯の見解♬

■鉄板馬⇒アドマイヤビルゴ
■穴馬⇒エアウィンザー
■注⇒レクセランス

◎⑩アドマイヤビルゴ
○⑨ヴェロックス
▲⑮レクセランス
△①ダイワキャグニー
△③サトノソルタス
△④サンレイポケット
△⑧サトノインプレッサ
☆⑥エアウィンザー

3連単2頭軸マルチ
軸:⑨⑩
相手:①③④⑥⑧⑮
点数:36点

ワイド流し
軸:⑥⑮
相手:①⑨⑩
点数:6点

アドマイヤビルゴとヴェロックスの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

アドマイヤビルゴは当週の追い切りは栗東の坂路で軽め調整だったけど、1週前にハードにやってきているからこれで十分だね!勝負どころでの反応の鈍さを調教の内容で変えてこようとしているし、そこさえ改善されればG1にも手が届くと思うから、期待値込みで推奨したって感じだね♪

ヴェロックスも本当に良い時と比べると物足りないけど、それでも終いの反応や伸び脚は前走よりも格段に良くなっているし、上積みは必至だからさすがに実績や能力を考えれば圏内は堅いのかなって判断しました♪

ダイワキャグニーは当週の追い切りで美浦の坂路で年齢を感じさせない抜群の動きを披露♪時計も超優秀で50秒台をマークしてきているし、フットワークも素軽くて得意の左回りで上位入線に期待だよ!

最低人気想定だけど、エアウィンザーはセン馬になって2戦目だしこの中間は障害練習を取り入れてかなり意欲的な内容を消化してきているんだよね!しかももうすぐ角居調教師は引退してしまうけど、ここにきて高田潤騎手を追い切りから乗せ続けてきていることと、高田騎手の実の兄が角居調教師の元で調教助手として働いていることを考えたときにここで平地重賞で騎乗依頼を行うのはくさいよね~

急遽決まった鞍上でもないし、追い切りで馬を仕上げるのが一番上手いと言われている高田騎手が5週連続で本追い切りに跨っているというのであればうま吉はどれだけ人気がなくても期待したいと思います!一変の可能性はあるし、もともと重賞を制覇している実績馬だしね♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP