人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

うま泉教授の【日経新春杯】2022 本命馬はステラヴェローチェです!

2022/01/16 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2022 日経新春杯の見解!

お正月競馬が終了し、今週から春のG1競走へ向けての重賞競走が行われます。

日曜日には今年初のG2競走となる日経新春杯が中京競馬場で行われます。

まずは日経新春杯の出走予定馬から確認していきましょう。

ハンデ重賞の日経新春杯、この時期に賞金を稼いで春のG1競走へ備えたい馬が集まっています。

過去10年のデータから日経新春杯の傾向を探っていきましょう。

今年の注目ポイントは、昨年と同じように中京競馬場で行われることだと思います。

京都競馬場とは違って中京競馬場は左回り、さらに直線入口に急坂があり、京都コースに比べると非常にタフなコース設定になっています。

今年の日経新春杯はこの馬に注目しています。

うま泉の本命馬ははこの馬です。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを初めました。

今週行われる重賞競走、愛知杯[G3]、京成杯[G3]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。

2022 日経新春杯の出走表!

まずは出走表から、見ていきましょう。

第69回 日経新春杯 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アフリカンゴールド セ7歳 西園正都
エフェクトオン 牡6歳 久保田貴士
カセドラルベル 牝6歳 西村真幸
クラヴェル 牝5歳 安田翔伍
ショウナンバルディ 牡6歳 松下武士
ステラヴェローチェ 牡4歳 須貝尚介
ダノンマジェスティ 牡7歳 音無秀孝
トップウイナー 牡6歳 鈴木孝志
トラストケンシン 牡7歳 高橋文雅
フライライクバード 牡5歳 友道康夫
プレシャスブルー 牡8歳 相沢郁
マイネルウィルトス 牡6歳 宮徹
マイネルフラップ 牡6歳 梅田智之
モズナガレボシ 牡5歳 荒川義之
ヤシャマル 牡5歳 尾形和幸
ヨーホーレイク 牡4歳 友道康夫
ロードマイウェイ 牡6歳 杉山晴紀

昨年は7番人気のショウリュウイクゾが勝利し、2着に13番人気のミスマンマミーアが入り、三連単は96万超えの特大万馬券での決着となりました。

今年も昨年と同様に中京競馬場で行われますので、昨年のデータや流れは参考になると思います。

ハンデ戦のG2競走、今年も大荒れの決着となるのか注目したいと思います。

日経新春杯の有力馬、ステラヴェローチェ!

☆ステラヴェローチェ(須貝尚介厩舎)
ステラヴェローチェ
3歳時はクラシック路線を歩み皐月賞は3着、日本ダービー3着、菊花賞4着と常に世代のトップクラスとして活躍をしてきました。
暮れに出走した有馬記念でも古馬相手に4着と好走、古馬のG1クラスでも好勝負できることを証明してみせました。
後方から追い込む競馬を得意としており、強い世代の中心馬だけにココは負けられない1戦といえると思います。
力上位の存在、どんな走りをみせるのか注目です。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、日経新春杯!

それでは過去のデータから、日経新春杯の傾向を探っていきましょう。

1番人気が強さを発揮!

人気と成績
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-3-0-3 40.0% 70.0% 70.0%
2番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
3番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0-1-5-4 0.0% 10.0% 60.0%
5番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0%
6番~9番人気 2-0-3-35 5.0% 5.0% 12.5%
10番人気以下 1-2-1-52 1.8% 5.4% 7.1%

今回記載しているデータは、過去10年間(2021年の中京競馬場を含む)の日経新春杯のデータを元に作成しています。

上記のデータは過去10年間に出走した馬の前走レースと成績をまとめたものです。

ハンデ重賞ということもあり過去10年で二桁人気の馬が4頭絡んでいます。

穴馬から狙いたくなりますが1番人気を見てみると過去10年で4勝、さらに3頭が馬券圏内に好走してことからも、人気馬から穴馬を狙うのが良さそうです。

若い4歳馬が狙い目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 7-3-0-20 23.3% 33.3% 33.3%
5歳 2-4-4-25 5.6% 16.7% 30.6%
6歳 1-3-5-29 2.6% 10.5% 23.7%
7歳以上 0-0-0-42 0.0% 0.0% 0.0%

上記のデータは過去10年間に出走した馬の年齢と成績をまとめたものです。

データを見ると若い世代の好走が目立ちます。

特に4歳馬は過去10年で7勝、2着3回と好成績を残しているので注目です。

また今年の4歳馬は強い世代といわれているので、人気が無くても要注意です。

先行馬が狙い目!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
先行 4-3-5-32 9.1% 15.9% 27.3%
差し 4-5-3-40 7.7% 17.3% 23.1%
追い込み 1-1-1-37 2.5% 5.0% 7.5%

脚質は4コーナーの位置で決めており、逃げ(1番手)、先行(2番手~5番手)、差し(6番手~10番手)、追い込み(11番手以下)と定め、4コーナーの位置取りから最終的にどのような結果になったのかをまとめたものです。

逃げ馬が過去10年で3頭好走しているように、全体的に見ても先行できる馬の方が、後方待機の馬より好成績を挙げているようです。

今年は昨年と同じように1着から開催がスタートしており、日経新春杯は開催6日目となります。

スピードよりも力のいる馬場になっている可能性が高いので、前に行けるタイプの馬を狙うのが良さそうです。

能力高いヨーホーレイク!

☆ヨーホーレイク(友道康夫厩舎)
ヨーホーレイク
デビューから2連勝、3戦目でG1競走のホープフルステークスで3着と好走した実力の持ち主です。
皐月賞は5着と馬券圏内から外れましたが、メンバー最速の上りをマークしているので、日経新春杯でも勝ち負けできる力は持っていると思います。
今回は日本ダービー以来となる7ヶ月半の休み明け、調教の動きに注意が必要ですが、能力なら十分通用するのでマークしておく必要があると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!日経新春杯

長距離血統のステイゴールド産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
キングカメハメハ 3-0-1-10 21.4% 21.4% 28.6%
ディープインパクト 2-2-2-19 8.0% 16.0% 24.0%
ステイゴールド 1-1-1-6 11.1% 22.2% 33.3%
マンハッタンカフェ 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%

上記のデータは過去10年間の日経新春杯に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものです。

年末年始の中京コースは、非常に力のいる馬場になっているので、瞬発力に優れたディープインパクト産駒よりも、キングカメハメハ産駒やステイゴールド産駒といったスタミナタイプの方が好走するようです。

データ面でもお伝えしたように、馬場状態も力のいる馬場になっているので、スタミナタイプの先行馬は要注意です。

前走はフロッグじゃないアフリカンゴールド!

☆アフリカンゴールド(西園正都厩舎)
アフリカンゴールド
父がステイゴールドということもあって、デビュー戦から2000m以上を使い勝ち上がってきました。
G1初挑戦となった菊花賞は12着と敗れるものの、2400m前後の距離で勝ち星を挙げ、4歳の秋にオープン入りしました。
気性的に難しい面があり安定した成績が残せていませんが、年齢を重ねるごとに落ちつきが出てきて、前走の中日新聞杯では2番手からそのまま雪崩れ込み、236万馬券の立役者となりました。
前走と同じような馬場状態、距離が200m延びるなら展開次第で勝ち負けまで期待できそうです。
三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の日経新春杯、注目馬!

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介します。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこうと思います。

脚質のデータで、日経新春杯は先行馬が好走しやすいということをお伝えしたと思います。

中京競馬場で行われた昨年の日経新春杯も、勝ったショウリュウイクゾは3番手からの競馬、3着のクラージュゲリエも16頭中6番手と比較的まえの方で競馬をしていました。

今年も昨年と同じように先行して粘り込む競馬をする馬は、馬券に絡む可能性た高くなると思うので注目する必要があると思います。

また瞬発力のある切れるタイプよりも、パワー型でスタミナのあるタイプの方が中京コースには合っているので、こういうタイプにも注目です。

中京巧者ショウナンバルディ!

☆ショウナンバルディ(松下武士厩舎)
ショウナンバルディ
4歳の秋に中京の関ケ原ステークスを勝ってオープン入りしました。
その後はオープン特別や重賞競走を使っていましたが二桁着順も多く、安定感に欠ける走りが続いていましたが、今年の春に行われた鳴尾記念(中京芝2000m)で2着と好走すると、暮れの中日新聞杯(中京芝2000m)で重賞初勝利を飾りました。
中京コースは今まで7回走って【3,1,1,2】と得意にしており、先行力のある脚質も魅力です。
またメンバーを見ると競り掛けくるような馬が見当たらないので、楽にハナが切れれば自分のペースに持ち込めるので、要注意の1頭だと思います。

【ウマ生活】無料情報で三連単ズバリ的中!!

ウマ生活は馬券を日々の生活の中に取り入れ、楽しい人生をつくるサポートをしてくれるサイトみたいだね♪

今週登録すると今週末の日経新春杯[G2]が無料提供されるみたいだよ!!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ♪

ウマ生活

1月8日の土曜日に配信された無料情報、中山4Rの4歳上1勝クラス!三連単でバッチリ仕留めていたから紹介するね♪

的中画像

レースは9番人気のトレイトセオリーが先手を奪って逃げましたが、2番手でマークしていた1番人気の12番クロフネミッションが向こう正面で先頭、直線に入っても後続馬を突き放し、終わってみれば2着以下に4馬身以上の差をつける快勝でした♪

2着には後方から捲るように進出してきた2番人気の4番カフェプリンセス、3着も追い込んだ4番人気の7番ビーマイセルフが入り、三連単4,340円の的中となったね(^o^)

ウマ生活の凄い所は買い目を18点まで絞り込んでいるところだよね!これなら人気サイドの決着でもしっかりプラスになるから安心だね(^^)/
1点1000円推奨で三連単4,340円の的中だから、払い戻しは4万3,400円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよね♪登録しておけば今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

ウマ生活

今なら今週末の日経新春杯[G2]が無料提供されるみたいだよ!!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ウマ生活

ウマ生活を見る

うま泉教授の日経新春杯の買い目!

■本命馬⇒ステラヴェローチェ
■穴馬⇒ショウナンバルディ
■対抗馬⇒フライライクバード

◎④ステラヴェローチェ
○⑧フライライクバード
▲②クラヴェル
△⑩ヨーホーレイク
△⑭プレシャスブルー
△⑯トラストケンシン
△⑫エフェクトオン
☆⑪ショウナンバルディ

3連単フォーメーション
1着馬:④
2着馬:⑧②⑩⑪
3着馬:⑧②⑩⑪⑭⑯⑫
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑧②
2着馬:④
3着馬:⑧②⑩⑪⑭⑯⑫
点数:12点

合計点数:36点

力上位のステラヴェローチェが本命馬です。

強い世代のクラシックで、皐月賞3着、日本ダービー3着、菊花賞4着と常に上位争いをしてきた実力馬です。

前走の有馬記念も、4コーナーで外を回っての4着は力のあるところを見せた一戦だったと思います。

3走前に神戸新聞杯を勝っているように、中京コースを経験しているのも心強く、馬券圏外に外れることは考えにくいので本命馬にしました。

逆転候補の1頭目はフライライクバード、2200m~2400mで4勝、中京コースも【2,1,1,0】と相性が良くこの馬にとっては絶好の舞台、G2クラスなら好勝負になるので逆転候補の対抗馬としました。

もう1頭はクラヴェル、4歳の秋から力を付け前走のエリザベス女王杯でも3着と好走、好枠を引いたのでインを上手く強襲できれば、チャンスがあるとおもいます。

うま泉教授のレース回顧!

今週は土日で3つの重賞競走が行われました。

土曜日の重賞競走から振り返りましょう。

土曜日は中京競馬場で愛知杯[G3]が行われました。

前走の秋華賞[G1]で3着に好走したアンドヴァラナウトが単勝オッズ2.9倍の1番人気に支持されました。

レースは9番人気のアイコンテーラーがハンデを生かすべく、果敢にハナを切って逃げました。

レースはスローペースで流れたことで、直線は瞬発力勝負になりました。

直線で抜けてきたのは、最内を伸びてきた7番人気のルビーカサブランカ、残り100mで先頭に立つと、後続の追撃をアタマ差抑え、重賞初制覇を果たしました。

2着には先行して粘り込んだ3番人気のマリアエレーナ、3着には追い込んだ6番人気にデゼルが入り、三連単は12万超えの高額万馬券での決着になりました。

うま泉が軸馬にしたソフトフルートは4着、スタートしてダッシュがつかず、最後方からの競馬になってしまったのが残念でした。


ここでお知らせです!

私、うま泉教授がツイッターを公開しています。

次週の東海ステークス[G2]の予想はツイッターで公開します。

週末の競馬予想に役立つ調教情報、気になる新馬や未勝利戦の情報もツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッター、よろしくお願いします。


それでレース回顧に戻りましょう。

日曜日は中京競馬場で日経新春杯が行われました。

1番人気に支持されたのは、暮れの有馬記念[G1]で4着に好走したステラヴェローチェ、単勝オッズ1.8倍と人気を集めました。

レースは16番人気のトップウイナーが先手を奪って逃げました。

ペースはスローペースでしたが馬群が縦長になり、出入りの激しいレースとなりました。

直線は横一杯に広がっての追い比べとなり、外から伸びてきたのが1番人気のステラヴェローチェ、残り200mで先頭に立ちそのまま押し切るかと思われましたが、ステラヴェローチェをマークしていた3番人気のヨーホーレイクが、ゴール前で差し切り1着でゴール板を通過しました。

2着は1番人気のステラヴェローチェ、3着は内から伸びてきたヤシャマルが入り、三連単は万馬券決着となりました。

うま泉が軸馬にしたステラヴェローチェは2着と好走、ヨーホーレイクはみていましたが、9番人気のヤシャマルはノーマークでした。


中山競馬場では3歳馬の重賞競走、京成杯が行われました。

1番人気は新潟2歳ステークス[G3]で2着と好走したアライバル、単勝オッズ2.4倍の1番人気に支持されました。

レースは11番人気のニシノムネヲウツがハナを主張し、前半1000mを1分0秒9の平均ペースで逃げました。

直線で外から伸びてきたのは6番人気の10番オニャンコポン、大外から豪快に伸びてまとめて差し切りました。

2着には先に仕掛けて粘り込んでいた5番人気の15番ロジハービン、3着も追い込んだ8番人気の8番ヴェローナシチーが入り、三連単は32万超えの特大万馬券での決着となりました。

うま泉が軸にしたヴェールランスは、直線で思ったような伸びが見られず14着に敗れてしまいました。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP