人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【日経新春杯】2021 サンレイポケットが本命馬!

2021/01/16 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 先週の重賞レース回顧

先週は3歳の重賞競走が2レース行われたが、レースは正反対の展開となった。

日曜日に行われたシンザン記念[G3]は、ハナを切って逃げたピクシーナイトが後続を寄せ付けず、そのまま逃げ切って1着。

2着には後方から追い込んできたルークズネストが入ったものの、3着は2番手で競馬したバズラットレオンだった事を考えると、ペースは平均ペースだったが、前残りの競馬だったといえるだろう。

好スタートとから逃げたピクシーナイトは、福永騎手の好騎乗だったといえるだろう。

逆に追い込みの競馬となったのは、月曜日に行われたフェアリーステークス[G3]。

2番人気クールキャットが掛かってしまったことで先行馬の出入りが激しくなり、息の入らない展開なり先行馬は総崩れとなってしまった。

1番人気のテンハッピーローズは、早めに前を捉えに行ったぶん末脚が甘くなってしまい4着と馬券圏内から外れてしまった。

勝ったのは後方待機策から直線勝負に出たファインルージュ、2着にはファインルージュをマークしていたホウオウイクセル、3着も追い込んだベッラノーヴァが入った。

三連単はシンザン記念[G3]、フェアリーステークス[G3]共に10万超えの万馬券決着となったが、レース展開は真逆のレースだったといえる。

中山と中京開催は今月末まで続くので、今週や来週のレースにもこの傾向が出る可能性があるので、注意しておいた方がいいだろう。

2021 日経新春杯 出走予定馬!

それでは【日経新春杯】の話に入ろう。まずは出走予定の馬をみていこう。

第68回 日経新春杯 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
アドマイヤビルゴ 牡4歳 友道康夫
ウインマイティ― 牝4歳 五十嵐忠男
ヴェロックス 牡5歳 中内田充正
エアウィンザー セ7歳 角居勝彦
クラージュゲリエ 牡5歳 池江泰寿
サトノインプレッサ 牡4歳 矢作芳人
サトノソルタス 牡6歳 堀宣行
サンレイポケット 牡6歳 高橋義忠
ショウリュウイクゾ 牡5歳 佐々木晶三
シンボ 牡4歳 小崎憲
タガノアスワド 牝7歳 五十嵐忠男
ダイワキャグニー セ7歳 菊沢隆徳
ナイママ 牡5歳 武藤義則
バレリオ 牡6歳 相沢郁
マイネルファンロン 牡6歳 手塚貴久
ミスディレクション セ7歳 武幸四郎
ミスマンマミーア 牝6歳 寺島良
リンディーホップ 牝6歳 金成貴史
レイホーロマンス 牝8歳 橋田満
レクセランス 牡4歳 池添学
ロサグラウカ 牝6歳 尾関知人
ワセダインブルー 牡6歳 池上昌和

3歳馬も古馬もこの時期の重賞は賞金加算を狙って参戦が多くなる。

今週の日経新春杯も、2021年に飛躍を狙う馬の参戦が多く、春のG1競走で除外されないようにする為に、ココでしっかりと賞金を稼いでおきたいだろう。

またハンデ戦ということもあり、軽量を生かして好走する馬も多いので注意が必要になる。

昨年は重賞初挑戦のモズヘッロが、好位からメンバー最速の34.5秒の末脚で抜け出し快勝。2着には5番人気のレッドレオン、3着には11番人気のエーティーラッセンが入り三連単は11万680円の万馬券決着となった。

昨年は勝った2番人気のモズヘッロがハンデ52キロ、3着に突っ込んできた11番人気のエーティーラッセンがハンデ51キロ、軽量馬の激走で10万超えの万馬券決着となった。

今年も軽量馬の激走があるのか、データや血統からいろいろと分析していきたいと思う。

日経新春杯の有力馬!アドマイヤビルゴ

☆アドマイヤビルゴ(友道康夫厩舎)
アドマイヤビルゴ
デビューは年明けの1月と遅かったアドマイヤビルゴ。
2戦目でオープン特別の若葉ステークスを制覇するなど、3歳時はポテンシャルの高さを見せつけたが、しかし430キロと小柄な馬だけに調整が難しく、クラシック競走には出走できずに古馬となった。
3歳時に見せたポテンシャルの高さは本物で、古馬になってからは3勝クラス、オープン特別と連勝、2連勝の勢いをもって日経新春杯に臨む。
1週前の追い切りは栗東のCWコースでの単走追い、直線も一杯に追われキビキビとした動きを見せていたので、良い状態を保っているといっていいだろう。
昨年のように上り馬が日経新春杯を制するなら、アドマイヤビルゴが有力といえるだろう。
素人も安心、玄人も納得の買い目を提供!
    うまスタ
うまスタ
一切の妥協を許さない情報提供プロセスで高配当的中を連発!今なら登録するだけで、厳選3点情報が永久無料で提供されるよ☆登録費・会費はもちろん0円!このチャンスを逃すのは勿体ないよ!無料情報から試してみてみいいかもね!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、日経新春杯!

昨年はハンデ52キロを生かしたモズヘッロが、中団から脚を伸ばし、後続の追撃を押さえて重賞初勝利を飾った。

通常なら京都競馬で行われる日経新春杯だが、今年は京都競馬場の改装工事の為、中京競馬場で行われる。

その為、コース関係のデータは一切使えないので、その他のデータから今年の日経新春杯を紐解いていこう。

明け4歳馬が狙い目!

年齢と成績
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 8-4-1-20 24.2% 36.4% 39.4%
5歳 1-4-4-24 3.0% 15.2% 27.3%
6歳 1-2-5-28 2.8% 8.3% 22.2%
7歳以上 0-0-0-41 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間の年齢と成績をまとめたものである。

まず注目すべき点は、4歳馬の活躍が目立つレースだということ。

過去10年間で半数以上となる8頭の4歳馬が勝利している。

昨年のモズヘッロ、一昨年のグローリーヴェイズと現在4歳馬が2連勝中。今年も5頭の4歳馬がエントリーしているので、しっかりとチェックしておいた方がいいだろう。

データを見ると、年齢を重ねる毎にパーセンテージが下がっていき、過去10年で7歳以上の勝ち馬は1頭もいない。

馬券圏内(3着以内)を見ても、7歳馬は1頭も絡んでいないので、7歳以上の馬には厳しいレースといえるだろう。

4歳馬の力関係をしっかりと把握することが、勝ち馬を見つける近道になるだろう。

能力高いサトノインプレッサ

☆サトノインプレッサ(矢作芳人厩舎)
サトノインプレッサ
デビューから3連勝で毎日杯[G3]を制した実力馬で、NHKマイルカップ[G1]は距離が短く13着と敗れたが、続く日本ダービー[G1]では4着と好走しており、G2競走を勝つ力は備わっている。
480キロ前後の馬体重だが、パワフルな走りをするのが特徴で、勝った3勝のうち2勝が重馬場で、残りの1勝が稍重と馬場を苦にしないのも頼もしい。
今の中京の馬場は、内側の馬場が荒れていて、スピードだけでなくパワーが無いと差してこれない。
馬場状態が気にならないサトノインプレッサには向いているので、近走の成績だけで見限らない方が良いだろう。

【ポイント②】血が騒ぐ!日経新春杯

パワーみなぎるキングカメハメハ産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 21-17-14-131 11.5% 20.8% 28.4%
ハーツクライ 15-19-16-92 10.6% 23.9% 35.2%
ステイゴールド 8-13-17-110 5.4% 14.2% 25.7%

今年は中京競馬場で行われるので上記のデータは、過去10年間に中京の芝2200mで行われたレースに出走した馬の、種牡馬の成績をまとめたものである。

昔は小回りコースで有名だった中京競馬場だが2012年にリニューアルされ、直線が412.5mと長くなったことで、瞬発力の生きるディープインパクト産駒が台頭するようになったといっていいだろう。

その他では中長距離で活躍馬が多いハーツクライ産駒、豊富なスタミナを要するステイゴールド産駒が続いている。

4頭のディープインパクト産駒が出走を予定している。要注意の4頭といっていいだろう。

気分屋だが力はあるサトノソルタス!

☆サトノソルタス(堀宣行厩舎)
サトノソルタス
デビューして2戦目の共同通信杯[G3]で2着と能力の高さを示していたサトノソルタス。
昨年は金鯱賞[G2]で、皐月賞馬サートゥルナーリアの2着と好走するなど、古馬になっても能力は落ちていない。
前走の中京新聞杯[G3]は7着と凡走したが、8ヶ月の休み明けでプラス16キロなら仕方がない。
1週前の追い切りは、美浦の南Wコースで3頭併せを行ないしっかりと併入。乗り込み量も多く、状態は上向いているといっていいだろう。
休み明けを1度叩いた上積みを含め、馬券的にもココが狙い目の1頭といえる。
的中実績1000本突破!細川達成の競馬予想
細川達成のTHE万馬券
細川達成のTHE・万馬券
万馬券実績1000本を突破!リピート率90%以上!新規顧客満足度No.1と三拍子揃った競馬情報サイト♪無料コンテンツも充実していて、今登録すれば注目レースの買い目を完全無料でプレゼントされるよ!登録するなら今しかない!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の日経新春杯、注目馬

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介しようと思います。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していきます。

今年は中京競馬場でのレース、過去のデータから注目馬を挙げることができないので、気になる有力馬についてうま泉の見解を述べていこうと思う。

能力はG1級のヴェロックス!

☆ヴェロックス(中内田充正厩舎)
ヴェロックス
皐月賞[G1]はサートゥルナーリアの2着、日本ダービー[G1]と菊花賞[G1]は3着とクラッシックで活躍していたヴェロックス。
昨年は小倉大賞典[G3]で9着と凡走、暮れの中日新聞杯[G3]は直線で伸びてはいるもの、3着まで押し上げるのが精一杯で、近走は精彩を欠くレースが続いている。
調教では併せた馬に先着するものの、レースだと覇気の抜けた走りをして、復調するまで少し時間が掛かるような感じがする。
馬券には絡んでくるかもしれないが、どこまで突っ込んでこられるか注目したいと思う。

去勢の効果が大きいダイワキャグニー!

☆ダイワキャグニー(菊沢隆徳厩舎)
ダイワキャグニー
6歳の夏に去勢手術を行ないセン馬となったダイワキャグニー。日経新春杯は去勢手術後、3走目のレースとなる。
手術後はホルモンバランスが不安定になることが多く、安定するのは手術後半年ぐらいと言われている。
ダイワキャグニーは左回りを得意にしており、今まで挙げた8勝は全て東京競馬場での勝ち星で、今回も中京コースで行われるのを狙っての参戦といえる。
距離が少し長いような気もするが、一昨年のジャパンカップで6着と好走しているので、2200mがダメということはないだろう。
ホルモンバランスも安定してきて、一変する可能性を秘めているので、注意しておいた方がいいだろう。

G2でも通用するサンレイポケット!

☆サンレイポケット(高橋義忠厩舎)
サンレイポケット
昨年の6月に3勝クラスのジューンステークスを勝ってオープン入りしたサンレイポケット。
初の重賞挑戦となった新潟記念[G3]は、後方から32秒台の末脚で追い込み3着。続く毎日王冠[G2]でも3着と好走、前走のアルゼンチン共和国杯[G2]は6着と馬券圏外に敗れたが勝ち馬から0.4秒差と着順ほど負けていない。
2000m~2500mのレースを中心に使われており、2200mはベストな距離といって良いだろう。
全4勝のうちの2勝を中京コースで挙げており、得意の競馬場での重賞競走ということで参戦してきたのだろう。
近2走の走りをみても、G2で好勝負できる力は持っている。6歳馬だが勢いのあるサンレイポケットも注意しておいた方がいいだろう。

【TURF VISION(ターフビジョン)】無料情報で7万8,900円の払い戻し!!

TURF VISION(ターフビジョン)は膨大な過去のレース情報を全てデータ化!独自の解析力を基にして客観的にデータを検証!有力な情報をピンポイントで提供してくれる競馬情報サイトだよ♪
今は3000円分のポイントが貰える特別な期間!登録すれば毎週土日2鞍の厳選勝負情報を無料提供されるから、試してみるなら、今が絶好のタイミングだと思うよo(^-^)o

TURF VISION

1月9日の土曜日に配信された無料情報☆中京5Rの3歳未勝利、三連複配信で7万円以上の払い戻しがあったから紹介するね!!

TURF VISION

レースは5番人気の13番ヴァンヌがスローペースで逃げる展開☆3番手で脚を溜めた1番人気の3番ノースザワールドが勢い良く抜け出し、そのまま後続を振り切って1着でゴール♪2着には前々で競馬をしていた7番人気の11番サトノマジェスタ、3着には後方から追い込んだ2番人気の7番フォルテデイマルミが入り、三連複2,630円の的中だね!

三連複の12点配信で1点3000円推奨、1点にこれだけの金額を推奨できるってことは、相当な有力情報を掴んでいたってことだよね!1点3000円推奨で三連複2,630円の的中だから、払い戻しは7万8,900円だね(゚д゚;)無料情報でこれだけ稼げれば大満足だよねo(^-^)o

TURF VISION

今なら特別無料登録だから、登録は無料だよ♪登録すれば毎週土日2鞍の厳選勝負情報が無料提供!さらに3000円分のポイントが貰える特別期間☆このチャンスを生かして、無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

TURF VISION

TURF VISION(ターフビジョン)を見る

うま泉教授の日経新春杯の見解

■本命馬⇒サンレイポケット
■穴馬⇒ショウリュウイクゾ
■対抗馬⇒ヴェロックス

◎④サンレイポケット
○⑨ヴェロックス
▲①ダイワキャグニー
△⑩アドマイヤビルゴ
△③サトノソルタス
△⑬レイホーロマンス
△⑪クラージュゲリエ
☆⑭ショウリュウイクゾ

3連単フォーメーション
1着馬:④
2着馬:⑨①⑭⑩
3着馬:⑨①⑭⑩③⑬⑪
点数:24点

3連単フォーメーション
1着馬:⑨①
2着馬:④
3着馬:⑨①⑭⑩③⑬⑪
点数:12点

合計点数:36点

今年は中京競馬場で行われるので、左回りを意識して出走してきた馬から狙いたい。

右回りは【1-2-1-4】に対し、左回りは【3-1-2-1】とパフォーマンスが上がるサンレイポケットを本命馬に推奨する。

前走のアルゼンチン共和国杯[G2]は、中団から34.4秒の末脚で追い込み6着と掲示板を外してしまったが、勝ち馬からは0.4秒と着順ほど負けていない。

2走前の毎日王冠[G2]は3着と馬券に絡んでおり、G2クラスのメンバーでも好勝負できる力はあるので期待が持てる。

鞍上の荻野極騎手としても、重賞を勝って主戦騎手としての地位をしっかり確保しただけに、ココは力の入る1戦になることは間違いないだろう。

先週のシンザン記念を見ていると、今の中京の芝は先行優位の馬場になっているので、好枠を生かして毎日王冠のように、5番手ぐらいで流れに乗れれば好勝負になると期待している。

対抗馬は復調気配のあるヴェロックスと、力のいる今の中京コースが合うダイワキャグニー。

穴馬として狙いたいのはショウリュウイクゾ、2走前のムーンライトHCでは勝ったアドマイヤビルゴから0.2秒差の2着。今回の斤量をみるとアドマイヤビルゴは54キロ→56キロの2キロ増。

それに対しショウリュウイクゾは56キロ→53キロの3キロ減、休み明けも気にしないタイプなので、一発あるならこの馬だろう。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP