人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

ステイヤーズステークス2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/12/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【ステイヤーズステークス】です!

ステイヤーズステークスの過去のデータ

まずはステイヤーズステークスのデータを見てみようかな♪
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【5-1-2-2】連対率60%
▶2番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶3番人気【1-1-1-7】連対率20%
▶4番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9番人気【3-3-1-33】連対15%
▶10番人気下【0-0-2-47】連対率0%

年齢

▶3歳【0-1-0-2】連対率33%
▶4歳【2-2-3-14】連対率19%
▶5歳【3-2-3-32】連対率12%
▶6歳【2-2-2-28】連対率11%
▶7歳上【3-3-2-33】連対率14%

前走レース

▶アルゼンチン【6-0-5-36】連対率12%
▶丹頂S【2-0-0-7】連対率22%
▶京都大賞典【1-3-1-8】連対率30%
▶比叡S【1-1-1-5】連対率25%

脚質

▶逃げ【0-2-1-7】連対率20%
▶先行【6-5-2-15】連対率39%
▶差し【4-3-3-43】連対率13%
▶追込【0-0-3-39】連対率0%

うま吉

過去10年の傾向♬
中山競馬場の内回りを2週する国内最長のレースだよ♪スタート地点は急坂の手前くらいからで、3度の急坂超えと正面スタンド前を2回も通過する内容から1週して直線を向いた時にペースアップをしてしまう馬も多々見られるレースで、3600mで開催されるレースはこれしかないにも関わらず、一番スタミナが求められるレースでもあり、出走したことがないのにステイヤーかどうかの判断をしなければならないような予想が難しいレースだよ!格上挑戦でも好走してくる馬もいて、能力の高さではなく距離適性が一番の判断ポイントだと思います!リピーターもかなり多いよ~
1番人気馬は信頼度高♪
1番人気の馬の信頼度が非常に高く、ここ6年連続で馬券に絡んでいます!ただ、その内の4回はアルバートというこのレースで3連覇を達成した馬の貢献度が大きすぎて、それ以前に限れば、1番人気馬が3年連続で馬券に絡まなかった年もあるから、1人気になった馬を選ぶにしても、しっかりとこの距離に適正があるかどうかを判断するのは重要だと思います!上位人気のみで決まった年も2年くらいあるんだけど、アルバートが強すぎて頭数自体が少なかったという背景もあるからね♪出走していたとしても、衰えが見られたここ2年くらいは、3連単で10万馬券が飛び出すような荒れる結果となっています!
高齢馬の方が良績♪
他の重賞レースと比べると7歳以上の成績がダントツに良いのには理由があります♪高齢馬になっていくにつれて、だんだん反応が鈍くなってズブくなっていくんだよね!要は反応面とかも悪くなっていくんだけど、これのおかげで自分から加速していくようなことがなくなるから、1周目の直線に差し掛かるまでに勝手に引っかかるようなことがなくなるんだ!折り合いがバッチリつくし、消耗が少くなるから若い馬に比べて走るほうにあまり気持ちが向いていない高齢馬の方が活躍している傾向にあるんだよ!
勝ち馬は前走2400m以上から!
どんな馬でも前走で2400m以上のレースを使われていなかった馬は勝利経験がありません♪基本は京都大賞典組とかアルゼンチン共和国杯組とか、2400m以上の重賞を使われていた馬が勝利しているんだけど、最近相性が良かった丹頂S組は前年度の結果を見る限り、たまたまの可能性が高くてそこはフラットに考えた方が良いと思う!2019年から2年連続で勝ち馬を排出したとはいえ、ほかは1頭も馬券に絡めていないからね…
極端な脚質は割引♪
逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質の馬は過去10年で一度も勝利経験がありません!例えば3600mの距離を走りきるスタミナがあったとしても、終いに1頭だけ33秒台の脚を使えるかといったらそうではないからね…こういった長距離のレースは縦長の展開になりやすいし、先行馬も早めに進出を開始してバテあいの差し合いに持ち込む仕掛けをするから、好位置をとれた馬がそのまま好走するというイメージをもっておいて良いと思います!

ステイヤーズSで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ディバインフォース・トーセンカンビーナ・ゴースト

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ディバインフォース(寺島良厩舎)
ディバインフォース
古都Sで4着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前半はリズム重視で運んで、長距離なら終いは必ず伸びてくるという、ある程度決まった形で勝負をしている馬なんだけど、追ってからの反応が距離が伸びれば伸びるほど悪くなっていて、前走もなかなか加速しなくて3~4コーナーでは置かれ気味になっていたんだよね!加速してからはしぶとく脚を伸ばしてきたし、結果的には上がり最速をマークしているんだけど届かず…またがった藤岡康太騎手は自分から動けるタイプであればなんとかなったかもと言っていたけど、2000mを使った後の3000mのレースであの行きっぷりなら展開が向く場合でしか好走出来ないだろうね!重賞のペースならもしかしたら一発あるかもしれません♪
長く良い脚は使えるし、位置取りが後ろになることが関係して長距離でもかなり早めに踏んでいくんだけど、ハイペースを後方から追走してレコードで勝利した時って、直線まで仕掛けは我慢していたんだよね!速い上がりをマークしていても、ラスト1ハロンまでトップスピードを維持しているというような伸び方には見えなくて、この馬自身もバテ気味で走っているように思えました!あまりにもタフな展開になった今年の春の天皇賞は途中からついていけなくなったように、潜在的にスタミナがあるというタイプでもないだろうから、勝負所ギリギリまで仕掛けを待った方がもしかしたらパフォーマンスは上がるのかも?この距離だと後ろすぎると話にならないというのは鞍上も分かっているだろうし、ある程度位置を取れれば取りたいはずで、中団くらいで競馬が出来れば勝ち負け出来ると思います♪
ここまでの内容なら勝つのは難しいんじゃないかって思った人もいると思うけど、うま吉が推奨したいと思った理由の一番のポイントは追い切りの良化だよ!当週は栗東のCWコースで6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン11.9秒を一杯に計時していました♪今回は久しぶりに併せ馬をやってきたし、相手はめちゃんこ動くジュランビルだったんだけど、追って多少渋いところがありながら、きっちり先着してきたんだよ!時計も出ているし、走りに前進気勢もあって、気配は抜群に良く映りました!レース内容が一変してきてもおかしくないと思いました~
☆トーセンカンビーナ(加藤征弘厩舎)
トーセンカンビーナ
アルゼンチン共和国杯で7着入線してここに挑んできます♪10ヶ月ぶりの初戦となった丹頂Sでは8着入線して、前走は7着入線と全く見どころのない競馬となっているけど、丹頂Sはかなりのスローペースだったのに勝負所で全く動くことが出来ず、明らかに反応が悪かったし、前走はスタートが悪かったとはいえ、スローからの上がり勝負はキレるタイプではないから出番無し…まあちょっと運がなかったね!ディバインフォースと同様に後ろから競馬をするタイプを推奨するのは、このメンバーなら縦長のミドルか団子のスローペースになると思っているからで、そういう隊列になると長い距離では後ろの馬に唯一チャンスが出てくる展開になりやすいからね!絶対に上がりは掛かる距離だし好走に期待出来ると思いました♪
昨年の秋以降は全く結果が出ていないけど、その秋は熱発などもあって状態面が整わずにまるで競馬になっていなかったし、逆に春は阪神大賞典で2着入線して、天皇賞でも5着に入るなど、長い距離で速い上がりをマークするという距離適性の高さを存分に披露していました!加速に時間が掛かるタイプだけど、この馬はバテるというよりもしっかりラスト1ハロンでも速い脚を維持できる持続力の高さがあるから、この距離で巻き返してくるのは必至かなと思います♪急かすと良くないだけに、どうしても展開に左右されてしまうけど、前めで立ち回ってスタミナ豊富な馬というのもいないメンバー構成だけに、突き抜けてもおかしくないと思うよ!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン84.3秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時してきました♪前走時よりも時計を出せているし、僚馬に馬体を並びかけるまでが速くて、反応面は今回の方が良いと思います!少し直線で内にモタれそうになるところを見せたけど、すぐに修正できていたしそこまで気にしなくていいかな!手応えも抜群とまではいかないけど、比較的余裕があって高いレベルで安定していると思います♪
☆ゴースト(橋口慎介厩舎)
ゴースト
アルゼンチン共和国杯で14着入線してここに挑んでくる馬だよ!何回も穴馬として推奨しているけど、思ったような競馬をしてくれないんだよね…ズブい馬だと評価しているからか、前走は位置を取りに行く競馬をして前めで立ち回っていたんだけど、直線では全くギアが入らずに終始頭を上げて走るような格好で、終いにはバテ止まりしていました…全く能力を発揮できていないから度外視してもいいと思っていて、今回は陣営のコメントからも溜める競馬をしてくれそうだからもう一度狙ってみようかなと思いました♪
セン馬になってフットワークが柔らかくなっているから、ズブさもそれに応じて解消しているんだけど、小回りではその動きが勝負どころで全く出来ていないんだよね!2走前は上がり最速で突っ込んできても、コーナーで仕掛けているときは頭を高く上げているから、追い切り時のフットワークが出来たのは残り150m付近だったんだ!ズブいと思ってコーナーで動き出しているのが仇になっているように思います!万葉Sは後方からの競馬になったけど、上がりが速い箇所でも他馬と比較しても目に見えて良い脚で伸びてきていたし、長く良い脚が使えるタイプと思って早めに踏んでいったのに、ラストはバテたからね!そういった観点から今は溜める競馬の方が良いと思っていたんだけど、当週の追い切りの時計を見て陣営もようやくそういうコメントを残してくれました♪
当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン86.7秒、ラスト1ハロン11.4秒を一杯に計時してきました♪いつもの調整であれば全体時計を出して、平均的に速いラップを刻むようなそういう感じの調整だったんだけど、今回は終い重点という内容をやってきて、ラスト1ハロンは鋭く伸びています!陣営はズブいタイプだからここまでの瞬発力を見せることが出来たのは状態が良くなったからだと言っていたけど、セン馬になってからこのフットワークだったし、フットワークが変わってからは終い重点でやればこれくらいは出ると思っていました!前走は位置をとって凡走したし、追い切りではこれだけの瞬発力を見せたわけだから今回は流石に溜める競馬をしてくれると思います~

ステイヤーズステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

アドマイヤアルバ【柄崎孝厩舎】

アドマイヤアルバ

アルゼンチン共和国杯で9着入線してここに挑んでくる馬だよ♪想定オッズは140倍を超えていて、本当にこんな人気で買えるのか不思議でしかたないんだけど、ブリンカーをつけて目黒記念で積極策を取って3着に好走してから、負けてはいるけどかなり内容の良い競馬を終始見せてきているんだよね!2走前のオールカマーは3角で位置を下げざるをえない不利がありながらも終いまでジリジリ脚を使って伸びてきたし、前走もスローペースからの上がり勝負で狭い馬群を縫うようにして上位の上がりをマークしているから、集中力を保てるようになって、全体的なパフォーマンスが向上しています!今回もブリンカーをつけてのレースとなるし、最近は中距離でも中団くらいで競馬が出来るようになっているから、この条件なら先行出来てもおかしくないと思うから、ここは狙い目だと思う♪

距離をこなせるかどうかというのは昨年のステイヤーズSのパフォーマンスを見れば一目瞭然で、勝負所で追い出しを開始されると、きっちりいつもの自分の脚は使えていたし、反応が速かったというのがこなせるという何よりの証拠かな!スローからの上がり勝負で馬場も渋っていたこともあって、位置取りで決まってしまうようなレースではあったけど、長距離のレースでも折り合いがつけば中距離レースのような反応が出来るというのはかなり評価していいポイントで、本当に位置取りだけ惜しかったレースだったと思うから、ブリンカー着用で前めで立ち回ることが可能になっている今なら、うま吉は勝ち負けが見込めると思っています!

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン55.2秒、ラスト2ハロン13.6-13.2秒を馬なりで計時してきました♪間隔が詰まっているにも関わらず1週前はかなり時計を出しているから、当週は軽め調整となっていました!時計が出ていないのは別に構わないとしても、終いの反応が若干物足りないし、キビキビとした走りが出来ていないから動きは物足りないけど、続けて使われていることで息の持ちは心配する必要はないし、レースではブリンカーをつけるんだから、付けていないときの動きが悪かったからといってレースでも悪いとは言えないからね!今週の美浦の坂路はかなり重かったし、動きが良く見えないのはそこまで気にしないで良いと思うね♪

【SEED(シード)】ジャパンカップを馬連3点で的中!!

SEED(シード)は「勝ち方のセオリー」にこだわり、競馬投資における成功を目的とし、金のなる木となる種(SEED)を育て、利益追求型の競馬サイトだよ♪

今週登録すると週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!!

SEED

11月28日の日曜日に配信された無料情報、ジャパンカップ[G1]!馬連3点で仕留めていたから紹介するね♪

SEED

レースは逃げる予定のキセキが逃げられず、4番人気のアリストテレスがハナを切る展開になったよね!ペース自体は1000m通過1分2秒2というスローペースだったけど、向こう正面から、キセキが上がっていったことで3コーナーからペースアップ、先行馬にとっては少し苦しい流れになったね♪

直線で一番良い脚を使ったのは、このレースで引退を表明していた1番人気の2番コントレイル、メンバー最速となる33秒7の末脚で突き抜け、2着以下に2馬身以上の差をつけて有終の美を飾ったね☆2着には先行していた3番人気の7番オーソリティ入り、馬連530円の的中だね(^o^)

SEED(シード)の凄い所は3点に絞っているところだよね!穴馬も抑えたくなるけど、走るのはこの3頭という情報を掴んでいたんだろうね☆1点2000円推奨で馬連530円の的中だから、払い戻しは…1万600円だね♪無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけば制度の高い無料情報がゲットできるよd(^_^)

SEED

今なら週末の無料情報が最大で4鞍!提供されるよ☆登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

SEED

SEED(シード)を見る

うま吉のステイヤーズステークスの見解♪

■鉄板馬⇒アドマイヤアルバ
■穴馬⇒ゴースト
■注⇒シルヴァーソニック

◎⑥アドマイヤアルバ
○⑪ディバインフォース
▲⑧トーセンカンビーナ
△⑤アイアンバローズ
△⑨ボスジラ
△⑬シルヴァーソニック
☆⑫ゴースト

3連単1頭軸流し
軸:⑥
相手:⑤⑧⑨⑪⑫⑬
点数:30点

3連複1頭軸流し
軸:⑥
相手:⑤⑧⑨⑪⑫⑬
点数:15点

アドマイヤアルバから行きます♪

上述したようにブリンカーを付けてからはレース内容は格段に良化しているし、昨年は後方から反応良く上がっていったから、距離も問題がないというのは証明済み…中距離でも比較的前めで競馬が出来ているから、この距離なら先頭集団にいてもおかしくないし、もしそういう位置で競馬が出来れば普通に勝てると思うから、人気はなさそうだけど期待したいと思います♪

アイアンバローズは当週の追い切りは栗東の坂路だったんだけど、4ハロン53秒台という時計はいつもと変わらない中で、全体的に躍動感が出て、弾むように走ることが出来ていました!相変わらず高いデキを維持できているから、スタミナ比べももってこいで前めで立ち回って上位にいるイメージです♪

ボスジラは追い切りでは抜群の動きを見せたんだけど、ちょっと長距離馬っぽいフットワークをしていないのが気になるかな…余裕をもたせて好時計をマークしているし、脚力は相当あるんだけど、瞬発力がありそうな感じで長い距離を走るとジリ脚になっていて良さが出ていない感じがします!脚力上位で選んだって感じだね♪

シルヴァーソニックはワンペース気味の走法から、この距離も抜群に合うと思う!手前を変えなかった追い切りの動きも、この馬はそういう面を見せてきた馬だから特に気にしないで良いとおもう!ただ、いつもほど時計は出ていないから、まだ上のデキがありそうです~♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP