人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

秋華賞2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/10/16 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【秋華賞】です!

秋華賞の過去のデータ

まずは秋華賞のデータを見てみようかな♪
京都競馬場で開催された過去10回分のものとなります♪(今開催は阪神)

人気と連対率

▶1番人気【4-1-1-4】連対率50%
▶2番人気【1-3-0-6】連対率40%
▶3番人気【4-0-1-5】連対率40%
▶4番人気【1-2-1-6】連対率30%
▶5番人気【0-2-1-7】連対率20%
▶6~9番人気【0-1-4-35】連対率2%
▶10番人気下【0-1-2-84】連対率1%

前走クラス

▶1勝【0-0-1-9】連対率0%
▶2勝【0-2-1-16】連対率10%
▶3勝【0-0-1-0】連対率0%
▶OP【1-0-0-25】連対率3%
▶重賞【9-8-7-96】連対率14%

前走レース

▶ローズS【3-5-7-56】連対率11%
▶紫苑S【3-3-0-44】連対率13%
▶オークス【3-0-0-12】連対率20%
▶クイーンS【1-0-0-4】連対率20%
▶夕月特別【0-1-0-5】連対率16%

脚質

▶逃げ【0-2-0-8】連対率20%
▶先行【1-1-2-26】連対率6%
▶差し【9-4-8-66】連対率14%
▶追込【0-3-0-46】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♬
牝馬は基本的に牡馬と比べて成長するのが早くて、桜花賞やオークスの時期にはある程度完成度が高い馬が多くなるから、春から大逆転での決着というのは起きにくいです♪ただ、3冠牝馬が出てしまうような1頭だけ抜けて強い馬がいる時はその限りではないんだけど、今年はそういう年ではないし、京都から阪神開催に変わって、よりタフな条件となってしまったから、紛れも例年以上に少ないんじゃないかなって思います~
基本的には上位人気が強いね♪
ここ2年連続で上位入線した馬の人気は荒れ気味ではあるけど、稍重開催で馬場を苦手とする上位人気の馬がこなせずに負けてしまう結果となってしまっているから、そこまで気にしないで良いと思います!荒れるとすれば3着くらいで、昨年は10人気のマジックキャッスルが2着に来たけど、その後の実績を考えれば実力以下の人気だったことは明白だからね…3着は手広く予想するのが良いと思うけど、1着や連争いで能力の低い馬が来ることは考えられないかな!二桁人気の台頭もめったになく、6~9人気の中穴人気の馬に注目したいところです~
前走重賞組が圧倒的♪
2勝クラスからここに挑んでくる馬が2頭だけ2着に入線しているけど、基本的に連に絡む馬というのは前走がOP以上のクラスに出走していた馬に限られています!夏の上がり馬が牡馬よりも少ない傾向にあるのは如実にデータに現れているし、デビュー自体が遅れて春のG1戦線に間に合わなかった馬以外は夏の条件戦で勝ち上がってきていてもなかなか上位に食い込んでくるのは厳しいんじゃないかなって思います!昨年は前が勝手にやりやって総崩れの中で最後方から展開差ししたような形で3着入線という内容だっただけに、まあ本当に重賞組以外は相手で選ぶくらいで良いんじゃない?
前走オークスかトライアル上位組♪
前走重賞出走馬が好走しているとなれば、必然的にオークスかローズS、紫苑Sのトライアル組になるんだけど、着順もかなり重要で、トライアル組でもオークス組でも5着以内を確保していないと秋華賞では好走出来ていません!大荒れはないし、桜花賞やオークスで上位だった馬というのは当然ここでも上位入線してくるから、相手を選ぶ場合でも実績は重視しなければいけないね♪
差し馬が圧倒♪
差し馬が9勝もしているレースなんだけど、まあ牝馬限定戦のG1だし京都の内回りは直線が短いから早めにスピードアップする展開になりやすいんだけど、そういう流れになるとあまり長く走れない牝馬の性質上、勝手に前が潰れることも多くなるんだよね…結果として終い勝負に徹した馬が直線が短くても差し届くという展開になりやすいからこういう傾向が出ています!平坦な京都ですらこういう傾向が出ているのに、2度の急坂越えがある阪神ではより顕著に表れてきそうで、あまり活躍していない追い込み馬の台頭も考えたいところです♪

秋華賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ソダシ・アカイトリノムスメ・スルーセブンシーズ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ソダシ(須貝尚介厩舎)
ソダシ
3歳ながら札幌記念を勝利してここに挑んでくる桜花賞馬だね!着差以上に圧倒的な内容で、展開は向いていないのに良く勝ったよね…負担重量が軽かったというのももちろんあるけど、勝負所でブラストワンピースが早めに捲くってきてペースを引き上げた時に残り800m地点から突っ張って先手を譲らなかったから、相当長く脚を使っています!並の馬が捲くってきたわけではなくて、グランプリホースのブラストワンピースだよ?早め先頭だから良い目標にもなってしまったし、ラストは詰め寄られたけど、2着と3着に入線したG1馬も正攻法の競馬で退けるという超G1級の内容を見せていました!やっぱりこの馬はタフな競馬に強いね~♪
前走時も言ったけど、追われてからのフットワークと道中のフットワークにはメリハリがあって、トビが大きいわりに小脚も利くようなセンスの高さを持っています!クロフネ産駒らしいパワーが持ち味で、今年は阪神開催となるこの舞台は京都よりも合っていると思うね!トップスピード時にはトビが大きくなって簡単には止まらない走法なのに、加速時は持ち前のパワーで瞬時に反応出来るようなギアチェンジ能力も持っていて、上がり3ハロンの質は世代どころか現役でもトップクラスのものがあります♪ただ、1週前追い切りを見て、ひとつ懸念材料があるなと感じました!
1週前の追い切りは栗東の坂路で4ハロン50.2秒、ラスト2ハロン12.1-12.6秒を馬なりで計時してきました♪春と比べて時計は出るようになっていて明らかに成長しているんだけど、楽に走れるようになったせいか頭が以前よりも高くなってフットワークが小さく見えるし、何より筋肉量が見た目にもわかるほど増えてボリュームアップしているから、かなり消耗が激しそうな印象を受けたんだ!前走は2000mでも勝ったけど、阪神の2000mであれば距離以上のスタミナは求められそうだし、今は適正距離が短くなってマイラーのような印象も受けるだけに、この条件でラストまでしっかり脚を使えるかどうかがポイントとなりそう!うま吉は1倍台に推されるほど鉄板級とは言えないと思います♪
☆アカイトリノムスメ(国枝栄厩舎)
アカイトリノムスメ
オークスで2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪向正面に差し掛かるときにソダシがエキサイトした時にこの馬も行きたがるところを見せて、結構気負って走っていたんだよね!勝負所で外から馬が上がっていった時に抑えたままだったのは、ルメール騎手のファインプレイだったけど、ラストの伸び脚は目立つ脚色ながら残り50mくらいで止まってしまったのは、リズム良く追走出来なかったことが主な原因かなと思います!走破時計自体は速くないけど、全体的に息が入りにくい展開だっただけに、体がまだ未完成なこの馬にとっては、ラスト甘くなってしまうのは仕方ないところではあるかな!ソダシと同じで金子さんの所有馬だけど、逆転の可能性はあると思います♪
持ち味的には長く良い脚を使うタイプで、桜花賞では好位からしぶとく脚を伸ばし続けて4着ではあったけど、僅差の接戦まで持ち込んでいました!それこそ未完成でパワー不足だっただけに、急坂で加速に手間取ってしまっていて、坂を上りきってからは外を急襲したサトノレイナスとほとんど変わらない脚を使えていただけに、G1で負けてしまった2戦はもう少し完成度が高ければ、どちらもこの馬が勝利していたんじゃないかなって思います♪追い切りの動きも緩やかに変わってはきていたものの、正直G1でも上位を外さないような質の高い走りをしていたわけでもなかったから、今までポテンシャルだけで戦ってきていたようなもの!5ヶ月ぶりの実戦で簡単ではないけど、少しでも変わってきていれば勝ち負けが見込めると思います♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン64.9秒、ラスト1ハロン11.4秒を強めに計時してきました♪馬体を見ても明らかにキ甲が抜けてきていて、ストライドが春よりも大きく伸びるようになっています!スピードを出した時のフットワークが柔らかくてしなやかになったことで、走っている時にトモが高く見えていた点も改善されて、春とは別馬のような動きを見せてきたんだよ!だからこそこれだけの時計が出るようになっているし、当週の動きを見るまでもなく、レースでは変わり身を見せてくると思います♪
☆スルーセブンシーズ(尾関知人厩舎)
スルーセブンシーズ
紫苑Sで2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪最内枠で全く競馬に参加することが出来なかったね!内ピッタリ回ってきたのは良いんだけど、直線では一切進路がなく、ようやく追い出せたのが残り200m付近からだったし、残り100mを切るくらいまで外に進路を探しつつでトップスピードに乗せることが出来ずに、不完全燃焼の競馬となっていました♪満足に追えない中でも2着に来ているように脚力に関しては申し分ないし、ラストは外から伸びてきたミスフィガロよりも脚色は悪かったけど、追えなかったとはいえ、馬なりで速いスピードを維持して仕掛けを待つ段階で平均的に速い脚は使っていただけに、スムーズに追い出せていればもっと上がりの質は高かったと思います♪
前走時は追い切りの動きで突っ張ったような走りをしていて、オークスの時に見せたようなグンと沈み込むフォームが出来ていなかったから評価を少し落としたんだけど、前走時のパフォーマンスを見る限り、状態の良し悪しに関わらず、右回りと左回りでフットワークが大きく違うだけなのかもしれません♪というのも、今回の1週前追い切りは美浦のウッド(左回り)で6ハロン83.3秒、ラスト1ハロン11.2秒を馬なりで計時したんだけど、オークス時と同じように伸び伸びとした走りを披露してきたんだ!過去の追い切りの映像を見ても右回りだと突っ張った走りで、左回りだと比較的ゆったりとしたフォームで走っているから、手前の関係でそういう風に見えるだけなのかも?左回りなら広いコース、右回りなら直線の短い小回りコースが良さそうで、阪神の内回りはまったく問題ないんじゃないかな♪
春の時点では緩さを感じる馬だったけど、オークス時から時計が徐々に出るようになっていて、9着だったオークスは体力不足で距離が厳しかったこと、前走はスムーズな競馬が出来なったことを考えれば、緩さがとれて終いに良いスピードを出せるようになってから、まだまともに能力を出し切れたことがないんだよ!クラシックを引っ張ってきた強い馬たちもいるけど、調教での動きを見る限り、この馬も相当なポテンシャルを秘めていると思うから、スムーズに力を出し切れば逆転も見込めるはずです~♪

秋華賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

スライリー【相沢郁厩舎】

スライリー

紫苑Sで15着入線してここに挑んでくる馬だよ♪結果を残したフローラSと同様に先行策をとったけど、直線を向くころにはすでに手応えがなくて、惨敗してしまっていたね!追い切りからいつもの柔らかい動きを感じなかったし、実際にレースでも向正面の中ほどまでは、ちょこちょこと走っていて、状態が悪かった中での結果だから度外視して良いと思います!想定では100倍超えのブービー人気となりそうなんだけど、うま吉はこの馬の能力は高いと判断しているんだ♪

いつもの走りではなかった前走は別として、12着だったオークスも、向正面でエキサイトしてしまったことに加えて、外から上がっていく馬に釣られて脚を使うことしか出来ず、先行勢が総崩れするタフな流れを12番手から捲くっていって、コーナーでは大外を回るという最悪な展開でも、直線では一瞬見どころがあったんだよね♪直線まで我慢できていれば結果は分からなかったと思うよ!過去のレースを見ても、先行して結果を残した場合やそうでない場合でも、脚が溜まっているかどうかで直線のフットワークに天と地ほどの差があって、今週の追い切りと過去のレース映像を見て思ったのが、今まで最後の直線で最大限のパフォーマンスが披露出来たことは一度もないってこと♪

当週の追い切りは美浦のウッドで6ハロン85.7秒、ラスト1ハロン12.9秒を馬なりで計時してきました♪時計は出していないけど、以前までは見られたようなちょっと突っ張ったような走りを見せずに、体の使い方が良化して非常に伸びやかなフォームで走ってきました!特に良いと思ったのが、1週前の追い切りで終い重点でラスト1ハロン11.6秒を馬なりで計時していたんだけど、併せた馬の真後ろにピッタリついて行きたがるような面を見せ、直線に入って外に出してからは抜群の反応とフォームで一気に抜き去ったこと!今まではリズム重視で折り合いをつけてという競馬をしていたと思うけど、これだけ迫力ある動きが出来るなら、他馬の後ろで脚を溜めるような競馬をすれば、最後は弾けると思います♪今回は追い切りからその競馬を意識しているし、実際に陣営もコメントを残しているから、期待したいと思いました!

うま吉の秋華賞の見解♪

晴れの場合(良馬場~稍重)
■鉄板馬⇒アカイトリノムスメ
■穴馬⇒スライリー
■注⇒アールドヴィーヴル

◎⑫アカイトリノムスメ
○④ソダシ
▲①スルーセブンシーズ
△⑨アンドヴァラナウト
△⑩アールドヴィーヴル
△⑭ファインルージュ
×⑥スライリー

3連単1着固定流し
1着:⑫
2着:①④⑥⑨⑩⑭
3着:①④⑥⑨⑩⑭
点数:30点

雨の場合(稍重以上※内を空けるような馬場)
■鉄板馬⇒ソダシ
■穴馬⇒スライリー
■注⇒ステラリア

◎④ソダシ
○①スルーセブンシーズ
▲⑭ファインルージュ
△②ステラリア
△⑨アンドヴァラナウト
△⑪ユーバーレーベン
△⑫アカイトリノムスメ
×⑥スライリー

3連単2頭軸マルチ
軸:①④
相手:②⑥⑨⑪⑫⑭
点数:36点

天気と馬場状態で馬券が変わるんだけど、稍重くらいで内を極端にあけて走っているような状態でなければ晴れの予想を。かなり渋って騎手が馬場を選んで内をあけ、極端に外を走っている場合は雨の予想を参考にしてほしいかな♪雨の予想の方は渋った馬場が問題無さそうな馬を選んだって感じだから馬場が極端に渋らない場合の印での評価を書きます~

アカイトリノムスメは当週の追い切りで美浦のウッドコースを5ハロン68.6秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪先週に引き続いて春とは違ったストライドの伸び方をしていて、長欠明けで輸送ありの調整だと考えれば当週でも終いは伸ばしてきたのは好感が持てます♪良馬場なら逆転してくれると思います♪

ソダシは1週前の追い切りを見て、筋肉がつきすぎてマイラーになってきたかもって言ったけど、当週は栗東の坂路でゆったりとしたリズムで全く違うギアの感じをリラックスしたまま上がってきました!時計もちょうど良いし、これなら2000mでも大丈夫そうで、きっちり好走してきそうです♪

スルーセブンシーズは当週の追い切りはトライアル組でなおかつ美浦所属の馬ということを考えれば時計を出しすぎ感もあるけど、この馬自身にとってはかなり時計は遅い方だし、終いに伸ばした1週前は11.2秒というラップをマーク♪相変わらず左回りのフットワークは良く見えるけど、右回りでの調整がなかったという点に関しては、ゆったり調整することが良さそうな今回に限ってはプラスに働きそうかな!

アンドヴァラナウトはキビキビとした走りで時計も楽に出ていて活気ある動きではあったけど、前走時よりもさらに完歩が狭くなっているのは気になるかな…頭が高い走法ではあるけど、それにしても動きがちょっと硬く見えたからね~

アールドヴィーヴルとファインルージュは前走時と比べて大きく変わり身はないし、アールドヴィーヴルに関しては、反応面がちょっと物足りないかな!手前を変えてからは良いフットワークだったけど、終いの脚は評価するけど追って加速が遅い面は阪神の内回りではどうかなとは思います!展開がちょっと向きそうなのと、能力は素晴らしいものがあるから選びました!

【イマカチ】無料情報で京都大賞典、万馬券的中!!

業界に深く精通した元関係者やトッププロ馬券師からの情報。エージェントを現地に派遣することでネットや競馬新聞から得ることができない情報。これらを実績のあるスペシャリストが精査し提供する競馬サイトだよ♪

今週登録すると土曜日の府中牝馬ステークス[G3]日曜日の秋華賞[G1]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ(^^)v

イマカチ

10月10日の日曜日に配信された無料情報、京都大賞典で万馬券を仕留めていたから紹介するね♪

イマカチ

レースは10番人気のベレヌスがスローペースで逃げる展開、各馬の仕掛けのタイミングが勝負の分かれ目になったよね♪直線は1番人気の9番アリストテレスが先に抜け出して、そのまま押し切りろうとするところに外からマカヒキが並べ掛け、残り200mからは壮絶な叩き合い!最後は9番人気に8番マカヒキが差し切り、国内では日本ダービー以来の勝利となったね☆2着にはハナ差及ばなかった1番人気の9番アリストテレスが入り、馬連1万900円の的中だね(^o^)

イマカチの凄い所は、世間ではピークが過ぎたといわれていたマカヒキの激走を見抜いていたことだよね!今回は走るっていう情報をしっかり掴んでいたってことだよね♪1点1000円で購入していたら、馬連1万900円の的中だから…、払い戻しは10万900円になるね☆無料情報で10万以上の払い戻しって凄すぎるよね!登録しておけば、今回のようなお宝情報が無料でゲットできるよd(^_^)

イマカチ

今週登録すると土曜日の府中牝馬ステークス[G3]日曜日の秋華賞[G1]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

イマカチ

イマカチを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP