人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

宝塚記念2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/06/26 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【宝塚記念】です!

宝塚記念の過去のデータ

まずは宝塚記念のデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-1-4】連対率50%
▶2番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶3番人気【2-0-1-7】連対率20%
▶4番人気【0-0-1-9】連対率0%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【4-2-3-31】連対率15%
▶10番人気下【0-2-3-33】連対率5%

年齢

▶4歳【3-1-6-34】連対率9%
▶5歳【6-5-4-36】連対率21%
▶6歳【1-3-0-22】連対率15%
▶7歳上【0-1-0-22】連対率4%

前走レース

▶天皇賞春【4-3-3-31】連対率17%
▶大阪杯【2-1-0-9】連対率25%
▶鳴尾記念【1-2-1-14】連対率16%
▶QE2【1-1-0-3】連対率40%
▶目黒記念【1-0-1-14】連対率6%

脚質

▶逃げ【0-1-2-7】連対率10%
▶先行【7-3-2-26】連対率26%
▶差し【2-1-4-43】連対率6%
▶追込【1-4-2-39】連対率10%

うま吉

過去10年の傾向♪
例年なら開催4週目の阪神競馬場で行われているレースで、馬場がかなり荒れているから、実力どおりに決まりにくく一筋縄とはいかない決着となっているんだけど、今年は京都競馬場の改修工事の影響で開催にいろいろ変更があって、2週ずれ込んで開催が始まっています!馬場状態は例年以上に良好だし、大きく荒れる可能性は少ないと思います♪いつも好走しているローテーションなども、馬場状況が変わっていることで少なからず影響がありそうで、固定概念にとらわれずにフラットに考えたいところかな!
人気薄の好走が目立つレース♪
過去10年で上位人気のみで決まった年は一度もないレースで、二桁人気の馬の好走も顕著となっています!1番人気で勝利出来たのは、G1を複数勝利していたようなゴールドシップやオルフェーヴルのみでそこまで信頼度は高くないと思います♪人気薄で好走している馬の多くが牝馬となっているんだけど、馬場状態が悪いことに加えて内回りでの開催だから、58kgを背負ってタフな展開になると牡馬のパフォーマンスが低調になりやすいからなんだ!馬場の良い今年は例年のような着差がつくような流れにはならないはずだから、着狙いの能力の低い馬がバテた馬を交わして上位に来るような結果にはならないんじゃない?
5歳馬に注目だけど…
5歳馬の活躍が非常に顕著なレースで4歳馬は3着入線数が一番多くなっています!4歳で勝利した3頭は、全て2人気以内に推されるような実力のある馬だったし、4歳を勝ち馬として狙うなら人気も加味して判断したいところだよ!5歳馬の活躍が目立つのは、このレースがやっぱりタフな展開になって上がりの速さをそこまで求められないことが関係していると思っていて、4歳馬で実績があっても、まだ未完成な馬も少なからずはいるからそういう馬にとってはこのレースのタフさだとなかなか厳しいからなんだよね!逆に言うと、そこまで消耗が激しくなさそうな今年の馬場であれば、4歳馬も十分台頭が可能どころかむしろスピードの出る馬場なら有利に働きそうで、5歳馬よりも4歳馬にチャンスあり?!
前走G1組が理想かな!
やっぱり結果を残しているのは前走でG1レースに出走していた馬です♪ここ2年連続で前走でG1に出走していた馬しか馬券に絡んでいないし、ここ10年は最低でも毎年必ず2頭以上は前走G1組が馬券内入線を果たしています♪ただ、ここで注目すべきなのは、その前走のG1で1着だった馬は2012年のルーラーシップのみが連対を果たした程度だし、1着入線したことはないんだよね…前走1着馬が馬券に絡むことも本来は少ないレースなんだけど、巻き返してくる馬の方が多いということは念頭において予想しよう!
逃げ・先行馬に注目♪
逃げ馬は過去10年で一度も勝利していないんだけど、阪神の内回りで馬場が良いとなれば、逃げ馬は必ず選んでおきたいところかな!今まで勝利経験がないのも、内の馬場が荒れているせいだから、内ピッタリ回ってくる馬の先行抜け出しとかは1着の可能性は高いと思うね♪例年の大阪杯のように外を回してしまうと終いが甘くなるようなことになりそう!先行力があって、もちろん機動力もあるような、小回り適正の高さは例年以上に必要だと思うね!

宝塚記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

キセキ・アリストテレス・カレンブーケドール

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆キセキ(辻野泰之厩舎)
キセキ
クイーンエリザベス2世カップで4着入線してここに挑んでくる馬だね♪前走は香港での追い切りの動きが抜群で、戴冠のチャンスだったんだけど、スタートで出負けして後方からの競馬となっていたし、スローペースからの瞬発力勝負で直線まで仕掛けを待たざるをえない状況だったから、本当に残念な競馬となってしまっていました…トビの大きさから来るトップスピードの持続力は素晴らしいものがあるんだけど、中々この馬にとって理想的な競馬が出来ないレースが続いてしまっていて、それが原因で結果に結びついていないんだよ!この馬が勝てるかどうかのターニングポイントは騎手にあると思います♪
この馬の成績を見てみるとわかると思うんだけど、2500m以上の長距離レースになると、古馬になってからは掲示板を確保できたのは有馬記念の2回のみでそれ以外は全て凡走しています♪有馬記念は距離のごまかしが効くからまだあれなんだけど、この馬って折り合いに専念していても、長距離だと我慢できなくなって、向正面辺りで早めに進出してしまうんだよね!G1レベルになると、最後方付近からペースの流れを無視して捲くっていけば、間違いなく終いが甘くなるし、長く良い脚が使えると言ってもコーナーで大外を回すロスがあるから案外な競馬になるんだ!2000m前後のレースであれば、4歳時の宝塚記念を除けば実は一度も掲示板を外していない安定感があるし、正直位置取りで終わってしまっているレースばかりで、引っ掛かるのを多少承知で出していった方が良いと思うんだよね!福永騎手ならこの馬の特徴や持ち味をしっかり考えてそういう競馬をしてくれると思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン80.6秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時♪流石に香港の時の動きが抜群すぎて、その時と比べると若干デキは落ちるかもしれないけど、それでも大きく衰えたところはないし、動き自体には活気があって力は十分に発揮ができると思います!前述した内容をやるためには、終い重点ではなくて全体時計もしっかり出してきてほしいところだったから、これだけ負荷をかけてきているのはいい傾向かなと思います♪
☆アリストテレス(音無秀孝厩舎)
アリストテレス
天皇賞春で4着入線してここに挑んでくる馬だね♪単純にここ2走で馬券内に来れていないのは距離が長かったからなんだけど、前走の内容はそれでもかなり良いと思いました!勝負所での2着馬を捉えるための早仕掛けと、真後ろからの勝ち馬のプレッシャーがあった中で、手応えがまだある時に加速にモタついてしまったから、そこでジリ脚になってしまっていました♪ただ、それだけ厳しい展開の中でも極端にバテ止まりするわけでもなく、ラストは3着馬にしっかり詰め寄ってきたし、あの伸び方ができるのならG1を勝てる底力はあると判断できます♪距離短縮の変わり身に期待だね!
若い時は左にモタれたり、ソラを使ったりと満足に競馬をしていない中で勝ち身に遅い面があったけど、状態がそこまでよく見えなかったAJCCでは不良馬場をものともせずに1頭で抜け出して完勝しているように、精神面の良化は著しいんだ!阪神大賞典は重馬場で負けてしまっているけど、前半に引っ掛かる面を見せていたことに加えて消耗の激しい重い馬場でラストは苦しくなって内にモタれていたから明らかにスタミナが無くなってしまっただけ…菊花賞で2着に来たから長丁場を使ってきたんだろうけど、京都の3000mはスタミナ比べにならないし、阪神とはまたタフさが違うから、中距離なら全く底を見せていないという点にも着目したいところだよ♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン82.2秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時!キビキビとしたフットワークで軽さが見られるし、うま吉的には太め感も見られず順当に状態は上がっているように見えました!追って渋いようにも思えるけど、この馬はピュンと加速できるタイプではなくて、ジリジリとスピードを上げていくタイプではあるから、その点は特に気にしないで良いかな!鞍上も2週前とは違って好感触を得たようです~
☆カレンブーケドール(国枝栄厩舎)
カレンブーケドール
天皇賞春で3着入線してここに挑んでくる馬だよ♪牝馬ってそもそも筋肉の柔らかさや身体構造的に、長く走るというよりも瞬発力に優れているというのが基本だから、牡馬に混じっての長距離レースでしかもよりタフさが求められる阪神での開催となっていた今年に関してはかなり厳しいんじゃないかと思っていたんだけど、勝負所で逃げていたディアスティマの手応えが良すぎて、早仕掛けをしてしまったんだよね…結果的にディアスティマはおつりがない状態で直線を向いてしまったから、加速したこの馬は早めに先頭に立ってしまう状況になってしまっていて目標にされちゃったんだ!正直、後ろを待って仕掛けていれば勝っていたかもしれません!それでもあの内容で3着に残ってしまう底力は尋常ではなく、G1をとれる逸材であると改めて認識しました♪
元々長く良い脚が使える持ち味ではあったんだけど、成長するにつれて牝馬らしい切れ味も出てきて、昨年のジャパンカップ以降はいつでも勝ってもおかしくないほど走りが完成してきていたんだけど、有馬記念では引っ掛かる面を抑えてしまってちょっと弱気な競馬だったし、まあ何というかうまく噛み合っていないんだ!上がり勝負は分が悪いから小回りで先行力と成長にともなって備わってきた加速力を活かせれば、勝ち負けに期待できると思いました!まあでもクロノジェネシスにはスピード面で負けてきた過去があるから、ここで勝ち切るためには乗り方は工夫したいところではあるかな♪内枠は引きたいところだね!
1週前の追い切りは美浦の坂路で4ハロン51.8秒、ラスト2ハロン12.2-12.8秒を馬なりで計時♪ラストは物足りなく見えるけど、併せた馬との手応えが違いすぎて、あえて抑えてしまったからだね!あのまま追っていれば突き抜けていそうなほどのフットワークだったし、状態は前走以上のものがあると思います♪坂路中心の追い切りになって後躯の捌きに甘さが出ているけど、その分機動力は出てきているから、今回の条件ならプラスになると判断しました~

宝塚記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

メロディーレーン【森田直行厩舎】

メロディーレーン

ジューンSで10着入線してここに挑んでくる馬だね♪速い脚を使えるわけではなく、クラスもまだ3勝クラスの条件馬だから、トップレベルが揃ったG1だと実績のないこの馬は厳しいというのは分かってはいるけど、それでも出走さえしてくれば1頭で走るわけではない以上、どの馬にもチャンスはあると思っているし、過去の内容を見ても十分チャンスがあると思ったから穴馬として推奨したって感じだね!今までは前半リズム重視で運ぶことが多かったけど、うま吉が注目したのはある程度位置をとって競馬をした阪神大賞典と海の中道特別です♪

阪神大賞典は昨年のものとなるんだけど、内めをピッタリ追走して勝負所での手応えも良かったのに、前の馬が下がってきた影響と結構タイトな競馬になったことで怯んでしまって、後ろから上がってきた勝ち馬に自分の行きたかったポジションを取られて後手に回ってしまっていたんだ!馬群に突っ込んでいくよりも、外に出したほうが伸びるタイプではあるから、ラストはしぶとく伸びてきていたけど、そこがスムーズにいっていたら勝っていたと思っています!

2勝クラスの海の中道特別では、渋った馬場で逃げた馬を早めに捕まえに行くような仕掛けをしていただけに、並の馬なら間違いなくバテてしまう展開ではあったのに、スタミナ比べで出し抜いて後続も完封してしまったんだ!牝馬ながら菊花賞でも上がり最速をマークして5着に来た経験があるように、スタミナが”活きる”競馬になったときはG1レベルの牡馬相手でも好走してきてはいるんだよね!今回は積極的に出していってスタミナを”活かす”競馬をしてくれることを断言してくれているから、変わり身があってもおかしくないんじゃないかな♪

最大の決め手となったのは当週の追い切りかな!栗東の坂路で4ハロン55.2秒、ラスト2ハロン13.3-13.4秒を馬なりで計時していました♪小柄な馬なだけに当週でしっかり負荷をかける必要はないタイプではあるんだけど、時計ではなく動きを見てほしいんだけど、今回の栗東の坂路は時計が出やすかったとはいえ、今までと同じ時計の出し方なのに、走りが立って、手応えにかなり余裕があったんだよね!これって今まで坂路では見せてきたことがないほど楽な感じだったんだ♪どのレースの追い切りでも一生懸命走ってふらつきが目立っていたこの馬がこれほど安定して走ってきた今回の追い切りを見る限り、脚力強化の見込みが十分あると思いました♪一変してくるんじゃないかな!

うま吉の宝塚記念の見解♪

■鉄板馬⇒キセキ
■穴馬⇒メロディーレーン
■注⇒カデナ

◎⑬キセキ
○⑦クロノジェネシス
▲⑧カデナ
△⑩カレンブーケドール
△⑨アリストテレス
△②レイパパレ
☆③メロディーレーン

3連単1着固定流し
軸:⑬
相手:②③⑦⑧⑨⑩
点数:30点

ワイド1頭軸流し
軸:⑧
相手:⑦⑩⑬
点数:3点

キセキを本命とします♪

キセキの当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.3秒、ラスト2ハロン12.5-12.3秒を馬なりで計時!香港から帰ってきて動きに活気が戻ってきているんだけど、当週の坂路追いはかなりキビキビとした動きで、いつも以上に脚の回転が速かったんだよね!元々飛びが大きい馬ではあるんだけど、今回のこのフットワークなら、行き脚がつきそうだし、枠も良くて先行出来そうな印象を受けたから、前めで立ち回るなら勝ち負けが見込めると思っていただけに、今回は本命とします!

対抗はクロノジェネシスかな…馬場が例年以上に良いとはいっても、パンパンの硬い馬場というわけではなくて、柔らかいし内を避けて進路取りを行っているレースも目立っているから、この馬にとっては理想的な馬場になっていると思うんだ!そういう馬場ならかなり強い競馬を見せてきた実績があるし、流石に評価を落とすことは出来ません♪追い切りは多少引っ掛かるようなところは見せたけど単走になった1週前は表情は余裕があったから、許容範囲かなとは思います♪/p>

単穴はカデナです!前走は内めを選択しなければ勝ち負けしていたと思えるほど素晴らしい伸び脚を披露していて、前走を使った後の今回の追い切りでは後躯の捌きがかなり良化している印象を受けました!スピードが出そうな力強さをフットワークから感じたし、前めで立ち回る馬が多いだけに、一発ありそうな雰囲気が漂っています~

カレンブーケドールとアリストテレスは、相手候補としました!前者は追い切りの動きがあまり良く見えなかったし、後者はまだまだ成長してきそうなフットワークの若さだったからね…3200mから一気の距離短縮というのも後方からの競馬となってしまう可能性はあるし、そうなったら切れ負けしそうな印象も受けたから、そこまで高評価には出来なかったって感じかな!

レイパパレは良馬場開催なら引っ掛かる可能性があって、当週の追い切りも想定以上に早くなってしまったようで、テンション面がどうかという懸念材料があります…馬場が渋ったら折り合いはつくと思うけど、良馬場だと引っ掛かってきた今までのレース内容ではあっただけに、この馬もあまり信頼度は高くないかなってうま吉は思いました♪

【ばかうけ】三連単6点配信でズバリ的中!!

「500円で掴め万馬券!」という言葉を掲げ、取得したデータや情報を徹底解析、妥協しない精査された情報を低価格で提供してくれる競馬サイトだね♪

今週登録すると宝塚記念の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだと思うよ!

ばかうけ

6月19日の土曜日に配信された無料情報、札幌10Rの利尻特別!三連単6点配信で仕留めていたから紹介するね♪

ばかうけ

レースは4番人気のホウオウビクトリーがスローペースで逃げていたけど、単勝1.3倍の支持を受けていた1番人気の2番ソーヴァリアントが直線で並びかけると、後は後続を突き放す一方で、結果的に2着以下に6馬身以上の差をつける快勝だったね♪2着には中団から伸びてきた3番人気の6番サトノハンター、3着には後方から追い込んできた2番人気の5番アドマイヤハレーが入り、三連単1,310円の的中だね(^o^)

ばかうけの凄い所は三連単を6点まで絞り込んで、的中させている所だよね!情報がしっかりしているから、買い目を絞り込んでも仕留められるんだよね☆
1点3400円推奨で三連単1,310円の的中だから、払い戻しは4万4,540円になるね!無料情報で当たるサイトは信頼できるよね☆登録しておけばお宝情報が、無料でゲットできそうだねd(^_^)

ばかうけ

今なら宝塚記念の予想が無料プレゼントされるよ!さらに2万円分のポイントが貰えるダブル特典!!
有料情報も500円からと低価格、登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

ばかうけ

ばかうけを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP