人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

安田記念2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/06/05 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【安田記念】です!

安田記念の過去のデータ

まずは安田記念のデータを見てみようかな♪
過去10回分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【3-2-2-3】連対率50%
▶2番人気【1-0-1-8】連対率10%
▶3番人気【1-3-2-4】連対率40%
▶4番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【4-1-1-34】連対率12%
▶10番人気下【0-2-4-68】連対率2%

年齢

▶3歳【1-0-0-2】連対率33%
▶4歳【4-2-2-27】連対率17%
▶5歳【2-5-3-42】連対率13%
▶6歳【3-2-4-37】連対率10%
▶7歳上【0-1-1-26】連対率3%

前走レース

▶京王杯SC【2-3-1-30】連対率13%
▶ダービー卿【2-0-0-6】連対率25%
▶高松宮記念【2-0-0-5】連対率28%
▶マイラーズ【1-0-6-32】連対率2%
▶VM【0-3-0-12】連対率20%

脚質

▶逃げ【1-2-0-7】連対率30%
▶先行【2-2-2-28】連対率11%
▶差し【5-4-4-59】連対率12%
▶追込【2-2-4-40】連対率8%

うま吉

過去10年の傾向♪
過去10年の決着において、かなり荒れている結果が出ているんだけど、昨年なんかは初めて上位人気のみで決着しています!3連単のオッズでみても過去10年の内4回は万馬券なんだけど、他の6回は全て10万馬券を超える払い戻しが飛び出しているんだ♪万馬券にならなかった年は一度もないから、3連単で予想するなら手広くいくのが基本かな!二桁人気の馬の激走とかもあるみたいだけど、オッズが割れるような実力拮抗の年だったし、あまり変な馬は好走せずに基本は能力の高い馬が馬券内入線しやすい印象を受けます♪
1番人気馬は5連敗中!
1番人気で勝利した馬って過去10年で3頭しかいないんだけど、ジャスタウェイとモーリスとロードカナロアだったんだよね!ジャスタウェイはその年のドバイデューティーフリーでぶっちぎりの圧勝でレコードタイムをマークしてワールドベストレースホースランキングで日本馬初の単独一位というとんでもないパフォーマンスをしていたし、モーリスも言うまでもないほどの実力馬だったでしょ?世界のロードカナロアもそれこそ能力は突き抜けていました~ただ、1番人気はあまり勝てないジンクスがあるし、アーモンドアイですら勝てなかったという事実はあるからそこは注意点かな♪
ちなみに、このレースってリピーターも多くて2年連続で馬券に絡むような実力馬も大勢いたんだけど、連覇を果たした馬ってここ10年で1頭もいないんだ…アーモンドアイを破ったインディチャンプやそれまでG1を4連勝していたモーリスですら勝てなかったことを考えると、割とグランアレグリアにとっては厳しいデータと言えるんじゃないかなって思います!
年齢は不問かな♪
7歳以上となると流石に勝てていないけど、4歳~6歳まで連対率とか馬券内率とかさほど変わりません♪リピーターもかなり多いレースで、東京のマイルのG1って流れがかなり特殊で、同条件での開催であっても刻むラップがオープンとか重賞とかと比べるとタフなラップを刻むから、過去に好走経験がある馬とかなら年齢は気にせずに期待して良いんじゃないかな!
3歳馬は過去10年では1頭だけ勝利経験があります!たったの3頭しか出走していないから、データと言えるデータはないんだけど、勝ったリアルインパクトはその年のNHKマイルで3着入線していて、1分32秒台で走破していたんだよね!古馬とのG1になると、牡馬相手なら4kgも負担重量が軽くなるし、NHKマイルよりも3kgも軽い斤量で出走出来るから、持ち時計がある場合はむしろ有利だと思います♪今年のシュネルマイスターは1分31秒台で勝ち切った馬だし、グランアレグリアを負かすならこの馬じゃないかな?
前走G1組に期待♪
安田記念で好走している馬の前走を見ても統一性がなくて、前哨戦のマイラーズCや京王杯SCをステップにここで馬券に絡む馬ってそこまで多くありません♪最近の決着の仕方のトレンドは、同じ前走を使っている馬が複数馬券に絡むというよりも、3頭全て違う前走だったという、そういう決着の仕方をしています!ただ、その前走で1着だった馬でここに馬券に絡めているのって1番人気だった馬がほとんどなんだ!他は巻き返しばかりだから、そういうのも参考に考えてみるのもありかもね♪
位置取りは前めが理想!
マイル戦なんだけど、かなり速いペースを前半から刻み続けるから、縦長の展開になりやすくてしかも高速決着になるから、後ろすぎると届かない傾向になってきています♪加えて速い上がりも必要だし、上がり3ハロンで先頭を走っている馬が刻んでいるラップを考えれば後方から競馬をする馬は31秒台の脚を使わなければ物理的に届かないし、後ろからはほぼノーチャンスだね!

安田記念で好走が期待できる馬を3頭紹介!

シュネルマイスター・ラウダシオン・サリオス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆シュネルマイスター(手塚貴久厩舎)
シュネルマイスター
NHKマイルカップを制してここに挑んでくる唯一の3歳馬だね♪2着馬が楽勝するような抜け出し方と追い出しのタイミングだったのに、それをゴール直前で差し切った内容は圧巻の一言!3歳戦にしては淀みのない流れで古馬の東京のマイルG1と変わらないようなラップを終始刻んでいたから、追走に苦労する馬も多数いたし、実はこの馬も例外ではなくて勝負所では促しっぱなしだったんだよね!普通の馬ならあのまま垂れてしまうんだけど、この馬は追えば追うほど加速してラスト1ハロンまで減速せずに脚を伸ばしてきていました♪ここでも十分勝ち負けが見込めると思います!
追走に苦労して追い通しになる道中の形って大きくわけて2パターンあって、1つは普通にスピードが足りなくて追走に苦労している場合、もう1つは今までのペースとまるで違う流れで速いペースに戸惑う場合!シュネルマイスターの前走は後者のパターンだったんだ♪だからメリハリのある競馬が出来たわけではないし、心肺機能の高さとポテンシャルで勝ってしまったようなレース内容で、一度速い流れを経験出来たことが今回により活きてくると思いました♪流れに乗れればもっと良い脚を使えるだろうし、もっと時計を縮めてこれる可能性は高いことに加えて今回は54kgで出走出来るでしょ?グランアレグリアの連覇を阻止するかもしれません!
1週前の追い切りは美浦のウッドで軽め調整をされていたんだけど、モヤで計測不能だったことに加えて映像もないから、どういう動きをしていたかを確認出来ないのが残念だね…人生は5ハロン70秒台の時計をイメージしてやったとのことで、この内容をやっているなら当週はある程度時計を出してくるはず…終い重点だったかどうかも判断出来ないから当週の動きを判断するのはより重要になりそうです~
☆ラウダシオン(斉藤崇史厩舎)
ラウダシオン
京王杯SCを制してここに挑んでくる馬だね♪正直あの時は追い切りの動きで硬さが見られたし、当週は軽めの内容でゆったり走らせてきたことでギリギリ相手で狙えるようになったと言っていたと思うけど、レースの流れが向いたことで勝ちきってしまいました!上がり3ハロンでラップが落ち込んでいくような流れを刻むレースが抜群に合っているし、前走も仕掛け始めてからは3着だったカイザーミノルに詰め寄られ気味だったけど、結局ゴールするころにはこの馬の方が脚色優勢になっていました♪スピードの持続力に特化した持ち味は東京のマイルG1で一番活きる持ち味!例年のような上がりがかかる展開流れになれば台頭してくると思います♪
昨年は速い上がりを求められる展開になったんだけど、過去の上がり3ハロンの時計的には例外的なスローではあったんだよね…ただ、強い逃げ馬がいない場合や頭数が揃っていない年ではスローからの上がり勝負になっている過去はチラホラあって、14頭立ての昨年と12頭立ての2016年がそういう決着になっていることを考えると、15頭立てかつ逃げ馬もいないような今年の流れでは厳しいかもしれません!ただ、うま吉はこれも含めて予想だと思うけど、この馬が逃げてくれる可能性もあるじゃないかって判断しています♪鞍上も持ち味を把握しているだろうし、人気的にもそこまでプレッシャーをかけられることもないだろうから、逃げればさらに期待できると思うね!
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.2秒、ラスト1ハロン11.8秒を一杯に計時してきました♪映像がないから前走と比較のしようがないけど、終い重点の割に終いの伸び脚は案外で、テンション面を考慮しつつ適度に負荷をかけるような内容にはなっていました!前走時から併せをやらなくなっていて、調整内容を変えているのが前走の結果につながった可能性もあるから、ここはちょっと判断が難しいところだけど、あとは当週の動きを見て状態の良さを判断したいと思います~
☆サリオス(堀宣行厩舎)
サリオス
大阪杯で5着入線してここに挑んでくる馬だよ♪前走はあまり得意とは言えない重馬場だった割にハイペースを先行して5着なら割と良い競馬をしていると思います♪2走前のマイルCSでは大外枠から出遅れてしまうという致命的なロスがありながらも、上がり最速をマークして5着まで着順を上げてきました!3歳で勝利した毎日王冠以降は全く自分の能力を発揮できていません♪今回も初めての58kgを背負うという懸念材料はあるけど、この馬の毎日王冠の走りを見て、東京のマイルは抜群に合うと思っていたから、ようやくベストなパフォーマンスを見せることが出来る舞台に出走してきたことで今回は前進が期待できると判断しました♪
毎日王冠ではかなり縦長の展開にはなったけど、タフな流れで仕掛けを待って他馬が仕掛けているのを尻目にタイミングを図って追い出しを開始するという余裕のある競馬を見せていて、淡々と流れる展開でこそ持ち前のパワーとスピードの持続力が発揮出来るんじゃないかなって思ったんだよね!あの流れでも息が入ったと鞍上は言っていたし、スタートの良さや持続力がありながらも瞬間的な加速能力も高いという総合力に優れた馬で、良馬場なら隙のない競馬で上位入線してくるんじゃないかな?
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン67.0秒、ラスト1ハロン12.0秒を終い強めに計時!直線に入ってからは多少バランスを崩すところが見られたし、いつもよりも手先の軽い走りで迫力を感じなかったのは若干気になる面かな…陣営は息の入りが良く心肺機能に不安な点はないと言っているけど、動きに関しては手前のことしか言及していなくて、20日に強めに追った反動で日曜追いが出来なかったらしいから、順調に調整が進んでいるとも言い難い状況で、この馬も当週の動き次第なところはあるかなと思います!現時点では前走時ほどデキが良いとは言えません♪

安田記念で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

トーラスジェミニ【小桧山悟厩舎】

トーラスジェミニ

ダービー卿CTで6着入線してここに挑んでくる馬だよ♪逃げて自分の形に持ち込んだ時は非常に強い競馬を見せてきています!過去の上位入線したレースを見ても、スローになってもハイペースになってもバテそうでバテない二枚腰を使えるタイプで、持久力や渋った馬場や急坂をものともしないパワーは東京の底力が必要なマイルでは必須とも言える持ち味を持っています!持ち時計がないし、スピード面も流石にG1ともなると現状では厳しいとは思うけど、今回は追い切りの動きや内容から馬が変わってきているから、G1のペースでも対応出来る可能性を感じました!

当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン69.5秒、ラスト1ハロン11.7秒を終い促した程度で計時してきました!1週前もウッドでやってきているんだけど、この馬って以前までは弱いところもあって坂路オンリーでしか追い切りをやれていなかったんだよね!ここに来てウッドのコース追いが出来るようになっているのは、そういった面が解消されて負荷に耐えられるようになっているから!終いの反応も相当良く、伸び脚はご覧のとおり…トモも良化してスピード面の強化が期待出来ることに加えて今までの持ち味がそのままだとすると、大波乱を巻き起こす可能性も0じゃないと思います♪

しかも同型がいないというのがこの馬にとっては相当なプラスなんだ!枠の並びも非常に良く、この馬よりも外に前めで立ち回りそうな馬はいないし、ペースはどうであれ逃げることは出来ると思います♪スローになったとしても当週の終い重点のラップタイムの速さを考えると瞬発力も備わってきている今なら対応出来そうだし、ハイペースだったとしてもリズムを守って先手を奪っていれば上述しているような二枚腰は使えるわけだから、これだけ変わってきている馬が最低人気になるようなら狙ってみたいところだね!弱い面があった中でも重賞で上位に来た経験があるくらいだから!

うま吉の安田記念の見解♪

■鉄板馬⇒ダノンプレミアム
■穴馬⇒トーラスジェミニ
■注⇒ラウダシオン

◎⑥ダノンプレミアム
○⑤グランアレグリア
▲⑧インディチャンプ
△⑫ケイデンスコール
△①サリオス
△⑦ラウダシオン
△⑬シュネルマイスター
☆⑨トーラスジェミニ

3連単フォーメーション
1着:⑥
2着:⑤⑧⑫
3着:⑤⑧⑫①⑦⑨⑬
点数:18点

ワイド1頭軸流し
軸:⑨
相手:⑤⑥⑧
点数:3点

追い切りの動きが抜群だったダノンプレミアムを本命とします♪

当週の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン83.2秒、ラスト1ハロン11.5秒を馬なりで計時♪ゆったりとしたフォームながら力強い脚取りで、派手なアクション無しにスムーズに加速していたのは好印象!トビの大きさが戻ってきているし、この休養でしっかりとリフレッシュされています♪昨年の安田記念では大敗しているけど、昨年は追い切りの動きがいつものフットワークとまるで違っていて硬さが見られたからね!本来の動きを披露出来ている今回なら、勝ち負けが見込めると思いました♪馬場は渋ると良くない馬ではあるけど、状態が良いからうま吉はこなせると判断しました!

2着で予想したのはグランアレグリア以下ケイデンスコールまで♪グランアレグリアは当週の追い切りは坂路で調整程度のものだったけどフットワークも柔らかくて、少なくとも出来落ちは感じられないかな!でも、前走以上のデキで挑めるとは言い難くて、隙はあるんじゃない?

インディチャンプは当週の追い切りは坂路で4ハロン51.8秒、ラスト2ハロン11.8-12.3秒を強めに計時!ようやく本来の動きが戻ってきたね♪ここ数戦の追い切りの動きは正直衰えがあるんじゃないかと判断したほどだったんだけど、この動きなら全盛期とほぼ変わらないパフォーマンスを見せてくれるんじゃないかな!懸念材料はマイルより短い距離をずっと使ってきたから、折り合い面や追走面で不安が若干あるかなってところかな~

ケイデンスコールは追い切りの動きが非常に良くて、坂路で4ハロン54秒台、ラスト1ハロン11.6秒を終い強めに計時していたんだけど、以前まではメリハリのないフットワークだったのに、ゆったり走る時は頭が高く、追い出したら沈むようになっています♪だからこそ最近の成績に繋がっていると思うし、色んな競馬が出来るようになっているんだね!この馬も勝ち負け期待出来るはずです~

連下以降は能力は高いけど追い切りで絶好調には見えなかった馬たちをピック!ラウダシオンは展開を判断してそこまでこの馬に向かないんじゃないかと結局思ったんだけど…乗り方次第だし鳴尾記念も先週に引き続いてペースがあれだったから、ここはもう祈ります笑。

【うまスタ】無料情報でG1連勝、日本ダービー馬連1,010円的中!!

情報提供に一切の妥協を許さない洗礼された情報で、高配当を連発している競馬サイト、うまスタ☆独自コネクションを使った情報収集!直線まで考察するレース選定!徹底した裏付け調査など、一般の競馬ファンにはできない精度の高さで、素人も玄人も納得の買い目を提供してくれるよ♪

登録費、会員費はもちろん0円!登録は無料☆今なら厳選3点情報が永久無料提供♪さらに今週は安田記念[G1]が無料情報として提供されるよ!試してみるなら、今がチャンスだよ!!

うまスタ

5月30日の日曜日にうまスタから無料情報で提供された東京11Rの日本ダービー[G1]で、馬連1,010円を的中させていたから紹介するね☆
先週のオークスも的中していたし、無料情報でG1連勝するなんて凄いサイトだよね!玄人も納得する買い目は本物みたいだね!

うまスタ

レースは大外のバスラットレオンが果敢にハナを切って逃げたけど、1000mの通過が1分0秒3とペースはスローペースで流れたよね!ペースが緩かったので各馬が3コーナーで殺到しペースアップ、早めにこられたので先行馬も苦しくなり、直線は差し馬の追い比べになったね♪

勝ったのは4番人気の10番シャフリヤール、残り200mで内に切り込み1番人気のエフフォーリアをハナ差抑え勝利したね☆2着は1番人気の1番エフフォーリア、3着には9番人気の11番ステラヴェローチェが入り、馬連なら1,010円ワイドなら1-10の450円、1-11の1030円の的中だねだね(^-^)/

馬連もワイドも5点勝負、馬連なら、回収率200%超えワイドなら、ほぼ回収率300%だね♪どちらの馬券種でもしっかりプラス!!無料情報で当たるサイトは信用できるよね(^-^)/
先週のオークスに続きG1競走2連勝独自コネクションを使った情報収集、徹底した裏付け調査!素人はもちろん、玄人も納得の情報精度の高さだよね(*^^*)

うまスタ

今なら登録費、会員費はもちろん0円!登録は無料☆今なら厳選3点情報が永久無料提供♪さらに今週は安田記念[G1]が無料情報として提供されるよ!この機会に無料情報から試してみても良いよねo(^-^)o

うまスタ

うまスタを見る

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP