人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

弥生賞2021【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2021/03/06 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2021【弥生賞】です!

弥生賞の過去のデータ

まずは弥生賞のデータを見てみようかな♫
中山競馬場で開催された過去10回分のものとなります♫

人気と連対率

▶1番人気【4-2-0-4】連対率60%
▶2番人気【3-1-2-4】連対率40%
▶3番人気【0-1-2-7】連対率10%
▶4番人気【0-2-2-6】連対率20%
▶5番人気【0-0-3-7】連対率0%
▶6~9番人気【3-3-0-34】連対率15%
▶10番人気下【0-1-1-25】連対率3%

キャリア

▶1戦【0-1-0-6】連対率14%
▶2戦【2-1-1-11】連対率20%
▶3戦【3-4-3-20】連対率23%
▶4戦【3-1-4-15】連対率17%
▶5戦【2-0-2-14】連対率11%
▶6戦上【0-3-0-20】連対率15%

前走レース

▶朝日杯FS【2-2-3-2】連対率44%
▶若駒S【2-1-0-1】連対率75%
▶1勝【2-0-0-9】連対率18%
▶東スポ杯【1-1-0-0】連対率100%
▶きさらぎ賞【1-0-1-4】連対率16%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【6-5-4-25】連対率27%
▶差し【4-2-5-23】連対率17%
▶追込【0-2-1-29】連対率6%

うま吉

過去10年の傾向♬
皐月賞とまったく同じ舞台で開催されるトライアルレースというのはチューリップ賞と一緒なんだけど、そのレースで上位入線した馬が桜花賞でも好走している後者とは違って、弥生賞で上位入線した馬はあまり皐月賞では結果が出ていません!ホープフルSがG1として開催されるようになったここ3年は特に顕著で、ここで結果が出た馬はまだ一度も本番で馬券に絡めていないという恐ろしいデータも出ているよ♪
3~5人気は勝利経験皆無!
1番人気や2番人気の馬の活躍は顕著で、この2枠から7頭も勝ち馬が出ているんだけど、3~5人気の馬は過去10年で1頭も勝利した経験はありません♪代わりに6~9人気の中穴人気の馬が3勝もしているし、そこまで出走頭数が揃わないレースということもあって、全体で見ると大穴と呼べる馬が1着を確保するなど、ヒモ荒れしやすいトライアルと言えます~
戦績は気にしない!
トリッキーな中山での開催だから、コース適性が非常に重要になってきます♪東京などの広いコースで活躍している馬がパフォーマンスを落としてきて、逆に小回りで結果を残している馬が立ち回りの上手さで上位入線してくることも多いから、勝ち上がりに時間がかかって馬柱が汚い馬でも逆転してくる可能性があります♪勝ち馬に関しては2戦~5戦の経験馬からしか出ていないけど、2着や3着なら戦績は気にしなくて良いと思うよ!
前走OP組が好相性♪
どのレースを使われていたかというのはあまり関係がなくて、OP以上のレースを使われていた馬が良く上位入線してきています!しかもある程度結果も求められるというか、掲示板以外で巻き返したのは朝日杯FSを使われた馬のみで、過去10年で馬券に絡んだ30頭のうち、9割以上の28頭が最低でも前走で掲示板を確保していたんだよね!今年は1頭以外全て該当しているけど、7頭立てで5着でも一応は掲示板だけど、下から数えたほうが早い着順であれば消しても良いかもね!
流れに乗れる脚質を狙う♪
先行馬と差し馬の勝利回数が目立っていて、逃げ馬や追い込み馬といった極端な脚質の馬は勝利経験がありません!ただ、今の中山はかなり馬場が良いし、追い込みは論外としても逃げ馬の逃げ残りの可能性は視野に入れて馬券は組み立てたいところかな♪人気薄で狙う場合はそういった脚質の馬から選ぶと良いと思います!

弥生賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

シュネルマイスター・ダノンザキッド・タイトルホルダー

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆シュネルマイスター(手塚貴久厩舎)
シュネルマイスター
ひいらぎ賞を制して2戦2勝でここに挑んでくる馬だね♪デビュー戦は1500m、ひいらぎ賞はマイルのレースだから、今回は2ハロンの距離延長となります!父はキングマンで母はドイツオークス馬という良血馬で、3連勝の期待がかかります♪負けていないから強いのはもちろんなんだけど、この距離が持つかどうか不安に思っている人も中にはいるんじゃないかな?うま吉は前走のひいらぎ賞を見て、2000mには十分対応出来ると確信しました!
スタートしてからの流れの中では少し力みが見られたけど、ペースが落ち着いて自分のリズムで走れるようになってから、鞍上の手がずっと促し気味だったんだよね!加えて、追走時のフットワークのリズムが短い距離の馬のそれではなくて、ゆったりと柔らかいフォームで走れていました♪追ってからの反応は若干鈍かったけど、休み明けの影響もあっただろうし、抜け出してくるときのスピードは本物!相当ポテンシャルは高いと思いました♪
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン68.0秒、ラスト1ハロン12.6秒を強めに計時♪追いかけた僚馬2頭を馬なりで加速しつつ直線に入るころには並びかけてきて、あとは終始手応え優勢のままきっちりと先着!申し分ない調整内容だし、追ってから少し高脚で走るようなところは見られるけど、現状の完成度でこれだけ動けていれば文句のつけようがありません~
☆ダノンザキッド(安田隆行厩舎)
ダノンザキッド
ホープフルSを勝利してここに挑んでくる、クラシックの最有力候補だね!道中のリズムが良くなくて、追ってからの反応も結構鈍かったんだけど、それでもきっちり勝ち上がってくるあたりこの馬の能力の高さは疑いようもありません♪今までで一番地味な勝ち方ではあったけど、うま吉は一番内容は良かったと思っています!
4角付近で仕掛けたのは前の馬…つまりランドオブリバティの手応えが抜群で、早めに踏んでいかないと追いつけないと思ってのタイミングだったから、直線に向いてある程度馬体は並びかけておきたいという感じだったんだよね!だから、逸走したタイミングが最悪で、4角の出口付近で急に内に進路を切り替えるというロスもあったんだよね!ランドオブリバティが好走間違いないと思っての仕掛けだったし、結果的には早仕掛けとなったから、理想の運びは出来なかった中で掴んだ勝利はとても価値のあるものだったと思います♪
1週前の追い切りは栗東のCWコースで6ハロン81.2秒、ラスト1ハロン11.7秒を強めに計時♪終始リラックスして走れているし、追ってからの伸び脚は秀逸なんだけど、自分から交わしにいくような闘争心はまだ感じられませんでした!1週前だしこれで変わってくるかもしれないけど、いかにも休み明けって感じの動きではありました♪
☆タイトルホルダー(栗田徹厩舎)
タイトルホルダー
ホープフルSで4着入線してここに挑んでくる馬です!二度もダノンザキッドに負けてはいるんだけど、うま吉はそこまで大きな能力の差はないと思っています♪前述したダノンザキッドが受けた不利を同じように受けていたし、流石に終いは止まってしまったけど、差のない4着だったことを考えれば上々かな!広いコースなら逆転は難しいかもしれないけど中山ならチャンスはあるよ!
理由は2つあって、ひとつは折り合いに進捗を見せれば使える脚が長くなりそうだということ♪前走も仕掛ける直前まで行きたがる面をなだめられていて、常に力んだ状態で追走!4角出口では抜群の手応えだったけど、道中が災いして思ったほど伸びなかったんだ!そこが改善されればもっといいパフォーマンスが出来るよ♪もうひとつはピッチ走法で小回り向きの加速の速さ!勝ちに行く仕掛けは甘くなるから、前走は決して良い展開ではなかったと思います!小回りならこちらに分があるかも!
1週前の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン65.0秒、ラスト1ハロン14.2秒を馬なりで計時!うーん…中間は引っかかるのを矯正するような内容を行なってきたって陣営は言っているけど、これを見る限りテンから飛ばしすぎてラストはバテ気味だから、あまり効果は出ていないような気がします!ちょっと当週に向けて不安が残る内容かな~

弥生賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬

タイセイドリーマー【矢作芳人厩舎】

タイセイドリーマー

若駒Sで4着入線してここに挑んでくる馬だね♪少頭数での4着だったから完全な力負けと見られて人気を落としているんだろうけど、重馬場にノメってリズムが悪かったし、その中でも一旦は抜け出してくる底力は見せていたから、決して悲観する内容ではなかったと思います♪トビが大きいし、うまくスピードに乗り切れなかっただけでうま吉は力負けではないと判断しました!初戦で勝利した舞台に戻ってきて巻き返しが見込めます♪

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.7-12.7秒を終いに多少促して計時!前半の入りが速かったから終いはラップを落とし込んでもおかしくなかったけど、等速ラップで我慢が出来ているし、全体の時計をこれだけの好タイムでまとめてきているからポテンシャルは結構高いものをもっていると思います♪ふらつくこともなくまっすぐ走れていた点も評価出来るよ!

トビが大きいわりにレースセンスが良くて、キレる脚を使えるわけでもないから、広いコースよりも小回りで立ち回り重視の競馬をしたほうが現状は良いと思います♪今回外枠を引いたけど、こういうタイプは序盤でごちゃついて流れに乗れなくなると凡走してしまうし、逆にプラスに働くんじゃないかな?ペースはある程度流れたほうが良いね~

【イマカチ】無料情報で馬連75倍の高配当的中!!

業界に深く精通した元関係者やトッププロ馬券師からの情報。エージェントを現地に派遣することでネットや競馬新聞から得ることができない情報。これらを実績のあるスペシャリストが精査し提供する競馬サイトだよ♪

今週登録すると土曜日のオーシャンS[G3]日曜日の弥生賞[G2]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ(^^)v

イマカチ

2月27日の土曜日に配信された無料情報の幕張ステークスで、馬連7,500円の高配当を仕留めていたから紹介するね♪

イマカチ

競りかける馬もなくスタートからスッと先頭に立った10番人気のトミケンボハテルが、1000m通過が57.0秒という平均ペースで淡々と逃げる展開、勝ったのは2番手の内で脚を溜めていた3番人気の1番ウインカーネリアン♪経済コースを走れたこともあって、上りはメンバー最速の34.5秒だったね!2着には同じ位置の外にいた8番人気の2番エイムアンドエンドが入り、馬連7,500円の的中だね(^o^)

情報がしっかりしているから8番人気のエイムアンドエンドを買い目に入れられるんだよね♪1点1000円で購入していたら、馬連7,500円の的中だから、払い戻しは7万5,000円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

イマカチ

今なら土曜日のオーシャンS[G3]日曜日の弥生賞[G2]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

イマカチ

イマカチを見る

うま吉の弥生賞の見解♬

■鉄板馬⇒ダノンザキッド
■穴馬⇒タイセイドリーマー
■注⇒ゴールデンシロップ

◎⑩ダノンザキッド
○①シュネルマイスター
▲⑧タイトルホルダー
△⑤ゴールデンシロップ
△⑫ワンデイモア
☆⑦タイセイドリーマー

3連単フォーメーション
1着:①⑩
2着:①⑩⑧
3着:①⑩⑧⑤⑦⑫
点数:16点

ワイド流し
軸:⑦
相手:①⑧⑩
点数:3点

本命はダノンザキッドだね♪

当週の追い切りは栗東のCWで6ハロン84.2秒、ラスト1ハロン11.7秒を馬なりで計時!抜け出してくる時のスピードには目をみはるものがあったし、負荷の掛け方を見る限りデキは良くて8割程度だと思うけど、実績的にはそれでも結果を出してほしいところかな♪

シュネルマイスターは無敗で底を見せていないし、やっぱり前走のレースぶりを見る限りでは距離が伸びたほうがパフォーマンスは上がりそうなんだよね!追い切りでも美浦のウッドで5ハロン67.3秒、ラスト1ハロン12.3秒を馬なりで計時してきて古馬みたいな時計の出し方をしてきたから逆転も十分考えられると思います♪

タイトルホルダーは追い切りで一番動きが良く見えた1頭!ただ、1週前のラップの刻み方を見るとちょっと折り合い面での不安はあるから、プラマイゼロで単穴評価にとどめています~

ゴールデンシロップも結構動きは良かったけど、デビュー時からこれくらいは出ていたから、大きな変わり身はないんじゃないかってうま吉は思いました♪まだ成長途上だと思います♪あとは追い切りの動きが良かったワンデイモアを入れて、これで勝負します!

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP