人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

うま泉教授の【弥生賞ディープインパクト記念】2021 本命馬ワンデイモア!

2021/03/07 - データと血統で当てる!うま泉教授の【本命・対抗馬予想】

うま泉

こんにちわ、うま泉です。重賞競走をいろいろな角度から紐解く、うま泉教授の知っておきたい競馬のツボ!過去のデータを中心に、予想する上で必ず押さえておきたいポイントを、分かりやすく解説。また競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も、紹介していきたいと考えています。

2021 重賞競走のレース回顧

報告をさせて貰います。うま泉、ツイッターを初めました。

今週行われる重賞競走(チューリップ賞[G2]、オーシャンS[G3]の予想はツイッターで公開します。)を始め、週末の競馬予想に役立つ好調教馬情報、注目の新馬戦や未勝利戦の情報などをツイートしています。

知っていると土日競馬が楽しくなるような情報を公開していますので、ベテランの方から競馬を始めてばかりの人も、遊びにきてフォローして貰えると嬉しいです。

ブログとツイッターを併用して頂ければ、土日の競馬が今以上に面白くなると思いますので、うま泉教授のツイッターも、よろしくお願いします。

それでは重賞競走を振り返りましょう。

日曜日に行われた中山記念[G2]は、5番人気のケイデンスコールを本命馬に推奨し、三連単2万2,270円の的中をお届けすることができました。

詳しい内容につきましては、うま泉教授の【中山記念】2021をご覧ください!

そして関西では高松宮記念[G1]の前哨戦、阪急杯[G3]が行われました。

インディチャンプ、レシステンシア、ダノンファンタジーの3強対決、本番前にどんな戦いになるのか注目の1戦となりました。

レースは内からロードアクアが先手を主張しますが、これを制してレシステンシアに逃げる展開となりました。

1000m通過が56.6秒の平均ペース。マイルチャンピオンシップの1000mが58.5秒、レシステンシアにとっては物足りないペースかもしれませんが、良いペースでレースが流れたといえます。

勝ったのは逃げたレシステンシア、直線もバテることなく上り33.8秒の末脚で押し切りました。

2着に入ったのは好位の5番手で上手く競馬をした10番人気のミッキーブリランテ。3着には果敢に先行した4番人気のジャンダルムが入りました。

レースが平均ペースで流れたこともあり、コースロスなく先行した馬が上位に入線する結果となりました。

2番人気のダノンファンタジーは、スタートの出遅れが影響して5着。3番に人気のインディチャンプは、4コーナーで大外を回ったコースロスが響いて4着となりました。

予想はツイッターで公開していますので、気になる方はツイッターで確認してください。

2021 弥生賞ディープインパクト記念の 出走予定馬!

それでは【弥生賞ディープインパクト記念】の話に入ろう。

まずは出走予定の馬をみていこう。

第58回 弥生賞ディープインパクト記念 出馬表
馬名 性齢 負担重量 厩舎
ゴールデンシロップ 牡3歳 56 木村哲也
シュネルマイスター 牡3歳 56 手塚貴久
スペシャルトーク 牡3歳 56 杉浦宏昭
ソーヴァリアント 牡3歳 56 大竹正博
タイセイドリーマー 牡3歳 56 矢作芳人
タイトルホルダー 牡3歳 56 栗田徹
タイムトゥヘヴン 牡3歳 56 戸田博文
ダノンザキッド 牡3歳 56 安田隆行
テンバガー 牡3歳 56 藤岡健一
ホウオウサンデー 牡3歳 56 奥村武
レインフロムヘヴン 牡3歳 56 堀宣行
ワンデイモア 牡3歳 56 国枝栄

皐月賞[G1]と同じコースと距離で行われるトライアルレースということで、世代のトップクラスが出走してくる弥生賞[G2]。

昨年から名称が報知杯弥生賞ディープインパクト記念となり、今年は3連勝でホープフルステークス[G1]を制したダノンザキッドが出走を予定しています。

トライアル競走なので、3着以内に入れば皐月賞への優先出走権が得られます。

ダノンザキッドの走りを含め、皐月賞の優先出走権争いにも注目です。

弥生賞ディープインパクト記念の有力馬!ダノンザキッド

☆ダノンザキッド(安田隆行厩舎)
ダノンザキッド
新馬戦→東スポ杯2歳S→ホープフルステークスと、3連勝で2歳の頂点に上り詰めたダノンザキッド。
この勝ち上がりは無敗の3冠馬となったコントレイルと同じローテーションで、ダノンザキッドもどこまで強くなるのか注目されます。
1週前の追い切りは川田騎手が手綱を取り栗東のCWコースで併せ馬、僚馬のエストに1.3秒先着し、ラスト1ハロンをも11.9秒と鋭い伸びをみせ順調な仕上がりをみせています。

今週もデータや血統、展開など、いろいろな方向から弥生賞ディープインパクト記念を紐解いていくので、火曜日や木曜日の更新を楽しみにしてください。

三連単を狙って獲るプロ馬券!
    阿九亜屋
阿九亜屋
競馬を攻略するのに必要な目(レース選定)と耳(情報収集)に自信アリ♪プロの馬券で勝負できる競馬情報サイトだよ☆三連単での勝負なので、配当も稼げる金額もハンパじゃないね!登録は無料だから、一発逆転を狙っている人にはお勧めだね!!
>>ここから無料登録<<

【ポイント①】データから紐解く、弥生賞ディープインパクト記念!

近年はサートゥルナーリアやコントレイルなど、トライアル競走を使わずに皐月賞へ直行する馬も出てきています。

今年は2歳チャンピオンのダノンザキッドが参戦。本番に向けてどんな走りをみせるか注目したいと思います。

追い込み馬では届かない!

脚質と成績
脚質 成績 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
先行 9-5-5-32 16.7% 50.0% 50.0%
差し 1-4-5-31 12.5% 12.5% 37.5%
追い込み 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0.0%

上記の表は過去10年間に出走した馬の脚質と成績をまとめたものです。

4コーナーでの位置を取りから、先頭であれば逃げ、2番手~5番手を先行、6番手~10番手を差し、11番手以下を追い込みとしています。

データを見てみると、逃げた馬は目標にされて勝ち切れていないが、過去10年の勝ち馬10頭中9頭は先行馬、4コーナーで2番手~5番手を走っていたことになります。

10頭前後と少頭数でレースが行われることが多く、ペースが速くなり難いという傾向が出ていると思います。

また過去10年で追い込み馬(4コーナーで11番手以下)の馬は、1頭も馬券に絡んでいないと思います。

ペースが落ち着いてしまうので、追い込み一辺倒の馬には厳しいレースということがいえると思います。

馬券的には先行馬の前残りに注意が必要です。

外枠の馬に注目!

枠番(枠順)と成績
枠番 成績 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
2枠 0-1-1-9 0.0% 9.1% 18.2%
3枠 1-1-4-5 9.1% 18.2% 54.5%
4枠 1-1-3-7 8.3% 16.7% 41.7%
5枠 0-2-0-13 0.0% 13.3% 13.3%
6枠 2-0-0-16 11.1% 11.1% 11.1%
7枠 1-5-1-13 5.0% 30.0% 35.0%
8枠 4-0-1-15 20.0% 20.0% 25.0%

上記の表は過去10年間の枠番(枠順)と成績をまとめたものです。

データをみると、外枠の馬の好走が目立っています。

1枠~4枠を内枠、5枠~8枠を外枠と考えると、過去10年で1着の馬が7頭、2着以内の馬も14頭絡んでいます。

外枠優位の要因として3歳戦ということが挙げられます。

発展途上の若駒のレースなので、包まれる内枠よりも伸び伸び走れる外枠の方が、レースしやすいということがいえると思います。

先行力が魅力のタイムトゥヘヴン!

☆タイムトゥヘヴン(戸田博文厩舎)
タイムトゥヘヴン
前走の京成杯[G3]は、勝ち馬にマークされて2着にとなったタイムトゥヘヴンですが、未勝利戦の勝ち方は特筆すべきものがあります。
ホープフルステークスと同じ日に行われた未勝利戦で、2番手から抜け出し2着以下に8馬身以上の差をつけて勝っています。
ホープフルステークスの勝ち時計が2分2秒8で、未勝利を勝ったタイムトゥヘヴンは2分3秒0です。
残り200mは持ったままで2分3秒0ですから、立ち回り次第で好勝負に持ち込めるということがいえると思います。

【ポイント②】血が騒ぐ!弥生賞ディープインパクト記念

狙いはキングカメハメハ産駒!

種牡馬と成績
種牡馬 成績 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 6-1-2-13 27.3% 31.8% 40.9%
キングカメハメハ 1-1-2-7 9.1% 18.2% 36.4%
ハーツクライ 0-4-0-5 0.0% 44.4% 44.4%
ネオユニヴァース 0-2-0-3 0.0% 40.0% 40.0%

過去10年の中山記念に出走した馬の種牡馬と成績をまとめたものである。

世代のトップクラスが皐月賞へのステップレースとして使うレースだけあって、種牡馬として大成していう馬が上位を占めています。

過去10年で6頭の勝ち馬を出しているディープインパクト産駒が文句無く狙い目だと思うが、今年の出走メンバーをみるとディープインパクト産駒の出走馬がいないと思います。

そこで注目したいのが、キングカメハメハ産駒です。

産駒にはスタミナがあり、良い脚が長く使えるタイプが多く、タフなコースで知られている中山コースには合うと思います。

ダートで好成績を挙げる馬も多く、荒れた馬場も苦にはしないパワフルな馬が多いのも特徴の1つです。

一発の魅力あるホウオウサンデー!

☆ホウオウサンデー(奥村武厩舎)
ホウオウサンデー
昨年の12月27日の新馬戦を勝って1戦1勝で弥生賞に挑戦するホウオウサンデー、道中は好位の6番手で脚を溜め、上り36.1秒の末脚で抜け出してそのまま押し切っています。
注目したいのは12月27日の新馬戦を勝っているということです。
ホウオウサンデーの勝った新馬戦はホープフルステークスと同じ週に行われています。
ホープフルステークスを勝ったダノンザキッドの上りが36.4秒。それよりも0.3秒速い、36.1秒で新馬戦を勝っています。
弥生賞の展開がスローペースになるなら、まとめて差し切る可能性もあると思います。
小点数で万馬券GET!
    令和ケイバ
令和ケイバ
自己資金が少なくても大幅な利益を確保できる環境を仕組化♪登録料・年会費はすべて完全無料!今なら厳選5点情報無料進呈中!!このチャンスをお見逃しなく!!!
>>ここから無料登録<<

うま泉教授の弥生賞ディープインパクト記念注目馬

本日はうま泉がお勧めする注目馬を紹介しようと思います。人気馬から穴馬まで、展開を左右する馬や高配当の立役者となる馬など、レースのカギを握る馬を紹介していこう。

今年は10頭立てで行われそうな皐月賞トライアル、弥生賞ディープインパクト記念です。

データ面でもお伝えしたように、過去のデータからも先行馬優位のレースだけに、穴馬は先行馬という考えを持つ方も多いと思います。

競馬で実際に走るのは馬ですが、走らせているのは人間だということも、忘れてはならないファクターの1つです。

競馬のあるあるですが、みんなが先行優位だと思っているレースに限って、ペースが速くなったりするもので、その逆も然りです。

騎手の心情として、先行優位なら早めに前を射程圏内に入れようとするので、おのずと仕掛けが速くなることが要因の1つといえます。

今回もダノンザキッドの仕掛け次第で、馬券に絡んでくる馬も変わってくるので、差し馬もしっかりチェックしておく必要があると思います。

切れ味抜群シュネルマイスター!

☆シュネルマイスター(手塚貴久厩舎)
シュネルマイスター
前走のひいらぎ賞は、3ヶ月半の休み明けだったにも関わらず、内から豪快に伸びて快勝し、2勝目を挙げたシュネルマイスター。
プラス14キロだったので少し太目残りかと思われたが、全て成長分だったようで上り35.4秒の末脚は特筆すべきものがあるといえます。
問題は距離が2000mになってもこの末脚が使えるかどうかですが、折り合いがつく馬なのペースが乱れなければ、2000mでも大丈夫だと思います。
ダノンザキッドの仕掛け次第では、逆転の可能性も期待できます。

【イマカチ】無料情報で馬連75倍の高配当的中!!

業界に深く精通した元関係者やトッププロ馬券師からの情報。エージェントを現地に派遣することでネットや競馬新聞から得ることができない情報。これらを実績のあるスペシャリストが精査し提供する競馬サイトだよ♪

今週登録すると土曜日のオーシャンS[G3]日曜日の弥生賞[G2]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、試してみるなら今がチャンスだよ(^^)v

イマカチ

2月27日の土曜日に配信された無料情報の幕張ステークスで、馬連7,500円の高配当を仕留めていたから紹介するね♪

イマカチ

競りかける馬もなくスタートからスッと先頭に立った10番人気のトミケンボハテルが、1000m通過が57.0秒という平均ペースで淡々と逃げる展開、勝ったのは2番手の内で脚を溜めていた3番人気の1番ウインカーネリアン♪経済コースを走れたこともあって、上りはメンバー最速の34.5秒だったね!2着には同じ位置の外にいた8番人気の2番エイムアンドエンドが入り、馬連7,500円の的中だね(^o^)

情報がしっかりしているから8番人気のエイムアンドエンドを買い目に入れられるんだよね♪1点1000円で購入していたら、馬連7,500円の的中だから、払い戻しは7万5,000円になるね!無料情報で当たるサイトは信用できるよねd(^_^)

イマカチ

今なら土曜日のオーシャンS[G3]日曜日の弥生賞[G2]が無料情報として提供されるよ!登録は無料だから、この機会に無料情報から試してみるのもアリだよねd(^_^)

イマカチ

イマカチを見る

うま泉教授の弥生賞ディープインパクト記念の見解

■本命馬⇒ワンデイモア
■穴馬⇒タイムトゥヘヴン
■対抗馬⇒ダノンザキッド

◎⑥ワンデイモア
○②ダノンザキッド
▲⑩シュネルマイスター
△③テンバガー
△④タイトルホルダー
△⑧ソーヴァリアント
☆⑦タイムトゥヘヴン

3連単フォーメーション
1着馬:⑥
2着馬:②⑩⑦③
3着馬:②⑩⑦③④⑧
点数:20点

3連単フォーメーション
1着馬:②⑩
2着馬:⑥
3着馬:②⑩⑦③④⑧
点数:10点

合計点数:30点

今年は展開が読みづらい弥生賞ディープインパクト記念。

10頭立てなのでスロー必至と考えるが無難だが、タイムトゥヘヴンとタイトルホルダーの先行争いが気になります。

1番人気にダノンザキッドは、ホープフルステークスのような直線入り口で先頭に立つ競馬をすると思うので、逃げる馬にとっては早めに折り合って、ペースを落としたいところだと思います。

今年は差し馬が届く展開とみて、予想を組み立てていきたいと思います。

2連勝と勢いに乗るワンデイモアを本命馬にします。

デビュー戦となった東京の未勝利戦は上り33.8秒の末脚で差し切っての勝利。

ダノンザキッドが2戦目でみせた東スポ杯2歳Sの上りが33.5秒なので、瞬発力勝負になればダノンザキッドと同じような末脚が出せると思います。

前走の1勝クラスは今回と同じ中山の芝2000m。4コーナーで外を回されたが、最後までしっかりと伸び、上り35.4秒の末脚で差し切りっています。

これはホープフルステークスのダノンザキッドの上り(36.4秒)よりも速く、芝1600mのひいらぎ賞を勝ったシュネルマイスターと同じ上り(35.4秒)です。

これらの比較から芝2000mで安定した末脚を出せるのはワンデイモアと考え、馬券的にもダノンザキッドやシュネルマイスターよりも妙味があるので本命馬にします。

逆転候補の対抗馬はダノンザキッドとシュネルマイスター。

ダノンザキッドは本番を見据えたトライアル仕様。力が抜けているのは認めるが、付け入るチャンスがあるとみて対抗評価にしました。

シュネルマイスターは400mの距離延長が気になります。2000mでもひいらぎ賞と同じ上りが出せれば勝ち負けになると思います。

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP