人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

CBC賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/07/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【CBC賞】です!

CBC賞の過去のデータ

まずはCBC賞のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-1-1-6】連対率30%
▶2番人気【3-2-2-3】連対率50%
▶3番人気【1-1-3-5】連対率20%
▶4番人気【2-0-0-8】連対率20%
▶5番人気【0-0-0-10】連対率0%
▶6~9番人気【1-4-3-32】連対率10%
▶10番人気下【1-2-1-61】連対率4%

年齢

▶3歳【0-1-0-14】連対率6%
▶4歳【0-1-1-16】連対率5%
▶5歳【8-5-5-29】連対率27%
▶6歳【2-2-4-41】連対率8%
▶7歳上【0-1-0-25】連対率3%

前走レース

▶安土城S【2-1-1-17】連対率14%
▶高松宮記念【1-2-4-13】連対率15%
▶阪神牝馬S【1-1-0-1】連対率66%
▶彦根S【1-1-0-0】連対率100%
▶鞍馬S【1-0-2-15】連対率5%
▶韋駄天S【1-0-0-7】連対率12%

脚質

▶逃げ【2-1-3-4】連対率30%
▶先行【2-4-1-29】連対率16%
▶差し【4-4-5-53】連対率12%
▶追込【2-1-1-39】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♬
リピーターがかなり多いレースで、2021年までは3年連続で前年度に馬券に絡んだ馬が翌年も引き続き馬券に絡んできていたんだけど、流石に小倉開催となった昨年は新顔ばかりの好走となったね♪馬券に絡んでくるのは人気や近走の成績に関係なく好走してきているから、梅雨の時期のソフトな馬場と夏の暑い時期を得意としている馬が活躍しやすいと言えます♪ただ、今年は既に梅雨明けしているし、初めて小倉開催となった昨年とまた違う傾向になると思うから、昨年と比較してもフラットに予想を行っていきたいところです~
近年の勝ち馬は人気薄♪
過去10年の内の8回で4人気以内に推された馬が勝利しているんだけど、阪神開催だった2020年や小倉開催となった2021年は人気がない馬が続けて勝利してきています!ただ、その2頭も決して能力が低いわけではなくて、2年前のラブカンプーは3歳時にはスプリント戦線でトップクラスの成績を収めていたし、ピクシーナイトのその後の活躍は言うまでもないでしょ?それを考えれば勝ち馬は実力のある馬が過去10年できっちり勝利していると捉えることもできるし、軸は素直に実績を信頼して良いんじゃないかな?相手はハンデ戦だし手広くいくのが吉だね!
リピーター以外は5歳馬以下を♪
6歳以上とかも結構馬券に絡んでいるレースだから、年齢はあまり関係ないように思えるけど、出走馬18頭の中で5歳馬以下がたったの5頭しか出走していなかった2018年を除けば、基本的に6歳以上で好走している馬は過去にこのレースで好走した経験があるか、高松宮記念で好走経験があるような実績のある馬が大多数を占めているんだよ♪今年のメンバーを見る限り、6歳以上で期待できるのは昨年の勝ち馬であるファストフォースくらいで後は5歳以下で馬券を組み立てたいところかな!
速い時計が重要かな♪
高松宮記念からここに挑んでくる馬は実績も実力も違うし、もちろん活躍しているけど、前走で京都のレースに使われていた馬の好走もかなり目立っています!1200m~1400m戦で前者なら1分7秒台で走破しているか、時計は遅かったけど上がり最速をマークした追い込み馬。後者なら1分19秒台という速いタイムで走破していたような短い距離でも好走出来そうなスピードのある高速決着に強い馬に限られています!小倉の夏競馬は野芝オンリーのスピードコースだから、今年の傾向もあまり変わらない気もするけど、開催時期が早まっているから、芝の状況を判断して持ち時計を考慮したいところ♪
脚質不問のレース♪
速い持ち時計を持っている馬なら、その時計で走れれば好走出来るような他馬との能力との兼ね合いとかペースとかそういう問題ではなく、逃げ馬が速いペースで刻んでも1分7秒台で走れれば上位入線するし、追い込み馬でも直線が長いから差し届くし…脚質はほとんど気にしなくて良いんじゃないかなって思います~

CBC賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

アネゴハダ・テイエムスパーダ・スティクス

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆アネゴハダ(佐々木晶三厩舎)
アネゴハダ
由比ヶ浜特別を圧勝してここに挑んでくる馬だね♪元々2歳時から小倉2歳Sで3着入線したり、ファンタジーSで5着入線したりと、短い距離で安定して好走していたんだけど、当初は追い切りで走りのバランスにまだ良化の余地を残していたんだよね!追ってワンペース気味に見えたところが変化してきたと感じたのがFレビューで、レースにおいても後ろから競馬をした馬が連に絡むような厳しいハイペースを前めで立ち回って、押し切るかと思えるほど強い内容の競馬を見せてきたんだ!持ち時計を大幅に短縮してきたし、桜花賞は距離が長くて惨敗したけど、得意の短距離でしかも49kgで挑めるというのは反則級の斤量で、流石に有利な点が多すぎるかなと思います♪
前走の内容も圧巻の一言で、前開催の東京の後半は時計の速い決着であれば、本当に強い馬しか好走出来ないようなタフな馬場となっていて、特に短距離ではラスト1ハロンにラップが落ち込みやすく、馬場の悪い内を前半から飛ばす形となる点でより顕著にその傾向が出ていたと思っていて、52kgだったとはいえ勝負どころでは馬なりのまま前と差を詰めていくような手応えの良さを見せつつ、ギリギリまで仕掛けを我慢して終いに弾ける脚を使った内容は強すぎるの一言だね!最後の200mの伸び脚が際立って良かったところも評価するべきところだし、仕掛けについては我慢させすぎたくらいで、脚は余していたんじゃないかな?鞍上が52kgじゃなくても勝っていたと言っていたのも頷けるかな!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.3秒、ラスト2ハロン12.8-12.1秒を終い強めに計時してきました♪ラストに少し反応させる程度だったけど、迫力のある動きは出来ていたし、1週前が特に秀逸で仕掛けてからグンと沈み込むようなフォームを披露出来ていたんだよね!当週は軽めというのも小倉への輸送や今の気温を考えればベストの調整だと思っていて、いつもほど派手な当週の追い切りではなかったとしても評価したいと思いました♪
☆テイエムスパーダ(五十嵐忠男厩舎)
テイエムスパーダ
皆生特別を完勝してここに挑んでくる馬だね…いや、もう思い出したくもないんだけど葵Sでは本命にするほどポテンシャルや能力の高さを評価していたのに、直線では前が壁になって満足に追えていなかったし、結局内から大外まで進路を選択して残り400m~200m地点ではほぼ横移動に脚を使っていました!ハイペースで前付けしていたし、普通の馬ならそこで終わりなんだけど、残りの1ハロンは外から伸びてきた後方で脚を溜めていた馬とさほど変わらない伸び脚を見せていて、詰まりさえしなければ勝ち負けしていた内容…馬自身が大きく変わってきているわけではない中で、強い人気薄の馬を推奨できるからこそ妙味があるわけで、穴馬予想としては辛いところだけど、流石に人気になってしまうのは仕方ないかな…
土曜の小倉の馬場を見る限り、1200mの1勝クラスですら超高速決着となっているから速い時計への対応というのがひとつポイントとなるんだけど、テン良し、中良し、終い良し…しかもトビが大きくきれいな馬なのにスピードがあって、簡単には止まらない持続力も持ち合わせているでしょ?前走の走破タイムも阪神の1200mで野芝オンリーの開催ではなかった時期だと考えれば相当速い部類に入るし、もしも単純にスピード面で不安があったとしても、その点は48kgという軽斤量でカバーできるからね♪スムーズに運びさえすれば1200mではまだ一度も連を外していないし、勝ち負けできるポテンシャルはあると思います!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン53.7秒、ラスト2ハロン11.9-12.0秒を馬なりで計時してきました♪以前よりも力強さが出てきた印象で、手応え良く登坂ができるようになっています!ほとんど追っていないのにラスト2ハロンの質は高く、間隔は詰まっているけど状態は高いレベルで安定しているね♪追い切りではレースでも跨る今村聖奈騎手が手綱を取っていたけど、結構手が合いそうな感じでした~
☆スティクス(武幸四郎厩舎)
スティクス
韋駄天Sで10着入線してここに挑んでくる馬だよ♪3歳時は結構トントン拍子でOP入りを果たしたんだけど、OPに入ってからの3戦は全て二桁着順となっていて、厳しい内容が続いています!ただ、ここ2走の走りを見ていて思ったのが、好走を続けていた時のフットワークとまるで違って、ダート馬っぽいドタドタとした走りになっていたし、バランスもかなり悪くなっていたんだよね!本来はもっとシャープに動ける馬で、追ってひと脚を使えるタイプなだけに、自分の走りが出来ていなかったここ2走のパフォーマンスは度外視していいと思っています!成長している段階だからか、左回りだからかは定かではないけど、今回は変わる余地があると思ったから推奨したって感じかな!
北九州短距離Sでは最下位だったけど、軽い走りをする馬だし、内が荒れてきてなおかつ渋っていた馬場だとパフォーマンスを落とすからあの大敗は気にしないで良いと思っているし、1勝クラスの内容ではあるとはいえ昨年の小倉のレースで1分6秒9という好タイムで圧勝した経験があるから、時計勝負も望む所…最近のダートっぽい走りであるならば、渋った馬場でパフォーマンスを落とすことはないことからも、ここ2走の走りが本来のものではないというのは、自ら証明しているようなものだね!52kgは結構見込まれている気はするけど、テンも速くてスピードもあるから、ごちゃつかない外枠というのはかえって良いんじゃないかな?
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.5秒、ラスト2ハロン11.7-12.9秒を馬なりで計時してきました♪ラストはガクっとラップを落とし込んでいるけど、目一杯やったわけではないし、手応えが悪くなったわけでもないからそこまで気にしないで良いと思っていて、変わる余地があると判断した一番の理由がこの追い切りのフットワークからで、前脚の出し方が比較的整ってきて、ここ2走見せているほどドタドタした走りでは無くなっているんだよね!時計も出るようになってきて、1週前は抜群の好時計をマークしたし、当週軽めでも一瞬の脚は見どころがあっただけに、これなら期待して良いかなって思いました♪

CBC賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

メイショウチタン【本田優厩舎】

メイショウチタン

オーロカップで11着入線してからおよそ7ヶ月ぶりの復帰戦として今回CBC賞に出走してきます!昨年の1月にオープン入りを果たした直後の阪急杯で、短距離トップレベルを相手に6着入線していきなり目処を立てるという高いポテンシャルを持ちながらも、出していくと引っかかってしまう癖があるけど位置を取って競馬をしたいタイプなだけに、ペースが速くなってなおさら自分のリズムでレースを行うことが出来ずに歯がゆい競馬が続いていました!オープンでは上位争いを見せていたけど、唯一オープンで大敗した前走後に骨折が判明したから、それを考えればオープンでは常に安定して走っていて、重賞でも自分の競馬が出来ていない中での凡走が続いている馬がこんなに人気が無いというのはいくら休み明けと言っても妙味がありすぎるかなと思います♪

ハミ掛かりが良すぎるというコメントを常にされている馬で、1200mならフワッと運べるから距離はこれくらいが良いという鞍上の判断もありながら、前に馬を置ければフッと抜けることもあるだけに、結構乗り難しさはあります…笑。ただ、1200mのレースでも主張さえすれば先手を奪える速い脚はあるんだけど、短い距離で出していってハミを噛んでしまったら、リズムを崩したまま直線に向かうことになるから、脚が溜まらないことによるパフォーマンスの低下はより顕著になるんだよね!今回は枠の並び的に出していっても前に馬を置く形で運べるだろうし、外と内の両方に速い馬がいる今回はいつも以上に抑え気味に前半に入ってくれるだろうから、そこも期待したいと思ったところのひとつかな!まあそもそも出たなりで運んでくれれば凡走はないと思うんだけどね~

当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.1秒、ラスト2ハロン13.2-12.7秒を馬なりで計時してきました♪いつもはガツンと行ってしまうところを見せる馬なのに、これだけゆったり入ってしかも引っかかるような面を見せていなかったというのは、久々のレースというのがかえって良いんじゃないかなと思います!骨折の影響で脚をかばって走るような面や、フットワークが変わったような面は感じられないし、これだけ人気がないなら押さえておいても損はないよ!

【競馬with】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

LINEでお友達登録するだけで買い目が見れる予想サイトのオンパレード!

競馬with

今週登録すると…CBC賞の予想が無料!

LINEでお友だち登録だから、鬱陶しくなったら通知を切るかブロックすれば簡単に利用をやめれるのもいいよね♪また予想を見たくなったらブロックを解除すれば良いだけ!

今なら有料予想に利用できる20,000円分のポイントをゲットできるみたい♪今週友だち登録すれば、実質無料予想が複数見れるね!

競馬with

【競馬with】を見る

うま吉のCBC賞の見解♪

■鉄板馬⇒アネゴハダ
■穴馬⇒メイショウチタン
■注⇒モントライゼ

◎②アネゴハダ
○⑤テイエムスパーダ
▲⑮スティクス
△⑧タイセイビジョン
△⑬モントライゼ
△⑰ファストフォース
☆⑩メイショウチタン

3連単1頭軸流し
軸:②
相手:⑤⑧⑩⑬⑮⑰
点数:30点

流石にアネゴハダを本命とします♪

やっぱり対抗にしているテイエムスパーダもそうだけど、前走は軽い斤量の恩恵を受けて勝利したわけではないし、古馬と同斤量でも勝負になると思っているほど能力値は評価していた馬だから、その2頭が48kgとか49kgで出走できるのは反則級かな…流石に上位評価にはなってしまいます…

タイセイビジョンは当週の追い切りはまた頭の高さが出てきて体の使い方も良くなかったから、状態面はそんなに良くないと思うけど、それでも実績はあるし時計勝負も問題がないタイプだから後方から競馬をする馬の中では唯一チョイスしました!

モントライゼはなかなか復調してこないけど、長欠明けで太かったり千直が合わなかったり、ダートが合わなかったりとレース選択が結構ミスっている印象があったからね…素直に結果を出しているこの条件に戻って一変も考えられるし、このオッズで買えるような実績の馬ではないから、妙味も十分だと思います♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP