人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

ラジオNIKKEI賞2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/07/03 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【ラジオNIKKEI賞】です!

ラジオNIKKEI賞の過去のデータ

まずはラジオNIKKEI賞のデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶1番人気【2-3-0-5】連対率50%
▶2番人気【3-0-0-7】連対率30%
▶3番人気【1-0-0-9】連対率10%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【1-0-3-6】連対率10%
▶6~9番人気【2-4-5-29】連対率15%
▶10番人気下【0-2-2-55】連対率3%

斤量

▶51kg以下【0-0-0-17】連対率0%
▶52kg【0-0-1-6】連対率0%
▶53kg【1-3-5-34】連対率9%
▶54kg【6-3-3-32】連対率20%
▶55kg【1-4-0-11】連対率31%
▶56kg【1-0-1-16】連対率5%
▶56.5kg【1-0-0-0】連対率100%
▶57kg【0-0-0-3】連対率0%

前走レース

▶プリンシパルS【3-0-1-9】連対率23%
▶早苗賞【2-0-0-2】連対率50%
▶1勝クラス(平場)【1-2-4-32】連対率7%
▶白百合S【1-2-0-7】連対率30%
▶青葉賞【1-0-1-4】連対率16%
▶京都新聞杯【1-0-0-5】連対率16%

脚質

▶逃げ【1-1-3-5】連対率20%
▶先行【3-6-2-27】連対率23%
▶差し【5-2-2-47】連対率12%
▶追込【1-1-3-40】連対率4%

うま吉

過去10年の傾向♬
3歳限定のハンデ戦の重賞はこのレースが初めての施行となることと、この時期になって急激に成長してくる馬も大勢いることもあって、かなり能力比較が難しいレースと言えます♪加えて福島の1800mという舞台設定も能力をフルに発揮できるような馬が限られてくるから、予想をさらに難しくしている要因となっています!福島巧者が目立つ活躍を見せていて、圧倒的に能力が抜けていたフィエールマンですら勝つことが出来なかったことを考えれば、一旦今までの実績は完全に無視して予想を始めたいところかな!
基本は荒れるレース♪
過去10年で一度も上位人気のみで決着した年がないほど荒れているレースで、重賞で好成績を収めている馬が斤量の関係で能力を発揮できずに惨敗するケースも非常に多くなっています!ただ、能力が低い馬が勝利するということはなくて、古馬になっても重賞戦線で活躍しているばかりではあるからね♪ただ、本当に展開が向いた能力の低い馬も毎年のように1頭は馬券に絡んできているから、自分が能力が高いと思う2頭を軸にしつつ相手は手広くというのが良いんじゃないかな?
前走G1組は0勝♪
夏の上がり馬というのは良く聞く言葉だと思うけど、ポテンシャルは高いのに完成度の高い馬に春の重賞で負けてしまって条件戦を使っている馬というのはかなり多くて、そういう馬はクラシックをパスする代わりにじっくり成長を待ってゆとりのあるローテを組んでいるから、ここあたりで急激に力をつけてくることが多いんだ♪成長が遅い馬はそもそも重賞レベルのレースにすら使われていないこともあるから、春の重賞好走レベルの馬達よりも実は強かったというケースはよく見られます!G1に使われていた馬が1勝もしていないのは、そこで大敗していることが多いのに斤量を背負わされるからで、軸にはあまり向いていないかもね!
斤量を背負っていない馬から♪
過去の勝ち馬を見てみると、56kg以上を背負って勝利したのは重賞で好走経験があった2頭に限られているんだけど、過去10年でその2勝と3着に1回来ただけで、ほとんどと言って良いほど活躍出来ていないんだよね!基本的に55kg以下の負担重量だった馬の活躍が目立っています♪実績がない馬の方が馬券によく絡んでいるから、前走でどういうレースを使われていて、何着だったということよりも、その内容を見て馬券に組み込むかの判断をするのが妥当だと思います~
脚質不問かな♪
まあ小回りコースなだけあって逃げ・先行の馬券内率が高くなっているのはコースなりの傾向が出ているなという印象を受けます!福島はまくりが結構決まりやすいから、後方待機の馬でも自分から動ける力のある馬なら余裕で好走できちゃうし、ここはあまり気にしないで良いのかなとは思います!人気薄の逃げ残りに注意するくらいじゃない?

ラジオNIKKEI賞で好走が期待できる馬を3頭紹介!

ショウナンマグマ・ボーンディスウェイ・ゴーゴーユタカ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ショウナンマグマ(尾関知人厩舎)
ショウナンマグマ
プリンシパルSで11着入線してここに挑んでくる馬だよ♪きさらぎ賞で穴馬として推奨したことがあるんだけど、折り合い面にかなり課題がある馬で、負けたレースは全て折り合いがついておらず、そもそもレースになっていないと言っていいほど内容が悪いもので、うま吉がポテンシャルの高さを感じた4着だった葉牡丹賞ですら、ギリギリ我慢出来た程度のものだったからね…それでいて狭いところを割る根性を見せてバテずにしぶとく脚を使って勝ち馬のボーンディスウェイと差のない競馬を見せていることからも、その後のボーンディスウェイの活躍を考えれば重賞でも十分勝負になる能力の高さがあると判断しています~
というのも、唯一リズム良く運べた中山の1勝クラスの内容が圧巻の一言で、前半は飛ばしてリズム重視で運んで、後続を離して逃げていたことと前半にリズム良く運ばせたことが功を奏して、引っかかることなくスローダウンが出来たんだよ!上手く溜めることが出来たから、ラストも脚色が衰えずに仕掛けてからしっかりと脚が使えたし、蓋を開けてみれば8馬身差の圧勝♪ここ2走は菅原騎手が跨っているけど、前走控える競馬を試して話にならなかったことを踏まえて今回は折り合いをつけるために出していく競馬をすると思うし、何が何でも先手を奪いたいという馬もいないだけに、2走前くらい走れれば勝機は十分だと思います!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.6秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪ウッドでやった追い切り映像が前走分しかないから、そこと比較するしかないんだけど、前半から折り合いを欠く所もなく非常にリズム良く運べているし、スピードが乗った時に見せるようなトビの大きいフットワークを見せていて、非常に柔らかい走りが出来ていました!いい意味で前進気勢が今回は一番出ていないし、あくまで折り合いだけを考えれば今回が一番つきそうだから、これなら期待して良いのかなって判断しました!
☆ボーンディスウェイ(牧光二厩舎)
ボーンディスウェイ
皐月賞で14着入線してここに挑んでくる馬だよ♪好位で運べたのは良かったし、道中も悪くない手応えだったのに伸びなかったのは、勝負どころでも内を選択するしかなかったからだね…3~4コーナーで外に進路を探しつつの立ち回りをしていたけど、ワンテンポ仕掛けが遅れるくらいなら内めを選択するという考えが裏目に出た感じで、あの日の中山の内の馬場は終わっていたから、一気に脚色が鈍ってフットワークもバタついた感じになっちゃったんだよね!道中の雰囲気は良かったし、外に出せていればまた違った結果になっていたと思うから、今回は巻き返しに期待できると判断しました!
葉牡丹賞に出走した時から追い切りの動きが良化してきた馬で、当時は逃げて勝利したけど、それからレースを使うごとにさらに動きも洗練されて、今までは淡々と走って若干ワンペース気味のフットワークをしていたのに、脚の回転が速くなって踏み込みも力強く、メリハリのある加速ができるようになってきたんだ!弥生賞なんかは後にダービーで1着と3着になるドウデュースやアスクビクターモア相手に流れの中で脚を使う競馬が出来ているし、福島も経験済み…能力の高さの割にオッズも妙味があるし軸には最適な馬なんじゃない?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン83.4秒、ラスト1ハロン11.9秒を馬なりで計時してきました♪騎手が跨っていたこともあって、ゆったりリズム重視の時計を出すというのがなかなか難しくてかなり行きたがるところを見せたし、汗も目立って動き自体は良く見えないけど、1週前に終い重点でいい時計をマークしているから、今のこの暑さでやり過ぎるよりも、これくらい軽めに調整された方が高いパフォーマンスを披露出来そうで、そこまで気にしないで良いと思います!馬体の張りは目立つから中身は出来上がっているだろうし、調教の動きは評価出来ないけど状態は良いんじゃない?
☆ゴーゴーユタカ(武井亮厩舎)
ゴーゴーユタカ
中山の1勝クラスを制してここに挑んでくる馬だね♪デビューから一度も連を外していないとはいえ、重賞出走経験のない馬が重賞で好走経験のある実績馬よりも人気を集めていて、土曜日現在で2人気になっているのは驚きだね!ただ、うま吉もこの馬の能力の高さは評価していて、前走の抜け出すまでの脚の速さは一級品だったし、少し急坂でモタついたけど、坂を駆け上がってからも脚色は衰えずに余裕を持ってフィニッシュ♪初めての1800mへの挑戦となるけど、あの内容なら1ハロン伸びても問題無さそうだし、好走に期待していいと思っています!
2着だった1勝クラスの初戦の内容も仕掛けのタイミングを遅らせて、早めに脚を使って捲ってきた勝ち馬を目標にして上手くゴーサインを出したように思えたけど、器用に立ち回れる馬なだけに、ラストの脚色を考えればそこで突っ張って同じように脚を使って強気に仕掛けていれば、おそらく勝っていたんじゃないかなとは思います!スローで速い上がりを使うというタイプではないと思うけど、上がりがかかるレースでの終いの質はかなり高そうで、福島というコース形態も持ち前の器用さやレースセンスの良さで難なく対応してきそうだね!コーナー4つも問題ないと思います~
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.2秒、ラスト1ハロン11.9秒を終い強めに計時してきました♪最初は目一杯に追っていた外の僚馬に併せようとしたけど、あまりにも手応えが悪すぎて内の馬に切り替えるロスがありながら、そのリズムにうまく対応して、力強く反応してしっかり抜け出してきた内容は、文句のつけようがありません!俊敏な脚も引き続き使えていたし、休み明けでも仕上がりは良好かな♪

ラジオNIKKEI賞で激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

オウケンボルト【土田稔厩舎】

オウケンボルト

青葉賞で12着入線してここに挑んでくる馬だよ♪水仙賞で2200mにも対応して2着の経験があったけど、青葉賞時の当週の追い切りを見て、動きはかなりよく見えても流石に2400mは長そうなフットワークをしていたから推奨しなかったけど、やっぱり長かったね!道中は雰囲気良く追走出来てリズムも問題なかったけど一切伸びないどころか早々とバテたような止まり方をしていました!今回は1800mに距離を短縮してくるし、うま吉は小回り向きの持ち味を持っている馬だなとは感じていた1頭だから、ここで推奨したいと思ったってわけだね!

水仙賞で2着だった時の内容が非常に良かったと思っていて、結果的には上手く目標にされて青葉賞でも2着となるロードレゼルに交わされてしまったんだけど、捲くるように仕掛けて早めに先頭に立つという強気な競馬を見せて、3着以下は完封する内容だったけど、コーナーでの伸び脚や抜け出してからも集中して自分の走りが出来ていた点や、機動力の高さは明らかに福島で好走するタイプと合致するんだよね♪距離が問題なかったスプリングSはゲートのタイミングが合わずに出遅れてしまったけど、本来はスタートも速いタイプだからね♪後方からでも自分の脚は使っていたし、ここ2走の重賞は全く自分の競馬が出来ていないし、パフォーマンスの向上は約束されたような1頭かな!

当週の追い切りは美浦の坂路で4ハロン54.5秒、ラスト2ハロン13.1-12.2秒を馬なりで計時してきました♪この馬が長い距離が向かないと思った理由のひとつとしては、脚の回転が速いピッチ走法かつ消耗の激しそうなフットワークをしていたからなんだけど、今回の追い切りはピッチの利いた走りながらソフトな伸びやかさも持っていて、非常にバランスの良いまとまりを感じたんだ!終始余裕もあったし、反応も良くていかにも中距離向きのシャープなキレ味を見せてくれそうな印象を感じました!素晴らしいデキだと思います♪

【競馬with】LINEでお友達登録するだけの簡単お手軽予想サイト♪

LINEでお友達登録するだけで買い目が見れる予想サイトのオンパレード!

競馬with

今週登録すると…CBC賞の予想が無料!

LINEでお友だち登録だから、鬱陶しくなったら通知を切るかブロックすれば簡単に利用をやめれるのもいいよね♪また予想を見たくなったらブロックを解除すれば良いだけ!

今なら有料予想に利用できる20,000円分のポイントをゲットできるみたい♪今週友だち登録すれば、実質無料予想が複数見れるね!

競馬with

【競馬with】を見る

うま吉のラジオNIKKEI賞の見解♪

■鉄板馬⇒ショウナンマグマ
■穴馬⇒クロスマジェスティ
■注⇒オウケンボルト

◎⑦ショウナンマグマ
○⑥ボーンディスウェイ
▲④オウケンボルト
△③フェーングロッテン
△⑪ソネットフレーズ
△⑬ゴーゴーユタカ
☆⑤クロスマジェスティ

3連単2頭軸マルチ
軸:⑥⑦
相手:③④⑤⑪⑬
点数:30点

ショウナンマグマを本命とします♪ボーンディスウェイとの2頭軸マルチ馬券で勝負だね!

フェーングロッテンは当週の追い切りは栗東の坂路で非常に集中した質の高い動きを披露していたけど、これがレースで出来ないからね…能力の高さは認めるし、ブリンカー効果もしっかり出ているけど、ここ2走はそれでも行きっぷりが改善したくらいの変化しかないから、連下評価としました♪

ソネットフレーズは前走とは見違えるほど良くなっていて、追っての反応や僚馬を突き放す時の脚力は今回のメンバーの中でも最上位級だと思います♪折り合いもつきそうだし、距離も問題無さそうで、妙味を考えれば必ず選んでおきたい1頭だよ~

クロスマジェスティは右回りよりも左回りの方が良さそうな追い切りの雰囲気を感じたけど、右回りだと結構ピッチの効いた走りができるタイプでレースセンスは高そうだし、内ピッタリ走れれば距離も問題ないと見て推奨したって感じだね!

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP