人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

競馬予想うま吉の鉄板穴馬マンガ倶楽部

ファルコンステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/03/18 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【ファルコンステークス】です!

ファルコンステークスの過去のデータ

まずはファルコンステークスのデータを見てみようかな♪
過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【1-2-0-7】連対率30%
▶2番人気【2-1-2-5】連対率30%
▶3番人気【3-3-1-3】連対率60%
▶4番人気【2-1-0-7】連対率30%
▶5番人気【0-0-3-7】連対率0%
▶6~9番人気【1-1-3-35】連対率5%
▶10番人気下【1-2-1-76】連対率3%

キャリア

▶2戦【0-1-0-4】連対率20%
▶3戦【2-0-0-10】連対率16%
▶4戦【3-2-1-25】連対率16%
▶5戦【1-3-3-29】連対率11%
▶6戦上【4-3-4-71】連対率8%

前走レース

▶シンザン記念【3-1-0-5】連対率44%
▶1勝【2-4-1-26】連対率18%
▶クロッカス【2-1-0-23】連対率11%
▶アーリントン【2-0-2-10】連対率14%
▶フェアリー【1-0-0-1】連対率50%

脚質

▶逃げ【1-0-0-9】連対率10%
▶先行【2-5-4-27】連対率18%
▶差し【4-4-5-60】連対率11%
▶追込【3-1-1-44】連対率8%

うま吉

過去10年の傾向♬
パワータイプの好走が顕著で、父SS系であればダイワメジャー産駒の活躍が目立っています♪ディープインパクト産駒はこの条件自体の好走馬は多いけど、ファルコンSでは1頭も勝利経験がなく、スピードに乗った軽い走りをする馬よりも地力タイプのほうが活躍しやすいと言えます!ダートで勝ち上がったような馬が好走しているくらいだし、馬場適性は無視して持ち味で考えないといけない難しいレースと言えます♪
1番人気の馬はたったの1勝♪
1番人気の馬は過去10年でたったの1勝しかしていません!出走頭数が揃いやすいし、1400mの重賞となると、例年はどうしてもトップレベルの馬が出走してこないから、荒れ気味の結果となっています♪朝日杯FSを制したグレナディアガーズがマイル路線に絞ってここに挑んできた昨年は、かなりメンバーレベルが揃っていたし上位人気のみで決着したんだけど、今年は例年並みのメンバー構成だから荒れる可能性は比較的高いと思います♪
レース経験が重要♪
短距離でデビューした馬や中距離でデビューした馬でも、前者ならマイルまで持たせたい、後者なら通用しなかったから距離短縮といったように、適正に関して試行錯誤してレースを使われていきます♪これくらいの時期になってくると、ようやく路線が決まってくるころだから、前走で距離が長くて負けた馬とかでもベストな距離で巻き返してくることが多くなってくるんだよね!6戦以上使われている馬が良く結果を残しているのはその為で、レース経験が多い馬こそベストな距離を見出してここに出走してくるわけだから、そういう戦績の馬は間違いなく狙い目だと思います♪
前走朝日杯FSは0勝
前走で朝日杯に出走していた馬は一度も勝利経験がないんだね!2着や3着には結構来ているけど、そもそもあのレースに出走するような馬で実力がある馬はクラシックに駒をすすめるから、そこまで能力が高い馬がファルコンSに使ってくるというのが少ないからなんだけど、ホープフルSがG1に昇格してからは毛色が変わってきていて、クラシックを目指す馬でも朝日杯をパスする馬も多くて、もともとマイル路線で行くつもりでローテを組んでいる馬なら期待値は高いよ!また、朝日杯を距離が長くて凡走して、短い距離を求めてここに挑んでくる馬というのは高確率で馬券に絡んでいるから、2歳のマイルG1から距離短縮してくる馬は今年も期待出来そうです~
逃げ馬は厳しいね♪
昨年のように過去10年の中でも一番時計の速い決着を逃げて勝利するほど能力的に高い馬がいるなら別だけど、基本的には中京の1400mを逃げ切るのは難しいと言えます!完成度が高く速い時計を持っているならまだしも、1400mの持ち時計で1分21秒台を切っている馬がいない今年のメンバー構成なら、いつもどおりの時計の決着になるだろうし、抜きん出た逃げ馬もいなそうで、差し馬が台頭しやすい流れになるんじゃないかな?1400mなら折り合いを気にせず運べそうなオタルエバーなら逃げればチャンスがあるくらいで、あとは長く良い脚が使える馬がラスト1ハロンでしぶとく脚を伸ばしてくるイメージです~

ファルコンステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

ティーガーデン・プルパレイ・ショウナンハクラク

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆ティーガーデン(萩原清厩舎)
ティーガーデン
ひいらぎ賞を制してここに挑んでくる馬だよ♪頭が高い走法で踏み込みが力強く、パワーを感じるフットワークからくる加速の速さが持ち味の馬だね!こういう馬は走りが硬く見えがちだけど、ティーガーデンに関しては体の使い方というよりも首をまだうまく使えていないからこういう走りになっているだけで、まだまだ成長が見込める馬だと思います♪馬体重を増やして挑んだ前走はまだ少し重かったようで、反応は早かったけど加速自体は遅いという若干チグハグな伸び脚ながら急坂でもパワフルなフットワークを披露してきっちり差し切ってきました!マイルのここ2戦はきっちり溜めがきいているし、余裕を持って直線を迎えているから、1ハロンの距離短縮でも流れには乗れると思います~
デビューは1400mだったし、距離を伸ばしたここ2走で連勝を果たしているんだけど、初戦は前が壁になってなかなか追い出しを開始することが出来なかったし、上述しているような持ち味からキレ味勝負というのも分が悪いんだよね…さらに言うとまたがった川田騎手は体力不足を指摘していたから、仕上げもそこまで進んでいなかったと判断出来ます!壁になったのは仕方ないけど、反応してから周りの馬と同じ脚色になるのが早すぎて、まともに走りきったとも言えない内容ではあったからね♪馬が違う今ならラストまできっちり自分の脚は使えるんじゃない?
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン84.1秒、ラスト1ハロン11.4秒を馬なりで計時してきました♪比較出来る映像が新馬戦の追い切りしかないからあれなんだけど、力のいるウッドチップのコースでも走りのリズムが安定したことで、首の使い方も多少改善が見込めました!ちょっと前進気勢が出すぎて表情込みで気性面の危うさはあるけど、反応してからの伸び脚も鋭く、動きにキレが増しているね!十分な成長が見込めると思います♪
☆プルパレイ(須貝尚介厩舎)
プルパレイ
クロッカスステークスで2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪非常にトビが大きい馬ながら、トップスピードにのるのは速いから、上がりの質はかなりいいものを持っているんだけど、リズムが悪くなると走りがバラバラになってしまうちょっとクセのある馬なんだ!前走は1400mのスローペースを出遅れてしまうという流れになったけど、上がり3ハロン32.5秒という驚異的な脚を使って追い込んできたでしょ?今までは前めで立ち回って伸びあぐねるというパフォーマンスだったのが、前走のようなメリハリのある競馬をすれば最後まで集中して走りきれることがわかっただけに、負けはしたけど収穫はあった内容だったかな♪
今までデイリー杯では4着、朝日杯では8着と重賞では目立っていい成績を残しているわけではないんだけど、そのどれもが途中で競馬をやめちゃって走りきっていないみたいなんだ!デイリー杯の時はスローからのヨーイドンの競馬は向いていないとデムーロ騎手は言っていたけど、前走はスローでも仕掛けてからの最初の1ハロンの伸び脚は際立っていたし、今までのこの馬の陣営の評価ですら覆すほどのパフォーマンスだったからね♪自分のリズムで走ることが出来ればラストは間違いなく伸びてくると思います!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.1-12.5秒を馬なりで計時してきました♪以前まではこれだけ時計を出すとバランスを崩すような面を見せていたけど、今回はまだ緩さは感じるとはいえリズム良く登坂出来ていたんだ!さらに言うと、今回は追い切りからブリンカー付きのメンコではなく、普通のメンコに変えてきたにも関わらず、やめずにしっかり走っていたんだよね♪前めで運ぶ予定なら、精神面からブリンカーをつけてくるほうが良いと思うけど、今回はレースでも外してくるようで、間違いなく我慢させる競馬をやってきます♪
☆ショウナンハクラク(松下武士厩舎)
ショウナンハクラク
今回と同じ舞台である中京の1400mを勝利してここに挑んでくる馬だね♪新馬から7戦目にしてようやく未勝利を勝ち上がった馬だけど、前走で破った相手が先週のフィリーズレビューを勝利したサブライムアンセムだっただけに穴人気しそう!勝ち上がるのに時間がかかったけど、デビュー時は右にモタれる面が如実に出て競馬になっていなかった面もあったし、ハミを変えてまっすぐ走れるようになってからも、キレないのに後方からの競馬となって届かずに掲示板という内容が続いていたんだよね!先行できるようになったここ3走はどんなペースでも前めからしっかり伸びてくるし、持ち時計も良いから安定して好走が見込めると思うよ!
負けたレースはもちろんだけど、パフォーマンスが上がって勝利した前走ですら見せていたのは、走りのバランスがまだ悪くて、トップスピード時の軸というか重心が後ろに偏り過ぎているんだよね!そのせいで突っ張ったような走りになっていて、前への推進力というよりも逆にブレーキが掛かっているようなように感じるんだ♪走りきっていないからバテずにラストまでジリジリ伸びることが出来るけど、最初から速いペースを刻んでいた前走はラスト100mくらいまでは突っ張った走りは出ていなかったし、差し返されずにしのぎきった底力も含めて、重賞で期待出来る逸材かなと思います!
当週の追い切りは栗東の坂路で4ハロン54.4秒、ラスト2ハロン12.4-11.9秒を馬なりで計時してきました♪坂路で調整を重ねたことが実を結んできたのか、後ろの重心が偏る走法が改善されて、非常にバランスが良くなってきたね♪だからこそ、終い重点でさっと反応させる程度でもこれだけの時計が出ているし、1週前なんかは50.8秒という自己ベストを楽にマーク!今までにないほどの直線のパフォーマンスを見せてくれると確信しています~

ファルコンステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ナバロン【杉山佳明厩舎】

ナバロン

1勝クラスで5着入線してここに挑んでくる、想定では最低人気となっている馬だよ♪未勝利を勝ち上がるのにも時間が掛かったことに加えて、一度挑戦した重賞レースでは大敗しているだけに、人気が出ないのもわかるけど変わる余地は十分あると思っています!逃げると自分のリズムで運べるけど、控えると硬さが出る馬で、結構脆い面もある中でここ2戦は控える内容ながら順当にレース内容自体は良化しているんだよね♪

前走は速い馬がいたこともあって2番手付近で競馬をしたけど、直線を向くころには先頭に立つという強気の仕掛けを見せて、残り1ハロン付近まではしっかりと脚は使えていたんだ♪ラストは苦しくなっていつものようなモタれる面を見せたけど、前半出していったにも関わらず、結局控えて溜めをきかせるというチグハグな内容でもそのまま押し切りそうな伸び脚だっただけに、前半に脚を使わなければ押し切っていた可能性まであります♪あまり器用な競馬が出来るタイプでもなかったけど、あの内容でガーッと行くようなところもなかったし、終いに脚が残っていたというのは大収穫♪馬場を考えれば時計も悪くないし、最低人気になるほど能力の低い馬ではありません!

さらに言うと、追い切りの動きを見ても明らかにパワーアップしているんだ♪当週は栗東の坂路で4ハロン53.8秒、ラスト2ハロン12.5-12.1秒を馬なりで計時してきていて、いつもはふらついて緩さを感じるフットワークをしているのに、今回は手応え抜群のまま一定のリズムで余裕をもたせていつも以上の時計が出ているし、見違えるほど良いフットワークで走れるようになっています♪状態はもちろんのこと、成長もしているから競馬の内容はさらに良くなってくると思います!

【自由になるための馬券】3連単で万馬券的中!

サイト名が少し特徴的な”自由になるための馬券”で無料予想が的中していました♪

自由になるための馬券

本命は4人気だったアグロビンジャーだったんだけど、このレースは前走で抜け出した後に油断騎乗をとられて差されてしまったエフフォーリアの半弟であるヴァンガーズハートが単勝オッズ1.1倍という圧倒的人気に推されていました!

能力の高さは疑いようもないのは間違いないとはいえ、油断騎乗をとられたにしてもラストまでしっかり走りきれる馬であれば普通は差されないところから差されたし、ソラを使ってしまっていたようで、それがあるなら楽に抜け出す可能性が高いこういう未勝利こそ割と危ないんだよね♪

実際にレースでも直線では楽々と抜け出していたけど、手前も変えないしギアも入らないしでトップスピードに乗ることがなく、2人気の馬に交わされた上に自由になるための馬券の本命馬であるアクロビンジャーにも差されてしまっていました!

本命選択や相手選びも完璧な予想だったと思います♪競馬予想サイトは基本的に開催1日にひとつの無料予想を提供しているんだけど、こうやって毎回のように的中しているのは素晴らしいことだと思います♪

自由になるための馬券

自由になるための馬券を見る

うま吉のファルコンステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ティーガーデン
■穴馬⇒ナバロン
■注⇒デヴィルズマーブル

◎⑯ティーガーデン
○⑤ショウナンハクラク
▲①プルパレイ
△④カジュフェイス
△⑥デヴィルズマーブル
△⑧トウシンマカオ
△⑮ウインマーベル
☆⑪ナバロン

3連単2頭軸マルチ
軸:⑤⑯
相手:①④⑥⑧⑪⑮
点数:36点

ティーガーデンとショウナンハクラクの2頭軸マルチ馬券で勝負します♪

パンパンの良馬場での開催は見込めそうにないのはほぼ確定的だし、好走3頭で推奨した中でもフットワークから渋った馬場も問題なさそうなティーガーデンと追い切りで力強さが増していることに加えてレースのラップ傾向に合う持ち味を持つショウナンハクラクを上位評価としました!

プルパレイは緩い馬場が合いそうにないことと、そもそも気持ちに問題がある馬だから走りにくい馬場だと全く手応えが無くなってしまう可能性もあるから消すかどうかも迷ったけど、稍重くらいならなんとか対応出来そうだし、変わり身を感じた追い切り内容からも期待したいと思ったから選びました!

カジュフェイスは追い切りでの映像がなかったからツイッターでの評価から省いたけど、短距離でスムーズに逃げた時のパフォーマンスは素晴らしかったからね!前走はあえて控える競馬をして惨敗したけど、今回は絶対行ってくれるだろうし以前はパワフルさを感じるフットワークをしていただけに、渋った馬場もいけそうな口だと思います♪

デヴィルズマーブルもピッチのきいた走法で、力強さがちょっと足りないからこの評価となったけど、あくまで走りだけ見ると緩い馬場は抜群に合いそうなイメージがあります!

トウシンマカオは1人気が見込めるけど、良馬場が良さそうなキレイな走りをしているし、追い切りでは少し手応えの悪さを見せたことに加えて、57kgという斤量も馬場が渋ったらより顕著に影響が出るからね!能力の高さは評価するけどこれで勝つようならG1級かな♪

ウインマーベルは短距離を使われているけどスピード一辺倒の内容ではないレースぶりを見せていて、割と融通はききそうなだけに、展開が向けば一発もあると思います♪

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP