人生が変わる無料競馬予想。無料でここまで当たる!

youtube生配信うま吉ch

フェブラリーステークス2022【穴馬&鉄板馬予想】買い目情報、更新♪

2022/02/19 - うま吉の今週の【穴馬】予想!!

うま吉

うま吉が不定期でお届けする【穴馬予想】&【鉄板馬予想】だよ♪
うま吉の渾身の予想を披露しちゃうからね!競馬予想サイトの無料情報を元にした予想も紹介できたらいいな♪

今回は2022【フェブラリーステークス】です!

フェブラリーステークスの過去のデータ

まずはフェブラリーステークスのデータを見てみようかな♪
東京競馬場で開催された過去10年分のものとなります♪

人気と連対率

▶▶1番人気【4-2-2-2】連対率60%
▶2番人気【2-2-1-5】連対率40%
▶3番人気【1-0-2-7】連対率10%
▶4番人気【1-1-0-8】連対率20%
▶5番人気【0-2-0-8】連対率20%
▶6~9番人気【1-2-5-32】連対率7%
▶10番人気下【1-1-0-66】連対率2%

年齢

▶4歳【4-1-0-21】連対率19%
▶5歳【3-3-4-24】連対率17%
▶6歳【3-2-3-28】連対率13%
▶7歳上【0-4-3-55】連対率6%

前走レース

▶根岸S【4-2-3-50】連対率10%
▶東海S【3-1-1-15】連対率20%
▶チャンピオンズC【2-3-1-7】連対率38%
▶フェアウェルS【1-0-0-0】連対率100%
▶東京大賞典【0-2-1-7】連対率20%

脚質

▶逃げ【0-1-0-9】連対率10%
▶先行【4-2-1-32】連対率15%
▶差し【3-6-6-42】連対率16%
▶追込【2-2-3-45】連対率7%

うま吉

過去10年の傾向♬
ダート馬は息の長い活躍をする馬が多いし、かなりリピーターが多いレースで、前年まで好走していた馬がいきなり凡走し始めるということは非常に少ないレースとなっています♪好走馬が一新されるようなことはなく、東京のマイルを得意としている馬なら、近走で凡走していたような馬でも巻き返してくることも多いG1でもあるから、他のG1とは少し毛色の違うレースであることは念頭に予想する必要があるんじゃないかな!ここ数戦の成績よりもこの舞台での実績が重要です~ただ、今年のダートマイルのレベルは例年に比べるとかなり低いから、昨年のように中距離実績のある馬の方が勝利するチャンスはありそうだね~
連に絡むのは上位人気馬が基本♪
過去10年で6人気以下に推された馬が1着、もしくは2着だったのは20頭のうちのたったの5頭しかなく、基本連対するのは5人気以内に推されるような上位評価される馬でした!最低人気だった馬が2頭連に絡んでいるけど、2年前のケイティブレイブの実績は言うまでもないし、コパノリッキーは翌年に連覇を果たしたような実力馬2頭で、能力の低い馬が展開のアヤで好走して波乱を演出する可能性は限りなく低いと思っておいて良いと思います!
ただ、上位人気のみで決着するようなレースでもなくて、過去10年で一度もないのは当然だけど、最近はかなりヒモ荒れ傾向が強くなってきています!1人気が3年連続で勝利してはいるけど、2着や3着に中穴~大穴が来ることも多く、直近の3年では上位人気が2着や3着を確保するよりもそういった人気薄が圏内によく来ています!手広くが理想的といえるんじゃない?
年齢は気にしない♪
勝ち馬に関して言えば7歳以上の高齢馬はここ10年で一度もなったことがありません!ただ、上述しているようなダート馬は息の長い活躍が出来るという傾向も相まって、昨年なんかは2着と3着に来た馬はともに8歳馬だったんだよね!今年も随分と高齢馬が多いんだけど、若い馬にダート界のトップレベルとなる実力を持った馬が少ないこともあって、引退が伸びているような実績馬ばかりで、昨年の2着馬であるエアスピネルは9歳となった今でも好走が期待出来そうだし、インティ辺りも8歳だけどまだまだ上位に来ているからね~今年のメンバーなら高齢馬を狙いたいと思えるほど若い馬に実績馬が少ない現状となっています~
ステップレースの上位馬に注目♪
根岸Sや東海Sで上位入線していた馬がそのままここでも好走することが非常に多くなっています!前走着順が悪かった馬で巻き返しているのは、その前走がG1レースだった馬ばかりで、ステップレースで凡走した馬は基本的に消してしまっても良いかもしれません!ただ、ステップレース組だけで決着した年は過去10年で一度もなく、1頭は必ず前走G1組が馬券に絡んでいます♪
決め手重視♪
芝スタートのダートマイルG1ということもあって、前半は速いペースながら終いもある程度速いラップを刻むことを要求される、ハイペース適正の高い馬が好走しやすいレースとなっています♪近年はテンの入りが早くなりがちで先行馬の活躍が少なくなってきていることと、末脚自慢の馬が多くなっているということも考慮すると、速い上がりを持っている馬を軸に予想すると良いと思います!
直線が長いコースというだけあって、3着にも差し馬や追い込み馬が入線することがめちゃくちゃ多いんだよ!近年は先行馬のみで決着することなんてほとんどなく、必ず1頭は決め手のある差し馬が馬券内に入線しています♪力のない先行馬が早めに脱落しやすい分、後方一気の馬に展開が向きやすいんだね~♪

フェブラリーステークスで好走が期待できる馬を3頭紹介!

カフェファラオ・ケイティブレイブ・ソダシ

なぜこの3頭がオススメなのか理由を紹介していくよ♪

☆カフェファラオ(堀宣行厩舎)
カフェファラオ
チャンピオンズCで11着入線してここに挑んでくる馬だよ♪昨年のフェブラリーSの覇者なんだけど、チャンピオンズCで6着入線してからの臨戦かつその内容も良かったから巻き返しは必然と言ってもいいくらいの狙い目だったんだよね!今回は着順を落としていたし、追ってからも一切反応がなかったからどうかというところもあると思うけど、うま吉は前走凡走の理由が明確にわかったから、今回はその理由の面で改善が見込めるから今年も狙いたいなって思いました!
前走は明らかにブリンカーが良くなかったかな!この馬ってもともと狭いところに突っ込むような根性があるようなタイプでもなく、割と臆病な面も持っています!ブリンカーをつけていると視界が狭くなってより走りに集中しやすいメリットがあるけど、前しか見えないから、直線に入って内の馬が寄ってきたタイミングと外から捲くってきたメイショウハリオがちょうど同時に視界に入ってくるという最悪なパターンになってしまって、そこで驚いて頭を上げてしまったんだよね…そこからはもう走る気をなくしてしまっていたんだ!さらに言うとブリンカーをつけてペースが遅いと、いつもよりも馬が見えない分、馬が調教と錯覚してしまうリスクもあって、それが全部重なったみたいな展開だったと思っています!今回は外すようだから、巻き返しが見込めると判断したってわけです♪
当週の追い切りは美浦のウッドコースで5ハロン66.9秒、ラスト1ハロン11.8秒を馬なりで計時してきました♪今回は1週前と当週とでかなり負荷をかけてきていて、少し行きたがるところは見せていたけど、馬体を併せてからのフットワークは前走よりも今回の方が良くて、楽な手応えで交わしさっていました!1週前の単走追いでは体の使い方も随分と良化していて、ブリンカーをつけていない走りの方がやっぱり良かったです~
☆ケイティブレイブ(清水英克厩舎)
ケイティブレイブ
川崎記念で11着入線してここに挑んでくる馬だよ♪過去の実績は言うまでもないし、2020年には最低人気ながら非常に強い競馬を見せてこのレースで2着に来ていたんだけど、その年の帝王賞以降は1年1ヶ月の休養を余儀なくされて、復帰してからは昨年のJBCでは掲示板を確保したものの、以前のような競馬ぶりは鳴りを潜めて、今回も全く人気が出そうにありません!もう9歳だし、調教を見ても行きっぷりが悪くなっていてそれがレースでも出ていただけに、復活は厳しいかと思っていたけど、今回の追い切りを見て、一変して来そうだと思ったから好走3頭で推奨したいと思いました!
当週の追い切りは美浦のウッドコースで6ハロン81.1秒、ラスト1ハロン12.0秒を馬なりで計時してきました♪1週前の映像はないし、時計的にも変わり身がないからちょっと判断が難しいけど、今回の当週追いはブリンカーをつけていたんだよね!全体時計が秀逸なのは見てわかると思うけど、これだけの時計を出しておきながら手応えには余裕があって、コースでのフットワークも以前のような伸びがあったんだ!年齢的なものかズブさや気持ちの面で走りに影響があっただけというのがこれでわかったし、レースでもつけてくるようだから、若い時のような動きが出来ている今回は超絶狙い目だと思いました♪
フェブラリーSで2着を確保した時は中団から差してきたけど、若い時は前めで立ち回ってひと脚を使うようなタイプだったし、集中力が途切れる面があるならば距離短縮もプラスに働くと思います!復帰してから凡走が続いていると言ったけど、実はパフォーマンスが比較的高かったのも一番距離が短かった1700mのエルムSで、あくまでマイルという距離に限れば、7歳時にフェブラリーSとかしわ記念とで連続2着をとった以来ぶりなんだ!ブリンカーをつけて自ら前にいくような立ち回りが出来れば、一発逆転の勝利も十分考えられると思いました♪
☆ソダシ(須貝尚介厩舎)
ソダシ
チャンピオンズカップで12着入線してここに挑んできます♪決して速いペースで逃げていたわけではなく、1頭で砂を被らず淡々と運べていただけに、人気のある馬だけどダートは合わないという意見もあるのか今回はちょっと人気を落としそうだね!うま吉は前走時に言っていたと思うけど、そもそもこの馬はデビュー時は確かにダート馬っぽい加速の仕方を追い切りの時から見せていたけど、芝のレースを使われる毎にフットワークが変わっていって、加速に後脚の力強さを用いる芝馬のようになっていった過去があるから、それが出ていた前走は厳しいと思っていました!逆に言えばデビュー時のような前脚で加速していく走りになれば、全く問題ないってことだよ♪
今回の中間と当週の追い切りを見る限り、少しづつ走りに変化が見られて、1週前のコース追いでは、前走時のダートコースでの追い切りの走りと違って、素軽さではなくパワフルさが出て、前脚をより叩きつけるようになって逆に後躯が緩くみえるほどだったんだよね!当週の坂路でも、以前は前脚は軽すぎる走りだったんだけど、今回はダートを使うという観点で見ればいい意味で加速の仕方が変わってきていて、若干反応が鈍いというかジリジリと加速していっていました!まだ本格的にダートの走りになったとは断言出来ないけど、前走よりも今回の方が随分ダート馬の走りに近づいたと思います♪
それと距離短縮は完全なダートの走りになっていないこの馬にとっては明らかなプラスで、前走時のダートでの追い切りでもそうだったけど、トップスピードの質は追い切りでは良かったのに、レースでは全く追って反応出来ずにバテてしまっていたよね?あれって、芝の走りをしている馬がダートであのスピードを維持しようとすると、いつも以上に消耗してしまうからなんだ♪直線でバテてから砂を被ることもあったけど、問題なさそうに見えたし、今のこの状態で勝ち負けを望むなら、芝の時とは違って後方から溜める競馬をした方が良いんじゃないかなとは思うけどね~

フェブラリーステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♪

ダイワキャグニー【菊沢隆徳厩舎】

ダイワキャグニー

京都金杯で2着入線してここに挑んでくる馬だよ♪もう8歳なんだけど、しぶとく脚を使って粘り込む形を得意としている馬で、以前はトモの関係で左回りでしか好走出来なかったのが、昨年は右回りのマイラーズカップでも4着入線して、トップレベルが揃った毎日王冠でも4着と未だ衰え知らずの戦績を収めています!昨年は初めてダートに挑戦してきたんだけど、走りの硬さやワンペース気味の走法に加えてジリ脚タイプだっただけに、好走する可能性は高いと判断して好走3頭で紹介していたくらい!その時は8着だったけど、内容はかなり良かったんだよね♪

外枠から出していって好位の外をかなりロスのある競馬で道中を運んでいた割に、直線に入ってからの手応えは抜群で突き抜けそうなくらいだったのに、追ってから一切加速することが出来ずに、そのままなだれ込むだけのような内容!今までずっと芝のレースに使われていたから、いつものような加速の仕方をしてしまうとギアが入らないのに消耗だけしてしまうようなそんな走り方だったし、慣れてくればかなり良いところまでいけそうな雰囲気を感じたんだよね!ラスト100mはそのまま甘くなったけど、強引な競馬をした割にそこまで大きくバテてはいなくて、ダートでの加速の仕方を物に出来たかどうかが今回狙えるかどうかの焦点となります!

最近は特にコース追いでは後躯を使って非常に伸びやかな加速をしてきていたから、硬さが改善され気味だったのも影響があったと思っていて、今回は1週前と当週の本追い切りはダートコースで調整されていました!1週前の追い切りでは前脚を掻き込むような走法に変わってきて、当週は前脚の叩きつける力がさらに増して、本当にダート馬のような走りをするようになってきたんだよね!高齢馬だし、若い時と比べて動きが良いとは流石に言えないけど、この動きが出来てきたならG1でも好勝負が見込めると思います♪

【ほんプロ】無料情報で万馬券的中!

2月12日の土曜日にほんプロで提供された無料情報から万馬券が飛び出しました♪

ほんプロ

本命は6番のエアファンディタ!2人気が勝利して2着に4人気、そして3着は1人気だったレースなんだけど、オッズが割れていたから万馬券となっています♪

ハンデ戦でもあったし、少頭数でもなくしかもメンバーもかなり骨っぽい構成で少ない点数で3連単を的中させるというのは結構難しいんだけど、ほんプロの無料予想はズバリな的中を披露しています!

今週は3場開催の重賞4つという1年の中でもかなり予想がハードな週となっているから、調子の良いほんプロの無料予想を利用してすこしでも負担を軽くするのもありかなって思います~

ウマリンピック

ほんプロを見る

うま吉のフェブラリーステークスの見解♪

■鉄板馬⇒ケイティブレイブ
■穴馬⇒ダイワキャグニー
■注⇒スワーヴアラミス

◎⑭ケイティブレイブ
○⑥カフェファラオ
▲⑩スワーヴアラミス
△⑤レッドルゼル
△⑪ソダシ
△⑬ソリストサンダー
☆②ダイワキャグニー

3連複2頭軸総流し
軸:⑥⑭
相手:他
点数:14点

3連単1頭軸流し
軸:⑭
相手:②⑤⑥⑩⑪⑬
点数:30点

ケイティブレイブを本命とします♪

今回の追い切りの動きは本当に良くて、コース追いでは栗東にいた時ですら、ここまで行きっぷり良く抱えたままの前進気勢に満ち溢れた動きをしたことは一度もありませんでした!ブリンカー効果は絶大で、過去一のパフォーマンスを披露してくれるんじゃないかって思っているから、最低人気だろうけど本命とします!

スワーヴアラミスは昨秋からずっと追い切りの動きが良いんだけど、ブリンカーをつけてから集中して走ることが出来るようになってから変わってきたんだよね!今回は1週前の追い切りは前走以上に素晴らしい走りを見せていたのに、まさかのメンコのみでこれだけの動き…過去最高のデキだと思います!

レッドルゼルは当週の追い切りで栗東の坂路を4ハロン51.7秒、ラスト2ハロン12.4-12.1秒を終い強めに計時してきました♪パワーがついて、余裕の手応えで登坂してきたんだけど、1週前は終いに追ってラスト1ハロン11秒台秒台を坂路で初めてマーク!昨年時以上のデキの良さだし、マイルは長いと言っているけど、長くても好走出来るくらい能力は高いと思っているから特に気にしないで良いかな笑。

ソリストサンダーは叩いた上積みで追い切りも良化していて、キビキビと反応良く動けていました!臨戦過程もいいし、期待して良いと思います!ソダシは控えれば勝ち負けするかなって思うけど、ここでいきなり溜める競馬は流石に出来ないと思うから連下候補とします~チャレンジしたら本当にすごいと思う笑

毎週土曜日の夜に追い切りやレースに関する考察などのツイキャスをやっています♪

目的別に無料予想を探す

買い目が無料
注目馬が無料
地方競馬が無料
当たる・儲かる予想
競馬無料予想

目的別に無料予想を探す

  • 買い目が無料
  • 注目馬が無料
  • 地方競馬が無料
  • 当たる・儲かる予想

カテゴリ

  • うま吉の2018年重賞&G1予想
  • うま子の複勝1点予想
  • うまじぃの今週の新馬戦診断
  • 海外競馬専門予想
  • うま吉の夏競馬専門予想
自然の風景
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1毎日情報

毎日情報

2アプリ

アプリ

3UMAチャンネル

UMAチャンネル
RANKING TOP3

優良競馬予想サイトランキング

1うまとみらいと

うまとみらいと

2あしたの万馬券

あしたの万馬券

3競馬大陸

競馬大陸

TOP